著作者

Omura

著作:看護師

Omura

( 看護師 )

看護師10年目での転職!気を付けることと、面接の注意点

公開:、更新:2018年06月13日
10年目 看護師 転職

10年目は、今後の看護師人生の方向性を考えていく時期でもあります。

一方で、看護師の仕事自体に疲れを感じたり、変化が欲しくなったりする時期でもあります。

こういった時期だからこそ、10年目の看護師は一時の感情に流されず、冷静に転職先を選ぶ必要があると言えるでしょう。

私自身も、色々なライフスタイルの変化から、看護師10年目で転職をしています。

今回は、10年目の看護師が転職する際に気を付けておいてほしいポイントをまとめています。

1.10年目の看護師が転職を考える理由とは

まず、10年目の看護師が転職を考える主な理由について、私なりに考えてみました。

この記事を読まれている看護師の方の場合、何かしら、当てはまるものがあるのではないでしょうか。

 

(1)今後のキャリアを真剣に考えるため

キャリアを考える看護師

看護師になって10年間程度経つと、必然的に、今後の看護師人生について考えるようになります。

この先、

  • 主任や師長を目指してやっていくのか
  • 認定看護師や専門看護師等をとっていくのか、
  • 何かしらの専門性をもっと高めていくのか
  • 訪問看護など地域の分野へ転身するのか

といったように、キャリアアップについて様々な考えをめぐらせ、転職を検討するようになります。
 

(2)ライフスタイルの変化があるため

看護師のライフスタイルの変化

10年目の看護師とは、大体30歳すぎということもあり、結婚したり、子供が産まれたり、といったようなライフスタイルの変化を迎える時期になることが多いです。

そのため、

  • 夜勤の無い職場で働く
  • 定時で帰れるような職場で働く
  • 育児のため、午前中だけの勤務へ変える
  • 身体的に余裕のもてる職場へ転職する

などといったことを考えるようになり、転職が頭をよぎり始めます。

 

(3)病院での仕事に疲れを感じるようになるため

疲れた10年目看護師

新卒からずっと大きな病院で働き続けている10年目の看護師のような場合、様々な経験を積み、若い後輩も沢山おり、病棟の中核を成すようになり、少し疲れたと感じるようになる時期でもあります。

年齢を重ねていくにあたって、この忙しさの中で働き続ける必要もないので、もう少し忙しく無い病院へ移ろうかと考え、転職について考えるようになります。

 

(4)看護師としての役割・責任が増加するため

責任をもつ看護師

看護師10年目ともなると、職場の中でも中核をなすようになり、求められる役割も増え、負う責任も大きくなってきます。

このような役割や責任の大きさが重圧となり、こんなに責任を負わない働き方をしたいと思うようになることがあります。

 

2.10年目の看護師が転職先を選ぶ際に気を付けること

転職先を考える10年目の看護師

上記で説明したように、様々な背景を抱えている10年目の看護師が転職先を選ぶ際には、以下の点に気を付けるようにすると良いでしょう。

 

(1)一時の感情に流されて転職先を決めないこと

同じところに10年勤めていたのなら、尚のことですが、今勤めている病院を本当に辞める必要性があるのか、一時の感情で決めずによく考えた方が良いです。

ただし、10年目の看護師が転職をしたい理由が、明確なキャリアアップであったり、結婚のための働き方の変更であったりいったものであれば、自身のためにぜひ転職をした方が良いでしょう。

 

疲労やストレスが蓄積している10年目は要注意!

特に、疲労やストレスが蓄積した10年目看護師の場合、今いる職場の色々なことが不満に思えるため、「とにかく現状を変えられる職場ならどこでもいい!」と早とちりしがちです。

私自身、病院を辞める際に、当時の師長に「キャリアが途切れるわよ」と引き止められたことがありました。そのときは、キャリアなんてと思いましたが、今になってみると、もしあの時に辞めなかったら、ちがう看護師人生があったかもしれないと思うことはあります。 

人生の一大事である「転職」において、早とちりすることが良い結果をうまないのは、容易に想像できるはずです。

10年目の看護師は「冷静さ」がある時に、最終的に転職先を決めるようにしてください。

 

(2)福利厚生面をしっかり確認すること

病院の福利厚生

よくあるのが、10年間大きな病院で働いている看護師で、それまで当たり前だと思っていた「福利厚生」が、転職先の病院では当たり前では無くなることがあります。

そのため、これまで福利厚生が整っている病院で働いていた10年目の看護師は、希望する福利厚生の制度は十分整っているか、しっかり確認した方が良いです。

確認しないと、入ってからこんなはずでは無かったと思う可能性があります。

 

ライフスタイルの変化が予想される10年目の看護師の場合

今、結婚、出産の予定が無かったとしても、年齢的に今後結婚、出産などのライフスタイルの変化が予想される10年目看護師の場合は、

  • 産休・育休が十分とれるのか
  • 子供がいながらも長く働いている看護師がこれまでにいるのか
  • 短時間正職員制度はあるの

などを確認し、長く働き続けられることが可能であるかを確認しておくようにしましょう。

 

ポイント!

ポイント

10年目の看護師が福利厚生面を重視して転職先を選ぶ際には、看護師転職サイトの利用がオススメです。

担当のコンサルタントが、あなたが必須条件と考える「福利厚生」が整っている求人を紹介してくれます。

 

(3)好条件を希望するなら、経験を生かせる分野を選ぶこと

10年目の看護師を採用する側としても、これまで経験してきたことを生かしてもらえれば即戦力になりますし、都合が良いわけです。

そのため、雇用側のニーズと、10年間培ってきたスキルや希望が合致すると好条件で転職が決まることが多いです。

ですから、好条件で転職をしたいと考えているのであれば、これまでの10年間の看護師経験が活かせる分野を選ぶようにしましょう。

 

3.10年目の看護師の面接注意点

面接する10年目看護師

どのような理由で転職する場合でも、10年目の看護師が面接を行う際には、以下の点について注意するようにしましょう。

 

(1)転職先でどのように活躍できるのか伝えること

特に、それまで大学病院などの大きな病院で働いてきた10年目の看護師であると、転職してすぐに即戦力となり働いてくれる「10年戦士」として、病院に新しい風を吹き込んでくれることを期待されています。

そのため、10年目の看護師は面接官に対し、「転職先でどのように活躍できるのか」を伝え、アピールしていくようにしましょう。

 

10年目の看護師から面接で質問されること

10年目の看護師は面接官から、

  • なぜ中堅のいま、転職をするのか
  • 転職に対してマイナスの理由があるのか
  • 長く働く意志があるのか

といったような質問を受けることも多いため、こういった内容にもはっきりと答えられるよう、面接準備をしておきましょう。

 

(2)キャリアアップで転職する場合は「希望」をはっきり伝えること

10年目の看護師が「主任や師長になりたい」「認定看護師を取って活躍していきたい」等、キャリアアップのための転職を考えている場合には、面接で自分の希望をはっきりと伝えてください。

そして、自分の希望が通りそうか十分確認をする必要があります。

 

互いの相違がないようにしておく

キャリアを積んでいこうと考えたら、履歴書はできる限り汚したくは無いものです。

転職先でのキャリア形成、働き方が思ったものと違ったなどと、すぐに辞めるようなことがあると、10年目の看護師の場合、その後のキャリアにも響く場合があります。

ですから、互いの相違がないように、面接では自分がどのようにキャリアアップしていきたいと考えているのか、伝えるようにしてください。

 

4.まとめ

まとめ

10年目の看護師が職場を辞めることは簡単なことではありません。

職場でも重要な役割を担う立場にあり、急に辞めるということは病棟の業務に支障が出るため、相当な引き止めに合うことでしょう。

そのため、10年目の看護師が転職を考える際には1年以上前から計画を立て、できる限り後任の目処が経ってから辞められるように準備を進める必要があるでしょう。

また、10年看護師をやっているということは、転職先でもやはり中堅の看護師として期待されます。

これは避けられない事実であるため、面接官に対し、自分が即戦力として新しい職場でどのように活躍することができるのか、アピールしていくようにしましょう。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

看護師になる前は別の分野の仕事についていましたが、体力的に、年齢を経たら難しいと考え、看護の道を選びました。

東京都内の都立系総合病院で4年勤務した後、美容クリニックや住居付き有料老人ホームなどで働き、また派遣看護師としても様々なジャンルを経験しました。

現在は長野県の病院で病棟勤務を行いながら、看護師ライターとして活動中です。転職をされる方のお役に立てる情報を発信できるように頑張ります。

看護師としての経歴

保有資格 ・看護師
年齢 ・長野県/37歳
職務経験 ・総合病院・美容クリニック・住居付き有料老人ホーム・介護老人保健施設
・特別養護老人ホーム・イベントナース・訪問入浴サービス
診療科経験 ・消化器外科・泌尿器科・整形外科・婦人科・デイサービス

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。