著作者

azuki

執筆:現役看護師

azuki

( 看護師 )

30代看護師の転職理由|30代で知りたい4つの知識

公開:、更新:2017年07月20日
30代看護師の転職理由

30代の看護師の転職理由は、看護師としてのキャリアアップを図りたい場合と、ライフスタイルの変化によるところが多くみられます。30代は、 看護師にとって最も働き盛りと言える時期。現場でのキャリアを重ねて医療や看護に関する知識も豊富になり、スキルも身について、しかも体力は十分。

そうして仕事を一通り出来るようになったからこそ、さらなるステップアップのために転職を希望する人も少なくありません

1.30代看護師の転職理由とは?

生活スタイルが変わる30代看護師

現役で看護師になった場合、30代の看護師は、それなりに経験を積んだ時期になるため、経験を活かしてスキルアップするために転職する看護師が周囲にも増えてきます。

なぜ、30代の看護師は転職するのでしょうか?

 

生活スタイルが変化するため転職者が増加する

30代というと、看護師になったばかりの20代の頃に比べて生活スタイルが随分と変わってきます。30代は女性にとって結婚や出産などライフスタイルの変化による影響を受けやすい時期となり、結婚や出産を迎えることも多く仕事にも影響が出てくるため、

  • 家から近い
  • 定時で帰れる
  • 休日が多い

等、生活に重きをおいた働き方ができる職場を求めて転職する看護師が多くなります。

 

続けたくても続けられない環境

看護師は夜勤などもあるハードな仕事ですから、 結婚は相手の協力があれば問題なく続けられますが、妊娠・出産となるとどうしてもそのまま続けるのは難しくなってきます

続けるにしても、 出産前後は数カ月休むことは必ず必要になりますし、続けたくても保育所などの都合で続けられない場合もあります。

そんな場合に、夜勤のない 仕事や、保育所が付属している勤務先への転職を希望する人が多くなるのです。

 

30代の看護師転職はマイナスになるケースは少ない

看護師は転職の多い職業ですので、転職を重ねることで希望の科や病院にステップアップしていくこともよくありますし、勤務時間の調整 を行うことで、結婚・出産した看護師が働きやすい環境を作って、定着を図る病院も少なくありません。

いずれの転職理由も、転職にマイナスに なるものではありませんので、前向きに転職活動をしていきましょう。30代の即戦力になる看護師の求人はたくさんありますので、じっくり探すことで必ず条件に合った求人が見つかるはずです。

 

2.30代看護師の平均年収とは

年収を計算する30代看護師

看護師の年収は、勤めている職場や雇用形態によって随分違いがあります。

高待遇の職場であれば、年収600万円も夢ではありませんが、現実的には日勤常勤であれば350万円前後、夜勤もしている看護師であれば400~450万円前後の年収になるでしょう。

 

(1)役職手当以外はほぼ変わらない

看護師は、入職した時点の基本給が他の職種に比べて高めの設定であるため、高給だと思われますが実は入職後はほとんど変化がありません

職場の待遇によって違いはありますが、役職手当がついたとしても数千円であり、毎年1回の昇給も数千円ほどです。

 

補足説明!

ポイント

役職の看護師であっても昇給し続けるわけではなく、ある一定の金額に達すると昇給はなくなる場合も多いです。

 

だから30代看護師の年収は伸び悩む?

30代は働き盛りの割に、年収が伸び悩む年代だというのも確かです。なぜなら、30代は妊娠・出産などのライフイベントを迎える看護師も多く、また育休・産休期間を経た後もフルで働くことが難しいからです。

一方、30代も20代の時と変わらないペースで働き続ける看護師は順調に年収を伸ばすことができます。

 

(2)夜勤回数と残業代が年収アップにつながる

看護師の基本給そのものは、大きな変化はないものの経験を重ねていくことで役割が増えていきます

通常の看護業務は、効率よくできるようになり定時で終了しても、

  • 新人教育や勉強会の主催準備のために残業をする
  • 新人の多い時期は夜勤の回数が必然的に多くなる

等があるため、年収は20代の頃よりも多くなります。

 

ポイント!

ポイント

30代 にもなると、職場によって給料もずいぶん違いが現れますので、自分の年収が相場と比べてどうなのかは、一度チェックするのも良いのではないでしょうか。「看護師年収と給与」を確認してみてください。

 

3.30代看護師の転職の悩みとは

悩む30代看護師

30代の看護師が転職するときの悩みといえば、やはりキャリアアップと家庭との両立でしょう。

キャリアアップを希望して転職をしたいと思って も、本当に次の職場がキャリアアップに適しているかは面接ではわからない点もありますし、転職したけど意外と前の職場と変わりなかったというケースも珍しくありません。

また、生活スタイルの変化に合わせて転職したものの、結局は新しい職場でなかなか自分の都合を言えず、融通が利かないと感じることがあります。

転職の悩みを詳しく確認していきましょう。

 

(1)家庭と仕事の両立で悩む

30代は家庭との両立で転職を悩むケースも多いです。30代というと、子どもがいてもまだ乳児や幼児という人も多いですから、正社員とし て夜勤などもしていた人はそのままのペースで働くのが難しいと感じることもあります。

看護師は日勤のみの仕事やパート勤務の求人も多いので転職は可能ではありますが、こういうケースでは逆に今の職場の居心地が良いために悩みを感じることも少なくありません。

 

(2)看護師としてのやりがいを転職先に見いだせなくて悩む

実際、家庭と両立させる職場となると、時間に融通が利いて夜勤はなく出来れば託児所がある職場を、と考えれば、確かに勤務先は限られます。転職は可能でしょうが自分のやりたい仕事内容は諦めざるを得ない場合もあります。

仕事を取るか家庭を取るかではないですが、看護師のと してのやりがいのある仕事が転職先に見出せなくて悩んでいる人も多いのです。できるだけ条件に合っていて、しかもやりがいのある仕事を見つけるために、しっかり情報収集をして焦らず転職活動をすることが大切なのです。

 

(3)同年代看護師とのレベルの違いがあることで悩む

転職してみるとわかりますが、病院によって看護師の質やレベルの違いがあります。

30代で新しい分野へ転職するとなれば、同年代の看護師だけでなく1年目や2年目の看護師にも学んでいかなければならず、悩むことが出てくるでしょう。

 

4.30代看護師が転職を成功するためのポイント

成功理由

30代の看護師の転職成功理由は、経験とコミュニケーション力のアピールに尽きます。

つまり、看護師経験が十分で体力もある30代は、病院にとっては即戦力が期待できるベストの年代です。多少前職とは違う科であっても、それなりに応用はできますから、新人に比べると戦力にはなるはずですから、その経験は確実にポイントになるでしょう。

また、即戦力だからこそ新しい職場では周囲の人と上手くコミュニケーションを取ることも 必要になります。病院によっては、看護師スキルよりもコミュニケーション力を重視するところもあるほどですから、スムーズに業務を行うために重要なポイントになることは間違いありません。

 

(1)30代の転職成功は行動力と焦らないこと

転職成功に必要なのは行動力です

いくら転職可能な経験とコミュニケーション力があっても、自分に合った職場を積極的に探す行動力がないと転職成功は望めません。働き盛りの30代は毎日の仕事が忙しいこともあって、ゆっくり転職活動をするのが難しく、焦って転職先を 決めてしまいがちです。

また、ライフスタイルの変化に合わせて、とりあえず夜勤のないところと思ってそれ以外の条件をよくチェックせずに決めてしまう場合もあります。

 

実際に転職先を探した例

私の場合は、転職サイトを1箇所だけではなく同時に複数の転職サイトを利用して転職先を探しました。

実際に利用してみて、

  • 転職サイトによって強い分野や地域がある
  • 担当者によって考え方が異なり、紹介される職場の違いがある

等ということが分かりました。

 

転職サイトによって勧められる職場が異なる

私の場合、一方の転職サイトでは勧められた病院をもう一方の転職サイトの担当者には「そこはやめた方がいい」と言われたことがありました。

私にとっては、当たり障りなく紹介してくれる担当者よりも「やめた方がいい」とはっきり言ってくれる担当者の方が信用できました

 

ポイント!

ポイント

焦らずに余裕を持って自分の希望に合う転職先を探すことが転職成功への近道と言えるでしょう。

 

(2)求人情報は良く探すこと

30代はまだまだ売り手市場ですから、よく探せば条件にあって働きやすく、やりがいも十分な勤務先が見つかるはずです。

自分自身で調べるのも1つですが、看護師の転職を紹介斡旋するホームページに登録し、担当コンサルタントに条件に合う求人をピックアップして、転職内容を打ち合わせをすることで、満足いく転職ができたという看護師も少なくありません。

 

まとめ

30代の看護師の転職理由は「妊娠・出産・結婚・育児」にまつわるものがほとんどです。そして、育児と仕事の両立となると、何かと諦めなければならないことが多いように感じるでしょう。

しかし、30代の看護師の「売り手市場」であることを忘れないでください。

転職には、少なからずデメリットがあるためデメリットも納得できる転職をし、新しい職場で少しでも長く勤められることが理想です。

検討中の職場に少しでも悩む点があるのであれば、もう少し他の職場を探してみることをお勧めします。

あなたの理想のライフスタイル実現に向けて積極的に行動すれば、必ず満足のいく「転職活動」になります。

30代での転職を考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

高校卒業後、大学に進学したものの将来の方向性に悩み中途退学。その後、学生時代から勤めていたアルバイト先で看護師という仕事に魅力を感じ、社会人経験を経て看護師になりました。

看護師としての経験はまだ浅いですが、他の職種での経験を活かした視点で、どんなときも患者さんを思った優しさのあるケアができる看護師になることを目指しています。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・東京都/30代前半
職務経験 ・総合病院 ・療養型病院 ・歯科医院(クリニック) ・デイサービス
診療科経験 ・小児科 ・脳神経外科 ・眼科 ・救急外来

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。