著作者

亀岡 さくみ

看護師・運営者

亀岡 さくみ

( 看護師 保健師 )

40代看護師の転職理由|40代で知りたい4つの知識

公開:、更新:2017年03月27日
40代看護師転職

40代の看護師の転職理由はさまざまです。同じ職場で長く働いてきた人は、40代になるとその職場でのリーダー的な役割を求められるようになり ますから、それが合わなくて転職を考える人もいます。

また、急性期病院の忙しい部署でバリバリ働いていた人が、体力的に辛さを感じて個人の クリニックなどに転職するケースもありますし、夜勤そのものが負担になって夜勤のない職場を希望する場合もあります。

1.子育てがひと段落して復職も

ひと段落

転職とはちょっと異なりますが、出産や育児を理由に仕事を離れていた人が、子育てが一段落したタイミングで復職するのもこの年代が多いです 。その他、夫の転勤で引っ越しになったからという場合や、遠い通勤が辛くなったという場合もあります。

キャリアアップを目指して転職するの であれば、40代というのはラストチャンスになりますから、どうしても働いてみたかった診療科に思い切って転職するのも一つの方法です。

 

まだまだ転職可能な年齢です!

いずれにしても40代は看護師であれば、まだまだ転職は可能な年齢です。他の職種であれば40代となると求人は一気に減りますが、慢性的に人材不 足の看護師の場合は求人自体はたくさんありますので、慌てずに求人を探すことが大切です

何歳であろうと転職することは神経も使いますから、自分の転 職理由に合わせて、問題が解決できる職場をしっかり選ぶようにしましょう。看護師の転職を紹介斡旋できるホームページに登録し、担当コンサ ルタントと一緒に求める条件をよく整理しながら転職先を決めるのがおすすめです。

 

2.40代看護師の平均年収

平均年収

40代看護師の平均年収は、500万円を超えます。看護師ではない、一般の人の40代平均年収が480万円前後ですから、まだまだ看護師のほうが高給です。しかも、一般の女性のみに限定すると、40代の平均年収は280万円程度ですので、その金額の高さがわかります。

とはいえ、女性の年収が低いのは、パート勤務などで極端に年収の低い人がかなりの比率を占めているから。男性のみの平均は600万円と看護師の 平均を上回るので、女性でもバリバリ働いている人はそれを上回っているケースも珍しくありません。看護師は専門職として20代の若いうちから 比較的高い給料がもらえますが、40台前後で一般企業に逆転される場合も多いのです。

 

管理職やパート勤務(非常勤看護師)も多い

40代看護師の平均年収が500万円という中にも、パート勤務の看護師が含まれています。家庭の都合でパート勤務の看護師も多い年代なので、そういった人たちが平均年収の金額を引き下げていることも考えられるのです。

そもそも看護師の給料は、勤務先や夜勤の有無で全く違ってきます。夜勤手当がないだけで、年収にすると数十万円変わってくるので、給料を高くしたいと思うのであれば、積極的に夜勤に入るだけでもかなり違います。(厚生労働省調べより抜粋)

40代は、子どももそこそこ大きくなって、それまで避けていた夜勤に再び入る人も増えますから、夜勤で稼ぐというのも一つの方法です。また、 この年代になると、他の看護師をまとめる管理職に就く人も多いので、それで給料がアップする場合もあります。

 

3.40代看護師の転職の悩み

悩み

40代看護師の転職についての悩みはいろいろありますが、ひとつは年齢的に転職が可能かどうかわからないという点でしょう。世間では40代と言 うと転職は厳しくなる年齢ですから、看護師の転職業界について詳しくないと心配になるのも無理はありません。

実際には、どの病院も看護師不足で困っている状態なので、40代での転職はそれほど難しくはありません。逆に、ベテラン看護師として優遇されることもあるでしょう。

 

新しい職場で一から仕事を覚えるのに不安

また、新しい職場で一から仕事を覚えるのが不安と言う人がいますが、その点は確かに20代、30代に比べると難しくなります。特に、これまでと 違う科への転職や、クリニックから総合病院への転職などは、仕事の内容がかなり違うので覚えることも多くなります。

この先、覚える力はどん どん衰えていくので、畑違いの転職をするのであれば、逆にラストチャンスと言えるかもしれません。

 

どんな勤め先が自分に合ってるか分からない

40代の場合、キャリアの点では申し分なく、もっと充実した現場を求める気持ちと、ハードな職場に疲れた気持ちがどちらもあるので、どんな勤 め先を探せばよいのかわからなくなってしまうことも少なくありません。

楽そうな仕事を選ぶとやりがいがなさそうに見えたり、充実した職場は 忙しくて体力的に心配になってしまったりと、どこを選んでよいのか迷ってしまうのです。

信頼できる相談相手がいれば相談するといいですし、 看護師の転職を紹介斡旋するホームページに登録して担当コンサルタントに相談するのもいいでしょう。担当コンサルタントは看護師転職のプロ ですので、現実的なアドバイスを受けることができます。

 

4.40代看護師の転職成功理由

転職成功

40代看護師の転職の成功理由は人によって違いますが、経験を武器にしすぎるのは意外とおすすめできません。もちろん40代の看護師が採用され るのは、その経験を期待してのことですが、本当のことを言えば、期待しているのは経験を活かして臨機応変な対応ができること。

どんなに経験 があっても、病院が違うとやり方が違う点は多々ありますから、即戦力とはいえ何でもすぐにできるわけではありません。経験豊かな看護師の転 職が上手くいかないのは、経験があるからと言って自分のやり方を変えようとしないことが多いのです。

 

経験を武器に反感を買わないように!

40代看護師にとって経験を活かすということは、以前のやり方をそのまま行うのではなく、経験を踏まえてその場に応じた対応が取れ るということ。とっさの際に適切な処置ができたり、若い看護師のフォローを行ったりすることが期待されているのです。

今までの経験に固執し て、新しい職場で反感を買わないように注意することが大切です。

 

職場のやり方を一から学ぶ覚悟!

転職する時も、経験者とはいえその職場のやり方を一から学ぶ覚悟は大切です。そういった謙虚な姿勢で仕事を探せるかどうかが、転職の 成功を左右するといってよいかもしれません。

ただでさえ年齢が高くなるにつれて新しい職場の上司や同僚には扱いにくく感じられるのですから 、そこはこれまでに培ったコミュニケーション力を活かすところ。女性が多く、人間関係が難しくなりがちな看護師の職場だからこそ、そこは大人の余裕で上手く立ち回っていきましょう。

 

5.40歳現役看護師の転職成功体験談

林みずほさん【40代現役看護師の体験談】

林みずほ現役看護師

私は看護師として40歳の時に人生2度目となる転職をしました。転職の理由を一言で表すならば「仕事の重圧」です。年齢を重ねるにつれ、仕事に行ってもリーダーばかりで患者と関わる時間はほんのわずか、むしろ医師のお世話係のような毎日でした。そんな毎日に嫌気がさしていたところへ主任へのキャリアアップの話が来ました。

キャリアアップと言えば聞こえはいいですが、私が勤務していた病院の「主任」はスタッフの受け持ち表作成や勉強会開催、委員会での責任者的な立場を一手に引き受けなければならないという、それこそ看護部の中の便利屋扱いで残業の日々が確実になります。そのため40歳での転職を決意しました。

  • 転職年齢:40歳
  • 転職理由:仕事の重圧のため
  • 脳神経外科から一般病院へ転職

 

看護師のキャリアアップよりも家庭を優先したいと思い、転職

仕事に楽しさを感じられず、キャリアアップからも身を引いたことで仕事に対してさらにやる気が失せてしまっている自分に嫌気がさしていました。そもそも主任になる気はなかったのですが、なんとなく転職を考える切っ掛けになったのが事実です。

40歳になると月に14回の夜勤(3交代制)も辛くなってきた時期でありました(少し異常な夜勤回数だと思います)。ただ転職しても夜勤は続けていくつもりでした。でもその回数はもう少しセーブするような働き方をしたいと思っていました。

 

40歳看護師としての転職への不安

40歳になって転職することには多くの不安がありました。私は看護師として働き始めてから3交代の夜勤しか経験がなかったので、この年齢で2交代のような長時間勤務に耐えられるのか、体に染みついた3交代のサイクルから離れられるのか、などが不安の種でした。

新しい診療科へ飛び込むことにはそれほど不安を感じることはありませんでしたが生活リズムの変化に耐えられるかが一番不安でした。

 

2交代制の一般病院への転職する

いろいろ悩み考えた結果、2交代制の一般病院へ転職することを決めました。

夜勤は月に4回で、夜勤手当も以前の準夜と深夜の手当を足した額、基本給もほぼ同額だったことが決め手です。転職しても収入が大きく下がることなく、夜勤回数をセーブできることは私には理想的な病院でした。

 

転職して成功でした

転職して2年がたちますが、結果的には転職成功でした。新しい職場で覚えることはたくさんありましたが、今までの経験を生かせることはたくさんありました。また心配だった2交代の夜勤もやってみたら、実は3交代よりも楽でした。

年齢を重ねると「日勤から深夜」や、「準夜から日勤」などの勤務が辛くなります。2交代制は3交代制に比べると拘束時間は長くなりますが、40歳を過ぎて3交代が辛くなってしまった私にはちょうど良く感じました。

一般病院ですが、以前の病院程忙しくないことも幸いしています。看護師として40歳を過ぎても自分のライフスタイルに合わせて職場を選べることがわかったことは良い経験になりました。


都内の日本赤十字医療センターで3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして「はたらきナース」を運営中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職、仕事、生活をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師・保健師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
SNS Facebookプロフィール
出身/年齢 ・東京都/30歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。