著作者

運営スタッフ

運営スタッフ

( 運営スタッフ)

年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい4つの事

年収700万看護師

年収700万円以上目指す看護師に知っておいてほしい知識は以下の通りです。

  • 年収700万円以上は看護部長や師長クラス
  • 看護師としてのキャリアを考えることが重要
  • 20代でも3年継続すれば可能な範囲
  • 年収700万円以上の求人は極端に少ない

 

年収700万円以上の看護師求人は、インターネットで検索をしたり、求人情報誌を見ているだけではほとんど見つけられません。それは条件を満たす求人が無いというわけではなく、探す方法が間違っているからです。では、どのように探すのが正しいのかというと、まずは看護師求人サイトに登録することです。そして、自分の希望とこれまでのキャリアについてしっかり伝えることが重要になります。

ナースではたらこ口コミへ

1.役職がある看護師年収が700万?

看護師

年収700万円以上というと、目安としては看護部長や師長などの役職についている看護師の年収です。しかし、こうした役職ではないポジションの看護師であったとしても、これまでのキャリアやどこで働くのかといったことを上手に選べれば、決して実現不可能な年収ではありません

仮に20代後半や30代前半などの若い看護師の転職であったとしても、3年以上継続して病院へ勤務をしていたり、職業意識が高く真摯に仕事に取り組める人であれば、年収700万円以上を実現しているケースも多数あります。ただ若いからと言ってあきらめない方が良いでしょう。

 

美容系クリニックでれば役職がなくても年収700万は夢じゃない!

美容系クリニック(特に個人経営の場合)であれば、役職についていなくても、また20代であっても年収700万円は夢じゃありません。夜勤もない職場でこれだけの給与がもらえるのは喜ばしいことですが、それだけ激務になるというのも覚悟しておきましょう。

さらに、美容系クリニックの場合は看護師1人1人に営業力も求められ、そのインセンティブが給与に直結する可能性があることも覚えておきましょう。

 

年収700万以上の看護師求人とは

年収700万以上の代表的な看護師求人は以下の通りです。

  • 病院の管理職看護師
  • 美容クリニックの看護師
  • ウィメンズクリニックの助産師
  • 産業保健師
  • CRA(臨床開発モニター)
  • MR(医薬情報担当者)

年収700万以上という条件で看護師求人を探すと美容クリニックの看護師求人が一番多く見かけられます。また助産師資格を持っていれば、ウィメンズクリニックに好条件で採用されることもあります。

産業保健師の求人は一番数が少ないですが、有名企業や外資系の企業であれば年収700万以上を提示しているケースもあります。また、製薬会社のCRAやMRも高年収が期待できます。

 

一番多いのは美容クリニックの求人

美容クリニックは一般の病院とは違い自由診療で行われているため、病院としても非常に利益率が高いのです。また最近では、美容整形を中心としているところからスキンケア専門のところまで様々な種類の美容クリニックが開設されており、それに伴い看護師の求人数も増え続けています。

そのため、看護師としては沢山の選択肢の中から自分の条件に合った美容クリニックを探すことが可能なのです。

 

稼ぎたい助産師はウィメンズクリニックがおすすめ

助産院などを開業している助産院は別として、雇用されている助産師の中で一番給与が高くもらえるのはウィメンズクリニックでしょう。助産師と言えば病院の産婦人科や助産院で働くイメージが強いですが、地域のウィメンズクリニックでも多くの助産師が活躍しています。

なお、ウィメンズクリニックの助産師は不妊治療のカウンセリングから定期検診に至るまで幅広い業務をこなすことが求められます。そのため助産師1人1人が担う責任は重大ですが、一方で年収700万以上といった非常に好条件で採用されるケースも多いのです。

 

産業保健師の好待遇求人は倍率が高い

産業保健師の給料は勤務する企業によって左右されます。産業保健師の場合、基本的にパートや派遣形態の求人がほとんどですが、中には年収700万以上といった非常に好待遇な求人もあるのです。

ただし、そういった産業保健師の求人は非常に人気があり、自ずと倍率も高くなるため、これまで産業保健師としての経験がない看護師にとっては、なかなか採用のハードルは高いでしょう。

 

製薬会社勤務のCRAやMRであれば年収1000万を目指すことも可能

看護師の資格を活かし、CRAやMRへ転職すれば年収700万どころか1000万クラスを目指すことも可能です。CRAやMRになった場合、直接看護師の業務を行うことはなく、どちらかと言えばサラリーマンや営業マンとしての要素が強くなります。

そのため、看護の仕事をしたい!」という人は、どんなに給料が良くても避けた方が良いでしょう。

 

2.年収700万以上求人のメリット

メリット

年収700万円以上の看護師求人のメリットは、なんといっても大きな収入が得られるということです。看護師の平均年収が515万円程度と言われていますから、700万円以上というのはとても大きな数字になります。

これだけの収入を得られる職場というのは、決して多くはありません。

 

責任がある役職に就ける

収入面以外のメリットとして挙げられるのは、責任ある仕事を任せてもらえるという点で、年収700万円以上という高水準の給与を得られる看護師は、看護部長や師長などを任されている人が多いものです。

そのため、一般の看護師と比較して、負うべき責任は当然重くなります。それによるプレッシャーを感じることもあるかもしれませんが、その分大きな仕事ができるという点はメリットと言えます。

 

転職でキャリアアップが可能

キャリアアップができるというメリットもあります。もしも役職についていない場合であってもこれだけの収入を得られるということは、責任ある役職に準ずる重要な仕事を任されているか期待されているはずです。

そのため、それまでよりも大きく飛躍していくことができる可能性があります。加えて、看護師としての専門知識や技術という面だけでなく、部下をまとめて仕事を遂行していくためのマネジメント能力も身につけていくことができます。

つまり、年収700万円以上の看護師求人は、年収アップとキャリアアップを望んでいる看護師にとって、とても大きなメリットがあるのです。

 

3.年収700万以上求人のデメリット

デメリット

年収700万円以上の看護師求人のデメリットとして挙げられることに、仕事の責任が重いということがあります。責任ある仕事を任されるというのはとても嬉しいことですが、人によって向き不向きがある部分です。

特別なキャリアアップを望んでいない看護師にとっては、重い責任を負わなければいけない仕事をすることがストレスになってしまう人もいます。そうしたタイプの人には向いていない求人です。

 

求人数が極端に少ない

求人の数自体が極端に少ないというのもデメリットと言えます。その証拠に、年収700万円以上の看護師求人をインターネットで普通に検索してみても、なかなか良い求人には出会えないでしょう。病院側では、年収700万円というと経験豊富な人材に重要な仕事を任せたい時に想定している給与と言えます。

それだけ大切な仕事をしてもらうための人を、一般の求人欄で募集することはあまりありません。しかし、確実に求人は出されているわけですから、適切な場所で探すことで確実に見つけることができます。

そこで重要になってくるのが看護師求人サイトを利用するということです。看護師求人サイトでは、非公開求人という形で年収700万円以上の看護師求人も取り扱っています。また、700万円に年収が届かない条件で出されている求人であっても、その後の交渉を代行してくれますので、希望する年収で転職ができる可能性もあります。

 

ブラック病院の求人である可能性が高い

一般的に、給料が他と比較してかなり高い求人は「ブラック求人」である可能性が高いです。中には、まともに休みをもらず、毎日4時間以上残業しなければならないような病院もあります

「とにかくお金がほしいからどんなに忙しくても構わない!」という看護師ならいいですが、そうでない看護師の場合は、仕事量と給料のバランスを入念にチェックしておくようにしましょう。

 

4.求人の探し方

探し方

700万年以上の看護師求人は求人数が少ないというデメリットもそうですが、年収が700万以上でキャリアアップできる求人は決して数多くあるものではありません。そのため、看護師求人サイトに登録して、希望に合う情報を紹介してもらうというのが一番の近道になります看護師求人サイトの利用で解消することができます。

看護師求人サイトは複数ありますが、それぞれに取り扱っている求人が違います。そのため、数少ない年収700万円以上の情報を得るためには、複数のサイトに登録しておくとより効率的になります。

それぞれに得意なエリアや病院などが違ってきますから、得られる情報にも違いが出てきます。また、キャリアコンサルタントが行ってくれる条件面の交渉なども有効活用していきましょう。年収700万円以上の看護師求人を探す方法としてまずやるべきことは、看護師求人サイトへの登録をすることです。

 

自分の希望は正々堂々とコンサルタントに伝えよう

転職サイトを利用する際には、担当のコンサルタントに自分の希望をはっきりと伝えるようにしましょう。「私なんかが年収700万希望って言ったら笑われるかな」などと思って下手に遠慮する必要はありません

自分の希望が100%通るとは限りませんが、そもそも言わないことには何も始まらないということを覚えておきましょう。

 

まとめ

看護師にとっての「年収700万」とは、ちょっと無理すれば届く範囲の年収です。実際、転職サイトの中にも年収700万を謳っている求人もいくつかありますから、やろうと思えば不可能ではないのです。

ただし、一般的な看護師よりも多くの給料をもらうということはそれだけ業務量も責任も増えるということですから、本気で目指すのであればそれ相応の覚悟が必要です。

 


看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさんチェックしてみてください。

看護師求人サイト口コミ

  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング
全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較、ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。口コミには個人差がありますので、自身の目で比較することで、転職成功への近道となります。


この記事へコメントする


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

関連記事

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

SNSで最新情報が簡単に確認できます。

看護師転職ジョブFacebook 看護師転職ジョブTwitter

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事は「運営スタッフ」さんの執筆でに公開しています。 最終更新日:2017年03月24日(運営元:看護師転職ジョブ

当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。


1件の返信

  1. […] 看護師の年収800万円以上というのは、働いている皆さんがお気づきの通り難しい話です。正直年収700万円を超えるのも苦労します。年収700万円以上を目指す方は「年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい4つの事」を確認してみてください。まずは700万超えが第一歩です。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。