著作者

masa

運営Staff

masa

( 運営スタッフ)

年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい3つの事

masa
運営Staff masa

年収700万円以上、看護師として稼ぐためにどのような方法があるのでしょうか。また、どのような仕事が看護師として700万円以上の年収を達成できるのでしょうか。

700万円以上の看護師求人にはそれなりに理由があり、注意点しなければならない点も多いです。

このページでは、現役看護師の意見を元に年収700万円以上の看護師求人を探す前に注意したいことを説明していきます。

1.看護師が年収700万円以上を稼ぐ方法とは

看護師が年収700万円以上を稼ぐ方法

看護師が年収700万円以上稼ぐ方法は複数か存在します。

それぞれメリット・デメリットがもちろんありますので、確認しましょう。

 

(1)大きな病院で管理職(師長以上)の看護師になる

年収700万円以上で一番思いつくことは、大きな病院の看護部長や師長などの役職についている看護師の年収です。

そのため、看護師が年収700万円以上を狙うためには管理職を目指すことになります。

デメリットとしては、

  • キャリアアップに時間がかかること
  • 管理職のポストは限られていること

などが挙げられ、現実的ではないのではないでしょうか。

 

補足説明!

ポイント

キャリアアップの観点から基本的に、年収700万円以上を目指して、年収だけを考えて管理職の看護師になる方は少ないといえます。

 

(2)看護師のバイトを掛け持ちする方法

現在の仕事を行いながら夜勤バイトのような形で、ダブルワーク、トリプルワークを行いながら年収700万円以上を稼ぐ方法です。

  • 夜勤専従バイト
  • 単発バイトを複数

などを行うことで、年収700万円以上を稼ぐことが出来ます。

 

年間で168万円!平均1日あたり1.6時間仕事をすれば年収700万円が達成できる

看護師の平均年収が約532万円となります。

そのため、アルバイトで168万円分1年間で稼ぐと年収700万円に届く計算です。

仮に、1時間3,000円だった場合には、年間560時間別に働くことになります。

1週間の間に11時間程度アルバイトをする計算になり、1日あたり1.6時間程度になります。1.6時間だったら残業している!という看護師は物理的には違いますが、年収700万円にはそう遠くないことが分かります。

 

ポイント!

ポイント

ただ、プライベートや睡眠を犠牲にする形にもなるので、ハードワークになります。「今までの「最高年収」と「最高月収」を現役看護師に聞いた!」でもほとんどの看護師がダブルワークを行っていた時に1番稼いだと回答しています。

 

(3)訪問看護ステーションを起業する方法

看護師の起業で一番多いのが訪問看護ステーションの起業です。

経営者となるため、自分で年収を決めることが出来ます。そのため、年収1,000万円を超えることも可能ですが、経営に失敗するリスクや初期投資などの費用がかかります。

年収700万円以上を目指したい看護師が検討してみても良いのではないでしょうか。

興味がある方は、

などの記事も確認してみてください。

 

(4)現在の職場で残業をする方法

アルバイトをして年収700万円を稼ぐ方法を説明した通り、1日1.6時間以上(休日含む)多く働き報酬を受け取ることが出来れば、年収700万円以上を達成できる可能性があります。

実際に残業をして稼いでいた看護師の声は以下です。

朝9時に終わる夜勤で、次の夜勤者がくる15時まで居残って仕事をしていることが、どのスタッフでも頻繁にありました。忙しいため、退職者が絶えず、人手不足で超多忙であったが残業代は出してくれたので給料だけは良く、私の最高年収です。

人員不足により、2交代の夜勤が月に7-8回ありました。また、残業が多かったため私の最高年収となります。

このように、忙しい職場であること、人員不足、人手不足などの病院で起こりうることです。

そのため、看護師が稼ぐために良い環境とは言えないでしょう。

 

(5)年収700万円以上の求人に転職する方法

年収が700万円以上貰うことができる看護師求人を探し、転職する方法が一番手っ取り早く達成できる方法といえます。

年収700万円以上を考えると、

  • 月収:45万円以上
  • 賞与:年2回 2.0倍以上(基本給25万の場合)

上記のような求人に転職することで達成されます。

では、次に年収700万円以上の看護師求人を指してみましょう。

 

2.年収700万円以上の看護師求人はどんな求人?

年収700万円以上の看護師求人

冒頭でお伝えしたように、仕事内容を選ばなければ年収700万円以上の看護師求人は存在し、どのような求人があるのか、下の表でまとめていますので確認してください。

仕事内容 月額 年収
訪問看護 訪問看護管理職候補 44万円~66万円 500万円~850万円
老人保健施設 看護師長(管理業務) 50万円~ 600万円~
助産院(クリニック) 助産師業務 35万円~53万円 474万円~700万円
一般病院 管理職(師長) 経験考慮 700万円~800万円
レディースクリニック 助産師業務 35万円~45万円 600万円~700万円
美容外科 外来業務全般 38万円~ 447万円~
在宅診療クリニック 医師の補助 31万円~ 500万円~

上記の表から分かりるように、年収700万円以上でインターネットで公開している求人に関しては、通常の病棟勤務スタッフなどの仕事がほとんど出てきません。

また、年収が700万円以上が確定しているのは、「病院での管理職(師長)」求人のみで、すべて経験を考慮する形になります。

 

(1)年収700万円以上の看護師求人の仕事の特徴

年収700万円以上の公開求人の特徴としては、

  • 助産師資格があり助産師業務の仕事
  • 訪問看護でかつ管理者の仕事
  • 管理職(師長以上)の管理の仕事
  • 美容外科関連の仕事
  • 在宅診療の仕事

上記が公開されている特徴といえます。

 

その他年収700万円以上の仕事内容について

  • ウィメンズクリニックの助産師
  • 産業保健師
  • CRA(臨床開発モニター)
  • MR(医薬情報担当者)

なども年収700万円以上の求人があります。

 

(2)経験があるか資格がないと年収700万円以上は見込めない

以上のことから分かるように、助産師などの看護師以外の資格を保有しているか、その仕事に対しての経験がないと、年収700万円以上の看護師求人に転職するのは難しいようです。

 

(3)狙い目は美容外科クリニックの求人

美容クリニックは一般の病院とは違い自由診療で行われているため、病院としても非常に利益率が高いです。

そのため、必然的に看護師の年収も上がるため、700万円稼ぐことも容易に可能といえます。

 

ポイント!

ポイント

また最近では、美容整形を中心としているところからスキンケア専門のところまで様々な種類の美容クリニックが開設されており、それに伴い看護師の求人数も増え続けています。詳しくは「美容外科クリニック求人|転職する前に確認すべき7つの事」も確認してください。

 

(4)産業保健師の好待遇求人は倍率が高い

産業保健師の給料は勤務する企業によって左右されます。

産業保健師の場合、基本的にパートや派遣形態の求人がほとんどですが、中には正社員で年収700万以上といった非常に好待遇な求人もあるのです。

 

補足説明!

ポイント

ただし、そういった産業保健師の求人は非常に人気があり、自ずと倍率も高くなるため、これまで産業保健師としての経験がない看護師にとっては、なかなか採用のハードルは高いでしょう。産業保健師については「産業保健師への看護師転職9つのポイント」を確認しましょう。

 

3.年収700万円以上の看護師求人の注意点

年収700万円以上の看護師求人の注意点

最後に年収700万円以上の看護師求人の注意点について説明していきます。

 

(1)年収700万円以上の求人数が極端に少ない

求人の数自体が極端に少なく、自身の希望条件に合った求人となるとさらに狭くなります。

そのため、インターネットを検索して求人を探す方法は向きません。

  • 転職エージェントに依頼する
  • ヘッドハンティングを受ける

などの方法が現実的です。

また、看護師求人サイトの転職エージェントに依頼する場合も「非公開求人」を必ず紹介してもらう必要があります。

管理職求人は病院・施設などが外部から募集していることをスタッフに知られたくないために非公開(インターネット上に出さない)にするからです。非公開求人について詳しくは「看護師非公開求人|非公開求人の6つの理由と裏側!探し方と方法!」に記載していますので確認しましょう。

 

(2)ハードワークの可能性も高い求人である

一般的に、給料が他と比較してかなり高い求人は「ハードワークな求人」である可能性が高いです。中には、まともに休みをもらず、毎日4時間以上残業しなければならないような病院や施設もあります。

年収を継続して高く稼ぐためには、体も大事です。ライフワークバランスも考えていきましょう。

 

(3)その先のキャリアアップは必ず視野に入れよう

700万円の求人を探す看護師はすでにキャリアや実績がある看護師だと思います。

そのため、現時点だけのキャリアアップで求人を決めるのではなく、さらに次のステージや今後の看護師としての働き方を考えて「その先のキャリアアップ」も視野に入れておきましょう。

 

まとめ

看護師にとっての「年収700万」とは、必死に頑張ることで届く範囲の年収とえます。

実際、転職サイトの中にも年収700万を謳っている求人もいくつかありますから、行おうと思えば不可能ではないのです。

ただし、一般的な看護師よりも多くの給料をもらうということはそれだけ業務量も責任も増えるということですから、本気で目指すのであればそれ相応の覚悟が必要です。

是非、良い転職活動を行ってください。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリー:看護師キャリアアップ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:masa
(公開日:)(編集日::2017年10月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

2 コメント・感想

  1. […] 看護師の年収800万円以上というのは、働いている皆さんがお気づきの通り難しい話です。正直年収700万円を超えるのも苦労します。年収700万円以上を目指す方は「年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい4つの事」を確認してみてください。まずは700万超えが第一歩です。 […]

  2. […] 直年収700万円を超えるのも苦労します。年収700万円以上を目指す方は「年収700万以上看護師求人|探す前に確認したい4つの事」を確認してみてください。まずは700万超えが第一歩です。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。