著作者

村上 生(なる)

正看護師

村上 生(なる)

( 看護師 オランダ在中)

急性期病院で働く看護師の役割と私が「やりがい」を感じる瞬間

村上 生(なる)

急性期病院における看護師の役割として様々なスキルが必要となり大変だと感じます。

私は急性期病院で働いていた時は、大変なことが10つあったとしても、「やりがい」を感じる瞬間が1つでもあれば、すぐに大変なことは消えてしまう、「素敵な患者さんの命」と「生活を守る場所」であり、急性期病院で働く看護師の仕事の素晴らしい魅力だと思います。

もちろん、急性期病院へ転職した場合、慣れるまで時間がかることや、看護師としての経験が必要になり、楽しいことばかりではありません。

ここでは、急性期病院で働く看護師の役割やメリット・デメリット、私が感じている「やりがい」について説明していきます。

急性期病院へ転職を考えている看護師の方は是非参考にしてください。

1.急性期病院における看護師の役割とは

急性期病院における看護師の役割とは

私が大学病院と民間の急性期病院に勤務していた時に感じた、看護師の役割について説明していきます。

急性期病院における看護師の役割はいくつかありますが、

 

(1)患者の急性期の治療を援助する役割

急性期病院で働く看護師は、患者の治療を援助する役割があります。

そのため、看護師として必要となる能力は「急性期の治療を援助するスキル」であり、看護師にある程度の知識が求められ、同時に行動力も必要となります。

「急性期の治療を援助するスキル」とは、急性期患者をケアできる必要な医学的な知識やそれに伴う根拠のある看護ケアのことです。

 

(2)患者の全身管理を行う役割

急性期病院の患者の多くは、疾患や手術によって治療が必要です。

そのため、治療を必要とする患者への全身管理を必要とする治療の援助が看護師の役割となります。

それぞれの患者に合わして、疾患にフォーカスを当てて全身状態の管理をしていくことや、急変時の対応も看護師が行う仕事になります。

 

補足説明!

ポイント

看護師だけでなく医師や他職種と一緒にチームとして働いていくことが前提であり、患者の疾患から始め、その後に起こり得る全身状態への影響などを考慮して全身状態を考えていく必要があります。

 

(3)周手術期看護を行う役割

急性期病院においては外科分野の場合、手術を受ける患者が多いため看護師の役割としては周手術期のケアが必要となります。

また、周手術期看護において必ず必須となることは、異常があった際の担当医師への報告です。

看護師は患者の訴えや観察する中から、気づいたことをアセスメントして病状悪化を防ぐために早期発見し、

  • 観察したこと
  • アセスメントしたこと

を理論立てて報告を行います。

上記のことを医師や上司に正確に報告し、すぐに診てもらえるように促すことも大きな役割です。

 

(4)患者の退院支援を行う役割

急性期患者に対して、治療がまず優先的に行われますが並行して急性期リハビリや急性期退院支援なども行っていくことが重要になります。

そのため、看護師として患者の退院支援を行う役割があり、患者を取り巻く全てのコーディネートを行います。

 

退院支援にともない、看護師の意見だけでなく、患者・家族の意見を中心に医師、セラピスト、退院支援員など多くの人とカンファレンスを行い、どのように支援するか考えていく大切な仕事です。

補足説明!

ポイント

急性期病院において、退院支援は慢性期患者より複雑になるケースが多く、患者に寄り添いながら働く看護師の大切な役割です。

 

2.看護師が急性期病院で働くメリット

看護師が急性期病院で働くメリット

私が急性期病院で働いたときに感じたメリットについて説明していきます。

 

(1)全身管理のできるアセスメント力がつく

急性期病院で働いていると、患者をアセスメントせずには働くことはできません

そのため、働く看護師のメリットとしては、自然と全身管理のできるアセスメント力がつくことです。

 

補足説明!

ポイント

アセスメント力の高い看護師はどこに行っても即戦力となる看護師であり、アセスメントする力は危険防止する力も培われるため、どんな時にでも看護師として応用がきくスキルになります。

 

仕事量も多いので注意が必要

急性期病院に入院されている患者は治療が必要で、そのために行うケアはたくさんあります。そのため、ほとんどの急性期病院では、仕事を定時に終わらすことは難しいと思います。

 

(2)精神面が強くなる

急性期病院で働く場合、看護師として非責任が重い中、様々な業務をこなしていく必要あります。

そのプレッシャーの中で、「自分の行う患者へのケアを問われること」や「医師や看護師同士との意見の食い違い」などが起こり、精神的に疲れる場面は多いです。

そのため、急性期病院で働き続けると日々、精神力が強くなっていきます。

急性期病院で働くと科学的根拠に基づいた看護が考えられるようになり、それなりの自信もつき、メンタルも自然と強くります。

 

患者は重症度が高く、看護師の責任も重たい

患者は重症度が高く、さらに同時に自分の行う看護や医療行為がすぐ患者の生死に関わってくることになり、責任が重いです。

責任やプレッシャーを抱えながら日々、求められることをしてこなしていく必要があります。

 

(3)円滑なコミュニケーション能力がつく

急性期病院においては、3つのコミュニケーションが必要になります。

  • 緊迫した状況でのコミュニケーション
  • 患者の心に寄り添うコミュニケーション
  • 意見の食い違いを説明するためのコミュニケーション

などです。

急性期病院においては、複雑な状況が多く、コミュニケーション能力はとても大切であり、前向きに関わっていくことで自然と円滑なコミュニケーション能力を得られるようになります。

コミュニケーション能力は簡単なことではありませんが、少しずつ経験を積みながらついてくるスキルとなります。

 

3.【体験談】私が感じた急性期病院での「やりがい」とは

【体験談】私が感じた急性期病院での「やりがい」とは

私が急性期病院で働いた経験で、看護師として「やりがい」を感じた体験をお伝えします。

看護師としてのやりがいを多く感じる職場ではないかと今でも強く思います。

 

(1)自分が行ったケアで患者の状態が良くなること

急性期病院では医療度が高い分、何をするにおいても責任が重く精神的にも辛く感じる時があります。

しかし、何よりも自分が行なったケアで患者の状態が良くなることはとてもやりがいを感じる瞬間です。

 

(2)自分の看護観に向き合うことが出来た

私が勤務していた急性期病院では、比較的看護師同士での意見の対立も多かったです。

ですが、先輩の看護観を聞くことや、自分自身の看護観を話し合うことで、自分自身が成長できたと実感することが出来ました。

看護師として、看護に向き合っているからこそ生まれた意見の対立であり、私自身も向き合うことができました。

急性期病院は、医療者同士の仕事上での関わりにおいて、やりがいのある場所だと思います。

 

(3)自分がどのような看護の道に進みたいか気づかせてくれる

急性期病院では、様々な状況や背景を持つ患者が多かったです。

その患者に対してチームで関わってケアしていきますが、そのようなケースをいくつか経験することで、「自分自身どのような看護の道を進みたいのか」も経験を通して見えてきました。

なりたい看護師像を目指すきっかけを気づかせてくれることがやりがいを感じることでした。

 

4.まとめ

急性期病院では、看護師として悲しいこともたくさんありますが、多くのことを学ぶことができます。

急性期病院に勤務することは、できる看護師の第一歩です。

是非、挑戦してみてください。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


学病院の脳神経外科・脳卒中ケアユニット、民間病院で看護師として5年経験してきました。現在は、オランダに住みながらがんの患者さんのためのカウンセリングをオンラインでしています。今までの経験を活かして、海外情報も含め、ライターとして発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・京都府・27歳
(現在オランダ在中)
職務経験 ・大学病院
・民間の急性期病院
診療科経験 ・脳神経外科
・脳神経内科
・形成外科
・血液内科
・デイサービス

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:一般病院・総合病院

(公開日:)(編集日::2018年04月06日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。