看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ

ぴょん
運営Staff ぴょん
看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ

看護師として転職が決まった!でも、喜んでばかりもいられません。大切なのは、転職後、きちんと仕事をこなし、職場に貢献できるか。そして、その職場で働き続けられるかです。どんなに細心の注意を払っていても、その緊張感を保ちつづけて働くのは大変なことです。では、どうすればいいかというと、重要なポイントだけおさえて働き出せばいいのです!

そんな看護師転職内定者に向けて、役立つ情報をご紹介します。入職後の注意点については、「看護師転職後で失敗しないための入職前の8つの心の準備」も確認してみてください。

1.経験があっても、新人の気持ちで

経験があっても新人の気持ちで

新たな職場に転職が決まった際、「ここでスキルを活かすぞ!」と張り切ってしまう人も少なくありません。でも、その職場ではあなたは新人同様。どこに何があるかもわかりませんし、どんな手順で作業をしているのかは、病院によって違うこともあります。

だからこそ、なんでも自分の経験で物事を進めてしまうのはNGです!
 

まずは転職先のルールに従う

その病院にはその病院のやり方もありますので、前職の病院のルールが適応されるとは限りません。とにかく「郷に入っては郷に従え」を徹底すべきです。

間違っても、「わたしは前の職場で、もっと責任のある仕事を任されてきた」といった自負は持ちすぎないようにしてください。もし、「あなたの経験を参考にしたい」「あなたのノウハウを教えてくれないかしら」といった打診があった場合は協力すべきですが、自分のやり方を押し付けようとすれば、転職先で確執が生まれる可能性もありますので注意しましょう
 

2.疑問は最初の1週間で解決

疑問は最初の1週間で解決

転職してすぐは、病院内のフロアマップも、頭に入っていない状況だと思います。器具や薬の場所がわからなかったり、右往左往してしまうこともあるでしょう。まずは勤務1週間目で、あらかたの質問事項はクリアしておくように、心がけて仕事に挑みましょう。
 

時間がたってからの質問は評価につながる

最初のうちは、周囲の人もある程度心に余裕を持ってあなたに接してくれるはずです。「わからなくても当然」と思ってくれるんですね。でも、時間がしばらく経ってから質問してしまうと、「なにを今更、そんな話をしているの?」ということにもなりかねません。これはあなたの仕事への評価へもつながりかねませんし、患者さんなどへのサービスの質を落とすことになるかもしれません。
 

わからないことを整理する

できれば、働き始める前に、今現在わからないことをリストアップしておくと安心です。1日勤務したら、今日わかったことをまとめ、まだ不明な点や、新たに見えてきた疑問点などを書き出していきましょう。
 

メモを持ち歩いて疑問を解消する

メモにして持ち歩くことで、ちょっとした空き時間に先輩ナースに質問できるかもしれませんし、それがきっかけで疑問点が解決することも。仕事を初めて1週間は疑問点を解消することに注力して、その後も仕事をする上で困らないような対策を取ることが大切です。
 

3.大事なのは「信用」

大事なのは「信用」

看護師として、現場で活躍することはどこの職場でも求められていることでしょう。病院によって必要な知識は違うでしょうし、担当する患者さんによっても直面する問題は違います。

どんな職場でも共通して大事なことは、「信用」ではないでしょうか。
 

信用は今後の仕事にも影響する

あなたの行為が「信用に欠ける」と判断されれば、大切な仕事も任されることはないでしょうし、将来を期待されることもなくなってしまうはず。転職先では、「信用」を第一とし、人に信頼されるような行動を取るべきです。
 

気を引き締めて一線を画する

転職してしばらく経つと、気の緩みが誰にでも生まれるはずです。でも、そこで変に馴れ馴れしい態度を取ったり、いわゆる「ぶっちゃけ話」のような下世話な話をすれば、あなたの信用はなくなってしまうかもしれません。どんなに周囲の看護師たちがそういった話をしていても、信用を保つためには、きちんと一線を画しておくべきです。
 

遅刻や欠勤、体調管理の徹底に注意

遅刻や欠勤なども、「信用」にかかわることです。勤務態度がだらしない人は、だれも信用しませんし、頼りにはしないでしょう。最初は、とにかく言われたことをきちんとする。そして、健康管理をしっかりして、遅刻や欠勤をしないように心がけるだけでも違います。
 

ポイント!

ポイント

どんなに素晴らしい知識や経験を持っていても、「信用」のない人はとにかく発展がありません。今までの職場で、「自分は信用を得てなかったのかも…」と、心当たりがあるような人は、今一度、自分の態度や生活習慣を改めるようにしましょう

 

4.人の名前を覚える

人の名前を覚える

新たな職場へ入ったら、人の顔と名前を覚えるのも重要な事です。人は、自分の名前を覚えてくれる人に、好感を抱きます。

コミュニケーションがスムーズになる

前職で人間関係のトラブルを抱えている人は、なかなか自分から声をかけにくかったり、ちょっと怯えてしまっているようなところがあるかもしれません。でも、人の名前を覚えれば、「〇〇さん、おはようございます」と、挨拶もワンランクアップさせることができますよね。

具体的に何かを話し込むことはしなくても、これだけできっと好感度はアップ。次のコミュニケーションへとスムーズに入れるはずです。
 

相手にも名前を覚えてもらう

そして、自分から名前を覚えて声掛けをすることで、相手もあなたのことを覚えてくれます。そうすれば、あなたを名指して仕事を任せてくれるきっかけが生まれるかもしれませんし、いろいろと交流のきっかけがつかめるはずですよ。
 

ポイント!

ポイント

新たな職場は緊張するものですが、積極的に質問する姿勢を大切にしながら、人に信頼されるような行動を取る、そして、まずは人の名前を覚える

そんなことから始めていけば、きっと気づけば、あなたは職場で必要とされる人になれることでしょう。新たな職場でも、がんばってくださいね。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング


カテゴリー:看護師転職後の注意点


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ぴょん
(公開日:)(編集日::2017年03月24日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

6 コメント・感想

  1. […]   看護師の転職後、新しい職場で最高のスタートをきるための4つのポイントについて紹介します。入職日までに準備しておくものは?入職初日に気を付けるべきことは?気になる疑問を解決します。看護師の転職後の注意点については「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  2. […] 循環器での職務経験がない場合、転職直後はわからないことが多く、仕事についていけなくて悩むこともあります。転職後に悩まないために「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  3. […] 男性看護師も多いので、上司が男性というケースもあります。これがメリットになる場合もありますが、相性が合わなければ働きにくくなるケースもあります。「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も合わせてチェックしてみてください。 […]

  4. […] 看護師の転職後、新しい職場で最高のスタートをきるための4つのポイントについて紹介します。入職日までに準備しておくものは?入職初日に気を付けるべきことは?気になる疑問を解決します。看護師の転職後の注意点については「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  5. […] はわからないことが多く、仕事についていけなくて悩むこともあります。転職後に悩まないために「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  6. […] トになる場合もありますが、相性が合わなければ働きにくくなるケースもあります。「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も合わせてチェックしてみてください。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。