著作者

ラビウサ

専門看護師

ラビウサ

( 看護師 専門看護師)

看護師が転職後の職場で上手くやっていくためのコツ

ラビウサ
専門看護師ラビウサ
看護師が転職後の職場で上手くやっていくためのコツ

看護師が新しい病院で働くことを決め、いざ実際に転職先が決まると誰しも不安に思うことがあります。

その中でも最も気になるのは、看護師として転職した後、職場でうまくやっていけるかということではないでしょうか。

新しい職場について十分にリサーチした上で決めたとしても実際に働いてみないとわからないことの方が多いでしょう。

そこでこのページでは、これまでいくつもの職場を経験してきた私が転職した際に新しい転職先でうまくやっていくために必要なコツをご紹介します。

1.転職前に有給を消化し心身共にリセットする

くつろぐ女性転職が決まった看護師は、前職で残っている有給休暇があれば消化しましょう。十分に休んで心身ともにリセットし、新しい職場で頑張ることも大切なことです。退職予定日から残っている有給日数を逆算して、その日までに引き継ぎや片付けなどを終えるようにしましょう。
 

有給消化は一生懸命頑張った人に与えられる権利

看護師は仕事が忙しくて有給を取れないまま退職の日を迎えるというのも良くある話です。

有給消化は一生懸命頑張った人に与えられる権利ですから自信を持って有給を取り、身体を休めましょう。

 

2.転職前に完全に引き継ぎを終わらせる

看護師と医師転職が決まった看護師は、転職先でスムーズに仕事をするためにも、転職前に完全に引き継ぎを終わらせておく」必要になります。患者情報や委員会資料、紙ベースや電子媒体での資料などすべて管理者または次任者に引き渡しましょう。

 

引き継ぎ不足は前職側にも自分にも負担がかかる

前職での引継ぎ内容が不足していると、新しい職場で勤務を開始したにも関わらず、前職からの連絡に自分の時間をさかなければならないという状態になってしまう可能性があります。引継ぎ不足には注意しましょう。

 

転職が決まった時点で引き継ぎを始め時間に余裕をもつ

少人数の部署やクリニックを退職する際には、看護師個人にかかる責任や役割も大きいため引継ぎ事項が多くなると言えるでしょう。その為、転職が決まった時点で引き継ぎを始め、時間に余裕をもつことが大切です。

 

3.転職先では控えめな姿勢で臨む

微笑む看護師転職後の看護師は挨拶や返事、説明などを聞く態度など、一言で言えば謙遜さが求められます。経験者や管理職として転職する場合でも同じく必要なことで、より良いチーム医療を推し進めるためにも控えめな姿勢が大事となります。

 

ポイント!

ポイント

また、正しいユニフォームの着用や、装飾品、爪、髪の毛など見た目の清潔さはもちろんのことであり、新しい環境で周りとうまくやっていくためには第一印象はとても大切です。

 

(1)時間を厳守する

特に転職後の看護師は、指定された時間を守ることが職場からの信頼を高める近道と言えるでしょう。朝は早く出勤し、定時に業務が開始できるように準備します。当たり前のことですが、小さな積み重ねが大きな信頼をつくりあげていきます。

 

注意点!

ポイント

たとえ優秀な看護師であっても、遅刻を繰り返していたり、必要書類の提出期限が守られなかったりすると、それだけで信頼を落としてしまい経験者としてのメリットを失くすことになってしまいます。

 

(2)できることとできないことをはっきりさせる

転職した看護師は入職の初めのときこそ、自分ができることできないこと、得意なこと不得意なことをはっきりさせてください。

ついつい「分かったつもり」でやってしまいそうにもなります、それは思わぬアクシデントに繋がりますので注意しましょう。

 

4.転職先では周りを巻き込みながら新たな道を切り開く

看護師とベテラン看護師雇用者側から見て、特に経験のある看護師の転職を受け入れる際には「これまでの経験をこの職場に取り入れてほしい」「現在の看護部やそれぞれの部署で足りない部分をあなたの経験で補ってほしい」などの希望があり、転職を受け入れています。

自分に求められていることをよく理解し、それを果たすための長期的、短期的計画をつくり、周りをうまく巻き込みながら新しい道を切り開いていくことで、新しい職場でも上手くやっていくことができます。

 

既存のやり方を変えようとしない

ただ、転職したばかりの看護師は前の職場と比較してしまい、新しい職場の至らない部分に目が行きがちです。現状をよく観察し、その上でより良い方法があるならば、承認を得た上で変更を試みましょう。

勝手に変更してしまうと、元々そこで働いている看護師の反感を買ってしまいます。そうなると、当然、一気に働きづらくなってしまうため、十分注意しましょう。

 

まとめ

誰しもが転職するときには、新しい職場でうまくやっていけるかと不安に思うものです。

その不安は転職する理由によっても異なるものですが、転職までに十分な時間をかけて、多くの選択肢の中から自分自身で納得して選んだ施設なら、たとえ実際の転職後にいくらかの不安を感じたとしても、乗り切っていけるものです。

転職先ではどんなに経験がある場合でも、謙遜な態度で、すぐに自己主張することは控えて周囲と意見をすり合わせながらより良い方向性に業務を改善していくようにしましょう。

また時間を守ることや、身なりや言動を正すなどの基本的なことの積み重ねが、あなたの信頼を高くし、更に働きやすい環境を作り上げていくことができるでしょう。

転職で悩む看護師の方の参考になれば幸いです。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

看護師をして20年以上になります。外来・病棟・検査室・クリニックなど、いろいろな場所での業務を経験しました。
ですが、一時は看護師をやめようと思ったほど、心身共に追い詰められた時期もあります。現在は、看護師も続けつつ、ライターやカウンセラーとしても活動しています。
今までの経験を生かして、いろいろな体験談も書いていこうと思っています。よろしくお願いします。


カテゴリー:看護師転職後の注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ラビウサ
(公開日:)(編集日::2017年11月15日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

4 コメント・感想

  1. […]   看護師の転職後、新しい職場で最高のスタートをきるための4つのポイントについて紹介します。入職日までに準備しておくものは?入職初日に気を付けるべきことは?気になる疑問を解決します。看護師の転職後の注意点については「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  2. […] 循環器での職務経験がない場合、転職直後はわからないことが多く、仕事についていけなくて悩むこともあります。転職後に悩まないために「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  3. […] 看護師の転職後、新しい職場で最高のスタートをきるための4つのポイントについて紹介します。入職日までに準備しておくものは?入職初日に気を付けるべきことは?気になる疑問を解決します。看護師の転職後の注意点については「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

  4. […] はわからないことが多く、仕事についていけなくて悩むこともあります。転職後に悩まないために「看護師転職後の職場で上手くやっていくための4つのコツ」も確認してみてください。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。