著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

これからを考えたときにみんなが不安に思うことは?看護師アンケート

kameko
看護師スタッフkameko
これからを考えた時にみんなが不安に思うことは?看護師アンケート

看護師は「手に職」の専門職ですが、だからと言ってずっと安定して働けるかどうかは不透明な部分も多くあります。仕事内容がハードで勤務時間も不規則なため、体力的・精神的な負担から不安を覚える場合もあるでしょう。また、キャリアアップやお給料の面で迷うこともあるでしょう。

そうした不安について、実際に看護師のみなさんはどう考えているのか、知りたくありませんか?
今回ここでは「看護師としてのこれからを考えたときに不安に思っていること」についてアンケートを実施してみました。今看護師として働いている方や今の自分のキャリアに迷いがある方、さらに、これから看護師への就職・転職を考えている方にも、今後の考えの指針になるのではないでしょうか。

 

第5位:キャリアアップしていけるのか

女性看護師【女性/広島県32歳】
家事と子育てをしながら看護師としてキャリアアップしていけるか不安です。家庭面で主人の協力を得られないのが悩みのタネです。夜勤ができなくなるので、キャリアアップできるか不安に思います。
女性看護師【女性/北海道30歳】
それなりの勤務年数が経つとリーダー業務、管理職業務を任されるため、実際に看護にあたる時間が減ると勉強する時間や意欲も減ってしまうのではないかと思い心配です。
女性看護師【女性/愛知県46歳】
現場作業をミスしないでやっていくので精一杯なので、より専門的な内容を勉強して、ついていけるかどうか不安があります。

第4位:結婚できるのか(出会いがない)

女性看護師【女性/東京都32歳】
同僚は女性ばかりなので、なかなか出会いがありません。仕事をしていない時間に出会いが全く無いことが課題です。

女性看護師【女性/奈良県42歳】
看護師になったら医師と結婚できると夢見ていたのが間違いでした。幸せな家庭を沢山見ていますが、自分の幸せは程遠いように感じます。
女性看護師【女性/兵庫県28歳】
仕事が忙しすぎて異性に会いに行くきっかけがありません。仕事ばかりでプライベートの時間と出会いが無いため、結婚できるか不安です。生活も不規則だし、なかなか遊ぶ余裕もありません。

第3位:いつまで働き続けられるのか(精神的に)

女性看護師【女性/大阪府27歳】
上下関係が厳しい上に残業も多く、休む暇がありません。ストレスが溜まっていって、いつか爆発してしまいそうです。女性特有の人間関係で悩まされることが多く、常に精神的な不安が大きいです。職場の人間関係がつらくいつまで働くことができるのか不安です。
女性看護師【女性/宮城県37歳】
患者さんや先輩などからのキツイ言葉や態度に、いつも精神的にまいってるので、これから先も働いていけるか自信がありません。休みも自由に取れず、プライベートもおろそかになっているので、この先いつまで働けるかが不安です。
女性看護師【女性/兵庫県33歳】
夜勤のため家事は行き届かないし、子供のこともあるしで、一度退職してもいいかと思っています。子供が生まれて育児休暇を貰っていましたが、保育園に預けて働いていてもなかなか子供の事が気になっているために、仕事に集中出来ない事もありました。せっかく可愛い時期なのに、働いている事によってあまり一緒にいられない事が精神的に負担になっているというのも、正直なところ自分の中では大きな部分を占めています。仕事を続けながらも、病院にいる時間を減らすなど、看護師長などと相談をして解決をしようと思っています。
女性看護師【女性/栃木県40歳】
働いているい時間も長いですが、仕事中なかなか気が休まらないので、精神的にとても疲れます。ストレスが半端ないので精神的に持つかが心配になります。
女性看護師【女性/広島県32歳】
何度も転職しようと思いつつ、1日1日を何とか過ごしています。今まで何度も辞めたいと思いながら看護師の仕事を続けています。年々、体力も衰えてきてるのに加え精神的に我慢し続けて働けるのか不安です。

看護師は時に、苦しむ患者さんの姿や、亡くなられる場面とも向き合わなくてはなりません。それでも仕事を続けていくには、強い精神力が必要です。また、人間関係や不規則な勤務からくるストレスとも戦わなくてはいけません。精神面で限界を感じる方が多いのも、もっともではないでしょうか。

 

第2位:いつまで働き続けられのか(体力的に)

女性看護師【女性/福岡県36歳】
今はまだ主人も私も若く、子供もいないので、今の不規則な生活時間でもやっていけますが、出産や育児をすることを考えると、いつまでも続けられる仕事ではないと分かっているので、タイミングに悩みます。出産と育児という大きな挑戦を考えると、この激務にどのくらい耐えられるのか不安です。
女性看護師【女性/京都府33歳】
子供ができたことを考えると仕事と育児に家事、全てきちんとできるのか、こんな生活で体力的に大丈夫なのかが心配です。体力が必要なため、子育てと仕事の両立ができるのかと、今から不安です。ただでさえ年々体力の衰えを感じているのに。
女性看護師【女性/愛知県28歳】
どうしても夜勤と日勤の繰り返しなので、体力的に心配になることはあります。この状況をいつまで続ける事ができるのか心配です。日々忙しくてなかなか休憩が取れない状況なので、いつか倒れてしまうのではないかと思っています。
女性看護師【女性/静岡県45歳】
35歳を過ぎたころから家事との両立がしんどいと思うようになっています。夜勤をやらないと、給料は安いし、でも歳を重ねるたび、三交代勤務が辛くなってきました。50代になっても働けるのか、という不安があります。
女性看護師【女性/沖縄県37歳】
看護師の仕事をやってみて現実は、体力勝負だと感じています。勤務体制もそうですが、自分より大きい人の体の向き変えたり、する重労働に加え、重症患者を受け持つと、座る暇はもちろんトイレに行くタイミングも大変です。40歳すぎて、管理職でない限り、若い人と同じ様に働くのに自信がありません。

 
夜勤もありますし、急患などの対応もあるため、体力面で不安を感じる方も多いようです。特に結婚してからは、家事などとの両立で体力の限界を感じるケースも。また、仕事柄、慢性的な不眠や腰痛に苦しんでいるといった声もありました。
 

第1位:結婚・出産しても働き続けられるのか

女性看護師【女性/秋田県31歳】
子供ができたときに、夜勤をどうしたらいいかわからないです。産休は1年だけど、1歳の子供を旦那様に預けて夜勤はできるのでしょうか?結婚した後の旦那様からの理解と協力がない限りこの仕事はできないです。出産も同様です。
女性看護師【女性/福岡県29歳】
仕事がハードすぎて、家事や子育てと両立していく自信がありません。勤務が不規則なので、家庭と仕事が上手く両立出来るからわからないです。
女性看護師【女性/和歌山県36歳】
出勤時間や休日がバラバラなので、旦那さんが理解してくれるかどうかが心配でした。主人ともそうですが、特に子供ができると生活時間帯が合わなくなることが一番の不安です。
女性看護師【女性/茨城県34歳】
子育てのことを考えると、時間の不規則な看護しという仕事は難しいかと思います。子供のことが落ち着いて復職するとして、戻ることが出来るのかが不安です。
女性看護師【女性/滋賀県35歳】
今のところ、まだ子供はおりませんので、いわゆる「共稼ぎ」なのですが、やはり出産を考えると、仕事と子育てを両立できるのか、不安の種は尽きません。拘束時間が不安定なので、子供が出来てから復職できるか心配しています。
女性看護師【女性/東京都32歳】
結婚前、夜勤があった病院勤務だったので、通勤時間や生活環境が変わってすぐに対応できるか心配はありました。通勤時間を考えた結果その病院はやめて旦那の職場近くの病院にパートで働く事にしました。給料は下がりましたが仕事と家事を両立できたのでこれでよかったと思っています。
女性看護師【女性/山形県39歳】
資格を持っていることで、再就職には比較的有利な看護師ですが、結婚や出産については、働き続けることができるか、漠然と不安は感じてしまいます。今後夜勤の事など考えると子供の成長段階に合わせた勤務ができるのか不安です。

結婚・出産による休職を経ても復帰できるかどうかは、働く女性共通の悩み。看護師は資格もあるため、一般の事務職などよりは復帰しやすいかもしれませんが、復帰後、夜勤に入れるかどうかなどの問題もあります。実際に結婚・出産を経験した先輩の話を聞いて参考にしている、という回答も多くありました。

 

看護師アンケート集計結果まとめ

看護師としてのこれからを考えた時にみんなが不安に思っていること

結婚・出産しても働き続けられるのか 37%
いつまで働き続けられるのか(体力的に) 25%
いつまで働き続けられるのか(精神的に) 15%
結婚できるのか(出会いがない) 11%
キャリアアップしていけるのか 6%
お給料は上がるのか 2%
必要とされる看護師になれるか(でいられるか) 2%
その他 1%
燃え尽き症候群にならないか 2%

男性の看護師も増えてきましたが、やはりまだまだ比率は低く、厚生労働省によると全体の10%程度となっています。そのこともあり、女性にとって大きな悩みである「結婚・出産しても働き続けられるのか」が第1位となりました。2位、3位の「体力面、精神面でいつまで働き続けられるか」や、4位の「結婚できるのか」も、それと関連した悩みと言えるでしょう。

つまり全体として、結婚や出産というライフスタイルの変化があった場合に対応していけるかどうかが焦点となっています。ただ、看護師は結婚・出産後の復職例も少なくありません。結婚・出産を機に退職したものの、子育てに区切りがついてから看護師として再就職するというケースもあります。そうしたことも踏まえ、長いキャリアプランを考えていきましょう。

体力面・精神面での負担についても同様に、どういった部分をケアしていけば自分が長く仕事を続けられるかを考えておくことが大切です。看護師は多くの人を助けることができる立派な仕事ですから、できるだけ長く、自分の望む形で仕事を続けていきたいですね。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師アンケート調査


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。