著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師が出勤中に元気になれる曲10選をご紹介!

kameko
看護師スタッフkameko
出勤時に聴くと元気になれる曲

音楽を聴くと、やる気が出たり気分がリフレッシュできたりしますよね。看護師の方の中にも、そのような人はたくさんいるようで、お気に入りの曲を持っている人はたくさんいるようです。

ここでは、看護師が出勤する時に聴くと元気になる曲をご紹介します。

1. 出勤前に音楽を聴く看護師は多い

音楽を聴く看護師は多い

看護師さんの中には、出勤するのがイヤで、やる気を出すために自分なりの気合入れをしている人が多いようです。中でも、出勤前や出勤途中に音楽を聴く人が多く、テンションを上げて出勤している人も。

看護師は忙しい仕事のため、疲労感が残って朝がだるく感じることも多いでしょうが、音楽を聴けばリラックスしたり、気分を変えることもできます。

暗い顔や疲れた顔で出勤し、患者さんと対面するよりは、気分転換をして明るく出勤した方がいいですね。
 

2. 現役ナースおすすめ!出勤前に元気になれる曲

出勤前に元気になれる曲

さて、早速ですが、現役ナースがおすすめする出勤前に聴きたい元気になる曲をご紹介します。
 

Rising Sun/EXILE

国民的な音楽&ダンスグループのエグザイル。「陽はまた昇ってゆく」の歌詞が、前向きでいいですよね。ちょっと落ち込んでしまっても、また元気になれそうです。
 

宙船/中島みゆき、宮下文一

TOKIOの宙船で有名ですが、中島みゆきさんと宮下文一さんのバージョンがなんともいえず力が入っていいようです。
 

みんながみんな英雄/AI

CMでもおなじみだった歌手AIさんの一曲。フォークダンスなどで耳にしたことのあるメロディーですが、AIさんの歌詞がなんともいい!ちょっと上手く行かないことがあっても、なんとか一日頑張ろうと思える曲です。
 

果てのない道/19(ジューク)

世代によっては分からないという人もいるかもしれませんが、かつて10代を中心に人気を集めた19。プレッシャーを受けながらも、頑張る人にぴったりな歌詞が、じわっと心を熱くします。
 

Shake it off/Taylor Swift

アップテンポなノリが心地いい、テイラースイフトの一曲。憂鬱な朝の出勤も、楽しくリズムに乗りながらはかどりそうです。
 

SMILE/元気ロケッツ

明るくてポップなクラブミュージックを多く生み出してきた元気ロケッツ。キラキラとした音源と、ボーカルの透明感溢れる声に癒されます。
 

夢見る少女じゃいられない/相川七瀬

少し年代を遡りますが、この曲をあげている看護師さんもいました。この曲はロックでかっこいい曲なので、確かに気を引き締めていくのにはいいかもしれませんね。
 

SUN/星野源

テレビドラマの主題歌としても人気となりましたが、独特の曲調に癒やされるような気がします。歩くテンポと同じリズムなので、病院に行きたくなくても、心軽く出勤できそうです。
 

ええねん/ウルフルズ

発売から年数は経っていますが、今でも人気の一曲ですね。「これでええねん」となんども叫ばれると、ちょっとした失敗をしても自身が湧いてきそうです。
 

WINDING ROAD/絢香×コブクロ

二組の絶妙なハーモニーに、心癒されている人も多いのではないでしょうか。爽やかな楽曲なので、朝の出勤が気持よく迎えられそうです。
 

ポイント!

ポイント

いかがでしたか?わたしもこの曲好き!という声が聞こえてきそうです。「音楽は大事」という看護師さんもいるので、これまで出勤前に音楽を聴いてこなかった方は、ぜひ一度聞いてみてください。

 

3. 音楽を聴く以外に出来る気合の入れ方

気合の入れ方

看護師のみなさんは、それぞれに好きな曲を出勤時に聴いていますが、出勤前にする気合入れの仕方は人それぞれ。ここでは、音楽だけでなくちょっと変わった気合の入れ方も紹介します。
 

「は!」と大きな声を出して気合を入れる

出勤前に「は!」と大きな声を出しているという方もいました。「いくぞー!」という気合が、確かに入りそうですよね。

家族がいると恥ずかしくてなかなかできないかもしれませんが、「行きたくないな〜」と、モヤモヤしてしまうよりは、大きな声を出して気持ちを切り替えるのもいいかもしれません。
 

好きなアイドルや俳優さんが搬送されてくることを想像する

ちょっとユニークな意見ですが、「アイドルの◯◯が今日は搬送されてくる」と、想像して気合を入れていくという人も。

アイドルや俳優さんにしては、縁起の悪いことですが、好きな人に会えると思えば、やっぱり誰だって気合が入りますよね。
 

部屋にほしいものの写真を貼っておく

今は高くてちょっと買えないけれど、頑張って働いてお金が溜まったら買いたいものを部屋に貼っておくという人も。

雑誌などの切り抜きを貼っておくようですが、例えば、美顔器や、高級なインテリア家具など、見るだけでテンションが上がって、思わず「仕事を頑張らなきゃ!」と、思えるものをチョイスするのがいいようです。
 

早歩きをする

気合を何かで入れることはできないけれど、何かに追われるように早歩きをするという方も。早歩きに集中することで出勤したくない気持ちを忘れられるので、憂鬱な気分を晴らすのにはとてもいいようです。

時間には余裕があるけれど、遅刻をした日のように急いで出勤するという人も。

 

ポイント!

ポイント

いかがでしたか?みなさん、それぞれの気合の入れ方をしているようで、ちょっとおもしろいですよね。美味しいおやつを買って、昼休みの楽しみにするなど、嫌な気持ちを少しでも晴らそうと行動する看護師さんはとても多いようです。

 

まとめ

アップテンポの曲や、前向きな歌詞の曲に人気が集まるようで、そのような状況からも、看護師の方が厳しい環境の中で一生懸命に働いていることが伝わります。

もし、出勤したくないと憂鬱な気分になってしまったら、ここに挙げた楽曲を参考に、自分のお気に入りの一曲を選んでみてはいかがでしょうか。音楽を聴いているうちにテンションが上がって、「仕事に行きたくない」という気持ちを一掃してくれるかもしれませんよ。


看護師転職サイトの口コミ評価

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】



都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。
カテゴリー:看護師の実情

(公開日:)(編集日::2018年04月19日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。