著作者

RAY

現役看護師

RAY

( 看護師 )

ベネッセMCMを利用した看護師の体験談

RAY
現役看護師RAY
ベネッセMCM看護師の口コミブログ

看護師の転職エージェントは様々なところがあり、運営母体も看護専門の転職エージェントから、他の職種を専門とする転職エージェントなど様々あります。そして、看護師の転職エージェントは一か所だけでなく、複数の転職エージェントを登録しておくことが、良い転職先の情報を得るために必要であるとされています。今回は、数々の転職エージェントに登録してきた自分が、最近看護師たちの間でひそかに話題となっている転職エージェント、「ベネッセMCM」の実際についてご紹介していきたいと思います。

どんな会社なのか、登録はどのようにしていくのか、どんな人に登録してもらうのがお勧めなのかをご紹介していきます。現在転職エージェント選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

ベネッセMCM

会社名 株式会社ベネッセMCM
転職サイト名 看護師の人材紹介サービス【ベネッセMCM
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル8階
対応エリア 首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)、関西圏(大阪・兵庫)、愛知
許可番号 ・有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-070460
・一般労働者派遣事業許可番号 派13-070541
求人種類 正社員求人、アルバイト求人、人材派遣求人

 

 

1.ベネッセMCMとは?

ベネッセMCMとは?

それでは、まずベネッセMCMとはどんな転職エージェントなのかをご紹介してきます。「ベネッセ」という名前は聞いたことある方が多いかと思います。ベネッセとは、こどもちゃれんじや進研ゼミといった教育、生活事業を展開している、株式会社ベネッセコーポレーションです。

この、ベネッセコーポレーションが2002年8月に医療や福祉の分野で活躍する専門職者を対象にした職業紹介、人材派遣会社として設立されたのが、ベネッセMCMとなります。医療や福祉の専門職者ということで、看護師だけでなく医師や介護福祉士、リハビリのスタッフまで幅広い求人を扱っています。

 

話題の理由は「単発の求人が豊富である」こと

ベネッセMCMはが最近看護師たちの間でひそかに話題になっているその理由。それは、「単発の求人が豊富である」ということ。果たしてその噂は本当なのでしょうか。検証してみました。

 

まずはベネッセMCMへアドレスを登録

まず、ベネッセMCMのホームページから、他の転職エージェントと同様にアドレスの登録をします。すると、登録完了のメールと共に、1日前後でベネッセMCMから電話がかかってきます。この電話で、登録会の予約をします。ベネッセMCMの会社は各地方に1つずつ、計3か所しかないようで、他の地域はどのような登録会となるのかはわかりませんが、自身は東京よりほど近い地域に住んでいたため、東京の本社での登録となりました。

登録会の日時が決まると、電話及びメールで当日の持ち物と会場までの地図のURLが送られてきます。登録に必要なものは、他の転職エージェントとさほど内容は変わらないような印象でした。

 

ポイント!

ポイント

ほかの転職エージェントと違い、登録会当日に本人確認用に写真撮影があるため、身なりは整えておくといいかと思います。

 

実際に登録会へ行く

それでは、実際に登録会ではどのようなことをしていくのかご紹介していきます。登録会へ行くと、キャリアコンサルタントではない、恐らくベネッセMCMのスタッフであろう方に部屋へ案内してもらい、本人確認用の写真を1枚撮影後、ベネッセMCMについての映像を見ます。視聴後、契約書の他に、職歴や、可能な業務を書くアンケートのようなものを記載します。その際、お茶とお菓子を出していただけ、スタッフは退室するので、自分のペースでゆっくりと書くことが可能です。

 

登録するだけで1000円分のクオカードがもらえる

記載後、キャリアコンサルタントのスタッフが来室し、記入したアンケートについての詳細の確認や、実際の業務までの流れについての説明を受けます。それが全て終了すると登録完了となり、そのまま、空いている日時の確認、仕事の一覧を持ってきてくれます。その場で仕事を決めてしまっても良し、いったん帰宅しても良しという具合になります。また、登録に行くだけで、1000円分のクオカードがお土産として頂けます。

 

仕事はどうやって紹介されるのか

仕事は全て、メールで案内が届きます。その中からいいなと思う仕事があれば、電話をして、登録していくという流れになります。メールは1日少なくとも2通、多くて5通ほど来ることもあります。

 

2.実際に登録して感じたベネッセMCMのメリットとは?

ベネッセMCMのメリットとは?

 

それでは、実際に登録して感じるベネッセMCMのメリットを自分自身の目線でご紹介していきます。

対応が親切丁寧

大手のベネッセコーポレーションの傘下にあるということからか、スタッフたちの対応は皆、親切丁寧であるというような印象を受けました。挨拶などの基本的なことはもちろんのこと、書類の扱い方や、説明の仕方まで、丁寧であり、接遇から見て安心だなというような印象を受けました。

 

求人の出所が系列の医療施設のため、相互間のフォローがしっかりしている

ベネッセMCMが紹介してくれる求人の半数以上がベネッセの提携している介護施設であったり、ベネッセでの紹介実績が豊富な病院となります。自分はまだ実際に働いておらず、ベネッセMCMのスタッフの話を聞いただけとなりますが、相互間のフォロー体制がしっかりとしており、安心して仕事に従事できそうだなというような印象を受けています。

 

希望に対して柔軟に対応してくれる

勤務形態の希望であったり、勤務時間であったりかなり細かく指定しても柔軟に対応をしてくれます。決して代替案を出してくるわけでも、もっと勤務できないのかと要求してくるわけでもなく、二つ返事で承諾してくれるため、条件を上げやすいというところがメリットとなるかと思います。

 

3.実際に登録して感じたベネッセMCMのデメリットとは?

MCMのデメリットとは?

次に登録して感じたベネッセMCMのデメリットを自分の目線でご紹介していきます。

 

メールの量が多い

これは、登録者の大半が思っていることとベネッセMCMのスタッフが登録時におっしゃっていた通り、メールの数が非常に多く、自身が登録した転職エージェントの中でも最多記録であるように感じます。また、メールが多くて不快である場合、大抵の人がメールをブロックすることを検討すると思います。

 

複数のアドレスからメールが送られてくる・・・

他の転職エージェントは1通、少なくとも2通ほどのアドレスをブロックしておけばメールは入ってこなくなりますが、ベネッセMCMは少なくとも(自分が今現在体験した中で)4つ以上のアドレスからメールが送られてきます。

1つや2つのアドレスをブロックしただけではベネッセMCMからのメールを止めることはできないということです。これが1番面倒極まりないデメリットとなるように感じます。

 

単発の求人は限られた人にしか与えられない

ベネッセMCMは制度が厳しいためか、派遣法にとても厳しく、単発の求人はこの派遣法に該当する人にしか与えられませんまた、その該当しているかどうかも、証拠の書類を提出しない限り認めてはもらえません。

他の転職エージェントは割とその辺をうまく駆使してやってくれているように感じますが、それはやはり大手の会社の傘下だからでしょうか。単発の求人を求めて登録している人にとってはかなりのデメリットではあると思います。

 

長期の求人がほとんどである

前述した内容に伴い、送られてくる求人はほとんど長期間であることが多いです。それも、2~3日というようなスパンではなく、長いものでは1か月以上もあります。そのため、ちょっとお小遣いを稼ぎたいとか、扶養の範囲内で働きたいという主婦の看護師にとってはデメリットとなるように思います。

 

派遣先が限られており、会社の近くであることが多い

前述したとおり、ベネッセの提携している派遣先であることがほとんどのため、派遣先は高確率で同じ場所となります。また、自宅より遠い場所の求人が多く、ベネッセの会社の近くの派遣先であることが多いように感じます。

4.ベネッセMCMへの登録はこんな看護師に勧めます!

ベネッセMCM登録看護師勧める

良いところも悪いところもある転職エージェントですが、良い悪いは人によって印象が違うと思います。それではどのような人がベネッセMCMへ登録すると有効活用できるのでしょうか。

 

介護分野に携わりたい人

何度か話題に出ているように、ベネッセの提携先が派遣先として多いベネッセMCM。ベネッセは介護分野に力をいれて提携しており、特に、介護施設はベネッセが運営している場所や、他福祉施設ではあるものの系列の所を主に紹介しているため、ベネッセMCMからのフォローも充実しているようです。

そのため、将来的に介護業界での就職を検討していたり、介護業界で働いてみたいという人にはうってつけの転職エージェントではあると思います。実際、求人メールを見ていても、1:3ほどの割合です。

 

派遣からその職場に就職したいという人

ベネッセMCMは他の転職エージェントと比べて、長期の派遣が充実しています。他の転職エージェントでは、1回の派遣でせいぜい2~3日の勤務であるのに対し、ベネッセMCMでは、少なくとも1週間以上はその職場へ派遣されることとなります。

そのため、派遣を経て就職したいと考えている人にとっては、派遣期間に職場を見学することもできるため、とても有益な転職エージェントとなるかと思います。また、ベネッセMCMも派遣からの就職を推奨しているため、互いにとって良好な条件となるのではないでしょうか。

 

ベネッセの会社の近くに住居がある人

入ってくる求人が、ベネッセの会社の近くが多いように感じます。特に、主要都市での求人が多く、少し郊外に住んでいる方が近所だと感じる求人は少ないように感じます。ベネッセの会社の近く=都市部に居住している人にとっては有利な転職エージェントかと思います。

 

まとめ

まとめ
「ベネッセMCMは単発の求人が多い」という噂を耳にして登録したベネッセMCMですが、結局登録して感じたのは、単発というよりも、長期で働きたいという人の方が向いているのではないかという印象です。一応、ベネッセMCMでも、有名都市の大イベントの救護室などイベントの救護室での求人を持っているとのことですが、実際、他の転職エージェントでは毎日のように単発の検診やクリニックが入るのに比べてそういったこともありません。

しかし、長期で働けそうな求人はたくさん入ってきます。長期での仕事を考えている、介護業界での就職を希望しているという方は一度検討してみる価値のある転職エージェントかと思います。

 

ご紹介した看護師転職サイト

ベネッセMCM

会社名 株式会社ベネッセMCM
転職サイト名 看護師の人材紹介サービス【ベネッセMCM
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル8階
対応エリア 首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)、関西圏(大阪・兵庫)、愛知
許可番号 ・有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-070460
・一般労働者派遣事業許可番号 派13-070541
求人種類 正社員求人、アルバイト求人、人材派遣求人

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。


カテゴリー:看護師転職求人サイトの注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:RAY
(公開日:)(編集日::2017年02月19日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。