看護師がブラック病院を口コミ|ブラック病院を見抜く8の見分け方

masa
運営Staff masa
ブラック病院を見抜く

看護師が転職を考える時に、誰しもがブラックな病院に転職したくない!と思うものです。このページでは転職時の病院求人選びの時に使えるブラック病院を見抜く方法を確認できます。内容をみて項目が当てはまる病院に勤めている方はすでにブラック病院で勤務しているかもしれません。

ブラック病院ってどんな定義

若い看護師職員を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使い潰し、次々と離職に追い込む。ブラック病院問題の被害の対象は主に正職員である。将来設計が立たない賃金で私生活が崩壊するような長時間労働を強い、なおかつ若手看護師を「使い捨てる」ところに「ブラック病院」といわれる所以がある。

 

ナースではたらこ口コミへ

1.ブラック病院の定義を看護師口コミ

ブラック病院看護師定義

以下は良く聞くブラック病院の口コミの内容です。

  • 常に求人募集をしている病院はブラック病院の場合が多いよ。
  • 20代と50代の看護師が多い病院は悪いって聞きますね。
  • 看護師求人サイトのコンサルタントがやけに押す求人かな。
  • 患者への態度や対応が悪いところはブラックでしょ。
  • 患者の口コミが悪いところを私はブラックと判定!
  • 給与がやけに高いところは危険!
  • 「当病院は働きやすくアットホーム」と掲載がある求人。
  • 面接で残業時間答えないところ。
  • 勤続年数は必ずチェックしようと思う。
  • 電話対応が悪いとブラック率も高いと思う。
  • 新設オープンは確実ブラック病院化している。
  • 見学で挨拶しない看護師がいる病院はブラックだ!

 

2.看護師が思うブラック病院って、こんなところ

看護師が思うブラック病院

  • スタッフの残業代が1円も支払われない。
  • 残業代は出るが、ボーナスから天引き!前借か!
  • ピンク病院化している。
  • 新人をいじめてもお咎めなしの病院
  • 新卒を100人採用する病院(辞める前提でしょ)
  • 看護部長が50代のおばちゃん
  • 医師の顔色をうかがうのが看護師の仕事の病院。
  • 不定期休みで休日少ない病院
  • 管理職の管理能力の無さすぎ病院
  • 院長夫人がしゃしゃり出てくる病院
  • 幽霊看護師が多数存在する病院
  • 看護師を使い捨てする病院
  • 「馬鹿」「馬鹿は死んだ方がいい」と言われる病院。
  • 「もっと笑って働け!」と指示される病院。

看護師のブラック病院は本当に多く存在します。残業代や拘束時間だけではなく、様々な問題が看護師には付きまとってきますね。ブラック病院にあたらない転職を行う必要がより一層あることがわかります。

 

3.東京都内ブラック病院を調査

病院を調査

2013年6月時点のデータですが、都内40病院の6割が過労死基準超えの残業協定だったことが明らかになりました。(参照:“ブラック病院”ランキング)調査結果では、最も長い残業時間で年間2,400時間超えだったそうです。月に換算すると327時間も残業をしていました。1ヶ月を30日と考えたとしても1日10時間以上の過剰労働になっています。

調査した病院はたったの40病院のため氷山の一角にすぎないと看護師の声もあがり、本当のブラック病院は看護師の超過勤務を把握していないためデータも出ない。との声も高く、働いている看護師にとっては他人ごとではありませんでした。

 

過労死基準超えの基準とは

  • 月80時間以上の時間外労働(残業)を超えること
  • 労働日を20日とすると1日4時間以上の時間外労働が続く

上記の時間外労働時間を超えると、過労死ラインという健康障害リスクが高まると厚生労働省が発表しています。

月80時間の残業を1日の残業時間に計算すると、1ヶ月20日出勤した計算で、1日平均で4時間の残業となります。看護師は夜勤もあるため変則ですが、9時に出勤して定時が5時上がり(実働8時間)の場合で、9時まで残業した場合、毎日4時の残業をした場合に該当します。

また、看護師の場合は1ヶ月20日以上出勤している場合も多く、一般の社会人より1日に可能な残業時間は少なくなります。

「あなたの勤務先はいかがでしょうか?」是非計算してみてください。

4.ブラック病院を見抜く8つの見分け方

ブラック病院を見抜く

看護師にとって、転職で一番気を付けないといけないことは、ブラック病院への転職です。転職してみて、現状より労働環境が悪化し、転職したものの3ヶ月で退職。なんて結果になってしまう方も多いもの。そのためにしっかりとブラック病院を見分け、対策をたてていきましょう。

 

(1):常に看護師求人を出している病院は理由をチェック

看護師の口コミの中にもありましたが、常に看護師求人を出している病院は危ない傾向にあります。看護師求人サイト(紹介会社)を利用して転職を行う場合、ブラック病院に転職しないためにやるべきことは、紹介された求人が色々なサイトで求人募集をしていないか、インターネットを利用して調べることです。

病院のホームページを見るだけではなく、どれぐらいの求人を募集しているかを注目します。常に求人を募集している病院やたくさんの求人サイトに求人募集を行っている病院は、慢性的な人手不足で、離職率が高い可能性があります。これもブラック病院かどうか判断する場合のポイントです。

また、患者さんが実際に利用してみて感じた病院の口コミや評判を、インターネットで調べることも有効的です。

 

ポイント!

ポイント

ご存じの通り、どこの病院も看護師不足な状態なので、どの病院も求人をたくさん募集しているので、患者の評判などで調べるのもポイントです。

 

(2):残業がない、延べ残業時間に騙されない

「残業は一切ありません」「1ヶ月の平均残業時間」などが掲載されている看護師求人がありますが、その部分はあまり参考にはなりません。「残業がある、ない」というのは、その場の状況で大きく変わるからです。緊急を要することも多いので、看護師をしていれば残業をしなければならないケースは必ず出てきます。

それより大事なのは、「残業手当」が出るかどうかです。残業手当を出すという雇用契約なのに、実は、残業手当がボーナスから天引きされ、実質残業手当がないというケースがあります。

これは、労働基準法を回避するための手法です。ボーナスを出すかどうかはある程度、病院側の裁量に任されています。ですので、病院が看護師に対する評価を自由に決めて、ボーナスを支給するか判断します残業手当は出さなければ厚生労働省が管轄する労働基準監督署などに監査されてしまいます。

だからこそ、残業代は出るのか、ボーナスに影響はないのかを細かいところまで確認します。

やはり看護師求人サイトを利用して第三者のコンサルタントの方に聞いてもらうのが一番です。コンサルタントは雇用関係の問題についても詳しいですし、直接お金のことを病院側に突っ込んで質問するのも、気が引けるという方もいらっしゃるでしょう。

また、お金のことで後々トラブルになるのは、非常にストレスがかかりますよね。この作業を行うことで、残業手当と給与に関しては、優良な病院を選ぶことができます。

 

(3):面接時にもブラック病院か判断する

当サイトの現役看護師「くくる」さんが、面接時にチェックするブラック病院の見抜き方を上げてもらっています。その面接時のブラック病院の判断の注意点は以下の通りです。

  • 求められる業務内容が募集内容と異なる病院
  • 面接時に面接官が事務員一人だけの病院
  • 理事長兼病院長が直々に面接する病院
  • 中途採用の募集人数が異常に多い病院
  • 中途採用者の給与が地域平均より高い病院
  • 面接時に昇給がないことを断言する病院

このことが行われていた場合は完全にブラック病院と言うわけではありませんが、注意点の一つとして考えておきましょう。少しでも良い環境で仕事をするためにも、面接時はチェックしておきましょう。さらに詳しくは「悪い病院を看護師面接時に簡単に見抜く特徴6つ」に記載しています。
 

(4):病院見学でブラック病院のチェックをする

  • ナースステーションの整理整頓チェック
  • ナースステーションのパソコン配線のチェック
  • 罵声が飛び交っていないかチェック
  • 清潔感が保たれているかのチェック
  • 男性看護師の有無をチェック
  • 看護師の服装が汚れていないかチェック
  • 働く看護師の表情をチェック
  • 看護記録方法をチェック

など、病院見学でブラック病院かどうか非常に分かることがあります。上記の内容が気になる方は「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」で詳細を確認してみてください。少し姑みたいではありますが、ブラック病院のような悪い病院へ転職しないためには、必須です。

また、病院見学は看護師求人サイトを利用すると日程調整も行ってもらえるので非常にスムーズにチェックすることができます。

 

(5):休みは4週8日以上で合計120日以上を選ぶ

4週8日以上の休みは基本的に週5日働く形になります。これでもブラックだと感じる看護師の方が多いです。

その理由は週5日働いたのち、全ての休みが少ないと言うことです。4週8日以上で、祝日などや有休もとる場合は最低でも120日以上の休みが必要になります。

私は130日以上休みがある看護師求人を必ず希望しますね。

 

(6):看護師の平均年齢と勤続年数は聞き流す

看護師の平均年齢はチェックする項目の1つです。若い看護師が多い職場や、高齢の看護師が多い職場はやはり何らかの人間関係の事情を抱えている病院が多いです。さらに、平均勤続年数が3年を切るような病院はやはり良い病院とは言えないでしょう。

ただ、求人募集に掲載されている項目や面接時に面接官に確認を取るときは、聞き流すようにしましょう。7対1看護体制にするために、幽霊看護師が複数名いて、平均年齢と平均勤続数に含まれていた場合などのケースも悲しいですが存在します。真意は分からないので、参考程度に留めておきましょう。

本当の情報がほしい場合はやはり、看護師求人サイトを利用し、信頼できるコンサルタントに確認をしてもらう方法がおすすめです。

 

(7):自分の管理者になる人に挨拶する

「勤務先を決める前に挨拶なんて・・・」と思うかもしれませんが、以下に記載がある「看護師のブラック病院のリアルの口コミ」を見ていると分かるように、管理者への不満がつきません。(コレだけでブラック病院とは言い難いですが。)

そのため、入職前や転職先を決定する前に管理者になる人や上司になる人に挨拶に行ってみましょう。(通常は快く対応してくれるはずです。また、手土産は社会人のマナーとして持っていきましょう。)

 

(8):ブラック病院を紹介しない転職サイトを利用する

先ほどからブラック病院の調査方法を看護師求人サイトに頼って説明しています。ただ、看護師求人サイトも全国で50社以上存在します。実際、ブラック病院をお勧めしてくるような看護師求人サイトもあると口コミに書いてありました。(参照:看護師求人サイトの苦情と悪い口コミ集

信頼できる看護師求人サイトを利用することが重要ですね。

 

看護師求人サイトは比較して検証しよう

信頼できる看護師サイトを見つけるために、利用した看護師の口コミをもとに、比較して検証しましょう。利用した看護師の中で悪い口コミが少なく、実際に良い対応をされたところもありました。人によって良いと感じるポイントは個人差があるので、3社は無料登録を行い、サービス面、求人の質、担当者の対応を比較してください。

以下おすすめになります。利用した看護師の口コミはランキング形式にしている「看護師求人サイト転職口コミ」を確認してください。

看護師求人サイトは利用から転職まで完全無料で看護師専用の転職サイトです。

 

5.投稿いただいた看護師のブラック病院リアル口コミ

看護師転職ジョブの当ページに頂いた看護師たちの生の声です。内容は当サイトの口コミガイドライン、プライバシーポリシーにもとづき一部変更をしております。あらかじめご了承下さい。

看護師アイコン
「ブラック病院」さん

集中治療室のデスクトップパソコンがホコリまみれだった、衛生面の部屋の空調が心配です。

看護師アイコン
「毎日ためいき」さん

生活に困っていないなどが分かる人は、いつまでも時給扱いで働かせる。自分で採用したのに「本当はあと2人採用できるのに、この看護師がいるために一人しか採用ができない」と看護室で愚痴る統括師長。産休にも産前6周になっても入らせてくれない。

看護師アイコン
「怒り」さん

酸素マスクの使い回し、柵がぐらぐらしているのに交換しない。

看護師アイコン
月光仮面さん

●新人をいじめてもお咎めなしの病院
●顔色をうかがうのが看護師の仕事の病院
●管理職の管理能力の無さすぎ病院
●幽霊看護師が多数存在する病院
管理能力のない管理者。募集してもすぐ辞めていく職員。サービス残業は当たり前で、スタッフは疲れきっているのに、管理者は知らん顔。

看護師アイコン
「サビ残」さん

1円も残業代が出ません。しかも、4時間近く残業しても看護部長から「あなたは残業してないわよね?」と言われました。
また、体調不良で1日休んだとき、「このままだとお給料がすごい減っちゃうから」などと言われ、公休だったはずの日に代替出勤させられました。公休の日に勉強会に強制参加させられるし、そのぶんは1円も出ません。病棟会や勉強会などの会議も勤務後に行うため法律では残業扱いになるはずですが、残業代は1円も出ません。

看護師アイコン
「鈴木」さん

管理能力のない管理者。募集してもすぐ辞めていく職員。職員をコマとしてしか見ていない管理者。能力のない事務長など。

看護師アイコン
「みかん」さん

救急病院の設備が整っておらず、ずっと求人を出している。看護師の知識のなさ。医師のレベルの低さがあきらか。

看護師アイコン
「ミミ」さん

タイムカードを押してから残業させます。パワハラもあります。

看護師アイコン
「キラキラ」さん

とにかくずっと求人を出していて入職しても離職してしまう。その原因はスタッフに対する差別(意地悪)。

看護師アイコン
「まなべ」さん

対応の悪さ、医療行為の粗悪さに驚き、日本の医療に携わっていることをとても悲しく思いました。

看護師アイコン
「匿名」さん

職員も試用期間12か月人員不足により運営はめちゃくちゃになっている。満足な介護を受けさせてあげたい。

看護師アイコン
「超ピンク病院」さん

ほんとのピンク病院。親族経営かつ親子で愛人だらけの病院でした。

看護師アイコン
「高給与」さん

「日勤 中抜けあり 常勤 夜勤もないのに 高給料」
おかしいなと思いながら就職したら看護師 2ケタ 変わってる。私の失敗した就職先。

看護師アイコン
「おチャ子」さん

18:00までは残業代つかないため、それ以前にタイムカードを押させ、平気で数時間以上残業させる。経験10年転職した人が、基本給20万だった。

看護師アイコン
「あり」さん

有給休暇は年間数日とれるかとれないかです。下さいと言っても逆ギレです!常にベッドコントロールがはげしいです。看護師キャパオーバーでどんどん辞めていってます。残業も常になのに手当てあまりなしです!看護師に優しくない病院です!

看護師アイコン
「きりん」さん

院長が何回も変わる正規職員よりアルバイト職員が多い、看護師も技士も勉強会で見かけた事がないほど、新しい知識無し、周りと交流なし。人が辞めまくるので久しぶりに治療に行くと知らない人ばかり。

看護師アイコン
「名無し」さん

好きに休み取れない、シフトを勝手に変えられる。

看護師アイコン
「匿名」さん

小さい病院だけど中にいる看護師もすごく怒る人が数人いる。

看護師アイコン
「川口」さん

面接時の内容と現場での内容が違う。

看護師アイコン
「ドクロ」さん

長期療養の病院でとにかく衛生面の管理がなってない。労働条件も休日は96日、基本給は正看、准看、ヘルパー関係なく一律で10万。質が悪い。

看護師アイコン
「くろちゃん」さん

幽霊スタッフは多数、看護管理も知らない准看護師が多く、派遣がいないとやっていけない。

看護師アイコン
「匿名」さん

最初から人が少ない事を分かるだろうに人がいないを押し付ける、常勤は2交代で夜勤入り8~9回の日勤3~4回。給料安い上に、赤字経営を押し付けられ賞与(ボーナス)が出来高性。契約時に2.5ヶ月分以上とは言っていたんだけどな。
管理能力のない人達に管理されている。退職願は就業規則上30日前までなのに、2ヶ月前に話をしたら”補充しなきゃいけない””本当に私を先方が欲しいなら待ってくれる”と持論を出してきて3ヶ月に伸びそう。看護師不足で、体調崩しても休めないところと話をしている。

看護師アイコン
「みよみよ」さん

スタッフに苦労、嫌な思いさせます。退職すると伝えると、組織ぐるみで嫌がらせしてきます。

看護師アイコン
「スカ」さん

看護師長が「18時なのに帰らないで何やってんだ。あんたらに残業は付けさせないから‼︎」と言い放ち常に罵声を浴びせる。退勤も勝手に削られ、有給取得だってできない。看護師は常に欠員状態。医師に対して従順な看護部。退職金を目指して毎日骨折られても頑張り続ける看護師。

看護師アイコン
「転職検索」さん

ぜんぜん休みももらえない、給料なんて安くて、最近は上司に評価をされてその評価によって給料が決まる・・・。おかしい上司の言いなりになんてなってられませんよね。給料のために言いたいことを我慢するか、もの申して給料を削られるか・・・。皆さんならどっちにします?

看護師アイコン
「ぷーこ」さん

除算病院ですが院長が、とんでもない人で、偉い人にはペコペコ、自分にメリットがなければ 、社員なんて使い捨てすればいいと思ってる。みんな精神を病んで退社する。働かない方がいいし、患者でも行かない。

看護師アイコン
「もう看護師や〜めた。」さん

看護部長はじめ管理職が全く管理能力も無いのに威張っている、管理職から身だしなみも言葉遣いも悪く、自分の気に入ったスタッフには甘く、気に入らないとヒステリックに注意らしい事を言ってくるが意味不明、真面目に働くと辛い病院。
 

新規書き込みはこちら

看護師のブラック病院の口コミをまとめましたが、拘束時間も長いところは人間関係も悪いですね。ブラック病院を経験した看護師の口コミなので、非常にリアルです。ブラック病院を見抜くチェック項目として参考にしてきましょう。

ブラック病院への転職は本当に避けておきたいですね。

 

まとめ

看護師のブラック病院の見分け方からリアルな看護師の口コミまで紹介しました。

ブラック病院の実態は隠せない事実としてデータが出ている状態であり、大なり小なりブラック病院を経験した看護師も多いのではないでしょうか。

転職を決意し、転職を行ったとしても働く勤務先が現在より環境が悪化するケースも多く存在し、出戻りを行う看護師も多いです。ブラック病院の定義は自分自身の価値観や考え方の問題も含まれてきますので、納得するまで調べる、直接確認することが一番お勧めのブラック病院の見分け方だと考えます。

1つでも多くの病院等が看護師の勤務体系が良くなる未来が来れば良いなと思います。

看護師求人サイト口コミ

  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング

全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較、ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。口コミには個人差がありますので、自身の目で比較することで、転職成功への近道となります。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ


この記事がお役に立てれば「フォロー」お願いします。
最新情報をお届けします。



応援メッセージを書く


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

病院・診療科別の看護師メリット・デメリット

病院・施設の看護師転職メリット・デメリット一覧 診療科別の看護師転職メリット・デメリット一覧

関連記事

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事は「masa」さんの執筆でに公開しています。 最終更新日:2017年06月02日(運営元:看護師転職ジョブ

当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。


9 コメント・感想

  1. きら より:

    精神科で募集して入ってみたら人間関係悪すぎ キツイうるさい看護師に因縁吹っ掛けられて 事務長は知らんぷり 管理能力無さすぎ。病棟では婦長が一部の部下をいじめで辞めさせていた。自分だけ良ければって 貧乏人が多い病院勤務交代も毎月している。動かす人は決まっているコマのようだ

  2. こった☆ より:

    個人病院院長のパワハラがすごい。パワハラが凄すぎて事務長も雇われ医師も一年以内に辞める。看護師は定年過ぎばかり。定年過ぎばかりだから他に行く所なく院長にヘコヘコしおかげでワンマン。看護師は人間扱いされない。定年過ぎばかり雇う病院は新人は入らない。実際何年過ぎても定年過ぎの人ばかり入る。看護師がおばぁさんだらけの病院は要注意。

  3. まいった。 より:

    去年、地震があった県にいるけど地震で家族が下敷きになり救助したり家が大変だったのに夏のボーナスで欠勤したからと査定を落す病院。この病院には血も涙もないのか。一生懸命思考しても報われない職場は初めて

  4. ゆいぴー より:

    とにかくスタッフの入れ替わりが激しい。院長の殿様商売で、機嫌や好き嫌いによって給料も決まる。セクハラ、パワハラは当然。雇ってやってるのはコッチなんだからという有様。少しでも言い訳しようものなら、無視や些細な事で怒るなど居づらい雰囲気にして辞める方向へとしむける。ボーナスなんてない。面接来て、じゃあ来る?ってすぐなるけど、契約書は書いてくれないし、今までのは研修期間だからと言って働いた日数分の給料も未払い。

  5. 無名 より:

    ハローワークに出ていた求人に応募しTELしたが、人事担当の総看護師長が不在。二日後に先方からの連絡を待っていたがなんの連絡もなし。失礼にもほどがある。必要ないなら求人出すことないのでは?

  1. […] 看護師に取ってブラック病院は深刻な問題ですね。「看護師がブラック病院を口コミ」を確認してもらい、少しでも見極めましょう。 […]

  2. […] ここでは、今後の転職の参考にするためにも、あなたの病院のブラック度をはかりたいと思います。ブラック病院かどうか見極めるためには、合わせて「看護師がブラック病院を口コミ|ブラック病院を見抜く5の見分け方」も確認してみてください。   […]

  3. […] 転職先を決定する際には、時間をかけて吟味して探すようにしましょう。 病院のブラック度合を判断するためには「看護師がブラック病院を口コミ|ブラック病院を見抜く5の見分け方」も合わせてチェックしてみてください。 […]

  4. […] 転職先を決定する際には、時間をかけて吟味して探すようにしましょう。 病院のブラック度合を判断するためには「看護師がブラック病院を口コミ|ブラック病院を見抜く5の見分け方」も合わせてチェックしてみてください。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。