著作者

佐藤ゆうき

執筆:看護師

佐藤ゆうき

( 看護師 )

心臓血管外科で働く看護師の特徴と仕事内容について

公開:、更新:2018年04月27日
心臓血管外科で働く看護師の特徴と仕事内容

心臓血管外科の看護師と聞くと、「覚えることが多そう」「毎日の勉強が大変そう」などというイメージを持つ方もいると思います。

また、心臓血管外科に興味があるけど、私にできるのかなと不安に思ったり、どんな仕事内容なのかが分からず悩んだりする方も多いのではないでしょうか。

今回は心臓血管外科で働く看護師の仕事内容について私の経験を踏まえて紹介したいと思います。

この記事を読んで少しでも心臓血管外科に興味を持っていただければ嬉しいです。

1.心臓血管外科で働く看護師の仕事内容

心臓血管外科で働く看護師の仕事内容

まずは、心臓血管外科について紹介します。

心臓血管外科病棟に入院する患者は心臓疾患(虚血性心疾患、心臓弁膜症、不整脈)、大血管疾患(腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤、大動脈解離など)、末梢血管疾患(閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤など)があります。

処置や検査・手術目的で入院する患者が多く、緊急で入院する場合も多くあります。

手術で多いのは弁置換術や冠動脈バイパス手術、ペースメーカー植え込み術、心臓カテーテル治療、下肢静脈瘤手術などです。

下肢静脈瘤の手術は数日で退院できますが、中には何か月も入院しリハビリが必要な場合もあります。

それでは心臓血管外科病棟に勤務する看護師の1日の様子をみていきましょう。

 

心臓血管外科で働く看護師の1日

  • 8:30~申し送り
    師長からの情報伝達と夜勤看護師から日勤看護師に向けて申し送りを行う。特に手術後の患者や状態が変化した患者、緊急性がある患者について重点的に申し送りを行う。

  • 9:00~環境整備
    患者の周辺に危険はないか、ベッド周囲を清潔にする。

  • 9:15~担当患者へ挨拶、バイタルサイン測定
    この時に患者の1日の予定を伝える。

  • 9:30~点滴準備・作成

  • 10:00~清潔ケアの実施
    入院患者がいる場合は入院オリエンテーションを実施する。

  • 11:30~昼食のセッティング、介助が必要な患者は食事の介助を行う

  • 12:00~看護師昼休憩

  • 13:00~医師が行う処置の介助、歩行訓練などのリハビリ

  • 15:00~看護記録
    看護計画の評価を行う。

  • 16:00~リーダー看護師へ受け持ち患者の状態を報告する

  • 16:30~申し送り
    日勤リーダー看護師から夜勤看護師へ申し送りを行う。

  • 17:00 業務終了

以上のように、看護師の1日だけを見るとそこまで他の診療科とは変わらないのではないでしょうか。

 

仕事内容として看護師は覚えることが多い

心臓血管外科に勤務する看護師は覚えることが多くなります。

まずは心臓の構造について勉強し、心臓の疾患、手術について、検査について、薬剤についてなどたくさんあります。

全て関連付けて覚えることができるため一つの事が分かると、いろいろな事が分かるようになってきますが、働き始めのころは分からないことだらけで苦労する看護師も多いと思います。

 

手術室看護師からの申し送りも多い

手術室看護師からの申し送りや医師の記録などで分からない単語が出てくることも多くあります。略語もあるためより分かりづらく勉強が大変だなと感じる場面が多くなります。

 

2.心臓血管外科の看護師の仕事の特徴

心臓血管外科の看護師の仕事の特徴

次に心臓血管外科で働く看護師の仕事の特徴について説明していきます。

仕事内容よりは具体的に特徴が分かるのではないでしょうか。

 

手術後の観察が大切な仕事

心臓血管外科の手術は術後の状態が変化しやすいための全身管理が大切になります。

バイタルサイン、疼痛の有無、出血の有無、ドレーンの排液量・性状、顔色、意識レベル、心電図など細かく全身を観察することが重要です。

患者の訴えを良く聞き、些細なことも把握し、必要時医師へ報告をします。急に患者の状態が変化して、再手術をしたり、ICUへステップアップしたりすることもあるため注意が必要です。

 

検査を受ける患者が多い

心臓血管外科で働く看護師の特徴として手術前後の患者の看護が多い事が挙げられます。

心臓血管外科で手術を行う患者の流れは以下の通りです。

  • 患者が症状を自覚し来院、もしくは他院で病気を指摘され手術をするため紹介されて来院

  • 外来受診をし、手術日が決定

  • 検査目的の入院
    (採血、レントゲン、心電図、心臓超音波検査、胸部CT、肺機能検査、心臓カテーテル検査など患者の状態・病状に合わせて行います。)

  • 検査が終了したら一度退院

  • 手術目的で入院

  • 手術

  • 退院、退院後は外来でフォロー

以上のように、心臓血管外科で手術を受ける患者は一度検査のための入院を行う場合が多いです。

また、手術後も様々な検査を行うため、検査を受ける患者の看護をする事が多くなり、検査も心臓カテーテル検査のように身体へのダメージが大きいものもあり、検査後の観察が重要になります。

 

補足説明!

ポイント

看護師は検査を受ける患者が不安な思いをしていないか、検査内容や合併症についての理解はきちんとできているかを確認し、サポートを行う必要があります。そのため、看護師自身も検査について、検査結果について詳しくなければいけません。

 

患者のリハビリも重要な仕事

手術後は早期離床のためリハビリが早くから開始されます。

手術後は少し動くだけでも心臓に負担がかかるため、リハビリは慎重に行います。患者の状態に合わせて医師が行動範囲を指示するため(座位のみ可能、トイレ歩行可能など)看護師はそれに合わせてサポートを行います。

 

補足説明!

ポイント

基本的には理学療法士が行いますが、それ以外の時間や日曜・祝日など理学療法士がいない時は病棟看護師がリハビリを行う事があります。どこまでリハビリが進んでいるかを確認し、全身状態に注意しながら行います。

 

せん妄状態の患者への対応

心臓血管外科の患者は手術後せん妄状態になる患者が多くいます。

手術後は患者を取り巻く環境が大きく変化し、長期間寝たきりになる患者も多いため、せん妄状態になりやすいです。

そのため看護師は患者の周囲に危険なものがないか常に確認し、事故が起こらないように注意します。危険があると判断された患者はナースステーションの近くの部屋に移動をしたり、看護師が頻回に訪問したりして異常の早期発見に努めます。

 

注意点!

ポイント

無意識のうちに点滴やドレーンなどを抜いてしまう患者もいますし、まだ歩行ができないのに1人で勝手に歩いてしまい転倒するケースもあります。

 

3.心臓血管外科で働く看護師が身に付くスキル

心臓血管外科で働く看護師が身に付くスキル

心臓血管外科に勤務することで、看護師に身に付くスキルについて経験を元にご紹介します。

 

急変時の対応

心臓血管外科で勤務する看護師は鋭い観察力が身に付きます。少しの患者の変化にも気づくことが多くなります。

「異常」と「異常でない」ものの区別がつくようになります。

また、患者が急変した際の対応も早く、適切な処置を行うことができます。

 

心臓について詳しく知ることができる

心臓の機能や構造、病態について学ぶことができます。心臓は人間の中で最も重要な臓器であり、他の診療科で働いていても心臓は必ず関連性があり切り離せないものです。

また、検査や治療についての知識も身に付き、心電図も読めるようになります。

そのため、他の診療科で働いても役に立てることができます。

 

確認作業が身に付く

心臓血管外科の術後の患者はたくさんの種類の薬剤を使用します。

薬剤の作用・副作用について詳しくなるのはもちろんですが、指示された薬剤をきちんと投与するための確認作業を身に付けることができます。

薬剤の名前、投与量、タイミングなどを確認する癖がつきます。また、ラウンド時も患者の周りに危険がないか、点滴はしっかり投与できているかなどの確認が自然と身に付きます。

 

4.まとめ

心臓血管外科の看護師の仕事は大変だと思った方もいると思います。

しかし、頑張った分だけ自分に返ってくる診療科でもあり、とてもやりがいのある仕事だと思います。

心臓血管外科の看護師の仕事内容を理解した上で、興味を持った方は転職を考えてみるのをオススメします。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

自転車旅行が大好きで、しまなみ海道を縦断してきた30代の看護師です。

都内の総合病院で約6年、その後クリニックで約2年勤務しました。現在は1児の母として子育て奮闘中ですが機会があればまた働きたいなと思っています。

病院で働いている時は人間関係に悩みましたが、なんとか6年間頑張ることができました。

自分が今までに経験したことをどんどん発信して、少しでも皆様のお役に立てればと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・千葉県/31歳
職務経験 ・総合病院・クリニック
診療科経験 ・呼吸器外科、呼吸器内科・消火器外科、消化器内科
・循環器内科・心臓血管外科・婦人科・小児科・眼科

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。