著作者

華子

現役看護師

華子

( 看護師 )

転職回数3回の看護師が転職を決意したキッカケと成功のコツを伝授

華子
現役看護師 華子
転職 キッカケ コツ

看護師として希望を持ち入職したけれど、時間と共に様々な理由で退職したいと悩む事があると思います。退職したいと思うけれど行動に移せない方や悩んでいる方に向けて、3回の転職経験をもつ私が、転職体験談と転職成功のポイントをご紹介します。是非参考になればと思います。

1.私が転職を決意したキッカケ

転職 決意 キッカケ

退職する事を決めて、師長に報告すると、驚かれました。退職理由を述べると、「本当にいいの?後悔しない?」と、引き止められましたが、私の中では、意志がはっきりと定まっていたので、はっきりと「はい。お願いします。」と話ました。

 

人間関係もスキルアップも順調なのに物足りない

最初は総合病院に勤め、同時入職した同期が直ぐに辞めてしまった為、先輩看護師やドクターから気遣って頂き、恵まれた環境で働く事が出来ました。病棟に同期がいなくて寂しく感じる事もありましたが、それも気にならない程、病棟内の人間関係は良かったと思います。

3年経ち、移動の時期になり、教えて貰う立場から教える立場になり、順調にスキルアップしていきましたが、なぜか職場に物足りなさを感じ出しました。

 

狭い世界しか知らないことが嫌になった

仕事で失敗したり、先輩から怒られたりする事もありましたが、辞めようと思うこと無く5年経った頃に、ふと思いました。私は生まれ育った場所の学校を出て、近くの病院に勤め、なんて狭い世界で生きているんだろうと。そこで、退職を決意しました。

 

2.転職成功のために必要なこと

転職サイト 登録 必要

いざ、退職が決まり、退職に向けて動き出すと、生まれ育った場所を離れて、新しい環境で看護師として仕事を始める事に、わくわくする気持ちと不安な思いが交差しました。でも、自分で決めた事なので、後には引けません。

 

自分を支えてくれる家族や友人がいること

看護師として、病棟に5年間勤めてきたので、多少は自信もついたものの、全く知らない環境で、家族や親しい友人と、離れて生活する事に対して、先の見えない不安はありました。

転職のことを家族や友人に話した時には、何の反対もされずに「いいんじゃない!」と、応援されました。寂しい気もしましたが、私のしたい事に全面的に応援してくれる家族に、嬉しく思いました。転職には不安がつきものなので、支えてくれる存在は必要です。

 

ハローワークや転職サイトに登録すること

ハローワークへ行ったり、病院を紹介している仲介会社に登録し、自分の希望する条件で探して貰い、幾つか面接する事になりました。偶々、面接した病院が、都内でも内視鏡の上手な医師がいる病院で、ラッキーな事に面接で採用が決まりました。

 

積極的にイベントに参加し友達を作ること

職場は看護師5名の個人クリニックであり、同年代の看護師が残念ながらいませんでしたが、受付に同じ歳の女の子がいたので、すぐに打ち解けました。友達も作りたかったので、休みの日に興味のあるイベントへ参加し、そこから少しずつ友達が増えていきました。

友達を作ることはプライベートを充実させることに繋がります。プライベートが充実すると、仕事へのモチベーションが上がります

 

3.転職を成功させる労働条件

転職 成功 労働条件

退職を決め、知らない土地で新たに仕事をするにあたって、何処に住み、何処に勤めたら良いのか悩みました。まずは、住む場所を、交通の便が良い所で、治安の良い場所を探す事にしました。

先が見えず不安に思う事もありましたが、新しい環境で新しい人達との出会いに刺激を受け、仕事もプライベートも楽しく思いきって退職を決意し、本当に良かったと思います。

 

夜勤がない職場で就職すること

転職先の条件として、夜勤のない職場にしようと決めて探しました。知らない場所に引っ越す事で、少なからず精神的ストレス等もあるだろうと考慮し、規則正しい生活が送れそうな病院を探しました。

私は、胃・大腸カメラの検査出しは、病棟で経験ありましたが、内視鏡検査の介助は経験がなかった事と、基本的に内視鏡は外来のみで、夜勤がない為、内視鏡に絞って病院を探しました。

 

自宅から勤務地までの距離が近いこと

転職先に決めた病院は、自宅から病院まで電車の乗換えも少なく30分以内で通える場所でした。勤務時間も、残業がほとんど無く、夕方には帰宅出来る事が良かったです。仕事にも慣れてくると、仕事後の時間も有効活用する事ができ、プライベートの時間が充実しました。

 

4.転職では前職が鍵となる

労働条件 転職成功

看護師の資格を取得した事で、何処に行っても仕事に困る事は無く働く事は出来ます。ですが、条件の良い職場に採用されることは簡単なことだとは言えません。そこで鍵となるのは、前職の経験と勤務年数です。

 

病棟勤務経験は有利

私の場合、最初に総合病院で看護師として5年間勤めた事も転職するにあたっては、好印象だったのではないかと思います。病棟に3年以上しっかり勤めた経験があると、その後何処へ行くにも転職し易いかと思います。

 

病院は長期で働ける人を求めている

採用する側も、出来れば長く続けてくれる方を採用したいと思っているはずです。その見極めの一つとなるのが、前職何年勤めたのかという所だと思います。同じ場所に長く勤める事は、簡単な様で意外と難しい事です。

 

まとめ

最初は、なるべく長く勤める事をお勧めしましたが、人生は人それぞれタイミングもあるので、あとは自分の直感など、感じるままに行動する事も大事だとは思います。退職したい理由が明確であれば、次に仕事を探す際の希望の条件も見えてくるかと思います。

職場環境・人間関係などは、やはり面接だけでは分からない部分なので難しいかと思いますが、自分の優先したい事(仕事、プライベート等)は何なのか取り入れて転職すると、自分らしく生きられる気がします。

転職しようと思うきっかけは、大事だと思います。今後の人生も大きく変わっていきます。今は、看護師の転職をサポートするシステムも豊富にあるので、心配はありません。情報収集したり、まずは行動してみて下さい。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

花が好きで、趣味でフラワーアレンジメントに通っていた経験があります。看護師歴は10年目になりました。これからも、看護の幅を広げて、色んな事に挑戦して行きたいと思います。私の経験談が、皆んのお役に少しでも立てると光栄です。今後も、宜しくお願い致します。


カテゴリー:看護師リアル体験談

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:華子
(公開日:)(編集日::2017年12月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。