出会った駄目な評判が悪い看護師転職サイトの担当者はこんな人!

kameoka
看護師転職サイトのコンサルタント担当者について知っておきたいポイント

看護師転職サイトを利用して転職活動を検討している看護師の方も多いのではないでしょうか。最近では多くの看護師が転職サイトを通じて転職活動をしています。

そこで頼りになるのが転職サイトのコンサルティングをしてくれる担当者です。この担当者には様々な呼び名がついています。

  • 専任担当者
  • キャリアアドバイザー
  • コーディネーター
  • エージェント
  • キャリアコンサルタント

などとも呼ばれますが、看護師の転職を最後までサポートしてくれるまさに運命共同体の担当者となります。看護師たちが出会った駄目な担当者とはどんな担当者なのでしょうか。詳しく解説していきます。

1.看護師が出会った駄目な転職サイトの担当者はこんな人!

看護師転職サイト駄目な担当者

転職に希望を持っている看護師の方なら、コンサルタント担当者はきっと頼れる人出あると、そう考えている人が多いのではないでしょうか。しかし、残念ながら、頼りにならない、駄目な担当者がいるのも事実です。

なぜかタメ口で話してくるコンサルティング担当者

親しみを感じさせようとしているのかもしれませんが、いくらなんでも、転職活動をサポートする立場でタメ口は駄目ですよね。常識を逸脱しているという点で、この場合はコンサルタントの方をチェンジしてもらうか、利用している転職サイトや転職エージェントそのものを変えたほうがいいかもしれません。

タメ口同様、間違った敬語を使う、メールの文章があまりにくだけているということがあれば、その担当者に付き合っていてもいいことはないはずです。最低限のビジネスマナーを心得たコンサルタント担当者についてもらいましょう。

 

転職活動を急かす担当者

たくさんの案件を紹介してくれる転職エージェントは、忙しくて求人情報を探せない看護師にとっては心強い味方です。しかし中には、求人案件をたくさん紹介して、面接を迫り、内定が出たらこちらの意見を聞かずに「決めちゃいましょう」と、転職を急かす担当者がいます。

もちろん、内定をもらえることはありがたいことですが、人生を左右するかもしれない転職ですから、落ち着いて考えてから決めたいですよね。

自分のノルマのために急かしてくる?!

あまりに転職活動の完了を急かすコンサルタントは、ノルマのために急かしている可能性もあります。この場合、本当に自分のことを考えて仕事を紹介してくれたのかも危ういと言っていいでしょう。こちらの気持ちに寄り添ってくれるコンサルタンタトに、転職活動のサポートをお願いしたいものですね。

全然看護師業界のことを知らない担当者

転職サイトには、一般的な仕事を扱う転職サイトと、看護師職専門の転職サイトの2つのタイプが存在しますが、実は転職コンサルタントが看護師業界に詳しいかどうかは人によりけりなのです。

「◯◯と▲▲のない仕事に就きたいです」と要望を伝えても、「はぁ」と上の空な返事。よくよく話を聞くと、看護師の業界知識はまったくなく、話が通じていなかったということも実際にありました。

ちょっとした雰囲気の違いを知っているかどうかが、採用マッチングの成功を左右しますので、ただの窓口対応をしているコンサルタントでは転職成功は難しいと考えてもいいかもしれません。

 

2.そもそも看護師転職サイトの担当者ってどんな人たち?

看護師転職サイト担当者

看護師の転職を手伝ってくれる担当者。もちろん、看護師業界に詳しい人が多いのかと思いきや、そうでないことも多いようです。しかし一方で、元看護師がコンサルタント担当者として働いている場合もあります。

業界を知り尽くしている元看護師がコンサルタントとして担当することで、看護師の本音を引き出しやすく、採用マッチングの精度も上がります。もし、病院側になんらかの問題が隠されていても、元看護師ならその異変に気がつくかもしれません。

どこのサイトにも元看護師がいるわけではない

ただ、どの転職サイトや転職エージェントにも元看護師が働いているわけではありませんので、元看護師にコンサルティングしてもらいたい場合は、元看護師のいるエージェントや転職サイトに登録することになります。

 

一般的に多いコンサルタントの実情とは

元看護師以外の転職コンサルタントはどんな人たちなのか。一般的に多いのは、営業経験があったり、転職業界に詳しい、医療業界や看護師業界に詳しい人物がコンサルタントとして働くことが多いです。

転職コンサルタントというと、病院の採用担当者や求職者とコミュニケーションをすることが業務の中心になります。そのため、営業職などの経験が活かされやすく、元営業職の転職コンサルタントは意外と多くなるのです。他にも、医療系のメーカー勤務の経験があるのなど、看護師業界に多少の知識がある人物もいるようです。

 

担当者に求めるのは過去の経歴ではなく今の働きぶり

しかし、転職コンサルタントとして大切なのは、どれだけ看護師業界について詳しく勉強しているか、きちんと採用側や求職側とコミュニケーションし、マッチングできるかになりますので、その人の経験にかかわらず、現在の仕事ぶりをみて判断するのが大切と言えるでしょう。

 

3.転職サイトに所属するコンサルタント担当者の構成

看護師転職サイト担当者構成
転職エージェントの規模は、会社によって全く違います。事業所がいくつもあるケース、大きなフロアを借りていて、全国展開しているケース、小さな雑居ビルに事務所を構える小さな企業であるケース。とにかく様々です。

勘違いしてはいけないのは、全国展開しているからといって必ずしもたくさんのコンサルタントが働いているというわけではないということです。また、事業所の規模によってスタッフの構成も異なるものです。

小規模の事業所の場合

小さな事業所のエージェントでも、ある診療科に特化しているなど、特色によっては求職者に最適な求人案件を紹介してくれる可能性もあります。

中規模の事業所の場合

中規模の転職エージェントの場合は10人〜20人程度を担当していると言われます。大手は確かに安心ですが、サービスの細やかさを見るならば、業界に詳しい中規模のエージェントでもいいのかもしれません。

大規模の事業所の場合

大手の転職エージェントでは、一人のコンサルタントが100〜200人を担当し、仕事を紹介していることもあるようです。その中でも、実際に求職活動を活発に行なっているのが30〜50人なので、自分の他にも数十人を相手にしていると思ったほうがいいでしょう。

 

4.転職で失敗しない!いい看護師転職サイトの選び方

いい看護師転職サイトの選び方

看護師が転職サイトを選ぶなら、まずはどんな会社が運営をしているのかが重要になります。怪しい転職サイトでは、運営会社の情報が記載されていなかったり、人材紹介業務などに必要な厚生労働省の許認可番号が記載されていなかったりします。

 

厚生労働大臣許可番号を確認する

厚生労働省の許認可を得ていない事業者は法に触れる可能性もあるので、「厚生労働大臣許可番号」という記載があるかどうか、きちんと確認するようにしましょう。

コンサルタントのビジネスマナーは要チェック!

転職サイトに登録すると、転職コンサルタントと連絡を取り合うことになります。その連絡は電話やメールになることがほとんどですが、その際の対応の内容についてもきちんと目を光らせるようにしてください。きちんと丁寧な口調で対応できるコンサルタントか、ビジネスマナーは最低限身についているのか。人となりに信頼できない点があれば、それは利用を控えた方がいかもしれません。

自分が求める情報を多く持つサイトを見つけること

看護師の求人サイトには、全国を対象とするサイトも多々ありますが、実は蓋を開けてみると、自分の働きたい地域の求人案件は掲載されていないことがあります。転職サイトやエージェントには、得意不得意があります。診療科によっては案件がなかったり、地域によっては病院との付き合いがないといった転職エージェントも存在するのです。もし、自分が求める情報が掲載されていないとわかったら、諦めて他の転職サイトに登録することも大切です。

まとめ

転職は人生でそう経験するものではありません。だからこそ、よくわからないことがあって当たり前です。気になることがあれば尋ねるようにし、ちょっとでも不審な点があれば、その転職サイトや転職エージェントは利用しないように、ある程度時間を区切って見限ることも大切です。

限られた時間の中で効率的に転職活動を成功させるためには、自分に合った転職サイトの担当者を見極めていくようにしましょう。

また、転職サイトや担当者について更に詳しく知りたい場合は看護師が実際に体験!看護師転職サイトの良い担当者と悪い担当者優良な看護師転職サイトを見つけるのに比較すべき4つのポイントも併せてご確認ください。

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人


カテゴリー:看護師転職求人サイトの注意点

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameoka
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

4 コメント・感想

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。