著作者

yu-na

看護師ライター

yu-na

( 看護師 准看護師 )

看護師が長期で働ける職場を見つけるポイント4つ

yu-na
看護師ライターyu-na
看護師 長く働く 職場

看護師としての転職回数は、職場でのスタッフには根性がないとか続かないとか思われがちです。転職をするにも一から覚えることが多く、精神的にも体力的にも大変な事ばかりです。

もう、次の転職で最後にしたい!長く働きたい!と思っている方へ、最後まで勤めることができる職場選びのポイントを教えます!

1.理想ばかりを追い求めない

理想 追い求めない

看護師として最後の職場にしたいという気持ちが強ければ強いほど、看護師としての理想を想像し夢のある転職を考えてしまいがちです。ですが最後だからこそ確実に現実的な職場選びをしていかなければなりません。

 

職場への理想はほどほどに

自分がバリバリとかっこよく働く姿を想像し、職場仲間と仲良くしているイメージでいざ、働いてみたものの休みはなく、過酷で休憩もろくに取れず、毎日走り回ってフルマラソンしているかのようなツライ職場だった…などと、また仕事を辞めるなんて方向になってしまいます。

職場選びに理想とする夢を追い求めてしまうと、働いているうちに「こんなはずではなかった」と必ず挫折をしてしまう時がきます。

 

冷静になって今までの職場を思い出そう

理想と現実のギャップに落ち込んでしまうことにないためにも、あまり理想を高く設定せず働きやすい環境だけを重視していくことが大切です。冷静になって職場を選ぶ方法は、今まで働いてきた職場を思い出す事です。

新しい職場に理想を持っていざ働いてみたら、実はこんな感じだった…、という自分が体験してきたリアルな現実を思い出すと冷静な気持ちで選ぶことができます。

 

2.好条件に食いつかず冷静に判断する

冷静 判断 転職

看護師として転職しようと職場選びをする際には、転職先の良い所だけしか見ていない場合が多くデメリットの部分はあまり考えずにメリットの部分だけを大きく想像しがちです。

良い所は何倍にも想像で膨らみ、楽しく仕事をする自分さえも妄想してしまいます。ですが、本当はデメリットをきちんと把握しなけれなならないのです。デメリットを把握することで長く続けられるのか、続けられないのかが決まります。

 

頻繁に求人を出している病院は要注意!

見つけた求人情報は条件が良いけど、この施設いつも求人だしてる…、という施設は要注意です。いつも出ているということは、看護師の離職率がNO.1という証明であって看護師が働きづらい何らかの理由があるはずです。

頻繁に募集がある求人は、業務の拡大で人材を募集しているか、何らかの理由で看護師が不足しているパターンが多いので、なぜずっと求人しているのかを見極めることが大切です。

 

詳細は面接時と記載の求人は危険!

一見好条件だけど、詳細は面談時という都合のいい求人にも気をつけてください。いざ面接にいったらとんでもない条件を突きつけられたが何となく断れずそのまま入職…なんてことは良くある話です。

もしそのような求人で気になる場合は思い切って直接電話で連絡してみましょう。職場の雰囲気は電話でも伝わります。対応が悪かったり、質問に答えてくれない場合はやめておいた方が賢明です。

 

3.自分のスキルに見合ったところを探す

スキル 見合う場所

看護師として転職してきた経験は自分の財産です。むしろ働いてきた職場によってはそのスキルが重宝される可能性もあります。ですが逆に全く未経験の仕事内容の職場だと、一から覚えるのも大変ですし、くじけてまた転職という言葉が脳裏によぎってくる可能性があります。

 

仕事内容が柔軟に対応できそうかどうか確認

もしその職場の仕事内容が今まで経験してきたことがない仕事内容であったとしても、今まで行ってきた知識や技術面において良い所を組み合わせながら対応できそうであれば何の問題もありません。

逆に固執した考えや、他の病院がしている新しい技術などの取入れを反対しいつまでも成長できない看護師の方が多い中、アッと思わせるようなスキルのある行動に一目置かれるでしょう。

 

4.今までの失敗や経験を振り返る

今まで 転職 振り返る

看護師として今まで転職を何度かしてきた中で、何度も失敗をしてきた方は多くいると思います。特に仕事を辞めた理由や辞めたくなってしまった出来事は、今後転職をするときにとても重要な経験となります。

 

辞めた理由をメモに書いてみる

今までの転職の経緯を思い出し。なぜ辞める経緯になってしまったのか辞めた理由をノートいっぱいに書き出してみましょう。書き出してみると、自分が続けられない理由が分かるので、ここをヒントに転職探しのポイントとして行動に起こしてみることから始めるとスムーズにいきます。

 

スムーズな転職活動のために自己分析をする

休みが少なかったという理由であれば休みが多い職場選びに集中できますし、医療行為が嫌であればデイサービスなどの施設から探すことができます。理由がいくつもあれば消去法で見つけていくと一つに絞りやすくなります。

意外にも自分の事って一番分かっていませんので、自分の失敗や嫌だった出来事を書き出すことで、自分が見えてくることがあります。まずは自分への分析から始めて見ましょう。

 

まとめ

看護師として転職をすることに負い目を感じてはいけません。むしろいい経験を積み重ねていることに自信を持ちましょう。看護師は職場を変えても看護師として働き続けているので、なんの問題もありません。

ですが転職活動にも疲れてきて、次で最後の転職にしたい!などと考えている場合は、いい部分だけを見ずに冷静な目で職場選びと自分自身を分析してみましょう。きっと自分に合った転職ができ、長く働ける職場に出会えますよ。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

ママであり現役看護師です。結婚・妊娠・出産・子育てを経験し、准看護師と看護師の資格を取得するため、主婦から看護の道へ進みました。
子育てや家庭の都合により、何度か仕事を辞めては復職し、転職をしての看護師人生です。私が実際に経験し、体験したことをそのまま執筆していますので、色々な考え方があるのだと認識していただけたら幸いです。
ブランクのある人や子育て中で復職を悩んでいる人、また、新人ならではの悩みや、パートについての悩みがあると思います。私自身も現在、仕事や育児、自分の将来についてもまだまだ悩みながら働いています。
同じような思いをしているあなたへ少しでも、明日への希望となるようなメッセージをここから発信していけたらと思っています。
「自分に無理をしない働き方、そろそろ考えませんか?」
一度しかない人生、もっとラクに楽しくいきましょうよ!


カテゴリー:看護師求人の探し方


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:yu-na
(公開日:)(編集日::2017年07月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。