著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

2回以上転職している看護師が知っておくべきポイント

kameko
看護師スタッフkameko
2回以上転職している看護師が知っておくべきポイント

転職が多い人は、転職活動で失敗を繰り返していることが、原因のひとつとして考えられます。せっかくより良い職場を求めて転職したのに、失敗してしまえば、時間も無駄にしますし、キャリアの面で損になることも…。

ここでは、失敗を繰り返さないための転職の注意点をご紹介していきます。転職を2回以上繰り返している看護師の方はぜひ参考ください。

1.転職回数の多い看護師はやっぱり不利?

転職回数の多い看護師

日本ではかつて、終身雇用が当たり前の時代がありました。その中で仕事を転々とすることは、勤続年数や年功序列で給与が決まっていた社会では、ネガティブなレッテルになってしまうことすらあったと思います。

 

転職のイメージは変わってきている

しかし、時代が変わって、今や世間一般にも転職をすることが必ずしもマイナスではなくなっています。面接で重要視されるのは、転職をした理由です。採用側は、「良い転職」と「悪い転職」を見極めて、採用活動をしています。看護師の転職でも同じことが言えて、一概に転職回数が多いことが悪いとは判断されることはありませんが、転職理由がなんだったのかというのが問われます。

 

「すぐ辞めそう」という印象は絶対的に不利になる!

また、いくら転職の動機に有意義な理由があっても、3年の内に5回も6回も転職するのでは、「採用してもすぐに辞めてしまうかも」と思われる可能性があります。採用する病院側は、どこも長く勤めてくれる看護師を探していますので、「堪え性がない」「周囲の人間と調和できない」と判断されてしまうのは不利です。

 

ポイント!

ポイント

通常、最低でも1年以上勤めあげた経験がないと、転職活動に影響が出るでしょう。もしくは、誰もが仕方ないと思えるような、やむを得ない転職理由があれば、1年を満たない職歴でも、受け入れてもらえることはあります。

 

看護師の半数は「転職経験がある」という現状

看護師の場合は、転職経験を持つ人が比較的多いようで、平均回数は3回です。

看護師の仕事は、どこの病院でも同じ診療科、病床数なら、だいたい同じ業務内容だと思います。それでも、病院によって働きやすさが違い、休みが取れない、給与が安い、夜勤が多いなど、雇用条件や労働環境はさまざまです。
 

どうせ同じ仕事をやるなら・・・

体力的にも、精神的にも大変な仕事であるためより良い労働環境を求める看護師は少なくありません。同じ仕事なら、より働きやすく給与のいい職場を選びたいと思うのが当然でしょう。

 

ライフスタイルの変化によってやむを得ないことが多い

また、看護師の業界はどうしても女性が多く、結婚や出産などのライフスタイルの変化によって、退職、休職、転職などを強いられるケースもあります。このような専門的で特殊な仕事であるため、転職をする人が多いと言うことができます。

 

看護師は転職回数の多さがメリットに繋がる場合も

一般的な職業の場合も同様のことがいえますが、看護師の場合は特に、転職回数の多さがメリットになる場合もあります。転職を通じて、さまざまな診療科を経験したり、看護業務を経験したり、特殊な業務経験があったり…。そのスキルや経験は、次の新たな職場でフル活用できる可能性もあります。

例えば、小さな病院では、一人の看護師が多岐にわたって業務を引き受けることもあるかもしれません。すると、経験豊富な看護師ほど、頼れるものはありません。

また、新たな診療科を新設する病院があれば、外部から経験者を雇うことになります。そのような病院にすれば、新設する診療科に対応できる看護師が転職してきてくれることは、喜ばしいことです。

 

ポイント!

ポイント

短期間に転々とする看護師では、病院側も採用に躊躇するかもしれませんが、経験が豊富という意味では、転職経験のある看護師が求められるケースもあるのです。

 

2.転職がデメリットにならないために必ず知っておいてほしいこと

看護師転職がデメリットにならない

転職を希望する看護師のほとんどは、高収入やキャリアアップ、より働きやすい職場で働くことを求めて、転職をしようと思っていると思います。でも、転職すれば必ずしも求める労働環境で働けるわけではなく、逆に前よりもひどい職場だったという失敗談も少なくありません。

 

安易な転職はキャリアを傷つける?

そうなれば、いち早く転職を望むわけですが、このような状況を繰り返せば、転職回数がかさみ、より転職しにくい状況になってしまいます。そんな状況にならないためにも、慎重に転職することが必要です。

特に20代の転職者は、他の年代の転職者に比べて多い傾向にあります。人間関係に悩み、やむを得ず転職したという人もいると思います。しかし、人間関係を理由にした転職では、採用面接で相手を納得させる理由としては弱くなるということは覚えておいて下さい。

 

昇給や昇進が勤続年数に比例する場合もある

転職を何度も繰り返していると勤続年数が短くなり、実力があってもなかなか昇給・昇進しないという事態も出てきます。キャリアアップを考えれば、若い内に転職して、その後長く勤めた方が有利になりますが、もし、その転職で失敗すれば、またすぐに転職したくなるかもしれません。どちらにせよ、よく考えて転職することが、自分のキャリアにデメリットを作らない秘訣になります。

 

3.転職で失敗しないためのポイント

転職で失敗しないためのポイント

どんなに慎重に転職活動をしたところで、転職のリスクがゼロになることはありません。しかし、以下のポイントを抑えておけば失敗するリスクを減らすことはできるはずです。

 

転職理由はポジティブな理由に!

これから転職をする看護師の方は、どのような理由で転職をするのでしょうか?先にも書きましたが、転職経験者の場合、その理由を問われるケースが多いです。もし、面接で尋ねられてもきちんと納得してもらえるように、転職理由は練りに練っておく必要があります。

 

ポジティブな転職理由の具体例

例えば、経験を積むために新たな診療科で働きたい、長く働き続けられる環境で、自分の看護スキルを磨きたい、という内容が好ましいといえます。

また、ライフスタイルの変化を機に転職が必要な看護師の場合は、「家庭と両立をしながらも、好きな看護の仕事を続けたい」といった内容がベストでしょう。最近では、託児所つきの病院もありますので、福利厚生が充実している点を上げて、自分の理想に近い職場であることを、相手に伝えてもいいと思います。

 

ポイント!

ポイント

間違っても、「給料がいいから」「休日が多いから」「夜勤をしなくていいから」という回答はしないようにしてください。

 

確実に転職を成功させるために、エージェントを利用するのもアリ

失敗ができない転職をする場合は、信頼できる転職エージェントに頼るのもひとつの手です。

転職が久しぶりな人は、面接を久々に受けるという人も少なくありません。転職エージェントを頼れば、模擬面接なども行ってくれるので、久しぶりに転職をする人も安心です。

また、面接を受けているだけではわからない病院内の雰囲気なども、転職エージェントのキャリアコンサルタントなら把握しているケースも少なくありません。自分に合った職場かどうか、コンサルタントに尋ねることができる点でも、安心です。

詳しくは看護師転職求人サイト7つの選び方とはをご確認ください。

 

20代、30代、40代では、転職のアピールポイントが違う

転職と一言で言っても、20代の転職と30代の転職、40代の転職では、相手が吟味する点は変わってきます。経験をアピールして転職を成功させようという人もいるかもしれませんが、20代の経験と、40代の経験では内容の濃さが違います。

 

自分に求められるであろう役割を把握しておくこと

20代なら、これまでの経験を活かしながら、もっとスキルを身に着けたいという意欲が必要です。30代ならば、これまでの経験を踏まえて、どんな看護が理想であるのか、語れるほどの熱意が必要でしょう。40代にもなれば、経験を活かすのはもちろん、若い看護師を取りまとめたり、病院の運営に関わったりと、もっと別の業務への意欲も必要かもしれません。

 

まとめ

一辺倒に「スキルを活かしたい」というアピールをするだけでは、なかなか採用担当者は魅力を感じてくれません。転職で失敗しないためにも、過去の経験を踏まえて、どんな活躍をしたいのか、どんな看護師になりたいのか、夢を具体的にして転職に臨むことが大切でしょう。

なりたい自分を想像することで、転職後も具体性を持って仕事に取り組むことができます。そうなれば、やりがいも生まれ、すぐに他の職場に転職しようという気持ちは起きることはないでしょう。ぜひ、良い転職をめざしてください。

また、更に具体的に自分に合った転職先を見つける方法については看護師が働きやすい病院の転職求人を見つける5つの条件をご確認ください。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師転職に必要な知識


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。