著作者

マチルダ

現役看護師

マチルダ

( 看護師 )

あなた(看護師)の転職活動がうまくいかない原因はコレ!

マチルダ
現役看護師 マチルダ
看護師 転職活動 うまくいかない 

看護師の転職回数は、一般的な社会人に比べて多いと言われています。転職回数が多い背景には、満足のいく転職ができていないと感じるどのような原因があるのでしょうか。

このページでは、より良い働き場所を見つけるために、転職がうまくいかない理由とその対処法についてまとめていきます。

現在、転職活動がうまくいっていない看護師の方は、これを機に自分自身の状況を振り返ってみてください。

1.退職理由や転職の条件が曖昧

ソファで思い悩む日本人女性

転職活動がうまくいかなくなる最大の原因は、退職に至った理由や次の職場に求めるものが曖昧な状態にあることです。

 

結局、同じ失敗を繰り返してしまう

転職活動を開始する前に、なぜその職場を離れたいと思ったのか、まずは考えて整理する必要があるでしょう。

その病院から離れたいために、理由があいまいなまま漠然とした気持ちで転職活動を始めても、結局、同じ失敗を繰り返すことにつながる可能性が高いからです。

 

注意点!

ポイント

大前提として、退職理由となった原因を改善するためどうするか、という目的意識をもつことが転職活動を開始することが重要です。

 

対処法: 転職先に求めることの優先順位を明確にする

漠然と数多くの求人票を眺めているだけでは、その職場の特色がなかなか見えてこないものです。

自分にとって、転職先に求める最優先事項は何なのか、何は妥協出来て何は妥協したくないのか、自分自身の目的を明確にすることが大事です。

例えば・・・

  • 激務で負担が多くなりがちな急性期以外の診療科を選ぶ
  • 残業が少ない職場を選ぶ
  • 休日が多く、連休が取れやすい職場を選ぶ
  • 体調を考慮して、夜勤なしでも常勤になれる職場を選ぶ

など、自分なりの視点を絞って求人票を見比べていくことで、転職先に求める条件が明確になってくるはずです。
 

あなたが譲れないポイントは?

全てにおいて自分にとってベストな職場を見つけるのは難しいかもしれません。

だからこそ、ココは譲れないという職場に求める優先順位を明確にすることは重要です。転職活動もよりスムーズになるでしょう。

 

2.看護師転職サイトを「使うべき」という思い込みがある

頬に手を当てる日本人女性

ここ数年で看護師専門の転職サイトは増えており、利用することが当たり前のようになってきています。

転職サイトを利用することによって間接的に情報収集や交渉をしてもらえることは大きなメリットではありますが、転職サイトにサポートしてもらうことがベストな選択とは言い切れません。

自分で連絡・交渉することで直接職場の様子を知ることができることもまた一つ有効な選択肢ではないでしょうか。

 

いっそのこと自力で転職活動を行うのもアリ

「転職サイトを使うべき」という固定概念をなくして、自力で転職活動を行ってみることも視野に入れてみてください。

転職サイトを利用していた時よりも、何かと手間が多くなってしまうかもしれませんが、実はこれが希望の転職先を見つける最短の道である可能性もあります。

なお、自力で転職活動を行う具体的な方法については「看護師の転職活動を自力(自分の力だけ)で行う方法!注意点とデメリット」の記事をチェックするようにしてください。

 

自力で転職活動を行う際の注意点

自力で転職活動を行う際は、以下の点に注意しておくと良いでしょう。

  1.  採用試験に挑む前に職場の様子を確かめる
  2. 見学時は消極的にならず気になることはありのまま質問する

自力で転職活動をすることで、採用試験を受けることを決意する前にいくつかの病院見学ができ、自分の目で職場やスタッフの雰囲気を確かめることができます。

 

ポイント!

ポイント

見学中の会話中の雰囲気や、いざ見学や面接になった時の相手方の対応がどうなのか実感できることは、お給料や福利厚生面などの条件だけではない、その職場の実態がみえるきっかけになります。

 

3.利用している転職サイトが自分に合っていない

携帯を持つ女性

転職をするとき、看護師転職サイトを利用する人は多く、大きなサポートになることは事実です。

しかし、どの会社を利用するかについては注意が必要です。

なぜなら、看護師転職サイトによって得意とする分野が違うからです。それを知らずしてむやみやたらに利用してみても、転職がうまくいかないのは当然のことです。

 

納得できる転職から遠ざかっているばかりかも

自分が求める求人の取り扱いが少ない会社を利用した場合、理想の求人がなかなか見つからないばかりか、そのサイトが推している求人ばかり紹介されるということにもなりかねません。

そのまま、その転職会社を利用しても時間ばかりが過ぎていき、自分の納得できる転職からますます遠ざかっていく可能性があります。

 

利用終了の決断をする勇気も必要

転職会社の強みを生かし、自分の探している職場・働き方に合った求人に強みをもった会社に絞るために、場合によっては利用終了の決断をする勇気も必要です。

 

対処法1: 看護師転職サイトの特色を見極める

自分が求める求人数を多く扱っている会社はどこなのか見極めるには、口コミ情報や転職会社比較サイトなどを利用して情報収集をすると良いでしょう。

例えば、転職サイトには

  • 派遣求人数の多いサイト
  • 正社員求人数の多いサイト
  • 病院求人数が多いサイト
  • 介護福祉施設の求人数が多いサイト
  • 企業求人が多いサイト

などがありますので、自分に合った会社を選択することが重要です。

 

ポイント!

ポイント

転職会社に登録した場合は、自分の求める求人内容と、取り扱っている求人内容が合っているか、直接聞いてみると良いでしょう。

 

対処法2:本当に納得してエントリーしていたのかを振り返る

転職サイトを利用することは転職活動をよりスムーズに、そしてスピーディーに行える点についてはとても便利です。

しかし、

転職会社側の誘導にそった転職活動になっていませんか?

自分が聞きたい情報を確認し、納得してエントリーできていますか?

転職会社のスピーディーなペースに流されず、あくまでも自分自身でペースコントロールをし、納得した情報を得られた上でエントリーするようにしてください。
 

まとめ

転職は、自分自身の働き方を見直す良い機会になると思います。

1日の長い時間を占める就労時間を、より良い時間にするための転職を成功させ、不要な転職を繰り返さないためには、納得できる転職方法の選択と求人条件の見極めが重要となるでしょう。

自分にとってより良い職場に出会えるよう、今回の記事が参考になれば幸いです。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

都内の総合病院で7年、その後首都圏応援ナースとして、3年間都内外3ヵ所の病院で看護師として活動。現在は都内の病院で勤務中です。
その間、単発派遣看護師としてデイサービス・訪問入浴・老人ホーム・イベントナースなど、様々な場所での勤務も経験しています。今までの経験を生かして、少しでも皆さまのお力沿いができればと思い、看護師ライターとしての活動を開始しました。皆さまの日頃の悩みの解消や、転職活動をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師転職に必要な知識


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:マチルダ
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。