著作者

ER看護師はるちっち

看護師ライター

ER看護師はるちっち

( 看護師 )

看護師が転職フェアに行ってきた体験談!どんな感じ?

ER看護師はるちっち
看護師ライター ER看護師はるちっち
看護師転職フェア 体験談

看護師転職フェアをご存知でしょうか。

聞いたことはあるけど行ったことはないという方や全く知らないという看護師も多いと思います。

転職フェアとは、企業が主催するもので、転職希望者を対象に各病院が集まり、ブースごとに病院の説明を聞ける、いわば合同説明会です。病院のブースには事務長や看護部長が来ていて、病院の特徴や仕事内容について、給与について話をしてくれます。

このページでは看護師転職フェアはどこで開催され、看護師として本当に役に立つのかなどを詳しくお伝えしていきます。

1.看護師転職フェアを行っている会社ってどこ?

看護師 転職フェアの会社

看護師転職フェアを行っている会社はいくつかあります。

また、どこの会社も全国規模で看護師の転職フェアを展開しているところが多い傾向にあります。

ここでは、東京と大阪の、看護師転職フェアを行っている会社についてご紹介していきます。

 

(1)東京の看護師転職フェアの開催会社

看護師転職フェアを行う会社は、東京に本社のあるところが多いです。

そのため東京では比較的規模の大きな転職イベントが行われています。

 

株式会社DISCO(キャリタス看護)

株式会社DISCOが運営する看護師転職フェアは、全国で定期的に開催されています。参加病院数も多く、東京ではかなり大きな規模のフェアを行われています。

来場者には最大8,000円分のクオカードがもらえる特典があります(※事前登録などいくつか条件あり)。

それ以外にも、来場者特典として景品をくれたりします(私の時は歯磨きセットでした。)

 

 株式会社エス・エム・エスキャリア(ナース人材バンク)

ナース人材バンクで有名な株式会社エス・エム・エスキャリアも看護師転職フェアを全国規模で行っていますが、東京の開催日程が多くあり、どちらかといえば関東メインといった感じの会社です。

来場者特典として、検査値が書かれた下敷きがもらえたり、アンケートに答えると看護師グッズや書籍をもらえたりします。

 

会場によってはバスでの送迎などもあります。国司対策や就職時に役立つ小論文セミナーなども開催されており、どちらかといえば転職する看護師というよりはこれから入職する看護師に向けたものの方が多いです。

 

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(文化放送ナース)

株式会社文化放送キャリアパートナーズが運営する文化放送ナースの看護師転職フェアも全国で開催されています。

こちらはどちらかといえば看護学生向けのフェアなのですが、既卒者も参加することは可能です。

 

文化放送ナースの転職フェアでは、事前登録で図書カード2000円分やスタンプラリーで図書券や看護師グッズなどをもらえます。またグループ特典で図書カードをもらえたり、LINE登録でクーポンなどをもらえたりします。

 

(2)大阪の看護師転職フェアの開催会社

大阪の場合は、上記の全国対応の看護師転職フェアも行われていますが、新聞社が看護協会と協力して行っている看護師転職フェアもいくつかあります。

 

読売新聞大阪本社(看護職フェア)

読売新聞大阪本社の転職フェアは不定期開催ですが、お菓子とコーヒーを飲みながら先輩の話を聞けたりするコーナーがあります。

特に、新人看護師や看護学生にはとても役に立ちます。

 

この看護職フェアでは、事前登録でクオカード1000円とスタンプラリーで500円分のクオカードがいただけます。

 

産経新聞大阪本社(産経キャリママ就職・復職フェア)

こちらは2017年12月23日に開催予定のようで、私もぜひ参加してみたいと思っているものです。

ママ看護師向けの看護師転職フェアで、復職の支援などに力を入れています。採血体験コーナーや子供連れでも参加できるように子供向けのイベントなども行われています。事前登録で1000円分、スタンプラリーで1000円分のクオカードをいただけます。

 

この転職フェアの当日に、復職や転職が決まってから3カ月働くと10000円分の商品券をくれるなど、ママにとって嬉しいことがたくさん盛り込まれたフェアです。

 

2.看護師転職フェアに行った1日の流れと体験談

看護師転職フェアで話す女性

看護師転職フェアに参加する前には『事前登録』をし、申し込んでおく方がお得です。

なぜなら、事前登録をすることで当日商品券やクオカードがもらえることもあるからです(そのためには、事前登録した証明を持参する必要があります)。

 

看護師転職フェアの1日の流れ

会場に到着

スマートフォンなどで事前登録した画面を見せ受付を行いましょう。

受付を済ませると、アンケート用紙や各病院のブースの地図やスタンプラリーなどが手渡されます。

気になる病院のブースを回りましょう。

病院のブースにて病院の紹介、働き方、実際の給与などについて看護部長や事務長より話をしてもらえます。

話を聞き終わるとスタンプを押してもらえます。

病院のブースをいくつか周りスタンプを集めます。

病院のブース以外にも転職コンサルタントに転職に相談が出来る場合やカフェスペースがあり休憩などが出来るようになっているところもあります。

受付にスタンプラリーを持っていき、景品に交換してもらえれば、終了です。

 

参加してみて感じた所感

全国規模で看護師転職フェアを行っている会社は、プレゼントやバスなどでの送迎と手厚い歓迎をしてくれます。

しかし、たくさんの病院が参加するため迷ってしまいがちです。

できれば、看護師転職フェアに参加する前に、話を聞いたいと考えている病院に目星を立て、当日目星を立てた病院を優先して回るようにすると効率的かつ自分の欲しい情報を手に入れることができるでしょう。

 

3.看護師転職フェアに言って良かったこと

看護師転職フェア 良かった

看護師転職フェアに参加して良かったことは、たくさんの病院の事を一度に聞くことができたことです。

 

(1)看護部長や事務長から、病院のリアルな情報を聞けた

看護師転職フェアでは看護部長や事務長が参加していることも多いため、よりリアルな病院の事情を知ることも可能でした。

 

(2)病院を知るきっかけになった

看護師転職フェアは今までは考えていなかった病院を知るきっかけにもなります。

なぜならば、自分が知らなかった病院と出会えるため、転職に対する視野も大きく広がったためです。

 

商品券またはグッズを貰えた

先ほどもご紹介した通り、転職フェアでは看護グッズや商品券などをもらうことができます。

看護グッズはいざ買うと高価なものも多く、毎日仕事で使うものなので、いただけると助かります。

また、商品券やクオカードをもらえることは、かなりお得感がありました。

 

4.看護師転職フェアでがっかりした・大変だったこと

看護師転職フェア がっかりする

1番がっかりしたことは、自分の勤務している病院も参加していて看護部長と師長に会ってしまったことです。

転職を考えていることがばれてしまい、翌日看護部長室に呼ばれたことがありました。

看護師転職フェアのブースは机と椅子が置いているだけで、特に周りから見えないように仕切りをされているわけではないので、そのブースに誰が座っているかは周りから丸見えなのです。

 

対応が悪い病院もあったこと

病院のブースで合同説明を受けていた時に、看護学生と既卒者がいて病院側は既卒者が欲しいのか、看護学生を無視して既卒者に話続けて、アピールするのに必死という所がありました。

確かに既卒者の方が即戦力ですが、看護学生も興味を持ってきているのに対して無視はひどいと思い、正直がっかりしました。

 

まとめ

看護師転職フェアと言っても様々な会社より企画され、定期的に開催されているものもあれば、不定期で開催されているものもあります。

看護師転職フェアに参加すると自分自身が欲しい情報をダイレクトに知ることができるため、もし気になる病院がブースを出しているのであれば利用しない手はないでしょう。

ちなみに私は看護師転職サイトと看護師転職フェアの両方を利用しながら、転職活動を進めていければと思っています。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

済生会系列の病院で3年、その後クリニックで2年勤務しながら派遣看護師として企業検診・デイなどの施設をメインに活動。現在はERに6年勤務しながら、看護師ライターとして活動中。

また、ママ看護師として働きやすい職場環境についてなどリアルな意見を記載していきます。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ER看護師はるちっち
(公開日:)(編集日::2017年12月08日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。