著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

公務員看護師へ転職する前の5つの注意点!

kameko
看護師スタッフkameko
公務員看護師へ転職する前の5つの注意点

一般的に公務員は、優遇されているというように言われています。それは、公務員看護師の場合でも同様です。なお、看護師が公務員として働ける職場は以下です。

  • 国立病院
  • 公立病院
  • 公立診療所
  • 保健所
  • 公立の看護学校
  • 地域包括支援センター
  • 公立の保育園
  • 国立ハンセン病療養所
  • 厚生労働省の内部部局

 

特に国立病院の場合は国家公務員並みの扱いになりますので、非常に好条件であることが知られています。立場としては準公務員ということになりますが、その待遇はほとんど変わりません。そのため、年収の相場は544万2000円となっていて、民間病院に勤めている看護師の450万5000円とおよそ90万円もの差があります。

このページでは公務員看護師に転職する前の注意点をご紹介していきます。

1.退職金は3,000万?給与の差はどれぐらいある

驚く

上記で説明をした給与の差があるということは、当然退職金にも差が生じていると考えられます。定年退職で受け取る退職金はもちろん、定年前に自主退職する場合であっても退職金優遇制度がありますので、民間の病院と比較すると国立病院というのはたくさんの報酬が受け取れる職場です。年間に100万円、そして退職金にも差が出てくるとなると、20年、30年と働き続けた場合には数千万円の違いが出てきてしまいます。

公務員看護師の退職金最高額が3,000万円とも言われていますね。

 

条件が整っている国立病院

こうした給与や退職金の面で非常に好条件が揃っているので、転職する場合には国立病院を目指すというのも良い選択です。ただし、都道府県の医療機関に関しては地方公務員扱いになりますので、地域によって待遇が違いますし、国立病院よりも条件面では劣る部分が多くあります。

安定していて給与や退職金も充実している職場へ転職したいのであれば、国公立の病院は最適と言えます。

 

2.公務員転職のために試験勉強が必要?

勉強

看護師は公務員として働くこともできます。公務員として働けば安定していますし、給与も民間と比較すると高水準です。公務員転職のためには試験勉強をする必要があると勘違いしている看護師もいますが、実際にはその必要はありません。一般の公務員転職の場合には試験に合格する必要がありますが、看護師の場合は通常の転職と変わりませんから、たくさんの時間をかけて試験対策をしなくてはいけないということは無いのです。

 

立場的には看護師は準公務員

試験をしなくても良いということで、立場的には準公務員ということになりますが、職場の安定や給与の水準の高さ、福利厚生の充実度合いなどは公務員並です。こうした扱いになる職場というのは、例えば国立病院や都道府県の医療機関、国公立の大学病院、公立保育園、自衛隊病院などがあります。狭き門というイメージがありますが、職場の数は意外とたくさんあります。ただし、給与や福利厚生などの面においては職場によって差がありますので、チェックしておかなければいけません。

 

国家公務員の方が高ステータス

公務員には国家公務員と地方公務員がありますが、それは看護師の職場でも同じです。国立病院などは国家公務員に相当し、都道府県の医療機関などは地方公務員に相当します。国家の場合にはステータスも高く、給与面なども一般と比較してとても充実しています。地方の場合は地域によって差があるのが特徴ですから、条件面を重視して転職をする場合には、それぞれを比較して検討する必要があります。

 

3.公務員看護師に転職するメリット

メリット

公務員看護師は、転職先として看護師にとても人気があります。それはなぜかというと、たくさんのメリットがあるからです。

 

もちろん、給与水準が高いこと

公務員看護師のメリットとしてまず挙げられるのが給与の水準が高いということで、看護師の平均年収は民間の病院でも一般の平均年収よりも高いことが多いですが、公務員となると更にその金額は高くなります。特に国立病院の場合、平均年収は544万円ととても高く>、平均的な年収よりも100万円程度差をつけています。

 

さらに、昇給率が高いこと

昇給率が高いというのも特徴です。そのため、長く勤めれば勤めるほど給与が高くなっていきます。毎月の給与だけでなく、定年退職時に受け取れる退職金も、より高水準になっていることが知られています。

 

早期退職時には、なんと4割増!

早期退職時に4割増で受け取ることができる退職金優遇制度など、民間では用意されていないような制度があるのが魅力です。

 

福利厚生も充実している!

福利厚生の充実度の高さも公務員ならではで、育児休暇などを取得して、育児と仕事が両立しやすいというのも、女性が多い看護師にとっては嬉しいことです。こうした働きやすい環境は、民間と比較すると断然整っています。

 

転職に筆記試験もありません

公務員看護師の職場は、以上のようにとても条件の良い場所です。しかも安定していますから、安心して長期間に渡って勤めることができます。多くのメリットのある職場ですから競争率はもちろん高いのですが、一般の公務員試験のような筆記試験はありませんし、転職時にはチャレンジしてみる価値のある職場と言えます。

 

4.公務員看護師に転職するデメリット

デメリット

公務員看護師はとても安定している職場です。給与水準が高く昇給率も高いですし、福利厚生も充実しています。女性にとっては、育児休暇の取得やその後の復帰がしやすい環境があるというのも魅力です。このようにメリットばかりに感じられる公務員看護師への転職ですが、デメリットも存在しています。

 

公務員看護師の求人が少ない

最も大きいのは転職時のデメリットです。公務員の求人は数がとても少ないので、まず探すのが難しいという問題があります。そもそも人気の職場ですから、空きが出るということがあまりありません。

そのため、公務員看護師に転職したいと思っている場合には、こまめに国公立病院の求人をチェックしておく必要があります。ただし、必ずしも自分のタイミングに合わせて求人が出るというわけではありませんので、転職したいタイミングでうまいこと求人が出ていることは稀です。

 

求人への競争率も高い

もしも運良く求人が出ていたとしても、応募する人数がとても多いので競争率が高くなります。その分だけ採用される可能性が低くなるというのもデメリットです。

 

病院の体質が古い

働き始めた時のデメリットとしては、体質が古いところが多いというのが挙げられます。例えば、准看護師と正看護師で全く立場が違うというところもありますし、風通しが悪く上の言葉には絶対というところも少なくありません。

安定していて給与が高いなどメリットがある反面、そもそも求人が少ない、職場の風通しはイマイチといったデメリットもありますので、良い面ばかりではなくデメリットも知った上で検討することで、後悔しない転職ができます。
 

5.公務員看護師の求人の探し方とは

探し方

公務員看護師はとても人気があります。給与が高く福利厚生も充実している上に育児休暇が取りやすいなど、職場の環境が女性にとって働きやすくなっているというのはとても大きなメリットです。

しかし、このことは転職したい看護師にとっては困ったことでもあります。なぜなら、メリットが大きく働きやすいということは、離職率が低いのでなかなか求人が出ることが無いからです。求人を見ても国公立の病院のものはなかなか見かけないもので、その理由は、働きやすさにあるということになります。

 

まずは治体のホームページを確認しよう!

公務員看護師の求人を探す際はまず、自治体のホームページを確認するようにしましょう。自治体のホームページには、毎年3~6月の間に翌年4月の入職者を募集しています。

なお、保健所などへ就職する際には、公務員試験が必要となる可能性もありますので注意してください。さらに、公務員の場合は「年齢制限」を設けているところもあるので、必ず応募条件をしっかりと確認するようにしましょう。

 

自治体になければ看護師専用の転職サイトの利用を

公務員看護師は求人数が限られており、また時期によっては独自で探すことが難しい場合もあります。そのため、もし自治体のホームページなどで見つけることが難しい場合には、民間の看護師転職サイトも利用してみてください

なお、登録時には必ず公務員看護師へ転職したいという希望を伝えておくようにしてください。転職サイトでは担当のコンサルタントがつき、一緒に求人を探してくれます。

などの、大手看護師求人サイトには必ず登録しておきましょう。
 

まとめ

公務員看護師と一言で言っても、働ける場所は様々あります。また、基本的に看護師の場合は「公務員試験」は不要ですが、保健所や厚生労働省で勤務する看護師は、公務員試験を受けることもあることを念頭に置いておきましょう。

なお、求人を探す際にはまず自治体のホームページを確認するようにし、あまり見つからないようであれば、看護師転職サイトも積極的に併用していくようにしてください。
 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:各病院看護師求人の特徴


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

1件の返信

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。