著作者

arika

staff

arika

( ライター)

看護師転職の相談はどこにすればいいの?問題を解決しよう

arika
staff arika

看護師が転職を考えた際に、誰に相談するべきなのかがわからないと迷うことはありませんか。

相談に対して有益な情報を得て、「転職」という問題を解決するためには、相談相手を適切に選ぶ必要があります。

このページでは、看護師として転職に悩んだ場合、どこに相談すればよいのかを説明していきます。

1.看護師の転職の相談は誰に・どこにすればいいの?

看護師の転職の相談は誰に・どこにすればいいの

看護師としての転職は頻繁に行われるものの、「転職の相談は誰にすれば良いのか」「どこに相談すれば良いのか」迷う看護師も多く、実際の掲示板の書き込みでは以下の声が上がっています。(引用元:看護師お悩み相談室より)

転職で相談乗ってくれるところ教えて下さい。

なんとなくナースセンターが気になっています。皆さんは転職の際に、どこを使われましたか?親身なとこ、ありますかね。焦っています。病院に直接電話して交渉も考えていますが駄目ですかね…

中途採用について(転職先の決め手や誰に相談したか等々教えて欲しいです。)

大学を出てから2年急性期病院で働きました。4月から体調不良があり、事務職へ転職。看護師とは全く違う仕事です。
当時あった嫌なことは忘れられている部分もありますが、ふとした瞬間に戻りたいと考えてしまう日々です。中途採用で転職された方がいれば、転職先の決め手や誰に相談したか等々教えて欲しいです。

転職について(実家の親御さんに相談されましたか?)

みなさん、転職経験者も多いかと思いますが、一人暮らしの方、特にご意見を伺いたいのですが、実家の親御さんに相談されましたか?それとも、自分の人生なのだから、相談はされずに転職されましたか?悩んでいます。

 

このように転職を考える看護師たちは、「誰に」「どこに」相談したら良いのかわからないという看護師が多いことがわかります。相談するのであれば、看護師の事情について詳しく、親身になって相談してくれて、有益な情報が得られる相手に話したいものですよね。

転職を考える看護師が相談する上で大切なことは、

  • 相談しやすさ
  • 看護師(医療分野)の専門性
  • 看護師に特化した転職の専門性

以上となります。

 

看護師転職の相談に関する専門性一覧表

同僚・知人や友人、ハローワーク、ナースセンター、看護師転職サイトなどが上がりますが、それぞれが得意とすることをまとめると以下のようになります。

看護師転職の相談に関する専門性一覧表

相談しやすさ 看護師(医療分野)の専門性 転職に関する専門性
同僚の看護師
他業種の友人・知人 × ×
ハローワーク ×
ナースセンター
看護師転職サイト
一般の転職エージェント ×
掲示板など(ネット) ×

同僚の看護師は相談しやすい反面、転職に関する知識が乏しくなります。

またハローワークは「相談」というイメージが薄く、転職に関するアドバイスを行ってくれるわけではなく求人を紹介してくれる場所になります。

このように看護師が転職の相談をする際には、看護師と転職の両方について詳しい人を相談相手に選ぶことが、問題解決への近道であると言えるでしょう。

 

2.同僚に転職を相談するのは最もやってはいけない行為

同僚に転職を相談するのは最もやってはいけない行為

転職を考える看護師が相談をする相手として、最も身近で話しやすい同僚を思い浮かべる方が多くいるのではないでしょうか。

人は悩んだ際に背中を押してもらいがために、身近な誰かに相談をしたくなるものです。

しかし、同僚は相談相手として結論から言って適性ではなく、最も相談をすることはNGと言えるでしょう。

なぜならば、

  • 同僚は現在と職場は利害関係があるため
  • 院内などに噂が広まる危険があるため
  • 医療業界は世界が狭く他の病院へ噂が広がる可能性があるため

などのことがいえます。

また、信じていた同僚に噂を広められたと疑ったとき、一生の友人(同僚)を無くす結果にもなりかねないからです。

 

(1)転職を相談される同僚のことも考えよう

転職を考える看護師本人に悪意がなくても、相談された同僚は、

  • 現在の病院のためを思って引き止めるのか
  • あなたのためを思って転職をすすめるのか

苦渋の決断をさせてしまうことになるのです。

また、転職する看護師が同僚に損談した場合に、転職を考える看護師のプライバシーを守るのか、それとも、病院や施設という組織のために上司に報告するべきか、と天秤に掛けさせてしまうことにもなります。

もしも、あなたが看護師の同僚から転職の相談を受けた場合どのように思いますか

同僚が辞めることで自分が背負う業務の負担を考えると、前向きに応援できるとは言い切れないのではないでしょうか。

 

ポイント!

ポイント

同僚に相談する際には、現在の職場に対する悩みや愚痴を聞いてもらう程度が望ましいでしょう。転職を考えていることを告げずとも、心のわだかまりを吐きだすことで気持ちが軽くなることがあるからです。

 

(2)転職の相談は同僚ではなく友人・知人にしよう

転職の相談は同僚ではなく友人・知人にしよう

身近な人に転職の相談をしたい場合は、なるべく医療に携わっていない友人・知人を選び相談をすることをおすすめします。

なぜ、医療に携わっていない人を選ぶ必要があるかというと、

  • 業界が分からないので客観的な意見を貰いやすい
  • 違う角度の考え方で自分の考えも変えることができる
  • 恵まれているのか、本当に不幸なのか分かる
  • 考え方の幅が広がる

などの利点があります。

看護師の業界は狭く、世間一般とかけ離れた仕事ともいえるため、実際には「看護師の悩み」は悩みではない場合も多く、本来悩むことを平気で行っていたりするものです。

 

3.ハローワークに看護師転職の相談はできる?

ハローワークに看護師転職の相談

ハローワークは国(厚生労働省)が提供している求職者サービスであるということから知名度が高く、安心感を持つことが出来ます。ハローワークは全国を合わせて633件あり、最低でもひとつの県に5件以上あるため、近くにある就職相談所ともいえます。

(求人を探す場合は「ハローワークで看護師求人を探すメリット・デメリット」も参考にしてみてください。)

看護師として、ハローワークで転職の相談をすることは可能です。

ただ、相談内容の質に問題が生じる場合があります

 

看護師はなぜ!?ハローワークへ転職の相談をしないのか

看護師が転職の相談する相手としてハローワークを選ばない理由は、相談相手が看護師事情について詳しくないからです。

ハローワークに行けば看護師の求人はありますが、看護師の求人はハローワークの数ある職種の中のひとつ過ぎません。

その為、ハローワークの相談員は看護師事情に特化していないということです。

日本看護協会の調べによると看護師の転職の相談として「ハローワークを利用していない」という看護師は63.6%にも及びます。

看護師の転職の相談として「ハローワークを利用していない」

(データ参照元:日本看護協会

 

補足説明!

ポイント

ハローワークの相談員ができることは数ある求人の中から看護師の求人を提供し、病院や施設へ応募の仲介といったものがメインとなります。求人に関する相談は、求人情報に載っていることしか説明できない可能性が高いといえます。

 

4.ナースセンターに看護師転職で相談できること

ナースセンターに看護師転職で相談

転職を考える看護師がナースセンターを相談相手とすることは「適性である」と言えます。

ナースセンターは日本看護協会が運営する看護師転職等の相談所になります。インターネット上でe-ナースセンターというシステムもあり、会員登録を行えば求人を探すことが出来ます。

e-ナースセンターに関しては「eナースセンター(日本看護協会)を使って看護師転職求人を探す方法」を確認してください。

 

看護師の経験がある担当者に相談ができる

日本看護協会が運営するナースセンターに勤める相談員は看護業務に携わった経験のある看護師だからです。

そのため、看護師としての業務経験や辛さ、現在の置かれている状況などを共感してもらうことができ、アドバイスも他の相談方法に比べて的確だと言えるでしょう。

 

ナースセンターは各県に1つは事務所がある

ナースセンターは都道府県看護協会の元、都道府県に必ず1件以上存在します。しかし、ハローワークに比べて数は圧倒的に少なく、全国のナースセンターを合わせても84件となります。(ナースセンターの一覧はこちら)

ナースセンターの営業は月曜日から金曜日までの平日のみ(場所による)であり、営業時間は午前10時頃から午後4時頃までとなるため注意が必要です。

 

キャリアを積んだ経験がある看護師に相談したい場合におすすめ

キャリアを積んだ経験がある看護師に相談

看護業務の経験があるからこそ現在の職場や、将来のプラン(看護師としてのキャリアアップや、ワークライフバランスを考慮した働き方など)に関して専門的な知識を用いて看護師と同じ視点で考えてくれます。

  • 「本当に転職して良いのか」
  • 「現在のキャリアに不満がある」
  • 「ライフワークバランスが悪い」
  • 「今の仕事が激務で転職を考えている」

など、看護師の転職というナイーブな悩みに対して、ナースセンターは具体的かつ専門的に相談できるという心強い存在といえます。

 

5.看護師転職サイトを相談で利用するポイントと注意点

看護師転職サイトを相談で利用するポイント

看護師転職サイトは、看護師の転職を斡旋する民間の求人会社です。

皆さまが看護という仕事を行い、ご飯を食べているように、看護師転職サイトの担当者は看護師から転職の相談を受け、転職させる仕事でご飯を食べています。
(詳しい仕組みについては「看護師転職サイトの仕組みとは?利用前に知っておくべき4つ」を確認してください。)

そのため、看護師が転職の相談で利用する場所としては、「適性である」と言えます。

 

(1)看護師転職のプロに転職がらみの相談がすべてできる

看護師転職サイトは看護師に特化した転職のプロです。

また、相談する時間や手段の他に、直接会って面談など看護師の都合に合わせてくれます。

看護師転職サイトの担当者はこれまでに看護師の転職を斡旋した経験から、

  • 看護師の適正な年収がわかる
  • 相談する看護師に適切なキャリアプランが提供できる
  • 病院や施設と直接関わりがあるため内部事情に詳しい

といった、強みがあります。

 

自分の市場価値を知ることもできる

自分の年収相場を知ることは、転職を考える上で大きな指針となり、自分の価値を知ることきます。

現在の職場に留まるべきか、それとも自身の価値に見合った職場を探すかの判断材料にすることが可能です。

 

(2)人間関係の相談も行うことが可能

人間関係の相談も行うことが可能

看護師転職サイトはこれまでの看護師の転職斡旋のために、数多くの病院や施設と関わりがあるため内部事情に関して詳しいです。

そのため、人間関係の悩みは看護師に必ず付きまとうものだという理解もあり、相談が行いやすいといえます。

また、どのような人間関係で悩んでいるか説明することで、その人間関係で悩まない看護師求人も紹介してくれる可能性があります。

 

(3)ライフスタイルやキャリアプランも相談可能

看護師転職サイトは転職に悩みや相談がある看護師に対し、ライフスタイルの相談を行ってくれます。

また、ライフスタイルを元に看護師のキャリアプランに合った職場の紹介も可能です。

提案された求人情報を元に、現在の職場と比較することが出来るため、転職をするべきか否かの決断するための判断材料とすることが出来ます。

 

補足説明!

ポイント

転職を考えるきかっけとなったことを思い返すと、看護師として何に重点を置きたいのかが見えてくるはずです。

第三者と話すことでキャリアアップを目指すのか、人間関係に悩みたくないのか、ワークライフバランスの生活面に重点を置くのかなど本来の悩みや問題を整理することができます。

 

(4)転職の「相談のみ」で「看護師転職サイト」は利用できるのか?

看護師として転職の相談のみで利用することが看護師転職サイトは可能です。

ただ、条件として以下のことが挙げられます。

  • 看護師・准看護師(助産師・保健師)資格を保有していること
  • 転職の意志が少なからずあること
    (情報収集ではないこと)

以上のことがあれば、相談のみで利用することができます。

看護師転職サイトに問い合わせがある看護師すべてを転職斡旋することは、不可能であり、相談のみを行う看護師が多いことも、看護師転職サイトの担当者はよく理解しています

 

(5)相談で看護師転職サイトを利用する注意点

相談で看護師転職サイトを利用する注意点

看護師転職サイトの利用は魅力で溢れていますが、あくまで看護師転職サイトは「看護師を転職させることが仕事である」ということを利用する看護師は知っておく必要があります。

また、最大の注意点としては、利用した看護師に人気がある看護師転職サイトを利用した方が良いということです。

対応が丁寧で親切、親身に相談に乗ってくれるから、看護師の評判が良いのです。

 

まとめ

看護師が転職の相談をする際に、相談相手を選ぶことはかなり重要であるといえます。

  • 同僚には相談しないこと
    (他業種の知人・友人にすること)
  • ナースセンターを利用してみること
  • 看護師転職サイトの注意点を守って相談すること

以上のことを説明してきました。

看護師として転職することは今後の人生を左右する大変大きなものです。

色々相談をしながら、自分の未来を切り開いてみてください。最後までありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

看護師転職ジョブの専属ライターのありかです。

転職を考えている看護師の方に、転職情報を発信していきます。当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活や仕事のプラスになることを、考えて執筆しております。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:arika
(公開日:)(編集日::2017年11月29日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。