著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

契約職員への看護師転職 | 注意点とメリット・デメリット

kameko
看護師スタッフkameko
契約職員への看護師転職 | 注意点とメリット・デメリット

 
契約職員の扱いは、病院によってかなり違いがあり、正職員と明確に給料や賞与、待遇面で差をつけているところもあれば、ほとんど正職員とは変わらない状態での採用を行っている病院もあります。

1. 契約職員で働く看護師の注意点

注意点

契約社員で働く看護師の注意点ですが、まず雇用条件をよくチェックしてから決めることが大切です。

中には、将来的には正職員での登用も視野に入れて、試用期間といった意味合いで契約職員の採用を行うところもあります。

そのため、契約社員というのがどういった扱いになるのかは、事前に確認しておくようにしましょう。自分で確認しづらい場合は、看護師求人サイトの担当コンサルタントに確認してもらうのも良い方法です。こうした条件的なことは、なかなか自分では切り出しにくいものなので、担当コンサルタントに任せるとスムーズにいきます。

 

契約職員と正職員の仕事の違い

仕事内容の面でも正職員との違いがある場合は少なくありません。契約職員には責任ある仕事は任せないようにしている病院もありますし、逆にハードな仕事を契約職員に押し付けていく病院もあります。

こういった内情はなかなか入職前には確認しにくいものですが、担当コンサルタントが聞き出せる場合もありますので、一応確認してみたほうがよいでしょう。

 

ポイント!

ポイント

その他、病院側が求めるスキルと、自分のスキルがどの程度マッチしているのかも確認しておきたいポイントです。契約職員の場合は、即戦力としての活躍を期待されている場合もありますので、どのような働きを期待されているのかは、知っておいたほうが良いでしょう。

 

2. 契約職員で働く看護師のメリット

看護師のメリット

契約職員で働く看護師のメリットは、職場の人間関係において割り切った付き合いができるということでしょう。看護師の退職理由の第一位は人間関係であり、どこの病院に勤めても多少人間関係は難しいものです。

 

ドロドロした人間関係に巻き込まれにくい

その病院における契約職員の使われ方にもよりますが、契約職員ということで一歩引いた付き合いがしやすいため、ドロドロした人間関係に巻き込まれにくいというメリットがあります。もちろんガッツリ付き合いたいという人は自分から歩み寄ればよいのですが、どちらかというと距離を置いた付き合いができることにメリットを感じる人のほうが多いようです。

 

常勤よりも契約職員の待遇が良い

契約職員の募集の中には、常勤よりも待遇が良いものもあります。

これは、基本的に期間限定での採用という意味合いが強く、短期での仕事と思って働いたほうが良いでしょう。雇用が継続しない代わりに、その期間は高い給料を払うというものです。長期的な仕事を探している人が多いかもしれませんが、看護師の求人はたくさんありますので、まずは高給の契約職員である程度働いてみるのもひとつの方法。

 

ポイント!

ポイント

仕事の内容によってはスキルアップにもなりますし、経験が問われる看護師の仕事において、短期間であっても幅広い仕事を経験しておくことはマイナスにはなりません。

契約職員はもともと契約期間内の雇用が原則ですので、どこで働いても契約が更新されない可能性はあるのです。逆に、そこでの仕事が気に入らなければ、こちらから契約終了時に継続しないという選択をすることもできます。

 

3. 契約職員で働く看護師のデメリット

デメリット

契約職員で働く看護師のデメリットは、やはり雇用の安定性が低いということでしょう。あくまで契約職員ですので、場合によっては契約期間終了後に更新されない可能性はあります。

とはいえ、現在はどの病院も看護師が不足している状況ですので比較的そのようなことはありませんし、あったとしても次の勤務先を探すのはそれほど大変ではありません。

 

仕事内容にやりがいを感じない場合も

仕事内容が正職員と区別されている場合もあります。責任ある仕事は正職員が行って、契約職員は雑用係のように使われる病院もあるので、仕事内容についてはよく確認しておいたほうが良いでしょう。

契約職員にどのような仕事をさせるかは、病院の方針によってかなり違いがあり、契約職員でも同じように仕事をまかせてもらえる病院も少なくありません。やりがいのある仕事をしたいというのであれば、看護師求人サイトの担当者にそれを伝えて、勤務先を紹介してもらうとよいでしょう。

 

ポイント!

ポイント

その他、待遇面でも正職員と差がつけられている場合もあります。寮や保育所の利用が正職員優先だったり、休暇の日数が違ったりなど、細かいことだったり、人によっては必要ないことかもしれませんが、こうした待遇の違いが小さな不満になって徐々に積もっていくことにもなりますので、気になるようなら正職員で働くことができる病院を探すか、割り切って働くしかありません。いずれにしても、待遇や給与、仕事内容などは事前に十分確認してから入職したほうが、失敗はありません。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師の勤務形態別転職


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年08月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。