著作者

ねこニャーゴ

現役看護師

ねこニャーゴ

( 看護師 )

美容外科・皮膚科の看護師にはノルマがある?その実態とは

ねこニャーゴ
現役看護師 ねこニャーゴ
美容外科・皮膚科 看護師 ノルマ

大体どの美容外科・皮膚科のクリニックも、看護師はじめ全てのスタッフにクリニックの売り上げを意識しながら業務を行うよう指導されます。

ただし、クリニックによりノルマの考え方は異なります

そこで今回は大手美容外科・皮膚科から、個人の美容外科・皮膚科クリニックまでのノルマ情報を、自身の経験や同僚からの情報を元にご紹介します。

1.美容外科・皮膚科におけるノルマの実態とは

電卓でノルマを計算する美容外科・皮膚科の女性看護師

実際の美容外科・皮膚科のクリニック名は出せないため、A・B・C・D・Eの5つに分けて看護師のノルマの実態についてご紹介します。

 

Aクリニックの場合

大手のAクリニックの場合、各地のクリニックごとに売り上げ目標が決まっており、達成すると全てのスタッフに年次に合わせたパーセンテージで報奨金が支給されます。

看護師は手術の介助や脱毛やたるみ改善やシミ取りのレーザー照射、点滴等の施術を行い、個人売り上げノルマはありません

たまに、看護師が患者に提案し契約した施術や治療の合計金額で、上位3位までに賞金が出ることもありました。

しかし積極的に参加するかしないかは本人次第で、強制的に売上げを伸ばせと言われることは看護師に限りありません。

 

売り上げに固執しカウンセラーと関係が悪くなってしまった

主にカウンセラーと医師がクリニック売上げを担っているため、逆に看護師がカウンセラーの売り上げを取るようなことになると「売り上げ命!」のカウンセラーにとっては死活問題です。

私は美容外科に初めて勤務したとき、個人売上げ目標に固執してしまい、カウンセラーを差し置いてよく報奨金もらっていました。

その結果、クリニック内で嫌われ、嫌がらせを受けた苦い経験があります。

 

ポイント!

ポイント

このクリニックでは、看護師はクリニック全体の売上げは意識しつつも、患者に対して安全にトラブルなく技術を提供することが一番大切な業務でした。

 

Bクリニックの場合

中規模のBクリニックでは、月のミーティングにて看護師個人の売上げ順位が発表され、金額に応じた報奨金があります。

上記の大手クリニックより個人売上げも重視しているため、接客スキル・技術、知識のスキルが低い新人のうちは報奨金獲得が難しいかもしれません。

ほぼ入職した順番で高額治療を定期的に受ける患者が担当として入るため、実際の売上げ順位も入職した順番に比例します。

気が強く下剋上を狙えるタイプの看護師には合う職場と言えます。

 

Cクリニックの場合

個人クリニックのCクリニックの場合、主に医師とカウンセラー兼受付が月の売り上げ目標を立てています。

看護師はレーザー照射系の施術を担当し、クリニックのオリジナル化粧品や治療等を患者におすすめすることも業務の一つです。

月の売上げを達成するとスタッフ全員に報奨金が支給され、さらに個人売上げの高い看護師は別途報奨金が支給されますが、特に個人売り上げに対する圧力は強くありません。

 

Dクリニックの場合

個人クリニックで皮膚科メインのDクリニックの場合、毎月の売上目標金額を達成すると、超えた金額に応じてスタッフ全員に一律金額で報奨金が支給されます。

その売上目標金額がやたら高めに設定していることもあり、報奨金目当てで勤務しているスタッフは皆無であり、ノルマ的な制度がほとんどないことが特徴です。

 

Eクリニックの場合

中規模クリニックで美容外科と皮膚科保険診療がメインのEクリニックの場合、各医院の看護師長のみ売上ノルマがあり、自分が統括するクリニックの月の売上金額に応じて報奨金が支給されるシステムになっています。

他スタッフは特に報奨金はなく、たまに院長の気分で売り上げが良かった日の終業時間に1人1万円ずつ配分されることもあります。

 

2.美容外科・皮膚科のクリニックが向いている看護師とは

美容外科で働く女性看護師

美容外科・皮膚科のクリニック勤務が向いている看護師として、

  • 美容が好きな看護師
  • 接客が好きな看護師
  • 患者の利益とクリニックの売り上げ目標を考えながら働ける看護師
  • 目標金額を達成することに対して頑張れる看護師

以上のことが挙げられます。

面接時には院長や採用担当者によっては顔で選ぶクリニックもありますが、特に美人である必要はありません。清潔感が大切です。

 

補足説明!

ポイント

美容外科・皮膚科のクリニックはそれぞれ経営者や院長、在籍医師のキャラクターによって、看護師に求めるカラーもスキルも異なります。

 

どんどん進む美容医療に携わりたい看護師におすすめ

現在美容医療は進んできており、各国の医師が解剖学や皮膚科学はじめ治療に使用する各種成分や様々な治療の論文を多く執筆しています。

また、医療の発展により健康寿命が延び、次には、きれいに健康でいたいという希望を持つ患者が多いです。

以上のことから美容医療はこの先もどんどん進み、更に敷居も低くなっていくことでしょう。

美容が本当に好きな看護師にとって、この上なく楽しい仕事となるはずです。

 

ポイント!

ポイント

ノルマがあっても、看護師に個人売上を厳しくしているクリニックは多くないです。

また固定給与は確実に支給され、目標を達成できたら報奨金が出るクリニックが多いため収入を気にせず働くことができるでしょう。

 

3.看護師のノルマがない美容外科・皮膚科の選び方

マルバツサインを持つ美容外科皮膚科のノルマを見極めたい女性看護師

美容外科・皮膚科で働きたいけど、どうしてもノルマは避けたい場合、一番簡単な方法は看護師転職サイトの担当者に直接クリニックへノルマの件を聞いてもらうことです。

自分の条件と合わないクリニックに面接を受けることはしないで済むようにしましょう。

人間関係が劣悪なクリニックも少なくないため、面接前に気になる美容外科・皮膚科のクリニックへ患者として行ってみて、雰囲気を知ることもおすすめです。

 

まとめ

美容外科、皮膚科のクリニックはどこも売上目標はありますが、看護師に対して厳しい個人ノルマを課しているところはあまりない印象です。

しかし売上に貢献できる看護師は、貢献出来ない看護師よりも給与面の待遇が良くなることが多いです。

一方で看護師の担当する施術がほとんどないクリニックもあるため、自分はどのような形態の美容外科、皮膚科で働きたいのか事前情報を多く入れて検討することがとても大切です。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

7年間エステティシャンとして働き、その経験から根拠のある美容医療に携わりたいという思いで看護師になりました。都内看護学校を卒業し総合病院に勤め、現在は美容皮膚科、美容外科の看護師として勤務しています。小学1年生の母で育児と家事と仕事が上手く回る方法を常に研究し実践中です。

美容医療の求人・実際の職場環境や非常勤看護師としてデイサービスや老人ホームなどに勤務した経験を元に情報発信していきます。


カテゴリー:美容クリニック

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ねこニャーゴ
(公開日:)(編集日::2017年09月22日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。