著作者

yu-na

看護師ライター

yu-na

( 看護師 准看護師 )

看護師が家庭・家族のために我慢しないで転職するために考えたい3つのこと

yu-na
看護師ライターyu-na
ママ看護師 転職術

ママ看護師は家庭もある中で仕事も両立していかなければなりませんので、相当な苦労と労力を使います。看護師として今の職場で限界を感じてしまっている今、我慢の中働いていても辛いだけです。

我慢してまで働かなければならないメリットはあるのでしょうか。私はないと思います。現在仕事と家庭でのことで悩み、我慢して今の職場で働いているママ看護師は転職しましょう!

1.今の職場が自分の生活に適しているか考えよう

退職決意 ママ看護師

ママ看護師として働き続けてきたけれど、まだ子どもが小さければ仕事と家事育児の両立は大変です。看護師として働くには、まず家庭の環境が働ける環境であるかどうか見極めていかなければなりません。もし両立できない職場であればうじうじ悩まずにすっぱり転職を決めましょう

 

忙しすぎる職場は家庭に悪影響を及ぼす

家族に負担をかけていると感じてしまっては働くことが後ろめたさを感じてしまい、仕事にも家庭にも悪影響を与えます。家庭も仕事もバランスよく両立するならば、仕事をしても家に帰って少し余裕があるくらいの体力と時間が必要となります。

 

我慢は何も得ることができない

忙しすぎる職場では少しの不満や我慢が積もりに積もって大きなストレスとなり、自分だけでなく家族にまでストレスを与えてしまいます。また、我慢をして働くことは仕事への意欲ややりがいを感じられなくなる原因になります。

辞めたいと思いながら我慢して仕方なく働くというスタンスは後々家庭で必ず悪影響となっていきます。家族の中で太陽のような存在でもあるママは仕事へのストレスを家庭には持ち込んではいけません。

 

無理している人がいれば今すぐ転職!

誰かが頑張っているから自分もできるはず!という概念は一度捨てて、自分のあるべき環境と状況を見つめ直していくことが大切です。

他の誰と比べることなく、自分のライフスタイルと仕事とのバランスは今どのような状況であるのか。自分や家族は無理をしていないのか。家族みんなが幸せになれる方法を自分の働き方から考えていきましょう。

 

2.子供と一緒にいれる時間を大切にできているか考えよう

転職先 探す 自宅近い

ママ看護師が家庭とのバランスを第一に考え仕事と両立していくためには、職場へ行くための通勤ルートや距離が大切なポイントとなります。転職先は必ず自宅から近く、便利な場所にある職場にするべきです。

 

距離が近いと急な呼び出しにも対応可能

通勤途中にお子さんを保育園に預けるママ看護師が多いですが、職場が遠いと移動時間が無駄に長くなってしまいます。ですが職場が家にも保育園にも近ければ朝の時間にゆとりができ、子どもの急な呼び出しにも対応することができます。

 

子供と一緒にいる時間を大切に

可能であれば保育施設のある病院への転職がオススメです。もしそのような施設に転職することができれば、お子さんと近い距離になり一緒にいる時間も増えます

お子さんが大きくなれば無くなる問題ですが今しかない悩みを大切に考え、いい方向に動くこともママとしての役割です。

 

3.転職先が時間の融通が利く職場かどうか考えよう

転職先 時間の融通

ママ看護師が家庭と仕事を両立していくには、協力をしてくれる人がどれだけいるのかで決まっていきます。

夫の協力は不可欠ですが、夫も家庭の事ばかりでは不満が大きくなり夫婦関係にも大きなストレスを抱えてしまいます。周囲に頼れる人がいればいいのですが、なかなか難しいのが本音です。

 

夜勤がない職場を選ぼう

看護師は夜勤をしなければならない職場も多く、お子さんがいる人はしばらくの間は免除されたり時短勤務だったりしますが、それは一時のことです。夜の時間は子どもが一番ママを必要としている時間帯です。

夜勤勤務に入らなければならないとなると、子どもや家族への申し訳なさからまた我慢をして働くことになるかもしれません。そんなことにならないために、夜勤がない職場を選ぶべきでしょう。

 

面接の時に希望はしっかり伝えておこう

育児と家事を上手にしていくには自分の時間が確保できて、少し時間に余裕を持てる職場で働くことがポイントです。今の職場でずっと頑張ってきた自分に仕事を軽減してくれと言っても、それはなかなか難しいでしょう。周囲の看護師の目もありますし、何より働きづらくなってしまいます。

以上の理由から、転職することをオススメします。この転職の目的は、家族との時間を増やす・家庭円満を図るものですから、面接時に勤務時間についてきっちり話しをしておくことが大切です。初めからそのような条件で入職したのであれば、誰に文句を言われることもありません。

 

まとめ:まずは家庭を優先して職場探しをすることが大切

家庭円満のために 転職

ママ看護師は仕事も大切ですが、家庭には負担をかけられません。両立をしていくにはママの頑張りが何よりですが、無理をしてまで我慢し働くことは仕事への楽しさを失い、家庭でも家族にストレスを与えてしまいます。我慢をして働く人生は何の得にもなりませんし、今の我慢している職場にしがみついていることもありません。

無理をしないで働ける職場はいくらでもあります。もっと視野を大きく広げることで働き方は何通りも見えてきます。我慢する働き方をもう一度見直し、もう少し気楽になれる職場選びを始めてみましょう。仕事と家庭の両立には、まず自分が楽しく幸せで家族が円満でいられるような環境作りが必要なのです。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

ママであり現役看護師です。結婚・妊娠・出産・子育てを経験し、准看護師と看護師の資格を取得するため、主婦から看護の道へ進みました。
子育てや家庭の都合により、何度か仕事を辞めては復職し、転職をしての看護師人生です。私が実際に経験し、体験したことをそのまま執筆していますので、色々な考え方があるのだと認識していただけたら幸いです。
ブランクのある人や子育て中で復職を悩んでいる人、また、新人ならではの悩みや、パートについての悩みがあると思います。私自身も現在、仕事や育児、自分の将来についてもまだまだ悩みながら働いています。
同じような思いをしているあなたへ少しでも、明日への希望となるようなメッセージをここから発信していけたらと思っています。
「自分に無理をしない働き方、そろそろ考えませんか?」
一度しかない人生、もっとラクに楽しくいきましょうよ!


カテゴリー:看護師転職に必要な知識


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:yu-na
(公開日:)(編集日::2017年07月27日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。