著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

透析看護認定看護師の資格条件とおさえておきたいポイント5つ

kameko
看護師スタッフkameko
透析看護定看護師の資格条件とおさえておきたいポイント5つ

透析看護認定看護師は、将来的にも安定が見込めることから目指す人は増えているのが現状です。簡単に取得できる資格ではありませんが、取得すれば透析分野において幅広い活躍が期待されるのは間違いないでしょう。

このページでは、透析看護認定看護師について知っておきたいポイントをまとめています。現在、認定看護師の資格取得について検討されている方はぜひ一読ください。

【透析認定看護師の資格取得条件】

●日本国の看護師免許を保有している
●実務経験が通算5年以上あること
●通算3年以上、透析看護分野(血液透析療法)での看護実績を有すること
●透析導入期・維持期の血液透析患者の看護を5例以上担当した実績を有すること。腹膜透析
患者の看護実績を有することが望ましい
●現在、透析部門に勤務していること、または透析部門での勤務が予定されていること
●日本看護協会が認定している認定看護師教育課程を修了(6ヶ月・615時間以上)
●認定審査(筆記試験)に合格
●認定看護師認定証交付・登録
●資格取得後は、5年毎に更新(書類審査)

参照サイト:日本看護協会:資格認定制度「認定看護師」より

 

【認定看護師資格取得にかかる最低限の費用】

入試検定料 約5万円
入学金 約5万円
授業料 約70万円
実習費 約10万円
認定審査費用 約5万円
認定費用 約5万円
   合計約100万円

※ここに記載してある費用に加え、無給となる6ヶ月間の生活費用も考慮する必要があります。
認定看護師を目指す看護師の方は「認定看護師支援がある病院への看護師転職で知りたい6つのポイント」を確認してください。

 

1.透析看護認定看護師とは

透析看護認定看護師

透析看護認定看護師とは、人工透析に関わる看護の知識や技術が卓越していることを認定する資格です。認定看護師資格は、日本看護協会によって与えられるものです。

看護師として働く上で、透析看護認定看護師の資格がないと出来ない業務というのはありません。あくまでそのスキルや知識が高度であることを認定する資格ですので、できる医療行為は一般の看護師と同じです。

2.透析看護認定看護師が職場で期待される役割

透析看護期待される役割

資格を取ることによって周りから求められる仕事の内容は変わってきます。まず、高レベルのスキルと専門的な知識を持つ看護師として他の看護師への指導をすることが多くなります。日々の業務を通して実践しながら指導をすることもあれば、研修会や勉強会を開催して指導することもあります。

いずれにしても、教えたり質問を受けたりする立場になりますので、的確に指導をすることで職場全体のスキルアップを図ることが求められるのです。

病院によって、管理職の立場で看護師たちの指導にあたるところもあれば、あくまで指導スタッフとしてのポジションを用意されたりもします。中には、他の看護師と全く同じ仕事を行うところもあります。

 

3.透析看護認定看護師に必要な資質

透析看護必要な資質

認定看護師資格は2016年1月の段階で21分野が特定されています。それぞれの分野において、異なる看護師の資質が求められるわけですが、透析看護認定看護師においてはどのような資質が必要とされるのかを見ていきましょう。

 

①気難しい患者を上手く交わせるコミュニケーションスキル

透析看護認定看護師に求められるのはまず第一に、コミュニケーション能力です。透析治療を受ける患者は、定期的に病院や透析センターに通うことになるため、看護師などのスタッフとはすぐに顔見知りになり、親しく話すようになる人も少なくありません。

 

そもそも透析患者はクセのある人が多い

また、看護師の間では有名な話ですが、透析の患者さんはかなりクセがある場合が多いです。そのため、時には意地悪を言ってきたり無理難題を押し付けてきたり、検討違いなクレームをつけてこられることも少なくありません。

しかし、そこに毎回看護師が労力を奪われているようでは仕事になりません。そのため、特に透析看護認定看護師においてはクセのある患者に対して上手く対処できるコミュニケーションスキルが必要なのです。

②透析看護の学びを深める向上心

透析というと比較的ルーティンな仕事のように思われがちですが、透析患者は現在かなり増えつつあることから、技術革新の面でも注目度の高い分野となっています。そのため、新しい機器や技術が導入されることも多く、透析に携わる看護師も新しい技術にスムーズに対応することが求められます。

また、認定看護師になると学会発表や論文発表の場も増えますので、向上心を持って取り組めることも大切な資質になります。

 

4.透析看護認定看護師のメリット

透析認定看護師メリット

それでは、現在徐々に注目が集まってきている透析看護認定看護師の資格にはどのようなメリットがあるの見てみましょう。

 

透析患者さんの心に深く寄り添えるようになる

透析の患者さんは必ず定期的に透析室へ訪れなくてはならないため、そこで働いている看護師との信頼関係は透析患者さんが安心して治療を受けるために必須です。

透析認定看護師になることによって、今までより更に深く患者さんの心に寄り添えるようになり、そのことに対してやりがいを感じる人は多いようです。

 

看護師としてのアセスメント力が向上する

特に透析患者さんの場合は、全身状態を把握する能力が看護師に求められます。そのため、透析認定看護師になることによって、透析についての更なる学びを深め看護師としてのアセスメント能力を高めることに繋がるのです。

 

5.透析看護認定看護師の将来性

透析看護将来性

現在各地に透析センターなどの人工透析を専門に行う施設が建設されており、透析の経験のある看護師は優先的に採用されている状況です。そんな中でも、透析看護認定看護師は、他の看護師の指導ができるほか、患者さんからの信頼を得るためにもぜひ配置しておきたいと思う施設が多いため、優遇されるケースが多くなっています。

透析センターによっては、夜間の透析を受け付けるなど他と差別化を図るケースも増えており、日勤のみの勤務が当然だった透析室や透析センターの看護師も、多様な働き方ができるようになりつつあるのです。

 

まとめ

現在、透析看護認定看護師の資格取得を目指す看護師は増えつつありますが、やはり資格取得までにそれなりの時間がかかる資格ということもあって、急激に数が増えるとは予想できません。しかし、透析患者の増加から見ても、透析看護認定看護師の活躍の場は今後も増え続けることが期待できるでしょう。

また、認定の資格を取ることで、キャリアアップが見込めるだけではなく、仕事に対するやりがいも強く感じることができるはずです。透析室での経験を糧に、更に看護師として成長していきたいと思っている人にはぜひ取得していただきたい資格です。

認定看護師を目指す看護師の方は「認定看護師支援がある病院への看護師転職で知りたい6つのポイント」を確認してください。

看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:認定看護師の資格

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年11月17日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

2 コメント・感想

  1. […] 認定看護師資格の1つに「透析看護認定看護師」があり、透析に携わる経験を3年以上積めば資格取得の道が開けてきます。今後、何かしらの形でキャリアアップしていきたいと考えている方は、頭の片隅に入れておいてください。 […]

  2. […] 認定看護師資格の1つに「透析看護認定看護師」があり、透析に携わる経験を3年以上積めば資格取得の道が開けてきます。今後、何かしらの形でキャリアアップしていきたいと考えてい […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。