著作者

縄文縄子

現役看護師

縄文縄子

( 看護師 准看護師 保健師 )

透析クリニックで働く看護師の仕事内容と必要なスキル

縄文縄子
現役看護師縄文縄子
透析クリニック 仕事内容 スキル

透析専門のクリニックに通院する患者は近隣に住んでいる場合が多く、徒歩・家族の送迎・病院の送迎車などで週に2~3回ほど通院しています。同じ曜日に同じ患者が来るため、雰囲気は病棟に似ています。

透析クリニックで働く看護師は、以下のような看護師が多いのが特徴です。

  • 専門性を高めたいが子育てと両立したい看護師
  • 専門性を高めたいが准看護師なので他の病院では正看護師と比較されるのが嫌で透析クリニックを選んだ准看護師

このように透析クリニックを選んだ理由は看護師により様々ですが、透析クリニックは勤務しやすい体制である場合が多いため「1度入職すると10年以上勤務している准看護師が多い」ことです。また、透析クリニックには多くの准看護師が働いています

看護師は一般的に転職回数が多いと言われていますが、なぜ透析クリニックで働く看護師は継続年数が長いのでしょうか。

今回ご紹介する透析クリニックでの仕事内容と看護師に求められるスキルを確認すれば、その理由が分かるでしょう。

【目次】
1.透析クリニックでの看護師の仕事内容
(1):除水量や透析時間を決めるための体重測定
(2):患者によって違う透析回路の準備
(3):患者への穿刺
(4):透析中の看護
2.透析クリニックで働く看護師に求められるスキル
(1):穿刺のスキル
(2):透析中に患者の苦痛を和らげるスキル

 

1.透析クリニックでの看護師の仕事内容

透析クリニック 仕事内容

透析クリニックでの勤務体制は、基本的に2人体制朝から昼過ぎまで・夕方から夜間帯の2交代であり、1日通して勤務する看護師・日勤のみ勤務する看護師・準夜だけの看護師がいます。日勤は15時30分に勤務終了なので早くの帰宅できます。

透析クリニックでの仕事内容は主に以下の通りですので、入院している患者が5名以下で透析患者のみであれば、2人体制での勤務でも十分余裕があります。

  • 体重測定
  • 透析回路の準備
  • 透析のための穿刺
  • 透析中の看護
  • 急変時の処置

患者は自立している場合が多く、たとえADLが低下している患者でも慢性腎不全で尿がほとんど生成されないため排泄の業務がほとんどなかったことも特徴の1つです。また、当直医がクリニック内に在中していれば急変時すぐに相談できるので処置がほとんどありません。

点滴業務に関しても、入院患者は水分を体内に多く入れられないため使用する点滴が50~100mlの場合が多く、持続しての点滴管理などがないため体力的に勤務しやすい職場でした。

 

除水量や透析時間を決めるための体重測定

透析クリニックでは必ず体重測定をします。前回来院時からの体重の増減により当日の除水量や透析時間が決まるので、1番大切な業務と言えます。優秀な患者は体重の増量が少ないです。

体重測定が終了すると、患者には事前に透析回路や専用のろ過装置(ダイアライザー)・血液を固まらないようにするためのヘパリン等がセッテングされている決められた透析ベッドへ移動してもらいます。

 

患者によって違う透析回路の準備

透析回路の組み立ても看護師の仕事であり、実際に経験しながら覚えていくことが多いです。はじめは難しいかもしれませんが、透析回路の組み立て方法や空気の抜き方などのコツは経験するうちに上達していきます。

組み立て(プライミング)を新人看護師の仕事としているクリニックでは、1人で全患者の組み立てをしなくてはなりません。生理食塩水で回路を満たし止めるために数本のペアンを駆使してプライミングをする必要がありますが、本数をこなすと指が痛くなります

 

ポイント!

ポイント

透析回路を準備する時は、濾過装置(ダイアライザー)の種類や大きさ等が患者によって様々であるため、間違えないように気を付けて準備しましょう。

 

患者への穿刺

透析クリニックには看護師の他に医師・レントゲン技師・臨床工学技士・臨床検査技師が勤務していますが、主に穿刺を実施するのは看護職と臨床工学技士です。

透析をするためには穿刺をして回路と接続をしなければならないため、16ゲージから18ゲージの太い針を静脈と動脈に2本刺し、患者の体重に合わせた除水量・透析時間を機械へ入力する必要があります。

穿刺を失敗してしまうと、血液が固まらないようにヘパリンを使用しなければなりませんし、太い針のため抜いた後の止血に時間がかかり透析開始時間が遅れてしまいます。ですので、途中で圧がかかることにより針が抜けることを防ぐためにしっかりと固定することがポイントです。

 

透析中の看護

穿刺が無事完了して透析を開始すると、看護師は以下の看護をしなければなりません。

  • 定期的な血圧測定
  • 予定量・予定時間に透析が終わるような援助
  • 突発的なトラブルの処置

よくあるトラブルは、血圧の低下や足がつってしまうことです。その場合には、濾過速度の調整をしていきます。まれに、透析の針が接続から外れて天井まで血液が噴出することがあるので、大出血を起こさないために注意しましょう。

 

急変時の対応について

透析中に心停止があり亡くなってしまう患者がいます。ショックで血圧が下がると機械がアラームを鳴らすためで気づきます。透析中の急変はまず透析を中止し、透析回路から一時的に患者を離脱します。急変時、透析続行はまずありえません

 

2.透析クリニックで働く看護師に求められるスキル

透析クリニック スキル

透析クリニックでの看護師の仕事内容は、一般の病棟と比べて比較的楽と言えます。ルーティン作業なので、1度透析について覚えてしまえば新たに学習しなければいけないことが少ないのでプライベートの時間を勉強に費やさなければいけないことが少ないです。

ですが、透析クリニックで働くためには最低限以下のスキルを身につけることが必要です。

  • 高い採血・点滴技術
  • 高いコミュニケーション能力
  • 高い観察力

透析クリニックでは穿刺を避けては通れないため、看護師は特に採血・点滴に対する技術力が必要です。なぜなら、ほとんどの透析患者が肝炎などの感染症を罹患しており、技術が低いと血液感染のリスクが高まります

自分を守るためにも採血・点滴の技術を上げなければなりません。

 

穿刺のスキル

多くの患者はシャント手術をしているため血管が太く発達していますが、中にはいつまでも血管細い患者がいます。ですので、透析クリニックでは、穿刺に抵抗がなく穿刺のセンスがある看護師が求められます。

週に何回も透析治療を受けに来ている患者でも、穿刺がうまくいくかどうかはその日の透析にも影響します。少しでも患者の穿刺時の苦痛を緩和してあげることが必要です。

 

透析中に患者の苦痛を和らげるスキル

透析治療は3~4時間半かけての長い治療となります。その間、患者は透析回路と接続されているため体勢に自由が利かない状態です。

長時間自由が利かないのは患者にとって苦痛であるため、透析中は世間話しをしたり、全身に痒み止めを塗ったり、清拭するなどのコミュニケーションをとると患者が感じる苦痛が少し和らぎます。苦手と感じている患者へも上手にコミュニケーションを取りましょう。

 

患者の気持ちに寄り添うことが大切

看護師は、患者がどうして欲しいのか常に考える必要があります。例えば、食事のセッテング方法など、前回の状態を把握しておきましょう。患者がベッド上でしか動けないので、患者が少しでも快適に過ごせるようによく観察することが必要です。

 

まとめ

透析クリニック 看護師

看護師・准看護師が透析クリニックを辞めない理由として考えられるのは以下の理由です。

  • 透析技術は専門性が高くスキルアップになるので、覚えてしまえば他の透析クリニックへの転職が容易
  • 専門性が高いため、時給・日給が高いところが多い
  • 一般の病棟よりも処置や介護業務などが少ないため体力的に楽
  • 透析は患者が多く、今後患者数が増えることはあっても減少することはないので経営が安定している(国からの補助金も充実している)
  • 夜勤がない
  • 残業が少ない
  • 希望の勤務時間で働けることが多いので、プライベートの時間が多く取れる

このように、透析クリニックは給与・勤務体制・専門性(スキルアップ)をトータルに備えた職場であり、看護師・准看護師にとって勤務する価値が高い職場と言えます。

以上の理由から、透析に興味がある看護師は是非透析クリニックへの転職を検討してみることをお勧めします。



看護師パンダ 看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング


この記事を書いた人

准看護師から正看護師、保健師と順番に資格を取ってきました。正看護師からは15年ほど病院勤務を経て、30代後半で保健師学校に編入して保健師となりました。
40歳を期に、病棟での夜勤勤務に見切りをつけ、保健師として夜勤のない勤務をしています。
ただ、夜勤のない勤務は給料が激減し、そのため様々な看護師のアルバイトを継続しています。私の経験してきた看護師人生を紹介していきたいと思います。


カテゴリー:看護師の仕事内容・業務

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:縄文縄子
(公開日:)(編集日::2017年06月09日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。