著作者

みずき

執筆:看護師

みずき

( 看護師 助産師 )

看護師が自分に合う職場を探す方法【体験談】

公開:、更新:2017年03月25日
看護師 転職 職場 探す 方法

看護師が転職をするとき、このままこの仕事を続けたほうがいいのではないか・・・いや、もしかしたら自分にもっと合った職場があるのではないかと迷うときがあります。

また、結婚、妊娠出産、育児など、女性はライフサイクルによって、働き方も変わります。私は、看護師ではないことをしてみたいと思い、一度看護師の仕事から離れた時期があります。しかし、その後、3回4回と転職を繰り返しました。

数ヶ月で辞めてしまった職場もありましたが、長く続いた職場もありました。

私の転職経験から、自分にあった看護師の働き方、転職先に出会う方法をお話しします。

 

1. 事前に現場で働くスタッフの本音を聞いておく

スタッフの本音を聞いておく

転職をするときは、面接があります。施設によって面接官は様々ですが、その施設のトップや管理長が面接に当たります。

転職先の働く職場環境で大切なものの一つに職場の人間関係があります。面接時に、スタッフはどのような方がいるのか質問して聞くことは大切です。

 

上司からみた現場の環境と現場スタッフからみた環境は違う

私は、初めての転職のとき、とにかく働きたい一心で面接していましたので、上司から見た職場スタッフの様子しか聞くことをしませんでした。

実際、就職してみると、上司は現場で働くことはほとんどないにもかかわらず、働く上での規則やマニュアルを作成しており、現場スタッフとの折り合いが悪かったことがあります。そのため、入職してわずか数ヶ月で、先輩スタッフが全員辞めてしまうということがありました。

職場で働くスタッフの本音が聞けるようでしたら、事前に聞いておくとよいです。

 

2. 職業体験ができる求人先は必ずする

実際の職場を体験をする

もし職場体験できるのであれば、必ずさせてもらってください。自分の中でイメージしているものと実際とでは、異なることも多いからです。

今まで経験したことのある診療科や規模の病院であれば、ある程度の想像はできますが、全く初めての診療科や施設では1日の仕事の流れや看護師の役割が違います。

実際に体験することは、自分が働くイメージを持つこと、想像と現実のギャップを知ること、長く働けるかという意味では重要です。

 

3. 単発の勤務で求人先を見極める

単発からスタートする

働き方には単発、派遣、パート、正職員などいろいろあります。私は、看護師としてはブランクなく働いていましたが、助産師としては5年のブランクを持っていました。

そのため、いざ、助産師で正職員で働こうとしたときに、覚えることの膨大さ、仕事量に圧倒されてしまった時期があります。

 

働き方を調整しやすいパートや単発がおすすめ

病院や施設の規模にもよりますが、自分である程度、働き方を調節できるパートや単発からはじめると、仕事へのリハビリにもなります。

もっと働けそうだと自信がついてから、正職員になっても遅くはありません。

 

4. 自分の理想の生き方を妥協しない

理想の働き方をしっかり持つ

仕事とプライベートをしっかり両立する上で、自分はどんな風に働きたいのかを考えるのはとても重要です。特に結婚されていたり、子育てをしている方、家族の介護などされている方は、自分だけでなく家族のことも含めて考える必要があります。

優先順位は何か、自分が大切にしたいことは何かをしっかり持つことは、人生をどのように生きるのかということにも繋がります。

妥協することなく、自由にそしてしっかりと決めるといいでしょう。

 

5. 自分の特性を活かせるかで求人先を選ぶ

自分の特性を活用する

看護師の働き方は、たくさんあります。チャレンジ精神のある方は、進学や資格を取得したり、昇格を目指してもよいかもしれません。また、ゆっくり着実に好きな分野を研究するのもよいでしょう。

 

自分の能力を最大限生かせる職場を探そう

私は今まで、周りから向いていると思われる診療科で働いてきました。しかし、実際働いてみると、じっくり関わりたい私の気持ちとは裏腹に、とても忙しい職場で心身ともに疲弊してしまった経験があります。

看護師として働くのは、他でもなく自分自身です。そのため、周りの期待や視点は参考程度に、自分の好きなこと、看護観や自分らしさを大切にして、それが活きる職場を探すとよいです。

 

6. 転職サイトの仲介業者を利用する

仲介業者を利用する

今は、自分で求人広告が簡単に見つけられるようになりました。直接求人先へ応募する方法もよいですが、転職サイトを利用することも、希望の転職先に出会うためにはよいです。

 

親身になってサポートしてくれる

私は2回転職サイトを利用しました。

1回目は、自分の働きたい条件も明確にないまま利用しましたが、病院の情報を詳しく教えてくれ、面接までの手続きなどの段取り、面接当日の立会いもお行ってくれました。

2回目は、最初に話をじっくり聞いてくれて、自分のプライベートから特性を含めて一緒に転職先を考えてくれたり、面接後も、直接聞きにくい質問を仲介してくれたりもしました。

 

ポイント!

ポイント

就職後も、連絡をくれたり、フォローをしてくれるため長期で働くことができました。

 

まとめ

転職する理由はひとそれぞれ違います。そのため、自分がどのような働き方をしたいのか、プライベートも含めてもう一度見直してみるよい機会です。

自分の特性を活かし、時には転職サイトの仲介を依頼し、自分らしく働きましょう。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

総合病院の病棟看護師、助産師勤務を経て、クリニックで不妊治療の看護師をしていました。その後は派遣で巡回看護師をし、現在転職活動中、在宅ライターとして働いています。
プライベートは以前はシェアハウスに住んでいたことやゲストハウスでヘルパーをしていたこともあり、バライティーに富んだ人のつながりを持っています。普段はクリスタルボウルを演奏活動、旅や食べること、料理や絵を描くこと、ものづくりが好きで仕事の合間に、行ってます。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師・助産師
出身/年齢 ・埼玉県/30代
職務経験 ・国立病院・総合病院
診療科経験 ・整形外科・産科・健診

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。