著作者

齋藤

執筆:看護師

齋藤

( 看護師)

病院・施設で派遣される看護師募集求人ベスト5

公開:、更新:2018年03月22日
看護師 派遣 ポイント

新人が入社して、なんだかんだと職場に変化のある4月。それが落ち着いてくるのがちょうどこのくらいの時期となります。その時期を選んで、派遣のエージェントに登録して兼業として派遣を利用し、働きだすという方も非常に多いかと思います。

しかし、派遣のエージェントの言われるがままに派遣先に向かい実際は自分と合わなかった、仕事が辛すぎたなんていうことも。どうせ働くならばやはり楽しく働きたいものですよね。そこで今回は、派遣で楽しく働くためのノウハウをご紹介していきます。

1.派遣にはいろいろな働き方がある

派遣 様々な働き方

派遣というと単発で終了というイメージがありますが、派遣と一口に言ってもいろいろな働き方があります。派遣の看護師としてみなさんどのような働き方をしているのでしょうか。

 

単発のアルバイトとして働く

1番派遣の使い方として多いのがこの単発アルバイトではないでしょうか。本業として各々の医療施設で働き、仕事が休みの時など時間のある時にアルバイトをするいわゆる副業的な使い方をする人が多いのではないでしょうか。

看護師で副業をしている人は意外と多いものの、看護師として副業をしているというより、他の職業の副業をしている人が多いことが現状となります。その理由は「看護師以外の仕事をしたい」「趣味を生かしたい」「人と喋らない仕事がやりたい」と理由は様々なようです。

 

主に夜勤に就業して現職と掛け持つ

次に多い働き方は医療施設で正社員として働きつつ、夜勤を派遣でやっているという看護師です。特に、将来留学がしたい、さらなる資格を取るためにお金が必要だという看護師や家庭を持ち、もっと収入を増やしたいという男性看護師がやることが多いようです。

確かに、派遣夜勤は普通に夜勤をやるよりも賃金が多いですし、病院以外の夜勤であれば体力的にも精神的にも苦痛は最小限となるため、働きやすいように思います。派遣で夜勤をやる看護師はいろいろな施設でというよりも、比較的同じ施設で継続してやる人が多いようです。

 

派遣を主として働く

かなり珍しいケースではありますが、派遣を主として働く人もいます。派遣であっても、ある程度の就業時間を満たすと社保に入ることができ、その派遣エージェントの会社名義で保険証をもらうこともできます。看護師という資格はスキルと技術があれば、1つの施設に従事せずとも働き続けることができます。

1つのところにこだわらず、いろいろな場所、いろいろな分野で働いていきたいという看護師や、夫が転勤族であるという看護師にはとても重宝されている働き方となります。また、派遣を主としているということで、毎度職場が変わることからコミュニケーションスキルがついたという人もいるようです。

 

2.派遣先として紹介されるベスト5の医療施設とその特徴

派遣 紹介されやすい 施設

派遣のエージェントから、派遣先として紹介されやすい派遣先ベスト5とその施設の特徴をご紹介していきます。なんとなくその紹介を受けて仕事に行ってみるものの、こんなはずじゃなかった、こんなのできないなんていうことに直面する場合もあります。

派遣のエージェントはただ仕事を紹介するだけで、あなたの個別性にまで配慮して紹介はしてくれません。それぞれの施設の派遣をやる上での特徴も書いていきますので、参考にし、自分に合った派遣先で業務して頂ければと思います。

 

高齢者福祉施設

介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、ディケア、ディサービスといった高齢者福祉施設の派遣は数多くあります。この分野を得意としている派遣のエージェントが多く、基本の看護技術ができれば働けますと言いますが、技術以上に知識やコミュニケーションスキルを試される派遣先となります。

 

派遣なのに責任が重い!

高齢者福祉施設自体に看護師の配置人数が決まっているため、派遣に向かってみたら自分しか看護師がいないなんていうこともあります。そのため、全て自分が判断をしなければならないなんていうことも。

派遣であるにもかかわらず、無理難題を押し付けられたり、時には医師とのやり取りといった医療機関とのやり取りも、今日初めて出会った利用者であり、情報もほとんど把握していないままにやらされる場合があります。

 

医療の原則に則った判断力が試される

高齢者福祉施設で一度でも働いて介護士とのコミュニケーションが上手にできる、高齢者について熟知できている人や、自分の診療科から高齢者福祉施設へ送ることが多いなど、なにかしら接点がある看護師には向いているかもしれません。

そもそも高齢者とあまり接点のない診療科で働いているという人や、まだ1人の力で判断するほどのスキルがないという人にはお勧めできません

 

クリニック

高齢者福祉施設の次に多い派遣先がクリニックです。勤務時間が午前のみや午後のみなので、特に主婦の看護師達からの人気がある派遣先です。子どもが幼稚園や小学校に行っている間だけ働くといった使い方をしているようです。看護技術が一通りできていれば難なく働くことが可能です。

 

クリニック派遣求人が多くなる時期とは

派遣先として依頼されることが多いのが検診を請け負っているクリニック。そのため、検診のシーズンとなる春と秋に特に依頼が多くなります。また、夏休みや冬休みといった子どもが休みとなるシーズンの小児科も依頼が多くなります。

 

クリニックの向き不向きとは

クリニックで派遣をするのにおすすめな人材は、現在もしくは直近まで医療機関で働いていて採血などといった検診で使う看護技術ができる人、子育てをしていて、子どもの扱いが慣れている人となるでしょう。逆に看護技術が苦手である場合はあまりお勧めできないでしょう。

 

検診センター

クリニックと同等くらいに派遣先として多いのが検診センター。特に、企業の健康診断の時期である春と秋にはかなりの案件があります。こちらもクリニックと同様、採血や心電図といった基本的な看護技術があれば多少知識が足りなくても問題なく働くことができます

 

負担が少なく楽しく働ける

給与は下がりますが、身長や体重を測る・視力の検診をするといった看護師の資格を持っていなくてもできるような仕事もあるため、そこを狙えば心身の負担もほとんどなく楽しく就業できるのではないかと思います。

 

病棟

求人数自体は多くはないものの、まれにくるのが病棟業務。回復期や慢性期の病棟であることが多く、業務も受け持ちはせずに外回りの業務を請け負うことが多いです。病棟での勤務経験あれば簡単にできる業務であり、ある程度人員がいるため2年目くらいの経験が浅い看護師でも働くことが可能です。

病棟の派遣は1日でおしまいであることが少なく、数日の勤務を要求されることが多いです。また、病棟業務であることからほとんど普段の勤務とやっていることが変わらないため、現在も病棟で働いている看護師からは不人気となります。

 

夜勤

案件としては今まで出てきたものと比べて多くはないものの、お金を稼ぎたいという看護師から人気であるのが夜勤の派遣です。比較的介護施設からの依頼が多いものの、まれに慢性期の病棟や回復期の病棟から依頼があることがあります。

普段病院でやっている夜勤よりも値段が高く、介護施設では滅多に急変もなく、医療行為も少ないということからかなり人気はあります。現在病棟で働いている看護師、夜勤専従としての就業経験がある看護師が比較的やることの多い派遣となります。

 

夜勤経験がある看護師にオススメ

特に介護施設での夜勤は、看護師が自分以外いないということもあり得るため、経験年数の浅い看護師には勧められませんが、病棟であれば夜勤をしたことある看護師ならば対応することができるため、少ない案件ながらも人気は高いのが夜勤です。

 

3.派遣登録時の注意点と職探し成功のポイント

派遣登録 注意点 ポイント

派遣は大体のところが転職エージェントに登録することで、転職エージェントから派遣先を紹介してもらうことが一般的かと思います。しかし、その派遣の登録時にも気を付けておくべきことがあります。それはいったい何なのでしょうか。

 

自分のやりたい派遣が揃っていそうなところを選ぶ

転職エージェントによって、紹介してくれる派遣先に偏りがあります。やたらと老人福祉施設を勧めてくるところや、クリニックや健診を勧めてくるところなど、その転職エージェントによって得意としている派遣先は様々となります。

自分が意としていない派遣先を勧められてしまう場合もあることから、自分の得意としている派遣先が揃っているエージェントを選ぶことをお勧めします。まずは複数の転職エージェントに登録してそれぞれのところから入ってくる派遣先の傾向についてチェックしていくこともいいでしょう。

 

派遣の登録に来ただけなのに転職を勧められることも

転職エージェントに登録して派遣をすることによってたまに起こる弊害が派遣として働きたいのに、正社員としての転職を勧められるということです。

特に登録時に勧められることが多く、そこで正社員やパートとしての道も考えてもいいかななんて思ってしまったり言ってしまえば、しばらく正社員としての情報ばかりを勧められてしまいます。登録時から派遣としてでしか働く気がないということを強調して言っておくと良いでしょう。

 

派遣のみを扱っているところがオススメ

お勧めな派遣のエージェントは、転職のあっせんを一切行っていない派遣のみを行っているエージェントです。派遣のみを扱っているところの派遣業務の内容は、イベントの救護室だったり託児所だったりと、普段病棟にいては体験できないような魅力的な業務が多くあります

希少な業務であるため募集人数は限られるものの、時給もそこそこ良く、都内近郊であれば案件もたくさんあります。自分自身も派遣のみを扱っているエージェントに登録し、イベントの救護室など看護師として普通に働いていては経験できなかった仕事ができ、とてもやりがいを感じて働くことができています

 

まとめ

派遣と一言で言ってもその働き方、働ける案件は様々なものがあります。普段とは違う環境で仕事をすることでそれなりに勉強になることもあります。

また、常勤やパートとして事情があって働けない人でも看護師の仕事ができる絶好の場であるのではないでしょうか。ぜひ、自分に合った案件を見つけて楽しく看護師として働いてみてください。


(編集・構成・管理者:亀岡さくみ

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・神奈川県/20代後半
職務経験 ・総合病院 ・クリニック ・介護老人保健施設 ・デイサービス
・健診センター ・イベントナース・夜勤専従看護師
診療科経験 ・脳外科 ・神経内科 ・内科 ・皮膚科 ・整形外科

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。