著作者

RAY

現役看護師

RAY

( 看護師 )

派遣看護師の働き方の種類4つ

RAY
現役看護師RAY
派遣看護師の働き方の種類とお勧めの看護師

派遣看護師の働き方の種類については、

  • 同じ職場で続ける働き方
  • 中期・長期の派遣看護師として職場を転々とする働き方
  • 応援ナースとしての働き方
  • 派遣の単発の仕事を掛けもちする働き方

等、様々であるため「やりたいことと両立しながら働きたい」「新たにやりたいことを見つけたい」といった看護師にも良い働き方であると言えます。

派遣看護師には様々な働き方の種類があり、その働き方にお勧めである人がそれぞれ異なるため、自分に合った働き方を見つけることで仕事も楽しく、生活も充実させることができるでしょう。

今回は、派遣看護師の働き方の種類とその働き方にお勧めとなる看護師についてご紹介します。

1.派遣看護師として同じ職場での長期的な働き方

同じ職場で長期的に働く派遣看護師

派遣看護師として同じ職場での長期的な働き方の場合には、看護師が直接患者・利用者に医療処置を施して、職場自体が何度も働いたことのある信頼のおける人を呼びたがる傾向にあるため、病院や介護施設など療養している人がいる環境が特に多いです。

 

派遣看護師として同じ職場での長期的な働き方がお勧めの看護師

派遣看護師の働き方の種類として、以下では同じ職場での長期的な働き方がお勧めとなる看護師について紹介します。

 

病院、施設での経験が長い看護師

病院や施設で働いた経験が長い看護師は、即戦力となり同じ施設に長期的に働いていると、その施設のことを十分に理解できているため、同じ職場で働く看護師として重宝されます。

そのため、人手が足りない時の新人指導やインターンシップの指導などを任される場合もあります。

同じ職場に派遣で雇われる場合、急性期よりも慢性期での仕事の依頼が多くなるため、慢性期の看護に携わったことのある看護師が特に重宝されるでしょう。

 

人見知りをする看護師

初めての環境で「なかなか馴染めない」「人見知りをしてしまう」という看護師は、同じ派遣業務をしていても同じ職場での長期的な働き方がお勧めです。

同じ職場に半年ほど派遣で働くと、同じ職員として見てくれる職場が多くなり、周りから話しかけてくれることも増え、毎日顔を合わせることで職場に馴染むことができます。

派遣は、単発で様々なところに行かされ、人見知りの看護師には難しいと思われがちですが、人見知りの職員でも十分働きやすい環境を整えてくれるのが同じ職場での長期的な派遣となります。

 

患者と関わることが好きな看護師

派遣看護師として同じ職場での長期的な働き方は、「正社員の時のように自分のことも覚えてほしい」「患者と長期的に関わりたい」等の患者と関わることが好きな看護師にお勧めです。

同じ職場に長期的に働いていると、患者は派遣看護師でも普通の職員と同じ扱いをすることや長期的に顔を合わせることから覚えてもらうことができます。

 

2.中期・長期の派遣看護師として職場を転々とする働き方

中期長期で職場を転々とする働き方をする派遣看護師

派遣看護師の働き方の種類の1つとして、中期・長期の派遣看護師が挙げられますが、この働き方で1番多いのはクリニックの産休代替看護師です。

企業内看護師や保育園での看護師も、産休代替看護師として中長期派遣を雇っているところが多く見られ、その他としては健診センター、介護施設等があります。

 

中期・長期の派遣看護師として職場を転々とする働き方がお勧めの看護師

中期・長期の派遣看護師として働くことがお勧めできる看護師については、以下の通りです。

 

まとまった期間だけ働いた後、しばらく休業予定のある看護師

中期・長期の派遣看護師として職場を転々とする働き方は、「半年程度の期間でまとまったお金を稼ぎ、しばらく休業して好きなことをしたい」と考えている看護師にお勧めです。

中期・長期の派遣看護師は、旅行が趣味である看護師に多く見られる働き方で「稼いだお金で数か月単位の旅行をして旅行から帰ってきたら中期・長期派遣をする」等と繰り返している看護師が多いことが特徴です。

単発よりも長く働ける中期・長期の派遣看護師は、まとまった金額を稼ぐことができ、中にはボーナス1回分が支給される所もあるようです。

 

まとまった休みが欲しい看護師

中期・長期の派遣看護師は、「家庭の事情等でまとまった休みが欲しい」という看護師にお勧めの働き方です。

子どもの長期休暇等に合わせたい場合、正社員・パートでは、1か月近くの休みを取ることは難しいですが、中長期派遣であれば子どもの長期休暇に合わせて契約を打ち切ることでまとまった休みを得られます。

中期・長期間の派遣看護師の契約を打ち切るまでは、同じところで継続して働くことができるため、自分のスキルアップにもつながるでしょう。

 

3.応援ナースとしての働き方

応援ナースとしての働き方をする派遣看護師

応援ナースとは、リゾート地で看護師をすることであり平均的な就業期間は半年程度、リゾート地だけでなく離島やへき地などの場合もあります

主に都会での生活の疲れた看護師が選択することが多いことも特徴で、実際に「応援ナースをしてリゾート地での生活が楽しくなりそのまま定住した」という看護師も少なくありません。

応援ナースの詳細については、ナースパワーの応援ナースってこんなに素敵!経験者の体験談とは?を参照ください。

 

応援ナースとしての働き方がお勧めの看護師

派遣看護師の働き方の種類の1つに応援ナースとして働くことがありますが、この働き方はどのような看護師がお勧めなのでしょうか。

以下で確認していきましょう。

 

年齢が若い看護師

応援ナースは、住み慣れていないところで半年間働くことから、

  • 「家族・子どもがいる」「持ち家がある」等の看護師は、半年間家を空けることは難しい
  • リゾート地は、人手・設備不足等があり、必然的に身体をたくさん動かすことが必要
  • 環境への適応力が必要

等のことから、定住を考えていない体力もある若い世代の看護師が応援ナースには適しています。

応援ナースとして働くにあたって、看護師経験年数1~2年の場合は派遣先で役に立てないこともあるため、多少の経験年数は必要です。

 

アクティブな趣味を持っている看護師

リゾート地・へき地・離島では、海・川・山など自然でできるアクティビティが揃っているため、アクティブな趣味を持っている看護師は、休日も充実させることができ楽しく働くことができるでしょう。

リゾート地やへき地、離島では、都会のように遊ぶ場所が多くあるわけでもなく、初めての土地で友人や知人がいるわけでもないため、休みの日は引きこもってしまいホームシックとなる看護師も少なくないようです。

 

応援ナースの派遣終了後の再就職先や住居が確保できる看護師

応援ナースの派遣が終わった半年後のことまで保証してくれることはほとんどなく、派遣が終わった後どうするかを考えなければなりません

特に就職先は面接がありますが、応援ナース中は行えず大体帰郷してから行うため、「派遣終了後にも再就職や住居の確保ができる」「応援ナースに出発する前にそれらの保証がある」という人がお勧めです。

 

4.派遣の単発の仕事を掛けもちする働き方

単発の仕事を掛けもちする働き方をする派遣看護師

派遣の働き方の種類の中でも少数派であるのが、単発の派遣の掛け持ちです。

単発の派遣とは、1日~数日あるいは1週間程度を指すものが多く、これらの派遣を掛け持ちして1週間あるいは1か月分のスケジュールを組むというなかなか難易度も高い働き方です。

単発の派遣は、

  • クリニック
  • 介護施設
  • 健診センター
  • スポーツイベントの救護室

等、病院以外であれば様々なところで働くことができ、中にはテレビやメディア関係の仕事ができる場合もあります。

 

派遣の単発の仕事を掛けもちする働き方がお勧めの看護師

派遣の単発の仕事を掛けもちする働き方は、派遣看護師の働き方の種類の中でも難易度は高めですが、どのような人がお勧めなのでしょうか。

 

スケジュールの自己管理ができる看護師

派遣の単発の仕事を掛けもちする働き方をする看護師に、何より求められることはスケジュールの自己管理です。

特に単発派遣では、1度働くと決めたら何があっても途中でのキャンセルはできないため、「仕事が重複しないように」「自分が欠勤してしまわないように」余裕を持ったスケジュール管理が求められます。

単発派遣を掛けもつ人の多くは、社保を派遣会社に委託していますが、中には自分で管理をしている人もいます。

給料や確定申告など自分で全てのことをやらなければならないため、スケジュールだけでなくお金や制度の管理までこなせる人が理想です。

 

様々な職場を体験したい看護師

「病院のみならず、様々な環境や職場で仕事をしたい」という看護師には、1日単位で様々な仕事ができとても勉強になるため、単発の派遣がお勧めです。

派遣の単発で積んだ経験を様々なところで役立てることができるため、経験値を積みたいという看護師は、派遣の単発を掛けもつと良いでしょう。

 

様々な分野で働いた経験のある看護師

派遣の単発は、中長期派遣よりも即戦力が求められるため、「1回の仕事ぶりで評価が決まってしまう」という所が他の働き方にはない大きな特徴です。

1回の仕事で今後の仕事量が左右されてしまうこともあり得るため、様々な分野での経験がある看護師は、引き出しが多くどんな分野の仕事もすぐにこなすことができ、重宝される人材となるでしょう。

 

人見知りせず初めての環境にも柔軟に対応できる看護師

単発の派遣は、毎日働く場所が違うこともあり「毎日が初めてのことだらけ」「初めましての人だらけ」ということが当たり前であるため、

  • 人見知りせずに人とコミュニケーションが取れる
  • 初めての環境であってもおどおどせずに柔軟に対応できる

ということが求められます。

そのため、派遣の単発の掛け持ちは「単発の派遣をある程度こなしてきた経験がある人」「掛け持ちで仕事を経験したことがある経験者」等が行いやすい働き方でしょう。

 

まとめ

派遣看護師には様々な働き方の種類があり、その働き方によって働ける場所も異なるため、自分の生活や性格には、どのような働き方が合っているのかを吟味してみることが必要です。

看護師は、意外にも派遣で働いている人は多く、皆資格を活かして自分の生活を充実させつつ仕事をしている人が多いため、派遣という働き方を特殊だと思わず、自分の生活をより豊かにする働き方のひとつと考えて検討してみてはいかがでしょうか。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。


カテゴリー:派遣看護師

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:RAY
(公開日:)(編集日::2017年11月13日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。