著作者

林みずほ

現役看護師

林みずほ

( 看護師 )

私(看護師)の恐怖体験!実際に経験した看護師転職サイトの恐怖とは

林みずほ
現役看護師林みずほ
看護師転職サイト

今では50社以上あるといわれる看護師転職サイト。どこがいいのか悩むときがありますよね。私も過去に一度だけ転職サイトを利用したことがあります。転職に悩んだ時に、3社ほど登録して次の職場を探し始めました。どの転職サイトもコンサルタントの方は親切で、いろいろ希望などを聞いてくれました。

ただ家庭の事情から転職を考えていることを家族に知られたくなかったため、初めの数回は電話で連絡を取りましたがその後はすべてメール対応にしていただきました。

看護師転職サイト活用での恐怖体験

看護師転職サイト活用での恐怖体験

ある日、A社の担当者から連絡がありました。「通勤可能圏内で新たな求人が出たました。面接だけでも行ってみませんか?」との内容でした。求人が出た病院の名前は知っていました。なんとなく良い評判は入ってこない病院です。私が渋っていると「面接とは名ばかりで、見学だと思ってもらって構いません。簡単な履歴書だけ用意しておいていただければこちらで時間調整しますので。」とのことでした。

 

病院の見学だけなら良いかと思ってしまった

転職を考えはじめたときに履歴書は用意していたので行けないことはないのですが、どうも気乗りがしません。お断りの連絡を入れると、「ほかの病院をまずは見てみることも大事ですよ。」と担当者より。

それもそうだな、見学なら行ってもいいかと思ってしまったことがすべての始まりでした。

 

面接日時があっという間に決まり面接当日

あれよあれよという間に面接日時が決められ、そして当日。約束の時間が近づくとA社の担当者からメールがきました。

  • 「本日は面接日です。時間に遅れることのないようにしてください。」
  • 「現地に着いたら連絡を入れてください。」
  • 「面接が終わったら連絡をください。」

と30分間隔でメールが来ました。一見親切なようですが、私はどこかで見られているようでちょっと不気味に感じました。

 

病院へ行くと見学ではなく面接だった

病院へ着くとまずは院内見学、その後は会議室のようなところに通され、院長、看護部長、事務長に囲まれました。これって見学じゃない、思いっきり面接ではないかもしかして嵌められたと、その時に初めて気づきました。

全てが終わった後、担当者に言われるがままに連絡をすると、「いかがだったでしょうか?先方はもう決めたいとおっしゃっています。いつから働けますか?」と言われました。

 

担当者と話していた内容が違った

見学だけのつもりで行ったのに、どこでそのような話になったのか謎です。しかも私はまだ仕事を辞めていたわけではありません。これから退職の意向を伝えるため、退職日が決まるまでには最低でも数か月はかかると思われます。

初めにその旨はすべて担当者に伝えていたはずなのです。それを踏まえて担当者は「他所を見るのも良いものですよ」と言ったのではなかったのかと、少し不信感が出始めました。しかも見学だけのつもりで行ったのにまるで面接のようだったのですから。

 

担当者に異議のメールを送った

とりあえず担当者にもう一度メールを送りました。他所を見てみることも大切だというから見学のつもりで行っただけであること、それなのにまるで面接のようであったこと、今はまだ退職日が決まっていないこと、その病院に入職する気はないことを伝えました。

 

担当者からお断しておくと返信があった

担当者からは「わかりました。こちらからお断りの連絡を入れておきます。また良い案件が出たら連絡いたします。」と返信が来ました。これでようやく一安心、と思ったのも束の間。私はここですべてが終わると思っていました。

 

見学先の事務長から自宅へ連絡があった

見学に行った病院の事務長から自宅へ電話がかかってたのは、一週間ほどしてからでした。私が不在であったため、対応は家族だったのですが「病院から電話あり。A社に支払う金額をお祝い金として用意するからぜひ決めてほしい。60万出すとのこと」と、メモに書かれてテーブルに置かれていました。背筋が凍る思いでした。

まず家族に知られないよう転職活動を始めたのに自宅の電話に掛けられてしまっては元も子もありません。

 

何のことか理解できなかった

「A社に支払う金額をお祝い金で用意する」とはいったい何の話やら。その当時、私は看護師転職サイトがどのように儲けているかを詳しく知りませんでした。就職が決まれば病院からいくらか入るんだろうなという程度の知識でしたので、60万が安いのか高いのかもわかりません。

 

担当者にクレームを言った

すぐにA社に電話を掛け、すべてを担当者に話しました。

「そういった直接交渉はルール違反ではないのか。断った後も提出した履歴書が破棄されなかったのは何故なのか。自宅に電話をしないでほしいと頼んだのにまさか〇〇病院から連絡が来るなんて思ってもみなかった、こんなことなら見学になんて行くんじゃなかった、もう信用ならない」

最後のほうは質の悪いクレーマーのようになっていることは重々承知でしたが、止まりませんでした。

 

まとめ

ここまで言ってようやく本当にすべてが終わりました。もう二度とこんなことに巻き込まれるのはごめんです。

後々知ったのですが、転職サイトに支払われる金額って一般的にその看護師の年収の2割だというじゃないですか。年収500万だったら100万円ですよね。それを60万だなんてなんて図々しい!つくづく腹立たしい!(いや、100万積まれても行きませんけど!)

もちろん病院側が転職サイトとの契約途中にそのような行為をしたのは契約違反だそうです。その後は私もA社との連絡を絶ってしまったので、その病院が何かしらのペナルティを負ったのかはもう知る由もありません。

すべての看護師転職サイトは私たち看護師の味方だと思いたいのですが、なかにはあまり良い噂がないところもあります。口コミだけを鵜吞みにすると痛い目にあいます。私のように怖い思いをすることもあるので、十分お気を付けくださいね。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

看護学校卒業後、某有名企業が運営する病院へ就職。その後地元へUターン。
結婚・妊娠・出産・離婚という怒涛のような20代をおくり、転職ラッシュな30代を走り抜け、ようやく安定の40代を迎えることができました。
趣味はライブと旅行とダイビング。酒とロックと煙草をこよなく愛す不良看護師です。
総合病院で勤務する傍ら、現在は執筆活動に邁進中。
看護師歴20年の知識と経験・私の失敗を活かしつつ、若い世代にいろいろ伝えていきたいと思っております。


カテゴリー:看護師リアル体験談


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:林みずほ
(公開日:)(編集日::2017年07月27日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。