50代前半の看護師転職で注意したい7つのポイント

50代前半の看護師転職

50代前半の看護師転職では長年の経験から得られた確かな看護技術だけでなく、この年代だからこそ持っている安心感のある雰囲気も強みとなる大切な要素の一つ。

管理職としてバリバリ働かれる方がいる一方で、体力の衰えを感じ夜勤のない介護施設での仕事に転職をされる方もいらっしゃいます。決して選択肢が多いわけではありませんが、自分の働き方に合った職場への転職を実現させたいものです。

そんな50代前半の看護師転職で注意したいポイントをまとめてご紹介しています。

1.50代前半の看護師平均年収・月給とは

看護師

50代前半の看護師の平均月給は、男性で37万円女性で35万円前後です。40代後半の平均月給に比べると数万円ずつ増えているため年功序列で上がっているように見えますが、実は個人差が非常に激しくなる年代でもあります。

 

40代の頃より給料が減ることも

一部の看護師は管理職になることで一気に給料がアップするのに対して、一般の看護師の中には40代の頃より給料が減ってしまうこともあるということです。

50代となると若い頃に比べてどうしてもフットワークが鈍くなることで給料が減らされてしまう場合もありますし、体力の衰えを感じて多少給料が下がっても夜勤のない職場に転職するケースもあります

 

好きな働き方を選ぶ

看護師ですから、一般の人に比べても決して給料が少ないというわけではありませんが、やはり夜勤手当などがなくなると、手取りが多少減ってしまうのは仕方がないでしょう。

もちろん50代でもバリバリ夜勤をこなして、高収入を手に入れている人もいます。ライフスタイルにも関わる働き方ですので自分の思うようにすればよいのです。

 

2.50代前半の看護師転職理由ランキング

50代前半転職理由ランキング

看護師として十分な経験を積み職場では頼られる存在に。管理職としてバリバリ働く方がいる一方で体力の衰えを感じ転職をする方が多いのも事実。これまでの経験を活かして自分に合った働き方を探す年代。そんな50代前半看護師の転職理由をランキング。

 

第1位・体力の問題

50代になるとどうしても体力的に若いころのようには働くことができなくなります。夜勤も大変ですし、患者さんの急変があれば急いで対応しなければなりません。やりがいのある職場ですが、体力的に無理、と辞めていく人も多いのです。

 

第2位・やりたかった仕事

希望の病棟での勤務を、看護師生活の最期は全うしたいというものです。看護師生活が残り少ないからこそ、これまでの我慢を解放して、自分のやりたい看護をやってみてもよいのではないでしょうか。

 

第3位・忙しくない職場に

病院は、病棟や医師などによって忙しさが全然違います。患者さんからの人気というのもあるでしょうが、仕事の振り方などによっても忙しさは全く違いますから注意しましょう。

 

第4位・人間関係

人間関係は、何歳になっても悩みの種です。年長者になったからと言って、不愉快な同僚がいなくなるわけでもなく、何かと困らせることをしてきたりもします。あまりストレスを感じないうちに転職するのもひとつの方法です。

 

第5位・職場の雰囲気

病院にもよりますし、人間関係にもかかわってくるのですが、同僚たちがどうもギスギスしていたりして居心地の悪い職場というのがあるものです。なかなかそこに風穴を開けるのは難しいので、無理だと思ったら、ストレスを感じる前に撤退してしまいましょう。

 

3.50代前半のキャリアアップとキャリアステップ

キャリアアップとキャリアステップ

50代前半になると、確かにキャリアアップというのは難しくなります。そこに至るまでに多くの看護師は努力をしていますし、今さら無理なキャリアアップはしなくても、50代にもなると普通に看護をしているだけで若手のお手本になることも多いのです。

そのため無理にキャリアアップということにこだわる必要はありませんが、向上心を持って丁寧な看護を心がけることは大切です。

 

50代だからこそ管理職の道へ

信頼できる看護師だと認識されると、管理職に迎えられることもあります。看護師の管理職は大変な仕事ではありますが、大切な看護師たちが快適に働けるように、またそれぞれに合わせたスキルアップができるようにサポートする大切な仕事です。

50代という年齢だからこそできる管理職という仕事を頑張ってみるのもよいでしょう。看護師の世界は人間関係が複雑だったり、誰が昇進するかでもめていたりと、ややこしいこともありますが、だからこそ管理職の働きは重要です。

患者さんたちのためにも、看護師が働きやすい環境をつくることは大切なのです。

 

4.50代前半の看護師がキャリアアップで目指す資格

目指す資格

50代前半の看護師がキャリアアップを目指す時は、必ずしも資格取得にこだわることはありません。もちろん認定看護師や専門看護師には定年がないので目指すのは素晴らしいことですが、実際にはそれだけのキャリアや経験があれば資格を取得しなくても役に立つことがたくさんあります。

若手の指導をするにも、みんなが働きやすい職場作りをするのも大切な仕事ですし、それは若い看護師には荷の重い仕事でもあります。

 

管理職か認定看護師か

これまでの経験を活かして、管理職を目指すのも一つの方法でしょう。それ以外には、やはり働いてきた分野を極めるという方法があります。たとえば、がん治療に携わってきたのであれば、がん治療に関わる認定看護師を目指すのもよいでしょう。

 

働き方に合わせたキャリアアップ

体力的に忙しい職場が厳しいというのであれば、介護施設などで働くこともできます。この場合は、認知床ケア専門士などの資格を取ってみるのも良いでしょう。認定看護師などに比べるとハードルは低くなりますし、それでいて毎日のケアに役立つ資格です。

 

5.50代前半の看護師転職は雇用側(病院)にどう見られる

病院側にどう見られる

50代前半の看護師転職は雇用側からみれば、かなり人物本位の採用になることがほとんどです。つまり、50代にもなると看護師としての技術や知識があるのは当たり前。そのために採用するというよりは50代という年齢だからこその雰囲気を求めて採用する病院も多いのです。

 

50代前半看護師に求められるもの

一言で言うと、まるで母親のような大らかで明るい雰囲気は、病院にとって非常に有用です。患者さんはもちろん、娘のような年代の看護師たちや、医師、患者さんに至るまで、気持ちを穏やかにしてくれます。

 

看護技術や経験以外もチェック

管理職としても非常に信頼がおけますし、他の看護師や医師からの信頼も得やすくなるでしょう。とはいえ、これは50代前半だったらどんな看護師にも当てはまるわけではありません。

そのため、面接では看護技術や経験だけでなく、実際にどんな風に看護を行うかなどを詳細にチェックします。人間性を見抜くというのは看護技術についてチェックをおこなうよりもよほど難しいものです。

 

 

ポイント!

ポイント

ベテラン看護師の良い人材を見つけることが今後の病院や若い看護師のためにはとても重要なことなのです。

 

6.50代前半の看護師転職の注意点

転職の注意点

50代前半の看護師転職の注意点としては、やはり世代に合った転職先を探すということです。看護師としての知識や経験は若手の看護師とは比べ物になりませんが、フットワークや体力ではやはり若い人にはかないません。そのため、激務が予想される急性期病棟などの勤務は、避けたほうが良いかもしれません。

 

介護施設での勤務

管理職としてなら大丈夫でしょうが、一看護師として働くのであれば、あまり体力を必要としない介護施設などで働くのが無難です。こういった施設では、看護師の主な仕事は入居者の健康管理ということになりますので、比較的毎日が穏やかに過ぎていきます。また、夜勤がないところも多いのでその点でも体にとっては楽でしょう。

 

経験を活かして管理職の道へ

現場で働きたいというのであれば、管理職候補として迎えてくれる病院を探すのもひとつの方法です。50代で、看護経験も人生経験も豊富な看護師は、病院によっては非常にその経験が求められるものです。

管理職も大変な仕事ですが、せっかくさまざまな経験をしてきたのですから、それを活かす仕事としてチャレンジしてみるのもよいでしょう。

 

7.50代前半の看護師が探す看護師求人のポイント

転職の注意点

50代前半になると、求人に応募しても受からない、というわけではないのですが、なかなか応募するのも勇気がいる、という人も多いです。日本は一般的に60歳が定年というイメージがあるので、50代となると、働けるのもあと数年。

しかも年を取っていて仕事がどれだけ出来るのかわからないということになります。それで門前払いを食わされるところもありますが、中には50代でも役に立つことが認められて、採用されるケースも少なくありません。

 

新卒採用より有利な場合も

実際50代前半で採用したら働けるのは5年〜10年。たとえ新卒を採用しても10年も働いてくれるかはわかりませんから、50代の経験者を即戦力で採用したほうがメリットが大きいということになります。とはいえ、求人の数自体はかなり少なくなるので、インターネットの看護師求人サイトに登録して、転職活動をサポートしてもらいましょう。

 

ポイント!

ポイント

看護師専門の求人サイトに登録すると、担当コンサルタントが希望の条件に合った病院や施設を紹介してくれるのでとても便利です。

 

看護師転職サイト口コミランキング

1位   ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位   ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位   ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】

監修者

亀岡さくみ看護師

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。