著作者

パンダ

運営Staff

パンダ

( 運営スタッフ)

看護師転職後、早期に退職・転職|辞める前にチェックする3つのこと

パンダ
運営Staff パンダ
看護師の早期転職

看護師として転職活動を行い、「やっぱり違った」「転職を失敗してしまった」「急に家庭の事情(旦那の転勤・結婚等)で退職することになった」などの事態は起こる方が多いです。どのような場合にすぐに転職を行いと思うのか、現在の勤めている先はどんな内容であれば辞めない方が良いのかなどリスクも含めて検証していきます。

短期での再転職の看護師リスク

  • 次の面接先で早期退職の理由を説明する必要がある
  • 本人の問題を面接で疑われる
  • 内定を貰いずらい

短期で転職というのは、1ヶ月~12ヶ月ぐらいでしょうか。上記に記載したように人手不足の看護師でさえ、早期に退職するというのは、やはりリスクが伴います。ただ現在の勤務先を我慢しているのも、人生という単位で考えたときに良くありません。

看護師転職で必要なことは、自分の市場価値を確認することが重要です。たとえ1ヶ月でも6ヶ月でも働いて嫌だと感じたら、まずは情報収集するべきです。

幸い、看護師の情報収集には様々な方法があります。もっと詳しくは「看護師求人情報収集の方法|3つの方法とメリット・デメリット」を確認してみてください。

利用するのは看護師専用の求人サイトに登録をして、転職を行う前にまず、プロのコンサルタントに相談をしてみましょう。自分の市場価値がわかります。提案される求人が現在の求人より悪くなる場合は、自分の市場価値が悪いと思い、現在の勤務先で頑張ることも1つですし、好条件の求人を紹介された場合は、早期転職でも自分の市場価値が高いとわかります。

自分の市場価値は年齢、経験、スキルなどによって人それぞれ変わってくるため、悩んでいるぐらいであれば、行動してみると良いでしょう。自分を見つめ直すチャンスになります。
おすすめの看護師求人サイトはこちらから

 

こんな状況であれば、転職を視野に

早期退職や早期転職は基本的概念として駄目だというイメージが強いですが、下記のような状況であった場合は早期転職を視野に入れてみてください。私自信行った方が良いと思います。

  • 入職前に提示された条件と明らかに違う場合
  • 院内などに、パワハラ・セクハラが横行している場合
  • 院内にいじめがある場合(理由なき嫌がらせ)
  • 経営に不満がすぐにある場合
  • まわりの看護師がやる気が全くない場合
  • 労働時間を逸脱している場合
  • 残業時間が月40時間を超える場合
  • 体調を崩してしまった場合

上記のような病院などの職場にいる場合はすぐに転職や退職を考えましょう。働いていると自分が腐ってしまうような環境は本当にあまり良くありません。私の知人で上記なような状況で2年我慢した看護師がいましたが、その後の転職先で看護師としてのモチベーションやスキルを取り戻すまで非常に時間がかかってしまいます。また、年収や給与も上がることはありません。

あてはまる方は、入職前にサインした雇用契約書・就業規則を確認しましょう。病院側で退職申し出から退職できる期間が決まっています。(民法上は退職宣言日から14日で退職できます。)詳しくは「看護師の円満退職方法|転職先が決まり退職するための6つのポイント」が参考になりますので確認してみてください。

 

現在の勤務先を辞める前にチェックする3つのこと

前段でお伝えしたように、早期退職、転職は看護師という資格を保有していてもリスクはあります。そのリスクを取ってでも転職したいかどうかを、しっかりとチェックしておくとともに、次の転職では失敗しないように把握することが重要です。

 

1.病院等を辞める前に良い点と悪い点を把握する

働く看護師に取って仕事観や看護観は様々です。今の病院を少しでも辞めたいと思ったら、何もかもが悪く見えるものです。一度深呼吸を行い、現在の勤務先の良い点、さらに悪い点をチェックしましょう。両方とも5つほど出しておけば良いでしょう。

悪い点を分析する

悪い点が5つ出ましたか?では、逆に悪い点がどのように変われば、自分にとって良い環境かを考えましょう。それが転職先の希望になります。考える時にはどうしたら自分自身が長く働くことができるかを考えると早期転職を繰り返すことなく仕事が可能になると思います。

おそらくですが、良い点の5つは、転職を考えている病院で良い部分なので、他でもそのまま実現することが用意ですね。

この時に、「人間関係が良い」「労働環境が良い」などの項目が出た場合は一度考え直しても良いと思います。なるべく客観的に考えてみてくださいね。

 

2.やりたくないこともチェックする

看護師の転職には様々な転職先が存在します。病院だけとは限りません。まずは「やりたくない仕事は何か」と考えることが重要です。看護師は女性が多いため非常にまじめです。働いていて、仕事をしている以上は、嫌な仕事でも仕事と割り切れる考え方を持っていますが、その場で割り切るだけで、後々は転職や退職を考えてしまいます。

だからこそ、この機会に自分がやりたくないと思う仕事を上げておく必要があります。繰り返しになりますが、看護師職を持っていれば、病院以外にもさまざまな仕事が存在するのです。

 

3.看護師の仕事成功の秘訣は「継続」にある

仕事で成功したいと思っている方も、思っていない方もですが、仕事で成功するためのポイントは「継続できるか」にあります。早期転職を考えている上で、この継続ということにつまずいてしまいました。ただ、成功している看護師は「継続」しているのです。

何を持って成功と呼ぶかは、人それぞれですが、なるべく継続できる仕事環境を探す必要があります。

最近の傾向を見ていると少し軽い気持ちで人生の一大イベントである転職を行う看護師が多く見受けれますが、現在早期転職を希望される方は「継続するにはどんな職場が良いか」を一度考えてみることも大事だと思います。

 

少し偉そうな事をお伝えしましたが、当ブログでは看護師の方の転職成功率を上げるためのブログになります。

良かったらシェアや他の記事を見ていただけると嬉しいです。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

<最新情報をお届けします>

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさん見ていただけたら嬉しいです。


カテゴリー:看護師の退職

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:パンダ
(公開日:)(編集日::2017年07月26日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。