著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

高齢者医療センターに転職を考える看護師のメリット・デメリット

kameko
看護師スタッフkameko
高年齢診療科に転職を考える看護師のメリット・デメリット

日本は超高齢社会を迎え、今後ますます高齢率が高まっていくと言われる中で高齢者医療はその重要性が高まり続けています。

ここでは高齢者医療センターに転職を考える看護師に必要なスキル、メリット・デメリット、そして求人を探すときの注意点をまとめて紹介しています。

1.高齢者医療センターで働く看護師に必要なスキル

高齢者医療センターで働く看護師に必要なスキル

超高齢社会で高齢者に対する医療のニーズは高まるばかりです。高齢者医療センターで働く看護師にはどのようなスキルが必要なのでしょうか?

 

高齢者とのコミュニケーションスキル

高齢者医療センター(高齢者診療科)で働く看護師に必要なスキルは、やはり高齢者の方に上手く応対するコミュニケーションスキルです。高齢者は人生経験が豊富な分、看護師に対しても厳しいケースもありますし、逆に好意から頻繁に話しかけられたりすることもあります。

もちろん体のケアが看護師の重要な仕事ではありますが、診察がスムーズに行われ、患者さんが快く穏やかに過ごせるように、コミュニケーションを取りながら対応するのも看護師の仕事なのです。

 

介護スキル

高齢者医療センターではどうしても看護だけではなく、介護を行う必要も生じてきます。中には看護師とは別に介護士を置いている病院もありますが、看護師が介護も担当する病院もありますので、介護スキルもあるに越したことはないでしょう。

慢性期病棟や、老人ホームでの勤務経験があれば、より慣れやすいかもしれません

 

老人看護専門看護師の資格

もちろん看護師の資格があれば高齢者医療センターの看護師は勤まるのですが、よりその仕事を極めようと思ったら、老人看護専門看護師の資格を目指すという方法もあります。

老人看護のスペシャリストである老人看護専門看護師は、これからますます進行することが予想される高齢化社会においてニーズが高まることが確実であり、注目されている資格のひとつなのです

 

2.高齢者医療センターへの看護師転職のメリット

高齢者医療センターに転職する看護師のメリット

高齢者医療センターに転職する看護師にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

高齢者医療に関するスキルが身につく

高齢者医療センターに看護師転職するメリットは、やはり高齢者医療に関するスキルが身につくということが挙げられます。

日本は現在高齢化社会が進んでおり、高齢者医療は今後ますます重要性が高まる分野です。そんな分野での経験を積むことは看護師としてスキルアップすることになりますし、将来的に別の病院へ転職することになったとしても役に立つことは多いでしょう

 

知識の幅が広がる

病院によって違いはありますが、一般的に高齢者医療センターでは、年齢に伴う慢性的な疾患から、急性期の治療が必要な高齢者まで、幅広い患者さんの治療を行います。そのため、必要とされる知識の幅も広く、看護師にとっても勉強になることが多いです。

中には、認知症認定看護師の資格を取得する人もいます。もちろん簡単に取得できる資格ではありませんが、高齢者医療センターはもちろん、他の病院で働く場合にも役に立つ資格です。

 

介護分野の知識とスキルが身につく

高齢者医療センターでは、患者さんが高齢者ということもあって、高齢者看護はもちろん、介護のスキルも自然に身につきます

看護師として働きたいけど、介護の分野にも興味がある、という人や、介護関係の仕事をしたいけど、老人ホームでの仕事では医療行為がなくて物足りない、というひとには最適の職場かもしれません。

 

3.高齢者医療センターへの看護師転職のデメリット

高齢者医療センターに転職する看護師のデメリット

高齢者医療センターに転職する看護師にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

高齢者とのコミュニケーションが難しい

高齢者医療センターに看護師転職するデメリットは、まず高齢者とのコミュニケーションが難しいということが挙げられます。

高齢者医療センターでは、患者さんは基本的に高齢者ばかりですから、自分よりもはるかに年上の患者さんばかりということになります。年配の人とのコミュニケーションは得手不得手がありますので、苦手な人にとっては難しく感じるかもしれません。

高齢者医療センターの場合はどうしても入院すると長くなりますし、通院患者も長く通院している患者さんが多くなるため、顔なじみになって話をする機会も増えていくので、高齢者との会話が苦手という人には辛いかもしれません。

叱られたり、嫌味を言われたりすることもありますので、メンタルを強く持って働く必要があるでしょう。

 

医療の難易度が高くなる

高齢者医療は通常の治療に比べてどうしても難易度が高くなります。体力の関係で通常出来るはずの手術が行えないなど、若い人に比べると回復のスピードも確実に遅くなります。

それでも、体に合わせたケアを的確に行うことが、高齢者医療には求められるのです。高齢者医療が全く初めてという場合には戸惑うこともあるでしょうが、高齢者医療における看護は、これからの時代より重要になりますので、経験しておくと役に立つこともあります。

 

4.高齢者医療センターへの看護師求人を探す注意点

高齢者医療センターの看護師求人を探す注意点

高齢者医療センターへの転職を希望する場合、求人そのものは決して少なくはありません。高齢化社会の進行によって、今後はより求人するも増えていくでしょう。

関連の資格を持っていれば、アピールすることによって採用されやすくなります

たとえば、老人看護専門看護師など、老人看護に精通している看護師が身近にいれば、スキルアップのサポートが得られるかもしれません。

 

看護師求人サイトを活用する

高齢者医療センターの求人を探すには、看護師求人サイトに登録して、担当のコンサルタントに相談やアドバイスをもらいながら転職活動を進めるのが良いでしょう。登録することで、より好条件の非公開求人も閲覧することができますし、より好条件の求人が見つかりやすくなります。

 

プロのコンサルタントに直接アドバイスをもらえる

転職のプロであるコンサルタントに相談することで、高齢者医療センターの採用の動向なども教えてもらえますし、面接時や患者さんへの接し方の面での指導を受けることも可能です

 

焦らず根気良く探す

高齢者関係の看護師求人というと、老人ホームなどでの求人が多くなるため、高齢者医療を行う病院での求人は決して多くはありませんが、高齢者医療センターやそれに近い状態の病院は必ずありますので、根気よく探していくのがよいでしょう。

意中の病院がある場合は、逆指名できるかもしれません。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師に人気の科


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年03月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。