著作者

masa

運営Staff

masa

( 運営スタッフ)

看護師が英語圏(海外)で働くためにどれぐらいの英語力が必要?

masa
運営Staff masa
看護師の英語力

質問の回答看護師が海外で働く場合ですが、働く場所(国)にもよって様々です。

そのため働く場所によって利用する言語が異なります。多くの場合、海外で働く看護師は、生活・仕事をしていく上で高い英語能力は、どの国で働いたとしても必ず求められます。

IELTS4教科平均が7.0以上あれば大丈夫といますが、非常に高い英語力です。

IELTSとは、IELTS(アイエルツ:International English language testing system)は、世界最大級の受験者数を誇る英語運用能力評価試験です。 留学・海外移住を実現させるため、年間220万人の受験者がIELTSを受験しています。

基本的にリスニングの方が重視されますので、海外で看護師として働くことを目指す方はリスニングも含めて勉強していきましょう。私の友人は「医療英語アカデミー」というところで勉強をしています。

費用はもちろんかかりますが、参考にしてみてください。

また、海外で働く看護師の情報を「海外で働く看護師」にまとめていますので、確認してください。

 

転職サイトを探す

友人が利用している医療アカデミー

友人が利用しているので、少し内緒で調べました。毎日25分のレッスンで月7,000円ですね。年間84,000円になりますね。そんなに高くはないですが、すべてオンラインですね。看護師として働いている方では時間の都合がつき、予約がいらないような形のレッスンが良いのかもしれません。また医療に特化している英語レッスンはなかなかないと思います。

 

看護師の英語力に関する記事をご紹介

 


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。


カテゴリー:看護師転職の質問集

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:masa
(公開日:)(編集日::2017年11月03日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

4 コメント・感想

  1. […] 実際にどれくらいの語学力が必要か知りたい方には「看護師が英語圏(海外)で働くためにどれぐらいの英語力が必要?」を参考にしてください。 […]

  2. […] 二次選考は、面接や場合によっては実技試験、必要な方のみ健康診断を行います。その後二次選考の合否が発表されます。二次選考に合格すると、派遣前訓練と呼ばれる技術補完研修や自己学習、対象者のみ資格取得を行ったりします。語学力についての学習も受けることになり、講座にて事前に勉強することになります。どのくらいの語学力が必要になるのか知りたい方は「看護師が英語圏(海外)で働くためにどれぐらいの英語力が必要?」を参考にどうぞ。 […]

  3. […] 実際にどれくらいの語学力が必要か知りたい方には「看護師が英語圏(海外)で働くためにどれぐらいの英語力が必要?」を参考にしてください。 […]

  4. […] り、講座にて事前に勉強することになります。どのくらいの語学力が必要になるのか知りたい方は「看護師が英語圏(海外)で働くためにどれぐらいの英語力が必要?」を参考にどうぞ。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。