著作者

ER看護師はるちっち

看護師ライター

ER看護師はるちっち

( 看護師 )

ER看護師の給料明細を大公開!一番割が良い働き方はパート?

ER看護師はるちっち
看護師ライター ER看護師はるちっち
ER看護師として働いた私の給料明細について

ER看護師は大変な仕事の分、給料が高いイメージを抱きがちですが、実際のER看護師の給料はどのくらいなのでしょうか。

ER看護師の求人は、高額なものがたくさんある中で自分の働き方に見合ったものを見つけると、給料も自分の時間もきちんと得る事が出来ます。

今回は、実際にER看護師の給料がどの程度なのかについて、私の事例を元に紹介していきます。

1.私がERで正社員として働いた時の給料明細

ER看護師として正社員で働いた時の給料計算をする女性

基本給 約28万円前後
超過勤務手当 月2万円から3万円程度
夜勤手当 7000円/回
住宅手当 上限3万円
その他手当 扶養手当あり
総支給額 約38万円(夜勤5回/月の場合)

ER看護師として正社員で働く場合、「夜勤の回数が病棟より多い」「残業が多い」等の理由から、給料は一般病棟に比べるとやや多いです。

公立病院で働いていた私の夜勤手当は、準夜・深夜合わせても7000円程度しかありませんでしたが、私立の病院であれば、もっと貰えるところもあるでしょう。

 

私としては納得いかない給料でした・・・

私の場合、月の手取りは精一杯働いて30万円くらいでした。

忙しいERで働いて、夜勤も多く働いているのに30万円と考えると、なんだか納得いかない思いでいっぱいでした。

 

2.ERで当直バイトをした時の給料

ER看護師として派遣で働いた時の給料明細を確認する人

当直 25000~40000円/回

ERで当直バイトをした場合、手当は2.5万円~4万円前後(/回)です。

「忙しい病院」「派遣看護師がどうしても欲しいと思っている病院」等は、高給料な所がありますが、2次病院で患者の少ない所は当直当たり2.5万円程です。

 

勤務先によっては割に合わない

1回の当直で得られる給料はある程度良いと感じますが、勤務する病院によってはハードで少し給料に見合わないと思う場合もあります。

 

3.ERでパート・アルバイトとして働いた時の給料

ER看護師でパートアルバイトとして働いた時の給料明細を確認する女性

時給 2,700円
1回の準深夜勤務時間(月) 14.5時間
1ヶ月の勤務回数 8回
総支給額 約320,000円

パート勤務は時給制で夜勤の場合、1夜勤4万円以上になる所もあるため、ER勤務の中で1番働き方として良いと言えます。

 

(補足)ERパート看護師のメリット・デメリットについて

以下、私がERパート看護師として働いた時に感じたメリット・デメリットです。

メリット ・産休・育休・介護休暇など正社員と変わらない待遇(社会保険に加入)
・週に2回の当直だけでそれ以外は休み
・残業もなく定時で帰宅
・残業になった場合の残業費は発生
・Wワークをすることも可能
デメリット ・ボーナスがない

こちらを見ていただくと分かるように、ERのパート看護師にはメリットが沢山あります。

こういった意味でも、やはりERではパートとして働くことが色んな意味で、一番割が良いと言えるでしょう。

 

4.ERの高給料求人で注意すること

ER看護師の高給料求人に注意する女性

ER看護師の求人は高給であることが多いですが、それに伴い注意しておくべきことがあります。

どのようなことに注意すれば良いのか、以下で確認していきましょう。

 

「なぜ高額もらえるのか」等を確認する必要がある

ER看護師の求人は高額なことが多いですが、

  • 看護師と医師の2人で対応しないといけない場合
  • 病棟のフォローをしないといけない場合
  • 忙しすぎて患者が途切れない場合
  • 先輩看護師が嫌な人で他の看護師が続かない場合

等、高額な給料には様々な訳があります。

働いてみないと分からないことももちろんありますが、転職を考え求人を見つけた時には「なぜ高額もらえるのか」等を確認することが必要です。

 

補足説明!

ポイント

様々な理由があって高給料である場合が多いER看護師ですが、忙しくても給料に見合っていれば続けられる可能性が高いでしょう。

 

5.ERで給料を上げるには夜勤を増やすこと

ER看護師として給料を上げるために行ったことを教える看護師

最後に、私がERで働いていた時、給料を上げるために行ったことについて紹介していきます。

 

ほぼ夜勤専従のような状態で勤務する

ER看護師として給料を上げるために行ったこととして、夜勤回数を希望して増やす事が挙げられます。

ほぼ夜勤専従のような状態で勤務し、日勤は月に5回程度の勤務をすることで給料は多少増加し、総支給で40万円程度になりました。

 

単発の看護師アルバイトもこなす

上記のような夜勤専従のような働き方をしたことで時間に余裕が出来たため、給料をさらに上げるために単発の看護師アルバイトをこなしていました。

単発アルバイトでは、デイサービスや企業検診などで週1回程働き更に収入が2万円~2.5万円程度増えました

 

まとめ

ER看護師として働いた私の給料明細について紹介しましたが、いかがでしたか。

自分のスタンスに合ったER看護師としての働き方を是非見つけてみてください。

また、ERについて更に詳しく知りたい方は、「ER看護師の仕事内容とは?転職するメリット・デメリット」の記事も参照ください。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

済生会系列の病院で3年、その後クリニックで2年勤務しながら派遣看護師として企業検診・デイなどの施設をメインに活動。現在はERに6年勤務しながら、看護師ライターとして活動中。

また、ママ看護師として働きやすい職場環境についてなどリアルな意見を記載していきます。


カテゴリー:看護師の実情

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:ER看護師はるちっち
(公開日:)(編集日::2017年11月20日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。