著作者

masa

看護師転職ジョブ

masa

( 運営スタッフ)

看護師転職の失敗理由は何が多いですか?

公開:、更新:2018年03月21日
看護師転職失敗理由

質問の回答看護師として転職する際に失敗する理由はいくつかあります。よくある失敗理由を上げておきますので、確認をしてください。

  1. 転職理由があいまい
  2. 転職希望条件の優先順位が明確ではなかった
  3. 転職理由が転職する理由ではなかった
  4. 病院(転職先)の下調べができていなかった
  5. 年収や給与につられた
  6. 転職に関する情報が不足していた
  7. エージェント等に人任せだった
  8. 求人条件の確認を怠った

などが、看護師転職失敗理由に上げられます。看護師の方で転職に慣れている方はいません。だからこそしっかりと情報収集する必要があります。転職を複数繰り返すことで自分のキャリアにも傷がつきます。

人生の一大イベントをしっかりと確認してのりきっていきましょう。

 

●転職理由があいまい、もしくは微妙の場合
⇒「看護師転職や求人を探す前に考えたい!成功させるための4つの事

●病院の下調べをしたい場合は
⇒「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法

●年収や給与につられそうな場合は
⇒「看護師で年収アップ転職を成功させる7つのコツ!

●転職に関する情報が不足している場合は
⇒「看護師転職のノウハウ

以上を参考にもしてみてください。

 

転職サイトを探す

 

転職決意から時間をかける

看護師転職は求人が多いこともあって難しいわけではありませんが、意外と失敗が多いも事実です。よくあるのは、スムーズに転職は決まったものの、働き始めてから『こんなはずじゃなかった』と感じるケース。たとえば、前職よりも給料や福利厚生が良かったから転職を決めたのに、実際はすごく人間関係が厳しい職場だったり、ブランクある人も歓迎と書いてあったから安心して出勤してみたら、実は教育体制が整っていなくて辛い思いをしたなど、予想していなかった問題が現れることは珍しくありません。

 

リサーチ不足の失敗

こうした失敗の理由の大半は、転職活動の時のリサーチ不足が原因です。面接した上司の雰囲気が良かったから職場見学はしなくても大丈夫と思ったり、求人票のキャッチコピーを鵜呑みにして質問もしなかったりと、仕事の内容や教育体制、人間関係や雰囲気など細かいことまで調べずに転職を決めてしまう人が少なくありません。面接では聞きにくい、というのも分かりますが、看護師という仕事はチームプレーが必要ですから、職場環境は非常に重要。比較的転職については一般的な職種ですから、面接のときに根掘り葉掘り質問をしても嫌がられることはありませんし、逆に本気で転職を考えてくれていると思ってもらえる可能性もあります。

そもそも、看護師は毎日忙しい仕事ですから、ゆっくり時間をかけて転職活動をする暇がないということもあるでしょう。だからと言って、適当に転職先を決めて苦労するのは自分です。忙しい中で急いで転職先を探すと、リサーチ不足になりがちですから、時間をかけて考えることも大切なのです。

ポイント!

ポイント

忙しい看護師のために24時間対応で年中無休の看護師求人サイトを利用することをお勧めします。担当につくコンサルタントが求人の紹介だけではなく、転職相談から、転職後のサポートまでしてくれます。


こんにちは、看護師転職ジョブを運営しているスタッフのmasaです。
看護師転職サイトには複数社インタビューに行き、転職を考える看護師の方の調査や、エージェントの実態など幅広く記事を執筆しています。
転職を考えている看護師の方、仕事に悩みを抱えている看護師の方に、看護師にまつわる情報を発信していきます。また、ニックネームがない看護師の記事もこちらに記載していきます。
当サイトの記事を読んでいただき、少しでも看護師の方の生活のプラスになることを、スタッフ一同、考えて執筆・配信しております。これからも多くのお役立ち情報を配信していきますので、是非よろしくお願いいたします。

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。