1年目看護師が東京でナース人材バンク利用体験談!しつこいのは本当?

東京でナース人材バンク利用体験談

看護師の職場は、生活の中でも多くの時間を過ごす場所です。

だからこそ、看護師として転職するにあたっては、より良い環境で仕事がしたいと感じるものです。

今回は、私が2月中旬から3月にかけて、看護学校卒業後、大学病院に勤務1年で転職を考え、その際に利用した「ナース人材バンク」を利用した体験談を、しつこいと呼ばれる理由、担当者について、登録後の流れなどをご説明します。

少しでも、転職を検討している看護師の方々の参考になれば、幸いです。

1.ナース人材バンクに登録した理由について

ナース人材バンクに登録した理由

卒後1年で転職を決意した時。私はとにかく不安でいっぱいでした。

「転職って、どうすればいいんだろう?」「卒後1年での転職を受け入れてくれる職場なんて、果たしてあるんだろうか?」

不安で押しつぶされそうな中、深夜に検索サイトで「看護師 転職」と検索してみると、当時たまたま一番上に「ナース人材バンク」が表示されました。

これが、ナース人材バンクを利用したきっかけです。

そのため、評判や口コミなど全く考えずに登録してしまいました。

mako 女性看護師mako

プロフィール 現役看護師/makoさん
転職時期 看護師1年目の2月頃~
職場について 大学病院から総合病院へ転職
転職エリア 東京都

 

ナース人材ンバンクの公式ページから登録

サイトを開いてみると、ネット上で無料登録できます!と記載されていました。

「誰でもいいから、この不安を減らしてほしい」

そう思った私は、迷わずサイト上で登録を済ませました。

受付時間はとっくに過ぎていたので、その日は登録確認の自動メールが来ただけで、それ以外の連絡は特にありませんでした。

ナース人材バンクの登録ページはこちらです。

 

2.ナース人材バンクはしつこいのか?

ナース人材バンクはしつこいのか

私はナース人材バンクを利用して、総合的に満足度が高かったですが、一方で皆さんが「しつこい」と感じる部分、何点か改善してほしいという点もありました。

 

初回の電話の着信数がしつこいイメージでした

登録後、翌日に確認の電話がかかってきていたのですが、仕事が終わった後に確認すると、着信が5件ほど来ていました

登録する看護師が多数の転職サイトに登録している場合があるとはいえ、さすがに5回はかけすぎで、しつこいと思いましたし、「時間をもう少しずらすなどしてくれたら良かったのに」と思いました。

 

改善してほしいこと

電話が少ししつこい件もそうですが、転職にあたっては、担当者より「就職後も、時々ご連絡して、お仕事について確認させてくださいね!」と言われていたにも関わらず、就職後、担当者から連絡が来ることはありませんでした。

とてもよくしてもらった担当者だったので、「きっと忙しいんだな」と思ってはいましたが、少し寂しさも感じました。

できないことを「します」というのは、良くないと思いますし、ぜひ改善していただきたいです。

 

3.ナース人材バンクの担当者について

ナース人材バンクの担当者

今回担当してくれた方は、初回連絡から介入終了まで、一環して同じ担当者でした。

私は担当者の方を信頼していました。

その方を信頼していた理由を2点お伝えします。

 

(1)不安を軽減させてくれるような声かけをしてくれたこと

今後、看護師として不安をたくさん感じていた私に対し、担当者は明るくお話ししてくださっただけでなく、励ましてくださいました。

ただ業務的な連絡だけではなく、こういった声かけをしていただけたというのは、不安でいっぱいだった私にとって、とてもありがたいものでした。

 

(2)やるべきことを、明確に提示してくれた

2月中旬に転職が決まった私は、転職活動に対し、不安とともに「間に合うか」という焦りを感じていました。

担当者はこの焦りを共有してくれた上で、「〇〇日までに連絡します」「〇〇日までには面接日をセッティングします」と、今後の予定を具体的な日にちで提示してくれました。

そのおかげで、私は安心して転職活動を進めることができました。

 

4.東京で実際に利用した流れ・体験談

東京で実際に利用した流れ・体験談

私は東京での看護師転職にナース人材バンクを利用しました。

一連の流れをお伝えしてきますので、これからご登録される方は参考にしてください。

 

(1)担当者から登録確認の電話が入る

担当者から登録確認の電話が入る

サイトに登録した次の日の日勤中、携帯へ担当者から電話が入っていました。

日勤が終わったのは19時過ぎでしたが、サイトを確認すると21時まで受け付けをしているとのことだったので、急いで家に帰り、担当者に折り返しの電話をしました。

電話番号は会社のものではなく、担当者が持っている携帯番号だったので、すぐに担当者本人につながりました。

 

(2)担当者に電話で細かい条件を聞かれる

担当者に電話で細かい条件を聞かれる

担当者からは、登録内容の確認とともに、転職先についての細かい条件についてのヒアリングがありました。

当時の私は、看護師としての自信を完全に失っていました。

そんな私に対し、担当者は「あなたが看護師として輝ける職場が絶対にあるはずです!一緒に頑張りましょう!」と言ってくれました。

この一言で、私は「この担当者さんと一緒に、転職活動を行っていこう」と決めました。

電話を受けてから終わるまで、約30分ほどでした。

 

(3)転職先の求人を紹介され、2か所に絞っての提案を受けました

転職先の求人を紹介され、2か所に絞っての提案を受けました

電話から2日後、再び担当者から連絡が来ました。

日勤終了後、折り返しの電話を入れると、「条件に合う病院が2件、ありました。資料を送るので、ぜひ目を通してください」とのことでした。

この連絡から2日後、郵送にて条件に合った2件の病院について、詳細がかかれた資料が送られてきました。

 

すでに面接まで話を付けてくれている求人だった

資料が送られてきた時点で、すでに2件とも面接まで話が進んでおり、あとは私側がOKであれば、すぐに面接日のセッティングができるよう、準備されていました。

資料を見て、それぞれの病院の良さを比べた結果、よりひかれた求人を出していた病院を第一希望として、準備を進めていくことになりました。

 

(4)面接のセッティング

面接のセッティング

第一希望の病院を担当者に伝えると、すぐに担当者が、私の3月の休日に合わせて面接日をセッティングしてくれました。

面接日が決まると、決定連絡と同時に、

  • 履歴書の準備
  • そして面接時に聞かれやすい項目について

担当者より丁寧な指導を受けました。

説明を元に、面接日当日まで私は履歴書と面接の準備を勧めました。

 

(5)面接日当日

面接日当日

面接日当日は、面接を行う病院の最寄り駅に、2時間前に待ち合わせとなりました。

このときはじめて担当者にお会いしましたが、印象通りとても優しそうな方でした。

 

喫茶店にて履歴書のチェック・質疑応答確認

喫茶店にて、履歴書のチェックおよび面接時の質疑応答についての最終チェックを行いました。

このとき、担当者の方は、

「こうしてお話しすればするほど、makoさんは看護師に向いていると思います。今回の転職、絶対に成功させましょうね。」

私にこう言ってくれました。

仕事場では罵られ続けていた私にとって、優しいこの言葉は胸にしみました。

思わず泣いてしまい、担当者は大慌てでした。

 

面接はスムーズにすすみ内定をもらうことができた

事前に打ち合わせしたおかげで面接はスムーズに進み、その場で「4月から、一緒に頑張りましょう」と内定をいただくことができました。

 

(6)翌日、正式な書類の郵送して介入終了

翌日、正式な書類の郵送して介入終了

面接日の翌日、担当者より、正式な内定通知書および契約書が郵送されてきました。

サイン・捺印し、返送。

書類がナース人材バンクに届いた連絡にて、介入終了となりました。

最後に、

「無事によい職場へ転職できてよかったですね。makoさんが今後、看護師としてご活躍されることを、心よりお祈りしております!」

と担当者が言ってくださり、「よし、これから頑張ろう!」と前向きに考えることができました。

 

(7)利用してよかったと思うこと

利用してよかったと思うこと

他のサイトと比較することはできませんが、当時利用してよかったと思えたポイントは以下の通りです。

 

ある程度求人を絞ってくれたこと

登録したのが2月中旬であったこと、そして休日が少なくなかなか情報収集ができなかった私にとって、求人を2つの病院にしぼっていただけた点は、選びやすいという意味でとてもありがたかったです。

 

事前に先方へ情報を伝えているので、書類選考がなかったこと

「卒後1年での転職ということで、書類選考で落とされてしまうのでは?」という不安が常にありました。

ナース人材バンクでは、事前に先方へ情報を事前に通知し、「ぜひ面接を」と伝えてくれた病院のみを紹介してくれたので、「書類選考に落ちる」ということがなく、スムーズに転職活動を進めることができたのは、ありがたかったです。

 

まとめ

ナース人材バンクを利用したおかげで、私はスムーズに転職を勧めることができただけでなく、看護師としての第一歩を踏むことができました。

そのため、

  • 今すぐ転職したい看護師
  • 経験の少ない看護師

などの看護師は利用おすすめです。

ナース人材バンクは、ナース転職サイトの中でも老舗です。そのため、ナースの転職に対しての情報量は多く、経験の少ない看護師に対しても、私のようによりあった職場を紹介してくれました。

山村真子

【東京都/33歳・資格:看護師、糖尿病療養指導士】

看護師だった祖母の影響で、気が付いたら看護師を志していました。看護短大にて看護師資格を取得後、大学病院に1年、2か所の総合病院に7年勤務し、看護師として経験を積んだ他、派遣看護師としてツアーナース、介護施設、訪問入浴、イベントナースなど、様々な仕事を経験しています。専門は糖尿病で、糖尿病療養指導士の資格も所持しています。看護師の仕事は大好きですが、今は家庭の事情にて、現場での仕事ではなく、看護師ライターとして活動しています。勤務した診療科や転職時の経験、派遣看護師として行った仕事など、自分の経験を元に、現場で働く看護師さんへより具体的で、役に立つ情報をお届けします!

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。