著作者

パンダ

看護師転職ジョブStaff

パンダ

( 運営スタッフ)

看護師が転職の際に重視するポイントランキング

公開:、更新:2017年07月26日
看護師が転職の際に重視するポイント

転職を考えている看護師の方に「どのような点を一番重視して転職活動を行っているのか」アンケート形式で質問しています。

 

看護師にアンケートを取った項目は以下の通りです。

  • 看護師の労働条件
  • 仕事の内容・キャリアアップ
  • 病院や施設の清潔感
  • 病院長の理念や考え方
  • 職場の雰囲気・人間関係
  • 勤務地などの立地条件
  • 福利厚生面
  • 年収や給与
  • 働き続けるのに無理がないかどうか
  • 病院の評判(設備を含む)

「あなたは、どの条件を重視しますか?」是非、他人の意見を参考に確認してください。

転職を考えている方は「看護師転職や求人を探す前に考えたい!成功させるための4つの事」も確認してみてください。

 

10位:病院や施設の清潔感を重視する

清潔感
病院は、清潔であるべきところです。でも、どうしても掃除が行き届かなかったり、古い設備だったりすると、清潔感が失われるものです。もちろん、医療現場としてはそんなに問題のない範囲でも、なんだかきちんとキレイに整備されていないと、それが気になってしまうこともあります。

「設備が整っている綺麗な病院で働きたい」という意見が多かったです。

 

清潔感がない病院で働くのは考えられないため

女性看護師匿名さん【現役看護師体験談】
ある程度の経験といくつかの病院で働いたことがある状態で、今転職することになるなら、清潔感のある職場を選びます。今の職場が、新しく開院し全てが真新しい状態で働ける環境にあるからです。

やはり、転職となるとそこと比べてどうかということになるので、今はもう清潔感のない病院で働くことは考えられません。病室だけでなく、毎日利用するロッカーや休憩室などの環境にも清潔感があります。いくら他の条件が良くても、病院見学の時点で清潔感がない場所は自分の中では、対象から外れると思います。

 

9位:福利厚生面を重視する

福利厚生

福利厚生は、「お金」以外で支払われる報酬のようなものです。充実していれば充実しているだけ魅力的ですし、福利厚生の充実した求人広告を見ると、どうしても「いいな〜」と羨ましくなってしまいます。

そのため、福利厚生を重視しながら転職を考える看護師も多かったです。

 

経営状態と看護師の待遇がわかる

また、福利厚生の充実は、しばしば病院の経営の余裕を表すものでもあります。看護師たちを労う気持ちがあるかどうかも分かりますし、それだけの福利厚生を与えられる安定した経営だということもできるのです。

長期的に働き続けることを考えたら、より、条件のいい福利厚生の病院へ転職したいと思うのは間違いではありません。

 

8位:病院の評判を重視する

病院の評判・設備

自分が働いている病院が、地域の中で、世間からどのような評判なのかは、良い病院を見極める際も重要なポイントになります。「この病院で働きたい」「患者さんから良い病院だと思われている病院で勤務したい」などの意見が多かったです。

一方、医療ミスや対応の悪さを指摘されている病院では、なかなか気持よく働くことは難しいかもしれません。

 

7位:働き続けるのに無理がないかどうかを重視する

働き続けるのに無理がないかどうか

一番「働き続けられそう」ということにポイントを置く看護師は多く、中堅・ベテラン・管理職層の看護師の意見が多くみられました

給与や年収だけにポイントをおいていると、どうしても他の条件は無視されがちで、結局は他の問題で、「やっぱり転職しなきゃよかった」と思うことも出てくるはずです。そのため、「総合して考えると、働き続けるのに無理がないか」という考え方にいたります。

 

40代後半の看護師転職は無理がないかどうかが重要

ラビウサさん 看護師ライターラビウサさん【現役看護師体験談】
年齢的なものかもしれませんが、30代まではキャリアアップが目的で転職先を考えていましたが、40代後半の今は、働き続けるのに無理がないかどうかが転職の際に一番重視するポイントになりました。人間関係は、自分の考え方でかなり変わってくるものですし、福利厚生もチェックしますが、それ以上に無理なく働ける場所を意識しています

40代になると、自分だけのことよりも家族の介護などの問題も発生してきます。仕事と家庭の両方が無理なくできる職場で、その中で自分の専門性が生かせる方法がないか考えることのほうが、より具体的で現実的な働き方のように考えて、転職先を選ぶようにしています。

 

今後も長く(出来れば定年まで)働き続けるには無理がないかどうかが重要

看護師miraclemiracleさん【現役看護師体験談】
これまで看護師として3回転職を経験してきましたが、年齢が40代となり、体力面での自信も将来的には落ちていくのだろうと考えるようになりました。

そのために、体力面を含めて今後も長く(出来れば定年まで)働き続けるには無理がないかどうかが、今回転職の際に一番重視するポイントになりました。反対に若い時代にはやりがいがあるかどうか、スキルアップに繋がるか、病院の知名度は等の面を重視していた傾向にありました。

転職に対する考え方も年齢と共に変わって来るものです。

 

6位:病院長の理念や考え方を重視する

病院長の理念や考え方

病院は患者の病気やケガを治すところです。看護師たちも、そんな患者さんたちをサポートすることに、日々集中し、心を込めて仕事にあたっていると思います。

ただ、病院にも経営している限り、方針というのがあると思います。どんなスタンスで患者に接するかなど、看護師長なども病院の理念にしたがって指導するはずです。

 

自分の理想と理念が共通すると仕事の意欲がでる

看護師 真っ赤なリンゴ真っ赤なリンゴさん【現役看護師体験談】
仕事を続けるためにも、病院の理念や考え方が自分に見合っていなければ、長期働き続けることが出来ません。環境が整っており、自分の理想とする理念を持ち合わせている病院は、魅力があり仕事の意欲もでてきます。

自分の理想とかけ離れている病院であると、ストレスもたまり人間関係にも影響を与えてしまうと思います。転職する際は、その病院の理念やスタッフの働く姿を見学し、じっくり検討した所で転職に踏み切ったほうがいいと思います。今まで、必ず病院見学をしてから転職をしています。

 

5位:仕事の内容・キャリアアップを重視する

仕事の内容・キャリアアップ

病院に不満はなく、労働条件も良いけれど、「任されている仕事内容に不満を感じる」「今のままではキャリアアップできない」など、考えている看護師は多かったです。また、やりがいを一番に考える点も仕事内容に該当します。

転職は、キャリアアップのチャンスでもあります。もっと他の業務を経験したい、将来は、ナースステーションを統括することや、プロジェクトの一端を担いたいという思いは、看護師として働き続けるためにも、とても大切な思いです。

 

長く仕事を続けるためにやりがいを重視します!

現役看護師こもこもさんこもこもさん【現役看護師体験談】
給与などももちろん大切ですが、長く仕事をするには仕事内容、やりがいが1番大切だと思います。自分の経験や看護観をいかして、充実した仕事ができることが理想です。転職するには労力も必要ですし、新しい環境に適応するにはストレスもかかります。思い切って転職をするなら、きちんと選びたいです。

 

4位:勤務地などの立地条件を重視する

勤務地

毎日通う勤務先を希望条件にする看護師は多く、結婚や出産、子供の進学などを理由に、別の地域へ引っ越すという方も少なくないはずです。勤務地を重視している方は、どうしてもそういったライフスタイルの変化に順応させるために、転職を考える看護師は多いです。

 

家族に迷惑がかかると働く意味もなくなる

女性看護師みーたさん【現役看護師体験談】

独身の頃はどんな場所であっても、希望する仕事内容の病院であれば通うことができたが、今は子どもがいるので無理です。結婚し夫、子どもがいると自分の希望だけでは勤務地を選ぶことはできません。

今の自宅から通える場所が大前提です。家族に迷惑がかかるようであれば、働く意味もなくなってくるからです。

 

私の希望条件一番は通勤に要する時間です

この記事を書いた人azukiazukiさん【現役看護師体験談】

転職の際には、給与や職場の雰囲気、スタッフの年齢層、労働条件などさまざまな点をひっくるめて検討しますが、やはり一番は通勤に要する時間です。特に私は車通勤が可能という条件を必須で探しました。

なぜなら、私の家は駅から離れており、電車を利用するためには徒歩でバス停まで15分、さらにバスで最寄り駅まで20分かかったのです。駅に着くまでで既に30分を超えており、どれだけ最寄り駅から近い職場であっても毎日の通勤を思うと苦痛でした。その通勤の悩みを解消するためには車通勤しかありませんでした。車通勤であれば公共交通機関を使うのと同じ30分程かかっても苦ではありません。それに満員電車ではないため、好きな音楽を聴きながら気楽に出勤し、帰りには買い物をして帰るなど寄り道もしやすいところが車通勤のメリットだと思います。

条件がどれだけ良くても通勤は苦痛になる

いくら高待遇でも、人間関係がよく働きやすくても、通勤が辛くなってしまえば引越しをしない限り毎朝苦痛を感じることになってしまいます。逆に、通勤が楽であれば職場での関わり方や自分の仕事への向き合い方次第でなんとかなると思えたのです。実際に、現在は車通勤ができ自宅から10分程度病院に勤めており、働く上で不満に感じる部分もありますが、勤務先が近くて車通勤ができるというメリットを超えられるほどのデメリットは今のところひとつも出てきていません。

 

3位:年収や給与を重視する

年収
いくら仕事が充実していても、生活に困るような年収では、働き続けるのは難しいもの。特に、結婚や出産、子育てなどの経験を経ている人は、「子供の教育費もあるし…」というような理由で、年収アップを希望している人もいるのではないでしょうか。

 

転職をきっかけに年収がアップすることもある

同じ職場で働いていても、なかなか年収はアップしないものです。キャリアがあればあるほど、転職をきっかけに年収アップのチャンスは高まります。必然性と期待の両方があり、年収アップのための転職を考えている人は少なくありません

 

家族のためにより収入が多い職場を選びたいのが本音

この記事を書いた人 くくるくくるさん【現役男性看護師】
現在家庭を持ち、まだまだ子供たちも手がかかる年齢です。現実的に年収は一番気になるところです。

もし今後、今と同じような仕事内容で、年収が上がる職場が見つかれば積極的に転職を考えると思います。これまでの看護師の経験で多くの現場を見てきましたし、さまざまな経験ができたと思います。これからは本当にやりたい看護現場だけに集中して仕事をしたいので、まったく未経験の現場や新しいキャリアアップについては考えていません。

しかし同じ仕事内容なら、家族のためにより収入が多い職場を選びたいというのは本音です。これが10年前ならまた違った答えを選択したかもしれません。いろいろな経験を通して考え方もだいぶ変わってきました。

 

2位:看護師の労働条件を重視する

労働条件

年収がどれだけ高かったとしても、労働条件が悪くては、看護師として働き続けるのは難しいという意見が多いです。

夜勤が多かったりすれば、家庭を持っている看護師さんは、両立が難しくなってしまう場合も考えられます。ライフスタイルの変化に合わせて、または、理想のライフスタイルを求めて、転職を考えている看護師は多いです。

 

自分の労働条件の合ったストレスフルな職場を選ぶ

看護師たなごころさんたなごころさん【現役看護師体験談】

女性が大半をしめる看護師はライフスタイルによって労働条件が変わってくると思います。

私の場合、新人の頃は、しっかりと学べる病院の教育体制が整ったところを重要視していました。しかし、ある程度経験を積んだ頃には教育体制の整ったところでは窮屈に思い始め、色々な病院でのやり方の違いに興味が出てきてダブルワークや給料が良い働き方へ労働条件が切り替わりました。

そして、妊娠・出産後は子供の育児が最優先されるので、急な勤務欠勤にも対応してくれるところを選び転職しました。人それぞれ価値観も違い、自分の労働条件に合ったところで働くことがストレスフルな看護師の仕事を切り抜けていくコツだと思います。

 

子供の為に労働条件を1番に考えます

看護師SORAさんSORAさん【現役看護師体験談】
今は子供が生まれてしまったので、今後転職する際には、労働条件を1番に考えます。今までは、職場の雰囲気や人間関係を重視していました。長く続けるためには、人間関係が良さそうな所でないと、やっていけないと思っていました。

ですが、重要視するポイントが、長く続けるところでなくなると、変わってくると思います。いかに子供優先で、働けるかと考えると、労働条件を重視するしかありません。

 

仕事よりも家庭のことを重視するため

現役看護師 くるみんくるみんさん【現役看護師体験談】
シングルマザーのため夜勤はできません。そのため、労働条件は私の中で一番重視するポイントです。

日勤常勤であること、業務内容も肉体的な業務が多くないか、残業はどのくらいなのかといった働くための内容については必ず確認し、今の家庭の状況を考えたうえでその職場に転職できるのかどうかを判断していきます。

 

自分の都合のよい時間だけ働きたかった

女性看護師匿名さん【現役看護師体験談】
結婚していたときは夫婦だけ、離婚後は一人で三人の子供を育ててきました。親は県外でした。離婚や転居、子供の不登校もあったので自分の都合のよい時間だけ働きたかったです。労働時間や、突発の休みの許容どの高いのがポイントです。

 

1位:職場の雰囲気・人間関係を重視する

職場の雰囲気・人間関係

「人間関係」を1番の希望条件あげる看護師は多くいました。働きやすい職場の雰囲気があるかないかでは、仕事に対するやる気にも影響します。

セクハラなどは、最近は問題として取り上げる職場も多いので、まだ、訴えることもできます。でも、「なんだかこの人と仕事をしていると、嫌な気分になるんだよな…」というような心情は、なかなか訴えかけることができません。

できれば、朗らかに、気持よく働ける職場で働きたいと思っている人が多いようです。

 

人間関係さえ良ければ乗り切れる

この記事を書いた人yu-nayu-naさん【現役看護師体験談】
転職で一番重視すうrことは職場の人間関係です。子どもを持つママ看護師なので、急な休みにも対応してくれるのか?ブランクが多少あってもだいじょうぶなのか?そこには常に人間関係が関係しています。

医師が横柄であろうが、仕事がきつくて大変であろうが、人間関係さえ良ければ乗り切れることは多いです。

 

看護師の仕事はチームワークが大切です

看護師のTreeさんtreeさん【現役看護師体験談】
看護師の仕事はチームワークを必要とすることが多いので、人間関係がよくないといい仕事ができないし、人間関係や職場の雰囲気が悪いとストレスになり長く働き続けることはできないと考えるため。

 

まとめ

看護師転職時に重視するポイントは人それぞれでしたが、1位はやっぱり職場の人間関係を重視することでした。

人間関係が良い病院を見分けるためには、転職前に病院見学をすることをお勧めいたします。詳しくは「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認して、転職を成功させてください。


<最新情報をお届けします>

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさん見ていただけたら嬉しいです。

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。