著作者

くくる

男性看護師ライター

くくる

( 看護師 保健師 )

人間ドック健診情報管理指導士(人間ドックアドバイザー)の取得方法とメリット

くくる
男性看護師ライターくくる
人間ドック 資格

人間ドックや特定健診などの健診業界で働いている人なら、人間ドック健診情報管理指導士、通称人間ドックアドバイザーの資格について取得を考えたことがあると思います。特に健診センター等の施設で働く保健師さんはぜひ取っておきたい資格でもあります。

年に数回主に首都圏で行われる、二日間の研修を受けることにより認定を受けることができます。また保健師でこの資格を持っているならば、特に健診関連の施設への転職が有利になると思われます。

今回はこの人間ドックアドバイザーについて、細かく説明していきたいと思います。

1.人間ドックアドバイザーってどんな資格?

人間ドックアドバイザーとはどんな資格か

公益社団法人人間ドック学会が定めた認定制度であり、認定期間は5年間です。また決められた研修を受講することによって認定期間を延長することができます。

 

人間ドックアドバイザーの役割について

人間ドックアドバイザーの役割は、主に特定保健指導の企画、実施、評価を適切に行うことです。働く場所としては市町村や保健センター、または各協会健保組合といった公的機関から、医療施設における人間ドック室などが挙げられます。

 

資格取得は人間ドック施設への転職に有利

特に民間病院で人間ドック室を有する施設では、その将来的な計画の一つとして、人間ドック学会が実施する人間ドック健診施設機能評価の審査を受けることを考えていることと思います。その機能評価の申請条件の一つに、施設内に常勤の人間ドックアドバイザーが最低一人いることが必要とあります。そのためこの資格を取得することは人間ドック施設への転職に大変有利になるのです。

 

2.人間ドックアドバイザー研修会プログラムの内容

人間ドックアドバイザー研修会プログラムの内容

人間ドックアドバイザーになるためには、保健師資格を有していて、人間ドック学会が実施する2日間の研修会に参加しなくてはなりません。内容については人間ドック学会のホームページでも確認できます。座学が中心ですがグループワークや、保健指導のロールプレイングなど内容も盛りだくさんです。

 

研修で使用する資料がよく出来ている

何より研修で使用する資料が非常によくできていて、実際の保健指導の現場でも役に立つ情報が盛りだくさんです。また講師の先生方もバラエティー豊かで、特に最新の生活習慣病予防の知識や指導技術について、非常に高いスキルを身につけることができるはずです。

3.人間ドックアドバイザーを取得することのメリット

人間ドックアドバイザーを取得することのメリット

人間ドックアドバイザーの研修会は、主に東京や福岡などの大都市で行われるために、地方から参加する人にとっては時間的、金銭的な負担が大きいです。職場の理解があれば旅費や研修費の費用負担をしてくれるでしょう。

 

人間ドックアドバイザー研修会に参加しよう

全国には非常に多くの人間ドック施設がありますが、その多くは日本病院会の認定を受けた施設です。しかし人間ドック学会の認定を受けるにはかなりハードルも高く、それだけ認定を受けることはその施設の大きなステイタスとなり、受診者への宣伝効果も高くなります。ぜひ施設の管理者に、人間ドック学会の機能評価の申請と合わせて、人間ドックアドバイザーの研修会参加への提案をすることをお勧めします。

 

 

まとめ

平成20年度から始まった、特定健診・特定保健指導は今後ますます私たち日本人の健康増進活動に重要な役割を担ってきます。

保健師の資格を持つだけでなく、人間ドックアドバイザーを持っているということは、さらに高いレベルでの保健指導ができるということです。それらの指導の積み重ねが、地域住民のヘルスプロモーション活動に寄与することになるのです。

保健師の資格を持つ看護師さん、そして将来的に予防医学の道に進みたいと考えるならば、ぜひ人間ドックアドバイザーの認定資格を取得してほしいと思います。興味をもたれた方は人間ドック学会のホームページを訪れてみてください。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

アラフォーの男性看護師です。国立大学の看護学科を卒業し、看護師と保健師を取得しました。卒後は脳外科病棟で急性期看護を学び、数回の転職を経て、現在は民間の総合病院で保健師として働いております。
看護師としてのキャリアアップと、ワークライフバランスとの両立に関心があります。妻と息子2人の4人家族で、焼肉とチョコレートが大好きです。


カテゴリー:看護師の資格取得


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くくる
(公開日:)(編集日::2017年05月06日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。