産婦人科外来の看護師の特徴とは?仕事内容・やりがい・負担

産婦人科看護師 特徴

産婦人科外来にやってくる患者さんは、全員が女性ですが、妊娠を希望している人もいれば希望していない人もいますし、また、妊娠を希望していても妊娠が難しく不妊治療で通院している患者さんもいます。産婦人科外来の看護師はそのような女性をサポートする立場にいます。

一人の看護師としてではなく、1人の女性としても学ぶことが多い産婦人科外来の看護師の仕事内容について詳しく見ていきましょう。

ナースではたらこ口コミへ

1.産婦人科外来看護師に求められることとは

産婦人科外来 求められること

産婦人科外来には、毎日たくさんの患者さんが通院してくるため、医師の診察をより効率的に行うためのアシスタント業務を行なったり、診察前にバイタルチェックなど必要な作業を行うこともまた、看護師の役割となります。産婦人科外来で働く看護師に求められることとは一体何なのかご紹介いたします。

 

産婦人科外来の看護師に必要なこと

  • 適切な配慮ができるコミュニケーションスキル
  • 生活指導のアドバイスができること

産科も婦人科も患者さんにとっては精神的なストレスを抱えやすいため、患者さんへの対応やコミュニケーションスキルは特に、産婦人科外来の看護師にもとめられる大切なスキルの一つとなります。

その他、処置や治療が必要な患者さんに対応したり、患者さんの不安に耳を傾けて適切なアドバイスを行うこともまた、婦人科外来の看護師ならではの役割となります。

 

患者さんの精神的な負担やストレスを取り除く

健康な妊娠経過で通院する妊婦さんでも、妊娠中にはちょっとしたことで悩みや不安を抱えてしまうものです。そうしたメンタル面で適切な指導やアドバイスをすることによって患者さんの精神的な負担やストレスを取り除くことができます。

 

2.産婦人科外来看護師の仕事内容

産婦人科外来 仕事内容

産婦人科外来の看護師の仕事内容は、医師が診察しやすいよう、医師のアシスタント的な職務をこなすことになります。産婦人科外来で働く看護師として、特に丁寧に仕事をすべき内容をご紹介します。

 

プライバシー保護の徹底

産婦人科外来では、産科に通っている患者さんもいれば婦人科に通っている患者さんもいるため、患者さんが置かれている事情や心情に配慮した対応が必要ですし、プライバシーの保護も徹底しなければいけません。

 

連携プレーが必要不可欠

産婦人科外来で働く看護師の仕事内容には、患者さんの状態に応じて病棟と連絡を取って入院の手続きをしたり、入院のための医療機関を紹介するなどの職務もあります。産婦人科は患者さんだけではなくお腹の中の赤ちゃんの命も預かる診療科目なので、ほかの医療機関との迅速な連携プレーが必要不可欠です。

 

主治医の代わりに分かりやすく説明

産婦人科外来看護師は、不安を抱える患者に、迅速かつ丁寧な対応をして少しでも不安を取り除いてあげることが必要です。不安を抱えている患者さんに対して、分かりやすく状況を説明したり、治療法の選択肢などを説明することもまた、産婦人科外来で働く看護師の仕事内容となります。

 

3.産婦人科外来で働くメリットとは

産婦人科外来 メリット

産婦人科外来看護師は、毎日の職務の中でたくさんの症例を勉強することができます。一般病棟とはまた違った世界ですので学べることが本当に多いです。産婦人科外来で働くメリットをご紹介いたします。

 

プライベートで知識を活かすことができる

産婦人科外来は、患者さんは全員が女性なので、同じ女性という立場から気持ちを共有しやすいです。自分自身の経験を生かした指導ができたり、また職務をこなすことで培った専門知識をを自分のプライベートに活かしやすいという点は、産婦人科で働く看護師にとってメリットと言えるでしょう。

また、自分自身に出産経験がある看護師にとっては、自分の経験をもとに患者さんにアドバイスや指導を行いやすいですし、患者さんの気持ちに寄り添いやすいという点もまた、産婦人科外来で働くメリットの一つと言えます。

 

4.産婦人科外来の看護師のやりがいと負担

やりがい 負担 産婦人科外来

産婦人科外来の患者さんは、大きく分類すると婦人科外来の人と産科外来の人とがいます。妊娠を希望する人もいればしない人もいたり、患者によって様々な事情や心情を抱えながら外来に通院してくるものです。

 

命の誕生に関わることは大きなやりがいとなる

産科外来にずっと通っていた妊婦さんが元気な赤ちゃんを出産し、新生児検診で産婦人科外来に戻ってきた時には、きな喜びや満足感を得ることができますし、不妊治療に通っていた女性が見事妊娠して出産した時には、産婦人科外来で働いていてよかったと達成感を感じることもできます。

 

感情移入しすぎると精神的負担になることがある

産婦人科外来で働く看護師は、こうした患者さんの気持ちに寄り添うことによって自分自身の精神面に大きな負担がかかってしまうことがあります。精神面での負担が大きいという点は、この診療科目における特徴と言えるかもしれません。

 

まとめ:一人の人間としての成長を促してくれる現場

産婦人科外来の看護師は、たくさんの女性の喜びや悲しみを共有しながら日々の仕事にあたっていきます。そのため、人間として深みのある自分に成長させてくれる診療科目だと感じる人は多いようです。

また、自分自身の経験もダイレクトに活かせる点は、非常に看護展開がしやすくなる面もあり、それも産婦人科外来が多くの看護師にとって魅力的である理由の1つだと言えるでしょう。


看護師求人サイト口コミ

  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング
全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較、ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。口コミには個人差がありますので、自身の目で比較することで、転職成功への近道となります。


この記事へコメントする


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

関連記事

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

SNSで最新情報が簡単に確認できます。

看護師転職ジョブFacebook 看護師転職ジョブTwitter

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事は「kameoka」さんの執筆でに公開しています。 最終更新日:2017年03月25日(運営元:看護師転職ジョブ

当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。