看護師の私が医療職から離れたい!と思った時に心とからだをリセットした方法

看護師 心 体

私は、看護師として仕事を続けて来て、ふと医療職から離れたくなった事があります。看護師という職業は、夜勤業務で身体的にも、精神的にも苦痛を伴う仕事です。

責任の伴う職業だからこそ、仕事の遣り甲斐も感じていましたが、看護師も人間なので、過酷な残業や、勤務外での委員会、係など雑用の仕事に追われて疲れ果て、看護師そのものが嫌になってしまった事があります。

今回は、病院が嫌になった時に行った心と体のリセット方法をお話しします。

1.病院を退職し海外旅行でリフレッシュ

病院を退職し海外旅行でリフレッシュ

病院を退職し、リフレッシュが大切だと思い、まず海外旅行へ行きました。病院勤務していた時にも、夏休みはあったので、一週間のお休みを利用して海外旅行には行ったりしていました。

 

海外旅行は良いリフレッシュになる

異国の文化や自然に触れること、歴史的建築物や建造物などを見ることで、現実の世界から大きく離れる事が出来、良い刺激を受け、視野が広がる為、今後の新たなスタートが切れるような気がしました。その時は、ベトナムやカンボジアで、世界遺産やパワースポットを観に行きました。

ツアーに参加した時、同じような年代で、将又同じような境遇の方にお会いしました。職場を退職し、次に働く前の気分転換で旅行に来たと聞いて、びっくりしたのと、嬉しくて意気投合したのを覚えています。

 

帰国後は自分のやりたい事を行った

帰国後、まだ何がしたいのか見つけられずにいた私は、看護師から離れて、自分のやりたい事をやってみる事にしました。

医療関係者と携わる事が多かったので、他職種の方とも携わる機会があればと思い、興味を持ったイベントに参加しました。偶々、お鮨のイベントへ参加した時に、お店の手伝いをお願いされました。

 

ポイント!

ポイント

看護師とは全く関係のない仕事ですが、暫くやってみる事になりました。そこで、着物の着付けを習い、サービス業には大切な「おもてなしの心」、基本を学ばせて頂きました。着物を着る事で姿勢が良くなり、日本の伝統文化にも触れられて、よい経験になったと思います。

 

2.働き方を派遣看護師に変えて再スタート

働き方を変えて派遣看護師として再スタート

看護師を離れて暫くすれと、やはり看護の仕事がしたくなってきました。しかし、正社員として、何処の病院に勤めたらよいのか、迷いがあった為、派遣として、働いてみる事にしました。

 

介護老人保健施設で働く事になった

以前は、総合病院の病棟に勤務していたのですが、病院と自宅の中間的施設、介護老人保健施設で、働く事になりました。治療を終えた患者さんが、自宅に戻るにあたり、家族が受け入れ為の体制を整える期間を設け、クッションとなる場所になります。

患者さん自身も、リハビリをして自宅に戻れるように訓練する場所でもあります。仕事の内容としては、患者さんの体調管理、バイタルを測定したり、日常生活の援助をしたり、薬の管理や、皮膚の創処置、環境整備など行います。

 

医療の楽しさを再び感じることができた

高齢者が多い為、異常があった場合は、医師に連絡し、指示を受けて、処置を行う事もあります。介護士が多く働いており、入浴や、保清などは殆ど行ってくれます。

地域連携室の方とも携わり、色んな職種の方々とコミュニケーションを図り、また医療職の楽しさを再確認致しました。短期入所は、3ヶ月までですが、実際の現場では、家族が仕事をしており、自宅では面倒をみる事が困難という方は、1日〜数日だけ一度自宅へ戻り、退所したのち、また入所するという事を繰り返している方が沢山いらっしゃいました。

 

ポイント!

ポイント

最期を施設で迎えられる方もおり、その際には、警察の方が来られて事情聴取をされます。病院ではありませんでしたが、施設の場合は、事件ではないかどうか調べられます。施設では、病院との違いを色々と、学ぶ事が出来ました。

 

3.医療が嫌になったら一度完全に離れてみよう

医療が嫌になったら一度完全に離れてみよう

転職をするにあたって、医療に浸かりすぎて医療職が嫌になったりしたら、一度完全に離れる事も、大事だと思います。離れて、やっぱり看護師という仕事は素敵な仕事だと再認識する事も出来るからです。

 

新たなスタートを切るにはリセットは必ず必要

次に新たにスタートするにあたっては、体と心の整理整頓や、リセットは、必ず必要だと思います。診る側も、心と体のバランスを整えて、ベストな状態でなければ、患者さんをしっかり診る事なんて出来ません。かえって、迷惑を掛ける可能性もあります。

進みたいけれど、いきなり病院へ戻り辛いなと感じる方には、派遣がお勧めです。派遣にも、色々な仕事があります。派遣から、正社員として働く事も出来るので、迷いがある場合は、派遣として、短期間働いてみるのもよいのではないかと思います。

 

ポイント!

ポイント

派遣を紹介してくれる会社は、沢山あります。あり過ぎて、悩んでしまいますが、口コミなど参考に、選ぶと良いかと思います。

 

まとめ

私は、看護師とは関係のない仕事を間に経験した事も、とても良かったと思っています。

仕事とは別に、息抜きやストレスを発散したりする為の、方法や手段を持つべきだと思うからです。着物に出会い、着物の良さを知り、習い事をし、楽しみを見つける事が出来ました。

看護の仕事も、サービス業の一つとも言われているので、「おもてなしの心」や基本も活用する事が出来ます。

自分の経験は、幅があればあるだけ良いのではないかと思っています。

華子

【資格:看護師】

花が好きで、趣味でフラワーアレンジメントに通っていた経験があります。看護師歴は10年目になりました。これからも、看護の幅を広げて、色んな事に挑戦して行きたいと思います。私の経験談が、皆んのお役に少しでも立てると光栄です。今後も、宜しくお願い致します。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。