著作者

齋藤

正看護師

齋藤

( 現役看護師)

休日夜間・急患センター(一次救急病院)への看護師転職!ポイント4つ

齋藤
正看護師 齋藤
休日夜間急患センターへ転職する看護師

休日夜間・急患センター(一次救急病院)で看護師は、学べるものが多く、外来や臨床など様々な場所で培ったスキルを活かすことができます

しかし、休日夜間・急患センターの看護師求人の情報は多く出回っていないため、「興味はあるけれど情報も無くて何となく近寄りがたい」という看護師も多くいるのではないでしょうか。

ここでは、休日夜間・急患センターの仕事内容や必要なスキル、求人の探し方等について細かく紹介していきます。

1.休日夜間・急患センターでの仕事内容とスケジュール

休日夜間急患センターで働く看護師

休日夜間・急患センターで働く看護師は、どのような仕事内容でどのようなスケジュールをこなしているのでしょうか。

ここでは、仕事内容とスケジュールについて、それぞれご紹介します。

 

休日夜間・急患センターでの仕事内容

休日夜間・急患センターで働く看護師は、訪れた患者に対してクリニックで働いている看護師と同じように問診をとって診療の補助をします。

そのため、休日夜間・急患センターの仕事内容の具体的なイメージとしては、クリニックと救急外来が合わさったものと考えて良いでしょう。

 

大病院に行くほどでもない患者が訪れる

休日夜間・急患センターでは、夜間でも「医療的に処置を受けるべき怪我をしている人」「辛い症状がある人」等が訪れます。

命に関わるほどの大きな怪我や病気は、夜間・休日であっても救急車で大病院に向かう人が多くなるため、休日夜間・急患センターへは、「大病院に行くほどではないけれど医療的な処置を受けたい」という方が多いです。

 

補足説明!

ポイント

休日夜間・急患センターは、病院が長期間の休みを取る時期(盆や正月等)に利用する人が多く、特にお正月シーズンは「インフルエンザが蔓延する」「出かける機会が多くある」などの理由から利用者数が増加します。

 

休日夜間・急患センターのスケジュール

休日夜間・急患センターは、「平日は夜間」「休日は日中と夜間」が仕事時間となり、夜間の時間は大体夕方から日付が変わった深夜1時~2時頃までのところが多いです。

休日は、2交替制としており「日中が朝から夕方まで」「夜間が夕方から深夜まで」等のスケジュールとなっています。

 

補足説明!

ポイント

休日夜間・急患センターは、市町村によって内科と呼吸器科・耳鼻科・皮膚科・小児科のいずれかを組み合わせて掲示しているところもあります。

 

2.看護師が休日夜間・急患センターで必要なスキル

患者の不安を和らげるスキルが必要な休日夜間急患センターの看護師

休日夜間・急患センターに看護師が転職した際には「観察能力・判断力」「接客スキル」「診療科の幅広い知識」等のスキルが必要です。

以下に、それぞれのスキルについて詳しく説明していきます。

 

観察能力・その場での判断力

休日夜間・急患センターでは、カルテもなく突然来院した患者の症状だけを観察して医師につなげていき、医師からの指示を受ける前に必要なケアを行います。

そのため、「患者の症状を確認する能力」「その場で様々な知識を駆使して適切なケア方法を判断する力」が必要です。

 

二次救急病院へ搬送する際の連絡がスムーズにできるスキルも必要

時には、休日夜間・急患センターでは診きれず二次救急病院へ搬送しなければならない場合もあります。

二次救急病院へ搬送する際の連絡を看護師が行う場合もあるため、「他の病院への連絡や症状を的確に伝えることができる」「申し送りなどの情報伝達がスムーズにできる」等もスキルとして持ち合わせておくことが必要です。

 

ポイント!

ポイント

休日夜間・急患センターで必要な「患者に対して適切なケア方法を判断するスキル」は、経験がものを言うため「救急外来経験者」「クリニック等の外来経験者」は、転職に有利となるでしょう。

 

患者の不安を和らげる接客スキル

休日夜間・急患センターは、患者が継続的に通うことはなく、看護師の対応が病院に多大なる影響を与える可能性も少ないですが、初対面の方を対応し続けるという面から丁寧な接客スキルが大切です。

休日夜間・急患センターへ訪れる患者に対して、看護師は「普段の医療機関に通う時間とは別の時間に来院する」という不安を和らげる接客スキルが求められるでしょう。

 

様々な診療科の幅広い知識

休日夜間・急患センターでは、内科というくくりであっても消化器内科や呼吸器内科など幅広い内科の疾患の方が来院するため、固定された診療科の特別なスキルは必要なく、幅広い知識を持った看護師が求められます。

 

補足説明!

ポイント

病院でいう内科の疾患だけの人が来るわけではなく、時には整形外科の疾患を抱えた人が来る場合もあるため「内科の経験」のみでは務まらない可能性があることを把握しておきましょう。

 

3.休日夜間・急患センターに向いている看護師の特徴

休日夜間急患センターで扶養外のパートで働く看護師

転職を考えるにあたって、自分に合った転職先を見つけることが大切です。

ここでは、休日夜間・急患センターに向いている看護師の特徴について見ていきましょう。

 

夜間・休日に稼働できる看護師

休日夜間・急患センターという名前の通り、稼働するのは夜中や休日であるため、盆や正月、土日のほとんどは仕事となるため、世間と真逆の生活にも柔軟に対応できる看護師が休日夜間・急患センターに向いていると言えるでしょう。

 

扶養外のパートで働くことを希望する看護師

休日や夜間に働くことは、給料の時給が医療機関で働くよりも非常に良く、扶養内の額にすぐ達してしまい働く日数が少なくなるため、扶養外のパートで勤務することが可能な看護師は向いています。

 

救急医療に触れてみたい看護師

「救急医療に興味があるけれど、いきなり二次・三次救急はちょっと不安」と思う看護師が救急医療を学ぶスタートとして休日夜間・急患センターはお勧めです。

休日夜間・急患センターでは、救急医療での内容やプロセスが似ているため、学んだことを活かすことができるでしょう。

 

手取り足取り教えてもらうことは不可能

休日夜間・急患センターでは、病院のように看護師数が多く「手取り足取りゆっくり教えてもらえる」という可能性は少ないため、実際に動きながら吸収していくことが求められます。

 

誰とでも穏便に接する事のできる看護師

休日夜間・急患センターの医師は毎日変わるため、「自分と合わない医師であっても波風立てずに過ごすことができる」「医師から嫌な対応をされても穏便に済ますことのできる」等の看護師が向いていると言えるでしょう。

 

注意点!

ポイント

医師と看護師がもめるケースは意外と多いため、癇に障りやすい性質を持つ看護師は、休日夜間・急患センターでの勤務は難しいでしょう。

 

4.休日夜間・急患センターの看護師求人の探し方

休日夜間急患センターの求人を探す看護師

休日夜間・急患センターの求人を見つける方法は、主に「ホームページで検索する」「看護師求人サイトに登録する」の2パターンがあります。

それぞれについて、数の少ない休日夜間・急患センターの看護師求人の見つけやすい方法を確認していきましょう。

 

ホームページで検索する

休日夜間・急患センターは、市区町村の医師会が管理していることが多く、求人情報は医師会のホームページに掲載されていることが多いため、病院をピンポイントで検索するよりも、医師会のホームページで募集がかかっているところを探した方がすぐに見つかります。

 

詳細情報は直接電話して確認する

休日夜間・急患センターの基本情報は、掲載されていても給料・福利厚生のことのみであることが多く、人員配置等については載っていないため、詳しく知りたい場合は採用係へ直接電話して求人情報の内容を確認しましょう。

 

ポイント!

ポイント

市区町村の休日夜間・急患センターの求人情報が常にあるわけではなく、「看護師が不足している地域の募集情報が出ている」「募集人数は1~2人」等のことも覚えておきましょう。

 

看護師求人サイトに登録する

看護師求人サイトが情報を持っている地域もありますが、基本的には非公開求人となっており、インターネット上などで詳細を知ることはできないため、情報を持っている看護師求人サイトに登録をして、詳細の情報を手に入れることができます。

 

5.まとめ

看護師が休日夜間・急患センターで働くことは、周囲と異なる勤務時間・生活時間であり続けていく上で辛く感じることもあるため、自分の生活スタイルなどをよく見つめ直してから転職を検討すると良いでしょう。

休日夜間・急患センター(一次救急病院)への転職を考えている看護師は、是非参考にしてみて下さい。

記事の内容に関しては、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用をお願いいたします。


食べること、スポーツ観戦が好きな看護師です。社会勉強と称していろいろなところで働いた経験を綴っています。派遣看護師の経験もあり、派遣では回復期の病棟業務、ディサービス、検診センターで仕事の経験があります。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師
出身/年齢 ・神奈川県/20代後半
職務経験 ・総合病院 ・クリニック ・介護老人保健施設 ・デイサービス
・健診センター ・イベントナース・夜勤専従看護師
診療科経験 ・脳外科 ・神経内科 ・内科 ・皮膚科 ・整形外科

看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

カテゴリー:病院・施設形態別の転職

(公開日:)(編集日::2017年08月09日)

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。