著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

国立国際医療研究センター病院で働いた看護師に評判を聞いた!

公開:、更新:2018年09月12日
国立国際医療研究センター病院で働いた看護師の評判

今回は「国立国際医療研究センター病院」で3年間働いた看護師の方に、評判や給料、福利厚生、キャリアアップ体制・スキルアップ体制などについて詳しくお聞きしました。

国立国際医療研究センター病院は東京都新宿区にある総合病院(一般病院)です。私は3年ほど前まで勤務していたので当時の様子を元にお伝えしていきます。

国立国際医療研究センター病院ってこんなとこ

国立国際医療研究センター病院の詳細
病院名 国立国際医療研究センター病院
公式サイト http://www.hosp.ncgm.go.jp/
病院形態 ・公的病院(1993年10月1日開設)
・三次救急指定病院
住所 〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1
病床数 781床
職員数 約1900人(看護職員数800人前後)
看護体制/方式 ・7:1看護
・固定チームナーシング
在籍認定看護師 がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、救急看護
集中ケア、手術看護、糖尿病看護、認知症看護
脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
在籍専門看護師 がん看護、精神看護、急性・重症患者看護、感染症看護
※【ご注意】実際に国立国際医療研究センター病院で働いた看護師が個人的な見解での意見を述べている体験談ページです。そのため、病院の体制や年収や福利厚生は決定づけるものではございません。また、履歴書より勤務実績を当サイトで確認しておりますが、匿名での投稿となります。

1.国立国際医療研究センター病院の看護師の評判

国立国際医療研究センター病院の看護師の評判

今回、実際に働いていた看護の方にお聞きした国立国際医療研究センター病院の看護師としての評判をまとめてみました。

看護師の雰囲気 しっかり学び、働き、しっかり遊ぶ雰囲気
看護師の人間関係 良好だが悩んでいる看護師も実在した
看護師の患者への対応 若い看護師が多いが丁寧な対応するスタッフが多い
病院の風土 ・国際協力局や2020年のオリンピック病院に指定されている
・英語・韓国語・中国語が出来る看護師は重宝される
看護師のスキルアップ体制 ・様々な各種研修が準備
・e-ラーニング(e-learning)で勉強できる
・誰もが同じレベルの技術を提供できるような環境
・クリニカルラダー制度
・看護管理やキャリア形成の観点からも学べる環境
看護師のキャリアアップ体制 ・国立看護大学校という付属の大学校あり
・専門・認定看護師の資格支援あり
・医師・看護師ともにプロフェッショナルが在籍
給料・福利厚生 ・看護師3年目で満足のいく給料
・年金制度は公務員に準じた給料
・新宿なのに看護寮が安い
・育児休業が3年取れる

など、評判が良い内容ばかりでした。お聞きした内容を詳しく以下で記載していきます。

 

2.看護師の雰囲気・人間関係や病院の風土について

看護師の雰囲気・人間関係や病院の風土について

国立国際医療研究センター病院は若い看護師が多く働いており、また建物も比較的新しいため、元気で明るい雰囲気の病院でした。

 

(1)看護師の人間関係や先輩・上司の雰囲気

国立国際医療研究センター病院は、大きな総合病院なので看護師長や、病棟によって違いはありますが、全体的にしっかり学び、働き、そしてしっかり遊べという雰囲気でした。

女性が多い職場なので人間関係に悩んでいる人ももちろんいますが、基本的には部下を守ってくれる看護師長が多いですし、教育部門の師長など部署を超えて新人看護師をフォローしてくれる体制もありました。

 

看護寮が近く先輩看護師と食事に行く機会も多い

また、看護師寮が病院から近く、独身者はかなりの割合で入寮していたため、勤務後に先輩看護師たちと食事に出かけることも多く、信頼関係を築くことができれば先輩後輩の中はとても良いと感じました。

中には怖い先輩看護師、お局様と言われる看護師もいましたが、これはどこの病院でも共通することかと思います。

 

(2)病院の社風や風土・独自のルールについて

病院の社風や風土・独自のルールについて

国立国際医療研究センター病院は、研修医も多く医師・看護師の中は良い方だと感じていました。

国際と名のつく通り、国際協力局という国際保健を専門に行う部署があり、かなり狭き門ですが看護師も数名配置されています。

また、2020年のオリンピック病院にもなっています。国際保健・海外に興味がある看護師も多い印象でした。

 

看護師の年齢は若いが患者には丁寧だった

国立国際医療研究センター病院は、「かけがえのない生命と人間性を尊重し、あたたかい看護をめざします。」という看護理念のもとスタッフは働います。

看護師の年齢が若いこともありますが、患者さんに対して丁寧なスタッフ、看護師が多かったです。

 

英語・韓国語・中国語が出来る看護師は重宝される

国立国際医療研究センター病院は、新宿という土地柄外国の患者さんも時々来院され、英語・韓国語・中国語などができるスタッフは看護師されていました。

 

基本的に白衣は白ければなんでも良い

部署によって違うのですが、白衣は年に数枚支給されるものの、基本的に白衣は白ければなんでも良いため規定の範囲内でおしゃれを楽しむこともできました。

 

(3)新卒看護師と中途採用された看護師の割合について

新卒看護師と中途採用された看護師の割合について

ほとんどが新卒看護師で、毎年100人程度の募集のうち中途採用は10人位とかなり少なかったです。

外来など夜勤専従の非常勤看護師は中途採用の人も多かったです。

 

国立国際医療研究センター病院で採用されている中途看護師の特徴

国立病院系なので系列病院の中で移動することができるため、

  • 家族の転勤の理由でくる看護師
  • 最先端医療を学びたくてくる看護師
  • 感染症・国際保健を学びたくてくる看護師

などがいました。

年齢層も看護師経験10年目以内の若い中途採用の人が多い印象でした。

 

3.看護師のスキルアップとキャリアアップ体制

看護師のスキルアップとキャリアアップ体制

看護師の技術を上げるためのスキルアップ体制、キャリアアップ体制(出世や専門・認定看護師など)について説明します。

 

(1)国立国際医療研究センター病院での看護師スキルアップ体制

国立国際医療研究センター病院は、様々な各種研修が準備されていることと、e-ラーニング(e-learning)、看護手順が整っており標準的な看護を身につけ、誰もが同じレベルの技術を提供できるような環境が整っていました。

先輩に指導してもらいながらOJTで技術をあげることや、スキルアップラボといってシミュレーターを使った練習もできる環境があります。

また、クリニカルラダー制度があり、臨床実践能力を高めるため、看護技術だけでなく看護管理やキャリア形成など様々な視点から看護を深めることができます。

 

補足説明!

ポイント

図書館があり新人看護師の頃はよく勉強のために利用していました。

 

(2)看護師のキャリアアップ体制(出世や専門・認定看護師資格取得など)

看護師のキャリアアップ体制(出世や専門・認定看護師資格取得など)

看護師経験5年目頃から師長・副師長になるために必要な、国立共通の幹部看護師任用候補者試験受け、各種研修を受けたのち看護師7年目頃から副師長に承認される人が多かったです。

その際、基本的には部署を移動しなくてはならないというルールがありました。

 

資格取得支援制度について

国立看護大学校という付属の大学校があり、研究課程部(いわゆる大学院)に進学することや、専門・認定看護師になるために休職する人も多く、病院が必要とする領域であれば給料の一部保証あるいは出張扱いで資格を取得することができます。

また自分の勉強したい分野であれば、給料は保証されませんが休職することが可能です。

認定看護師・専門看護師になった時の手当について

私が働いていた当時は月額、認定看護師が3千円、専門看護師が5千円でした。

 

(3)国立国際医療研究センター病院は看護師のキャリアアップにふさわしい職場か?

最先端医療に取り組んでおり、また看護師技術アップのための各種教材も準備されているため、キャリアアップにはふさわしい職場だと言えます

特に感染症(結核・エイズ)病棟があり、医師・看護師ともにプロフェッショナルがいるため、その分野に興味がある人にとっては最高の職場だと言えるでしょう。

 

補足説明!

ポイント

また認定・専門看護師もいて、勉強会があることや勤務中に相談できるなど、専門の知識を持った看護師から指導を受けることもできるのは大きなメリットだと思います。

 

4.国立国際医療研究センター病院での給料事情・福利厚生

国立国際医療研究センター病院での給料事情・福利厚生

まず、国立国際研究センター病院の給料体系は以下の通りです。

看護師(4年制大学卒) 246,240円(月給)
看護師(短大3年卒) 235,080円(月給)

(2017年度実績、夜勤手当、 通勤手当、住居手当等、賞与:基本給等の4.2月分)

 

看護師3年目の頃の国立国際医療研究センター病院での私の給料・年収

  • 給料:額面で30万円前後
    (超過勤務手当がしっかりつく病棟でした)
  • 賞与:額面で年間80万円前後
  • 年収:額面で500万円強
  • 住宅手当:2万7千円

昇給はその前の年の評価によって左右するのですが、平均的には5,000円~8,000円程度(月)、昇給する看護師が多かったです。

また、独身者であれば寮に長く入れることと、超過勤務手当をしっかり出してくれる師長のもとで私は働いていたため、満足のいく給料でした。

 

国立国際研究センター病院の福利厚生について

国立国際研究センター病院の福利厚生について

勤務時間 <基本:2交替>
日勤 08:30~17:15
夜勤 16:00~09:30
<一部:3交替>
日勤 08:30~17:15
準夜 16:30~01:15
深夜 00:30~09:15
昇給・賞与 昇給年1回(1月1日)、賞与年2回(年間4.2月)
休日・休暇 ・4週8休
・年次休暇20日(4月採用者は15日)、夏期休暇3日、特別休暇(病気、介護、結婚、看護等)
看護寮 3つあり
月1万2千~7万円の賃料
(看護寮は独身であればOK)
退職金制度 あり
保育施設 あり
ナース服の貸し出し あり

前述の資格支援制度以外に産前産後休暇のほか、育児休業が3年取れることや、敷地内に新宿区民であれば利用できる認可保育園があるのは子供が欲しい看護師にとっては大きなメリットだと言えるでしょう。

また年金制度は厚生労働省第二共済組合に加入するので長く働く人にとっては公務員に準じた年金が支給されるので安定していると思います。

 

病院内にはカフェ・食堂・コンビニがある

カフェ・食堂・コンビニがあり、職員カードがプリペイドカードの代わりになるため便利だったのですが、働いていた当時は全て職員と患者さんと共有のスペースだったので、休憩中にゆったりとくつろげないと感じることもありました。

 

国立国際医療研究センター病院の看護師寮

国立国際医療研究センター病院の看護師寮(写真はイメージです)

看護寮は、病院からの距離 病院に隣接しているものと、病院の敷地内にあるものがあり、遠くても徒歩10分以内のため、電車に乗らなくていいので通勤がとても楽です。

一人一部屋でプライベートは確保されており、特に数年前に建てられた新しい寮もありとても快適です。

しかし、ほとんどの独身者が入寮する傾向にあり休みの日でも先輩に合わなくてはならないというマイナス面もあります。

病院のすぐ近くに飲食店は少ないものの、神楽坂や新宿、早稲田が近いためタクシーですぐにいける距離に美味しい食事が取れるところが沢山あるのはよかったと思います。

 

看護寮の家賃について

現在3種類寮があり、どれもワンルームタイプなのですが、築年数によって値段が違いました。

一番安いところは1万2千円(家賃手当支給なし)で、一番高いところは7万円程度(家賃手2万7千円当支給前)でした。

 

何年、看護寮に住めるのか

私が働いていた当時は特に決まりはなく、10数年住んでいる人もいました。

新宿区にある割に家賃が安く何年も住めるので、私の周りには寮にいるうちにお金を貯めて、マンションを買って出て行く先輩が沢山いました。

 

5.働けて良かったと思う事と、おすすめのポイント

働けて良かったと思う事と、おすすめのポイント

私が働いていたのは感染症とは関係のない部署でしたが、感染対策について専門看護師らの指導があり、知識と技術を身につけることができました。

また看護手順書・マニュアルなども整っており、看護技術を身につけることができ、根拠が示されているため働きやすい環境だと思います。

私は、若くて熱い看護師も多くいたため楽しく働くことができました。

外国の患者さんが来られることや、看護部の研修だけでなく国際協力局が実施する、国際保健に関連した勉強会に参加することもでき、広い視野を持って看護業務できることはおすすめのポイントだと思います。

また独身者にとっては寮費が安く長く住めるので、しっかりと貯金できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】


関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。