看護師の院内恋愛 | 転職後の今だから言える3つの秘密

看護師は交代勤務で残業も多いため他の職業の人と付き合ってもスケジュールが合わないことが原因で破局する人も多いのではないでしょうか。

しかし、看護師は病院で働くと様々な職種と関わり院内での出会いが多く、院内恋愛をしている人が多い特徴があります。

また、看護師の彼氏といえば医師というイメージもあります。

「では実際に看護師の院内恋愛事情はどうなのか?」この記事では転職した今だからこそ言える看護師の恋愛事情について紹介します。

職場の恋愛事情に悩んでいる看護師の方はぜひ、確認してみてください。

「院内恋愛は、あなただけではありませんよ!」

1.看護師の院内恋愛はどれくらいある?

看護師の院内恋愛はどれくらいある?

残業が多く交代勤務の看護師は職場以外での出会いの場が少ないという声も多いです。

そして独身の看護師は病院の寮で生活している人も多く、その人たちの多くは病院と寮の行き来ばかりで終わっている場合もあります。

しかし、看護師は職場以外での出会いがなくても病院で働くと、

  • 男性看護師
  • 医師
  • 放射線技師
  • 理学療法士(PT)

など、様々な職種と関わる機会があり病院内は出会いの宝庫といっても良いぐらいです。

その仕事で関わる中で仕事中に電話番号を渡されたという人もいます。

 

それぞれの病棟に1人は必ず院内恋愛がいる

看護師はほとんどの割合が女性ですが、他の職種は女性が少ない場合が多いので他の職種からしたら院内で恋愛対象が看護師の場合が多いです。

お互い仕事が忙しく外での出会いが減り恋愛対象を身近な院内で見つけようと考える人も多くいます。

そのため「看護師は院内では割とモテます!」と言えるのではないでしょうか。

看護師は気が強い面もありますが、医師と上手に関わるために可愛い態度も使い、可愛い態度に騙される人もいます。

患者に優しく寄り添う姿や、白衣のおかげもあり院内では一番モテる職種です。

 

看護師は仕事の大変さを一番理解してくれる医療者を選ぶ

看護師は専門性が高い職種なので自分の仕事の大変さを一番理解してもらえる同じ医療者を選ぶという考えの人もいます。

そのため平均的に見ても病棟に1人は院内恋愛をしていると言っても良いでしょう。

あなたの職場でも、「知らないだけで院内恋愛はある」と思っていたほうが良いでしょう。

 

2.看護師が院内で恋愛に発展する人はどんな人?

看護師が院内で恋愛に発展する人はどんな人?

看護師として院内で恋愛に発展する相手はどんな人なのでしょうか。

私の経験から分析していきます。

 

(1)やっぱり看護師の恋愛相手は医師が圧倒的に多い

やっぱり看護師の恋愛相手は医師が圧倒的に多い

院内恋愛の相手はやはり医師が一番多いです。

医師と看護師は関わる機会がとても多いからというのが一番の理由です。日々関わるのでお互いの仕事ぶりを見て惹かれるということが多いです。

また、医師は社会的地位もあり給料もよく女性にとったら条件の良い相手です。

だいたい可愛らしい看護師は多くの割合で医師と付き合っています。しかも可愛く愛想が良いとすぐに医師から声をかけられます。

しかし。看護師は容姿が整っている人が多いので特に容姿が整い人気の医師と付き合う競争率はとても高いです。

 

補足説明!

ポイント

付き合えても他の看護師から嫉妬されることもあるので注意が必要です。また、よく聞くのが研修医と新人看護師が付き合うパターンです。お互い上司から怒られ慣れない仕事をこなす中での苦労を共有して仲良くなることが多いです。

 

(2)男性看護師の彼女はほとんど女性看護師!?

男性看護師の彼女はほとんど女性看護師!?

近年男性看護師も増え一緒に働くという機会も増えました。

男性看護師は多くの女性に囲まれて仕事をしないといけないので女性の扱いにとても慣れています。

女性を怒らせないように上手に立ち振る舞う方法を仕事を行いながら身につけている人が多いです。そのため一緒に働いている看護師からは評判が良い場合が多いです。

また、男性看護師も出会いの場が一緒に働いている女性看護師がほとんどなので恋愛に発展することがあります。

しかし、特に同じ病棟内で付き合う場合は秘密にすることを徹底するなど注意が必要です。

実際私が以前働いていた職場で同じ病棟内で付き合っている男性看護師と女性看護師と私の3人で夜勤をして働きづらく気まずい思いをしたことがあります。一番身近な存在だからこそ同僚への配慮が必要です。

 

(3)医師、看護師以外の他の医療者は少ない?

医師、看護師以外の他の医療者は少ない?

病院内には放射線技師、事務、リハビリの職員など他にも職種はいます。

このような職種と仕事上関わることもありますが、医師や看護師に比べて長い時間深く関わるということが少ないためか実際に恋愛に発展するケースは少ないです。

 

(4)稀に看護師と患者のケースもある

稀に看護師と患者のケースもある

噂程度に患者と看護師が付き合ったという話は聞いたことがあります。

しかし、このケースは本当に稀だと思います。

なぜなら病院の患者は高齢者や年齢は若くても病状が重い患者が多いのでなかなか恋愛には発展しません。患者と恋愛に発展する唯一の診療科が整形外科です。

整形外科は若い患者が多く比較的元気なので電話番号を渡されるということもあるみたいです。

 

3.看護師は見た!院内恋愛事情

看護師は見た!院内恋愛事情

私の経験を元に、院内恋愛事情について説明していきます。

「あるある」と思う看護師の方も多いのではないでしょうか。

 

(1)人気の若い医師と付き合うと年配看護師からの嫉妬がひどい

人気の若い医師と付き合うと年配看護師からの嫉妬がひどい

以前一緒に働いていた若い看護師が年配の看護師から可愛がられている若い医師と付き合っていました。

秘密にしていたのですがそれが「バレる」と年配の看護師が若い看護師に辛く当たり始めて退職まで追いやられたということがありました。

女の嫉妬はとても怖く特に年配の看護師の嫉妬ほど怖いものはありません。同僚から人気がある人と付き合う場合は特に秘密を厳守しましょう。

 

(2)噂はすぐに広まる

噂はすぐに広まる

大きな病院でも誰と誰が院内恋愛しているなどの噂はすぐに広がります。

自分が関わったことのない人の噂まで耳に入ります。働いている人数が多いので外でデートしていても誰が見ているか分からないし、看護師は女性が多いので噂話は大好きなので面白おかしく噂は広まります。

院内恋愛を隠すということはとても難しいです。

 

(3)看護師の同僚同士が付き合っていて気まずい

先輩看護師の同僚同士が付き合っていて本人同士は同僚には秘密にしていたのですが、私は2人がデートしている場面を目撃したので知っていました。

付き合っているということを知った後に私を含めて3人で夜勤をするシフトがあり気まずくとても時間が長く感じました。

付き合っているということを知ってしまうと何気ない会話でもいちゃついているようにしか見えませんでした。

同じ病棟内同士で付き合う場合は周囲への配慮は必ずしましょう。

 

(4)若い看護師は既婚者に誘われやすい

若い看護師は既婚者に誘われやすい

医師は社会的地位が高く、その地位を利用して既婚者でも若い看護師を誘うという人はいます。既婚者の医師から何度も声をかけられ困っているという相談を受けたこともあります。

そのまま断りきれなくて不倫に発展するという人もいるみたいです。

また、日々人の命と関わる仕事なのでストレスやプレッシャーも多くその中で少しでも理解してくれて優しい声をかけてもらうだけで惹かれてしまい不倫に発展するというパターンもあるでしょう。

 

(5)破局しても気にしない人が多い

破局しても気にしない人が多い

看護師は気が強く男勝りな性格の人が多いので、破局しても周囲の人の目を気にしない人が割と多いです。

破局して転職するという看護師は少ないです。

気にせずに院内で他の人とまた恋愛するという人もいます。看護師は肉食系が多いので一度破局したところで気にして転職するという人の割合は少ないです。

 

まとめ

看護師は院内で男性と出会うということが多く同じ医療者なので仕事の理解もあり良い相手と言っても良いでしょう。

他の職場でも職場内恋愛があるように院内恋愛も決して悪いことではないです。

しかし、院内恋愛をする上で一番大切なのは院内恋愛が周囲に知られると仕事上にどう影響するかしっかり考えることです。

知られることで働きにくさを感じることが予想できるのであれば秘密にすることをお勧めします。そのあたりをしっかり彼氏と相談し2人で周囲に知らせるのか秘密にするのか決めるのが良いでしょう。

看護師転職サイト口コミランキング

1位   ‣看護のお仕事
【全国対応】【求人12万件以上】
2位   ‣ナースではたらこ
【全国対応】【担当質高・求人数高】
3位   ‣マイナビ看護師
【全国対応】【担当者質高】

監修者

亀岡さくみ看護師

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。