著作者

運営スタッフ

運営スタッフ

( 運営スタッフ)

看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント

看護師転職時の病院見学

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさんチェックしてみてください。

看護師転職を行う際に、急に面接を行う方がいます。何らかの事情で時間がなく急いでいる場合などは仕方ないことかもしれませんが、現在病院に勤務していて、見学に行く時間がないと思っている方は必ず見学に行ってから決めた方が良いでしょう。

転職活動では、「まず内定を貰うこと」が一番の目標になりがちです。でも、内定だけ受け取って、いざ、入職したら「想像と違った」ということも多いもの。そんなミスマッチングを避けるためにも、内定を貰う前に、病院内を見学しましょう。ここでは、病院見学時のポイントや注意点をご紹介します。

 

ナースではたらこ登録
ナースではたらこの口コミもチェック!

1.内定を貰う前に見学に行かなきゃいけないの?

内定前に病院を見学する必要があるか内定をもらう前に働くか分からない病院の見学には行く必要があるのか?という問題ですが、「行く必要があります。」是非行ってください。転職のコンサルタントがつく看護師求人サイトを利用しておけば、面接のノウハウやサポートを行ってくれますので、よほどの事情がない限り、9割型は面接成功します。

それよりは、見学して良い病院か悪い病院かを自分の目で見極めることが重要になってきます。

 

病院を見学する予定を組んでもらう

病院はどこの現場も忙しく慌ただしいもの。いくら自分の大切な転職活動とはいえ、そんな最中に「病院見学をしたい」なんて言っていいのかと悩む人もいるかもしれません。でも、ぜひ、きちんと病院を見学することをおすすめします。面接を受ける際に病院内をちらっと見たから大丈夫!と思う人もいるかもしれませんが、きちんと別に予定を組んでもらい、病院内を見学する時間を設けてもらいましょう。

実際に働くと、その病院での働きやすさなどもわかってきます。中には、入職してから気づいたでは、遅いこともあるのです。できるだけ不安要因をなくし、入職1日目からスムーズに働き出すためにも、エージェントを通して見学の日程を組むようにしてください。

 

2.病院見学で分かる3つの事

病院見学でわかること病院見学時は注意をはらってみてほしい部分を紹介していきます。病院というジャンルで一般的な項目に絞り込んでいます。

 

(1):ナースステーションのチェック

ナースステーション

  • ナースステーションの整理ができているか
  • ナースステーションのパソコン配線(ケーブル)が綺麗か
  • 話し声に明るさや冷静さがあるか
  • ナースステーションに清潔感があるか
  • 男性看護師の有無を確認

ナースステーションを確認する場合は上記の項目をくまなく見ていきます。詳細を説明しておきます。

 

ナースステーションの整理

転職して働く環境のチェックです。言わなくても、分かるか方が多いと思いますが、整理ができていない職場はあまり指示系統もしっかりとしていませんし、管理もあいまいになっているケースが多く、患者を把握し、看護する体制にありません。患者や医師、師長などの依頼も看護師は忘れがちになります。また、整理整頓ができていないと、精神的にも影響があります。職場がきちんと整理整頓されているだけで、人の気持はピシっと背筋を正すような気持ちになるものです。乱雑な光景の中で働いていては、人の心もダラダラと緩みがちになります。ナースステーションは看護師が見学に来るときは綺麗にしているものですが、どんなに労働条件のいい病院でも、その後のためにこの点だけはしっかりとチェックしておきましょう。

 

ナースステーションのパソコン配線

ナースステーションの整理と少し一緒ですが、パソコンのケーブル配線を確認しておきましょう。パソコンケーブルなどがぐちゃぐちゃだった場合は、「整理ができていない」のと一緒の項目になり、看護師見学のためにつくろったものではなく、普段の管理・整理体制が非常に手に取るようにわかります。

 

話し声に明るさや冷静さがあるか

ナースステーションを訪れると、少なからず数人がコミュニケーションをしているのではないでしょうか。来院した人が、入院患者の部屋番号を尋ねたりもするはずです。その際に聞こえてくる声に、明るさや冷静さがあるかも、大事なチェックポイントです。例えば、荒れている病院のナースステーションでは、罵声を浴びせる声がするなど、普通では考えられない状況なのだといいます。

ナースステーションは病棟にオープンになっている場所ですから、もし、厳重注意となるような事柄が起こっても、冷静な看護師であればひと目につかない、声の聞こえないところで注意するはずですよね。それができないということは、看護師が何らかのストレスを抱えている可能性が高いです。そのストレスは、労働条件なのか、病院の方針なのか、それはわかりませんが、働く上で精神的に追い詰められていることに違いはないでしょう。

看護師見学を行う予定があった場合はめったに見れませんが、お忍びで見学に行ったときや、患者としていったときなどに必ずチェックする項目です。飲食店でも、カウンター越しに、調理しているのが見える店で、新人を怒っている店長がいる飲食店ははやりませんよね。また人の入れ替えも激しくなります。もし、確認が出来たらラッキーと思って、入職は思いとどまりましょう。

見学時には、看護師たちの声色にも、耳を傾けてみてください。

 

ナースステーションの清潔感

看護師として仕事をする場所のナースステーションに清潔感がない病院は、患者の対応もあいまいになっているケースが非常に多く、看護師の離職率もなぜか高いです。このような清潔感がしっかりと保てないナースステーションの病院は看護師に取って良い環境とは言えませんので注意が必要です。看護業務にあたった後、使用済みの医療器具がそのままになっていたり、適当にゴミ箱に捨てられたりするような管理状況もよくありません。院内感染などもしばしばニュースなどに取り上げられますが、そういったトラブルを防ぐためにも、衛生面への意識があるかどうかは重要です。

 

男性看護師の有無の確認

男性看護師が在籍している病院に勤めている看護師であればおわかりたと思いますが、男性看護師が1人いるだけで、女性のいざこざが少ないケースが多く、人間関係が良好に回っている看護部が多いです。男性看護師特有のウワサを立てられるケースもありますが、女性だけの人間関係と比べるといくらかマシな気がします。男性看護師が在籍している病院であれば、ある程度人間関係にも安心が出来るでしょう。

 

ポイント!

ポイント

もし、あなたが人間関係でトラブルを抱えて転職活動をしているのなら、男性看護師がいるかどうかもチェックしたほうがいいかもしれません。より、ナースステーション内の雰囲気を知りたい場合は、見学後に改めて専任の転職コンサルタントに相談してもいいでしょう。

 

(2):病院見学では看護師をチェック

働く看護師

  • 看護師たちがどんな表情で働いているか
  • 看護師の服装は綺麗かどうか
  • どのような看護師記録方法を行っているか
  • 救急車が来たときの看護師の対応はどのようなものか

病院見学では一番チェックしておきたい項目の1つですね。しっかりとポイントを絞って確認していきましょう。

 

看護師たちがどのような表情で働いているか

看護師として転職を行う場合は今までの勤務先での嫌な先輩などの顔などをイメージして、看護師の表情を観察しましょう。表情を見るとともに、働きぶりや患者との接し方も合わせてチェックしましょう。良い悪いはありませんが、自分自身が嫌だと感じた場合はなるべくやめておくことが重要です。長時間労働で睡眠不足なのか、休日が取得できずに過労状態なのか…。はたまた、人間関係のトラブルを抱えていたりと、あらゆる不安な職場環境であることが考えられます。「未来の自分もこんなふうにイキイキ働きたい」と、そう思えるような職場で働けるといいですね。

看護師の服装をチェック

汚れている服をずっと来ている看護師は嫌ですよね。見学に行ったときに一番確認することは、表情の次に服装になります。看護師の服装が汚れていた場合、残業が多かったり、看護師数が足りておらず、厳しい環境で働いている看護師が多いです。また、ブラック病院をチェックするときの項目も、看護師の服装を見ますので、汚れていないか注意が必要になります。

白衣が清潔に保たれているかどうかは、病院の管理体制がきちんとしているかがわかります。白衣支給で、その白衣が汚い場合は、業者にクリーニングを依頼する経費がないなど、経営的に問題があるかもしれません。または、看護師が自分で白衣を洗濯するにしても、それを上司がチェックする余裕がなければ、他の様々な面でも管理体制がおろそかさが伺えます。

 

看護師の記録方法

転職を複数回繰り返し行っている人であれば、色々とご存知だと思いますが、看護記録方式が病院によって違います。主に下記の通りです。

  • POS(問題指向型看護記録)
  • SOAP(Subjective Deta Objective Deta Assessment Plan)
  • 経時的経過記録
  • フォーカスチャーティング

などの看護記録方式が病院によっては様々あります。入職する気持ちが少しでもあった場合、看護記録方式をしっかりと確認をしておき、転職までの期間は勉強しておくことをお勧めします。また、同じSOAP方式でも書き方が全く違い戸惑ったこともありましたね。

 

救急車が来たときの看護師の対応

病院の大小によって大きく異なりますが、大病院の場合は、初めに対応するのは救急外来の当直看護師になります。また、小規模の病院の場合、病棟の看護師が対応する場合も見受けられます。夜勤勤務を考える看護師の場合はどのような看護師の体制になっているかをチェックするこも大事ですね。

 

(3):設備や施設のチェック

病院の設備
転職を希望して病院に行った際は必ず設備や施設もチェックしておきましょう。

  • 託児所の様子をチェック
  • 障害者トイレやリネン庫のチェック
  • 病棟の衛生面をチェック

 

託児所・院内保育所をチェックする

子供を託児所や院内保育などを希望する看護師の方は必ずチェックしましょう。後々のスタッフの対応が悪い、子供が院内保育に行きたがらないなどのトラブルを防ぐことができます。良くある失敗としては、院内保育の福利厚生がある病院を選んだのに、保育士などの対応が悪く、結局利用せずに探ことになった看護師の方も多いです。下記の項目をチェックしておきましょう。

  • 遊んでいる子供の表情は明るいか
  • 子供の人数に対してのスタッフの数
  • スタッフの子供への接し方
  • 託児所の清潔感
  • 給食などの有無と給食内容の確認

上記をしっかりとチェックすることで、安心して子供を預けて働けるようにしましょう。この際、その病院で働くママさんナースと話が出来たら一番ベストですね。病院を見学する際には、自分が実際に働いている状況を想像しながら、許容範囲かどうか、体制に納得できるかどうかを、きちんとチェックしていくことが大切です。

 

障害者トイレや病棟の衛生面のチェック

リネン庫までは見学でなかなか見ることができませんが、障害者トイレは確認することができると思いますので、必ず確認をしておきましょう。障害者トイレは一番汚れやすいので、綺麗に保たれているかで、その病院の清潔度合いがわかります。また、病棟内に異臭がしていないかのチェックや汚物が放置されていないかなどのしっかりと確認しておきましょう。
通常放置されているケースはあまりありませんよね。良い病院か悪い病院かがわかります。あまりに不潔だったり、管理がなっていない状況であれば、こまめに掃除をする清掃員を雇えないほど、経営が悪化している可能性もあるのです。

ロビーのソファのクッションが汚かったり、破れているなど、調度品の状態もチェックしておくといいでしょう。

 

3.病院見学の注意点

病院見学の注意点病院見学をする際は、こちらが病院をチェックし、評価するような立場になります。しかし、病院見学中にも、あなたの態度を病院が見ていることを忘れてはなりません。

 

自ら挨拶をするという明るい姿勢

院内のナースたちに出会った時には、自分から挨拶をするといった姿勢も大切です。内定前の見学ならなおさらです。面接では分からなかったあなたの態度に、病院側も内定の査定材料にする可能性もあるのです。

 

積極的に質問をすること

明るく対応し、きちっとした印象で対応すること。返事や受け答えなども、明朗に行うことが注意点と言えるでしょう。また、見学前にはいくつか質問を用意しておき、「看護記録はどんな方式で行いますか?」など、具体的に仕事内容を聞いておくのもおすすめです。

看護記録などは、経験のある方式であっても、やり方が全く違うといったことが多くあります。どのように一日のスケジュールが組まれているかなど、見学に同行してくれる採用担当者に、積極的に質問するようにしておきましょう。きっと、いいアピールになるはずです。

 

病院見学を希望で面接に発展するケースも注意

amelさん【看護師歴十数年のシングルマザー看護師】体験談

amelさん看護師新たな土地に引っ越しをして近くの病院に転職を考えた時に、なるべく条件の良いところに転職したいけれど、子供がいるため生活圏がある程度限られ、近場で通勤時間が少ない職場で転職を考えざるを得ませんでした。

まず求人募集で目の前に飛び込んできたとある総合病院に見学へ行こうと思い、電話で問い合わせをして病院見学の申し込みをしました。

当日病院へ行くと、見学だけのつもりだったのになぜか入職の手続きがどんどん進んでいった経験があります。

履歴書や身分証明書を提出させる病院は注意を!

病院見学の予約をした際、履歴書を持参するように言われたので履歴書を持っていきました。約束の日時に病院に行き、看護部長室に案内されるとパンフレットなどで簡単な院内の説明をされました。

ある程度説明が済んだ後は免許証のコピーを持ってくるように看護部長に言われ、どんどん入職の手続きへと進んで行きました。とりあえず見学のつもりで来たのに採用の雰囲気になってしまったのですが、帰宅しよく考えた上でお断りさせていただきました。

看護師不足の病院はこのようなことがあるので注意してください。向こうのペースに流されないことが大事です。
 

看護師転職時の病院見学まとめ

まとめ

転職時の見学での注意しておきたい項目は繰り返しになりますが、以下の通りです。

  1. ナースステーションのチェック
  2. 病院見学では看護師をチェック
  3. 設備や施設のチェック
  4. 求職者としての態度を病院に見られていること

看護師転職時には希望求人を絞り込んだ上で、必ず見学に行った方が良いでしょう。見学の行き方や求人の探し方は完全無料の看護師求人サイトを利用することが非常に大事になってきます。下記におすすめの看護師求人を掲載していますので、複数登録をしてしっかりと探していきましょう。

 


看護師求人サイト口コミ
  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング
全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職サポートしてくれる看護師口コミが良い転職サイトです。口コミには個人差がありますので、自分自身で比較検討することで転職成功への近道となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へコメントする


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

関連記事

この記事は「運営スタッフ」さんの執筆でに執筆しています。 (最終更新日:2017年03月24日) By看護師転職ジョブ


当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

SNSで最新情報が簡単に確認できます。

看護師転職ジョブFacebook 看護師転職ジョブTwitter

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事を読んだ看護師さんへのおすすめ記事

12 コメント・感想

  1. たな より:

    グループの精神科で勤務しています。毎月勤務移動はブラックですかね。事務長も知らんぷり 部長も 頭がおかしくて 退職たくさん出ています、だけどワレカンセツでグループの病院は経営者かいないから無法地帯に

  2. たな より:

    更にケチ病院は人間関係悪すぎ幅利かせていじめがあります!!

  1. […] など、見学でブラック病院かどうか非常に分かることがあります。上記の内容は気になる方は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」で詳細を確認してみてください。少し姑みたいではありますが、ブラック病院のような悪い病院へ転職したいために、必須です。また、病院見学は看護師求人サイトを利用すると日程調整も行ってもらえるので非常にスムーズにチェックすることができます。 […]

  2. […] 看護師転職のために、見学するときは「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  3. […] 当サイトが進める見学する理由は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」で確認してみてください。 […]

  4. […] 病院見学へ行く理由は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  5. […] 見学しなければ分からない内容も多く存在しています。詳しくは「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」で確認をしてみてください。 […]

  6. […] ●病院の下調べをしたい場合は ⇒「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」 […]

  7. […] 見学でよかったですね。これが転職だったらぞっとします。そうならないために「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  8. […] このためクリニックは少しでも快適に透析が受けられるよう、さまざまな工夫を行っています。サロンのような高級インテリアを施しているところや、個室になっているところなど、ゴージャスな内装のクリニックもあります。事前に職場見学をするなどして、職場の雰囲気を確認しておきましょう。職場見学については「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してみてください。 […]

  9. […] また、残業が多いのか、残業手当はつくのかといった労働環境についての情報や、教育制度、病院の雰囲気などの細かな情報も教えてもらいましょう。面接前に職場見学をセッティングしてもらうことも可能ですから、どのような職場なのかを事前に見学できます。「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」も合わせて確認してみてください。 […]

  10. […] 転職後のミスマッチングを防ぐためには、事前に職場見学を申し出て、実際にどのような職場なのかを自分の目で確かめることも大切です。病院見学に関しては「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」も確認してみてください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。