著作者

パンダ

運営Staff

パンダ

( 運営スタッフ)

看護師転職時の病院見学 | 必要な7つの見極めポイント

パンダ
運営Staff パンダ
看護師転職時の病院見学

看護師転職を行う場合に、

  • 「病院見学は行った方が良いのか?」
  • 「どのように病院へ申し込みをするのか?」
  • 「病院見学で確認するポイントはどこなのか?」

など、病院見学が初めての場合は分からないことだらけです。

また、看護師転職を行う際に、病院見学を行わず入職をされる看護師がいますが、看護師転職を失敗する原因の1つともなります。

ここでは、病院見学時に必要な情報やポイント、注意点を現役看護師の実体験や事例を交えながらご紹介していきます。

1.病院見学に行く理由とは?

内定を貰う前になぜ病院見学に行くの

看護師として転職を行う場合に、内定をもらう前に、「働くか分からない病院の見学へ、行く必要があるの?」と思う方もいるかもしれません。

病院見学に行く理由は、実際に見学いったほうが、転職先を選ぶ際に非常に参考になったという看護師が多いからです。

転職先の病院を見ることで、以下のようなメリットを得ることができます。

 

(1)病院見学を行うことで得られるメリット

病院見学で以下のようなメリットを得ることができます。

  • ある程度の人間関係を知ることが出来る
  • 働くスタッフの対応を見極めることが出来る
  • 病院の忙しさ、雰囲気をつかめることが出来る
  • ブラックな病院を避けることが出来る
  • 自分が働くことをイメージすることが出来る

転職前に看護師は病院見学ができること自体がメリットとも言え、通常会社員の転職などの場合には、転職前に職場見学などは出来ないことの方が多いでしょう。

つまり、病院見学しないことは転職に大きな影響を与えるデメリットとも言えます。

看護師は、看護師不足から病院側が看護師の定着率やミスマッチを無くそうという試みで、医療の現場はある程度職場見学してもらうことが支流になっていますので、見学に行かない理由はありません。

 

ミスマッチとブラック病院を避けることが出来る

護師不足のため「病院側(雇用側)は早く人材が欲しい」、「看護師側も職場はすぐに探せるから変えても構わない」などの考え方でミスマッチが起きます。

看護師の転職で良くあることですが「入職してイメージや想像していた職場と違った」というケースが非常に多いです。

なるべくミスマッチングを避けるため、ブラック病院を避けるためにも、まず病院内の見学をおすすめします。

 

(2)病院の見学を申し込む方法について

病院の見学を申し込む方法はいくつかあります。

  1. 病院の求人情報を見て問い合わせを行う方法
  2. 求人応募に申し込み面接時に一緒に見学させてもらう方法
  3. 看護師求人サイトの担当者に見学のアポイントを設定する方法

上記の3つです。

すでに、行きたい病院が決まっているが見学をしてみたいという方は、直接病院側にメールや電話などの連絡をして、見学したい旨を伝えましょう。

 

見学したい病院が複数ある場合は看護師求人サイトを利用すると便利

転職に悩んでいる、見学したい病院が複数ある場合は、看護師求人サイトを利用して、転職エージェントにアポイントを取ってもらいましょう。

複数ある場合はスケジュール調整などが大変になりますし、転職に悩んでいるのであれば相談も可能なためです。

見学設定を行ってくれる「看護師求人サイトはこちらから」選んでみてください。

 

(3)病院見学では何を見ますか?看護師アンケートを実施

当サイトに登録している看護師約130名を対象に、「転職時の病院見学で、1つだけ見学できるとしたら、何を見ますか?」という質問を行いました。

結果は以下の通りです。

病院見学では何を見ますか?看護師アンケート

ナースステーションを見学する 25%
働いている看護師を見学(見る・聞く)する 65%
設備や施設を見学する 9%
その他 1%

上記のような割合でした。圧倒的に、「働いている看護師を見学(見る・聞く)する」が65%を占めています。

見るポイントをまとめると以下の内容になります。看護師のコメントと共に確認していきましょう。

 

2.病院見学時にナースステーションを確認する項目

病院見学時にナースステーションを確認

病院見学時に、ナーステーションを見る機会は必ずあります。以下の点を確認しましょう。

(1)整理整頓の確認 指示系統が適正か分かる
(2)パソコン等の配線の綺麗度を確認 本来の管理体制が分かる
(3)看護師の話し方の冷静さを確認 働く看護師のストレス度が分かる
(4)清潔感があるかどうか確認 看護師の離職率が分かる
(5)男性看護師が在籍しているか確認 人間関係が分かる

なぜ確認しなければならないか、その理由を以下で詳しく説明していきます。

 

(1)ナースステーションの整理整頓を確認する理由

ナースステーションの整理整頓を確認する一番の理由は、同じ職場で働く看護師たちの指示系統が円滑に回っているか確認するためです。

病院見学に行った時にすら、整理整頓もできていないナースステーションは管理・ルールも曖昧になっているケースが多く、働いてから不満がでるでしょう。

患者や医師、師長からの依頼も忘れがちである可能性が高く、利用する看護師の精神面にも影響します。

 

ポイント!

ポイント

ナースステーション見学時には、表面上、綺麗にしているものですが、普段から整理整頓していないナースステーションは、細かいところまで整理整頓が行き届いていないはずなので、確認しましょう。

 

(2)ナースステーションのパソコン配線を確認する理由

ナースステーションのパソコンケーブルなどは、ホコリもたまりやすく、頻繁に掃除していないと、忘れがちな部分です。

また、ホコリまみれのナースステーションで、衛生管理はできません。そんな病院に勤めたいでしょうか、是非とも確認してほしい部分です。

 

補足説明!

ポイント

パソコンの配線を看護師見学のためだけに繕うというところも少ないので、普段の管理体制や整理整頓状態が非常に手に取るようにわかります

 

(3)話し声に明るさや冷静さがあるかを確認する理由

ナースステーションから聞こえてくる声に、明るさや冷静さがあるかも、大事な確認ポイントです。

例えば、厳重注意となるような事柄が起こっても、冷静な看護師であればひと目につかない、声の聞こえないところで注意するはずです。

逆に患者や他のスタッフに聞かせられないようなテンションでの会話が聞こえてくる場合は、職場に何らかのストレスがあり、看護師の離職率も高い可能性があります。

 

ポイント!

ポイント

見学時には、看護師たちの声色にも、耳を傾けてみてください。荒れている病院のナースステーションでは、罵声を浴びせる声がしたり、冷たく突き放すような言い方をしたりなど、病院とは思えない状況の場合もあります。そのような状況が確認出来たら「入職する前にわかってラッキー!」と思って、入職は思いとどまりましょう。

 

(4)ナースステーションの清潔感を確認する理由

清潔感がしっかりと保てないナースステーションの病院は、看護師に取って良い環境とは言えませんので注意が必要です。

また、清潔感がないということは患者への清潔感も保てておらず、対応が悪い可能性があることが伺えるので確認しておきましょう。

 

(5)男性看護師の有無を確認する理由

男性看護師が在籍している病院であれば、ある程度人間関係や職場の雰囲気も安心出来るポイントとなりえます。

なぜならば、女性の中に男性が一緒にいるだけで人間関係が良好な病院が多いからです。

そのため、男性看護師の有無なども確認しておきましょう。

 

(6)アンケート結果での看護師のリアルな意見

ナースステーションを病院見学時に確認する項目とその理由をアンケートで回答してもらっています。

ナースステーションが
整っているか荒れているか確認
・整っていると上司が病棟を守っていると感じる
・荒れているといざという時に的確な判断が出来ない気がする
ナースステーションの
電子カルテなども確認
・電子カルテと紙カルテの併用している場合もあるから
・電子カルテでもパソコンが2台しかない場合もあるから
ナースステーションが
整理整頓できているか確認
・整理整頓ができてなければキャパオーバーしている可能性が高い
・整理整頓ができていれば仕事量は許容範囲だから
・整理整頓ができていればミスも少なく作業効率も良いはず
ナースステーションに
どれぐらいの看護師がいるか確認
・すぐに対応できる体制が取れているか見るため
・患者管理体制の確認をするため
・誰もいないと盗難の危険がある

以上がナースステーション見学で確認する項目の声でした。合わせてチェックしましょう。

 

3.病院見学で働く看護師の確認項目

病院見学で働く看護師の確認

次に病院見学時に実際に働いている看護師の確認するポイントをご紹介していきます。

実際に働く看護師を観察することで以下のようなことが分かります。

働く看護師の表情を確認 ・人間関係のトラブルがないか分かる
・不安要素がある職場環境か分かる
看護師の服装の清潔感を確認 ・厳しい環境か分かる
・残業の多さが分かる
・看護師の人数が適正か分かる
看護師の記録方法を確認 ・入職へ向けて確認しておく
外来等の看護師の対応を確認 ・職場の雰囲気が分かる
・患者への対応方針が分かる

病院見学では一番チェックしておきたい項目の1つであり、なぜ上記のような点を確認するのか詳しく説明していきます。

 

(1)働く看護師の表情を確認する理由

働く看護師の表情を確認・観察することで、長時間労働で睡眠不足なのか、休日が取得できずに過労状態なのか、人間関係のトラブルを抱えているのか、あらゆる不安要素がある職場環境であることが考えられます。

「自分も、こんなふうにイキイキ働きたい!」と、そう思えるような職場で働くイメージで観察してみてください。

 

(2)看護師の服装の清潔感を確認する理由

「服装の乱れは風紀の乱れ」ではありませんが、服装の清潔感に気を遣う間もないほど厳しい環境で働いている可能性があるからです。

たとえ厳しい環境ではなかったとしても、注意する看護師や同僚もいない病院は管理体制にも疑いがでます。

上記の理由で、働く看護師の服装の清潔感は確認しておきましょう。

 

補足説明!

ポイント

白衣支給で、その白衣が汚い場合は、業者にクリーニングを依頼する経費がないなど、経営的に問題があるかもしれません。または、看護師が自分で白衣を洗濯するにしても、それを上司がチェックする余裕がなければ、他の様々な面でも管理体制がおろそかになっていることが伺えます。

 

(3)看護師の記録方法を確認する理由

転職を複数回繰り返し行っている人であれば、色々とご存知だと思いますが、看護記録方式が病院によって違います。

  • POS(問題指向型看護記録)
  • SOAP(Subjective Data Objective Data Assessment Plan)
  • 経時的経過記録
  • フォーカスチャーティング

など、看護記録方式が病院によっては様々あります。

色々見学し、入職する気持ちがある場合、看護記録方式をしっかりと確認をしておき、転職までの期間は勉強しておくことをお勧めします。

また、同じSOAP方式でも書き方が全く違い戸惑う場合もあります。

 

(4)外来等の看護師の対応を確認する理由

見学に行った場合に、外来の看護師の雰囲気が悪いことや、挨拶がない場合などは注意してください。

教育体制、連携などが整っていない場合があります。

実際に病院見学を行った看護師からも、外来看護師からの「挨拶もない病院だったので転職を辞めた」という声もあるぐらい、挨拶は大事です。

 

 (5)アンケート結果での看護師の確認項目

働いている看護師の
態度を確認する
・目を合わせない看護師がいる場合はNG
・看護師に笑顔がないとNG
・楽しく働いていないとNG
・無視されると病院全体の印象が悪くなる
働いているスタッフの
対応を確認する
・コミュニケーションを見て人間関係を確認する
看護師が挨拶が出来るか確認する ・気持ち良い挨拶は良い病院
・無視される場合は陰湿な空気がある病院
看護師の年齢を確認する ・若い看護師が多い場合は良くない病院
・年配看護師が多い場合は良くない病院
・中堅クラスの看護師が少ない場合は問題がある病院

など、現役看護師たちも、多く病院で働く看護師を観察しています。

 

4.病院見学時に設備や施設の確認項目

病院見学時に設備や施設

忘れずに病院の設備や施設も確認しておきましょう。確認項目は以下の通りです。

(1)託児所の様子を確認 ・安心して働けるかが分かる
(2)障害者トイレやリネン庫の確認 ・清潔度合いが分かる
(3)細かな設備を確認する ・自分が働くイメージが分かる

以上の項目を、以下で詳しく説明していきます。

 

(1)託児所・院内保育所を確認する理由

自分の子供を託児所に預けたり、院内保育を利用することを希望する看護師の方は必ず事前にチェックしましょう。後々のスタッフの対応が悪い、子供が院内保育に行きたがらないなどのトラブルを防ぐことができます。

良くある失敗としては、「院内保育の福利厚生がある病院を選んだのに、保育士などの対応が悪く、結局利用せずに探ことになった」という看護師の方も多いです。事前に下記の項目をチェックしておきましょう。

  • 遊んでいる子供の表情は明るいか
  • 子供の人数に対してのスタッフの数
  • スタッフの子供への接し方
  • 託児所の清潔感
  • 給食などの有無と給食内容の確認

上記を確認することで、安心して子供を預けて働けるようにしましょう。この時、その病院で働くママさんナースと話が出来たらベストです。

 

(2)障害者トイレや病棟の衛生面を確認する理由

障害者トイレは必ず確認をしておきましょう。障害者トイレは一番汚れやすいので、綺麗に保たれているかどうかで、その病院の清潔度合いが分かります。

また、

  • 病棟内に異臭
  • 汚物が放置されていないか

などをしっかりと確認しておきましょう。

 

補足説明!

ポイント

ロビーのソファのクッションが汚かったり、破れているなど、調度品の状態もチェックしておくといいでしょう。

 

(3)細かな設備を確認する理由

細かな設備を確認する理由としては、より看護師として働くイメージがつくとともに、転職した経験値があれば働きやすさもわかります。

入職希望の段階で細かな設備を見学させてもらえることが可能なら、そういったところを重点的に案内して貰いましょう

 

補足説明!

ポイント
初めて転職する場合は、以前の病院と何が違うかをポイントに確認していきましょう。

 

(4)アンケート結果での看護師のリアルな意見

施設のハード面を確認する ・人間を見ても教育指導をされていたら本当は分からないため
・設備は見学時に取り繕えないため
仕事に活用できそうな
物の配置を確認する
・働くイメージがよりつきやすい
・施設や設備をクリアすると、その他のことに気が向きやすい

少し少数派の意見となりましたが、入職を決める理由の1つに設備や働く環境は非常に大事になりますね。

 

5.病院見学中に行いたい質問とその理由

病院見学中に行いたい質問とその理由

看護師が病院見学を行う場合、見るポイントなども大事ですが、見学しながら質問することも重要です。

また、質問内容中にも以下のことを確認しましょう。

  • 答えにくい質問でも誠実に対応しているか
  • 質問をすり替えて回答していないか

などです。聞かれたくないことや、隠したいことがある場合、どんなに慣れていても焦るものです。

質問の内容も確認しながら、受け答えも頑張って一緒に確認しましょう。

 

(1)受け入れている患者について質問しよう

1日の来院する患者数 ・仕事量が分かるため
・スタッフが把握しているか分かるため
診療科の数とその患者数 ・力を入れている診療科が分かる
・自分のスキルが活かせるか分かる
電子カルテや看護記録 ・看護記録の方法をチェックできる
・電子カルテの有無もチェックできる
※半分電子カルテなどあるため注意!

上記の質問を行うことで、受け入れている患者に対してどれぐらい関心があるかもチェックすることが出来ます。

また、電子カルテも完全に電子カルテ化できていない病院もあるので質問しておきたい内容です。

 

(2)働いている看護師の様子を質問しよう

子どもがいる看護師の割合 ・子どもへの配慮がわかる
突然休む場合の職場での対処法 ・チームワークが分かる
・対処できているか分かる
・人間関係もわかる
平均残業時間の質問 ・仕事のハードさが分かる
・仕事が円滑かどうか分かる
研修や勉強会の頻度
または、参加率を確認
・どれだけプライベートが割かれるか分かる
・参加が必須かどうか分かる

もし、子どもがいない場合でも今後のことを考えて質問した方が良いですし、人間関係が円滑かどうかもチェックできる項目です。

 

(3)看護師や病院の体制について質問しよう

看護師の平均年齢 ・人間関係のバランスが分かる
看護師の離職率 ・継続率が分かる
新人看護師の入職率 ・教育に力を入れているか分かる

入職して、自分自身が働いていけるかどうかに関して、大事な質問になります。

質問しにくい場合は、看護師転職サイトを通じてエージェント(担当者)などに聞いてもらうようにしましょう。

 

6.病院見学の看護師のマナーと注意点

病院見学のマナーと注意点

病院見学をする際は、こちらが病院をチェックし、評価するような立場になります。しかし、病院見学中にも、あなたの態度を病院が見ていることを忘れてはなりません。

病院見学のマナーと注意点を守って、適切に転職を進めましょう。

 

(1)自ら挨拶をするという明るい姿勢

院内の看護師たちに出会った時には、自分から挨拶をするといった姿勢も大切です。

内定前の見学ならなおさらです。面接では分からなかったあなたの態度に、病院側も内定の査定材料にする可能性もあるのです。

 

(2)なるべく積極的に質問をすること

  • 明るく対応し、きちっとした印象で対応すること
  • 返事や受け答えなども、明朗に行うこと

などが重要です。

また、見学前にはいくつか質問を用意しておき、「看護記録はどんな方式で行いますか?」「どのように一日のスケジュールが組まれていますか?」など、具体的に仕事内容を聞いておくのもおすすめです。

 

(3)病院見学を希望して、その場で面接に発展するケースも注意

まず求人募集で目の前に飛び込んできたとある総合病院に見学へ行こうと思い、電話で問い合わせをして病院見学の申し込みをしました。当日病院へ行くと、見学だけのつもりだったのになぜか入職の手続きがどんどん進んでいった経験があります。

女性看護師amelさん(現役看護師体験談)

 

履歴書や身分証明書を提出させる病院は注意を!

病院見学の予約をした際、履歴書を持参するように言われたので履歴書を持っていきました。約束の日時に病院に行き、看護部長室に案内されるとパンフレットなどで簡単な院内の説明をされました。

ある程度説明が済んだ後は免許証のコピーを持ってくるように看護部長に言われ、どんどん入職の手続きへと進んで行きました。とりあえず見学のつもりで来たのに採用の雰囲気になってしまったのですが、帰宅しよく考えた上でお断りさせていただきました。

看護師不足の病院はこのようなことがあるので注意してください。向こうのペースに流されないことが大事です。

 

(4)病院見学時の看護師の服装に関するマナー

病院見学の際には、基本的にはスーツで見学するのが一般的です。

看護師 病院見学時の服装

イメージとして面接を受ける服装を意識していけば、問題ありません。

 

看護師見学時の服装のマナー一覧

スーツを着用 ・シンプルなスーツを選ぶ
・ベージュのスーツ、または黒・紺色のスーツ
インナーのシャツの色 ・白シャツ
・薄いピンクのシャツ
・クリーム色のシャツなど
鞄(かばん) ・シンプルなカバンがベスト
・色も派手ではないものを選ぶ
(黒が基調な鞄がおすすめ)
・A4ファイルは必ず入る大きさで
・鞄に荷物をたくさん入れないこと
靴(くつ) ・高めのヒールは避ける(見学しやすい靴)
・シンプルな靴を選ぶ
・院内を歩いても音が静かな物

病院見学する前に是非一度見直してください。

鞄や靴が見落としがちな項目で、意外と目立ちますので注しましょう。

 

(5)病院見学を行う場合の持ち物について

病院見学を行うだけのつもりでも、そのまま面接をしたいと考える病院の希望もあります。

そのため、臨機応変に対応できるために、以下の持ち物を推奨します。

  • 履歴書(念のため持参)
  • 職務経歴書(あればベスト、なくても良い)
  • 筆記用具(ボールペンは必須)
  • メモ帳
  • ハンカチ
  • 印鑑(シャチハタでもよい)

病院によっては見学誓約書などを書いてもらいたい、という希望もあるため、シャチハタでも良いので印鑑は持参しておきましょう。

 

(4)看護師転職サイトを利用するとスムーズに見学できる

病院見学をしたい場合は、看護師転職サイトを利用し、担当エージェントにアポイント設定をしてもらうことで、スムーズに見学の予定を組むことが出来ます。

面倒な日程調整なども行ってくれるので便利です。

病院見学をしっかりと設定してくれる、おすすめの転職会社は以下です。

行きたい病院が決まっている場合や、転職する希望条件が明確な場合は、是非利用しておきましょう。

 

7.病院見学後にお礼状を送ろう!<例文つき>

病院見学後にお礼状

病院を見学を終えたら、お礼状を送るのが最低限のマナーとされています。

沢山見学に行ったから、面倒くさいからといって送らない看護師もいますが、いつ、どこで、どのように人生の中で縁があるか分かりません。たとえ入職を希望しなかったとしても礼儀として行いましょう。

お礼状を送る相手(宛名) 担当者
書面で送る?メールで送る? 書面が一般的ですが、メールでも可

看護師求人サイトを通じて、見学した場合はメールでのお礼で構いません。(転職会社を通じたほうが楽ですね)

 

病院見学後のお礼状メール例文

件名:【御礼】病院見学の御礼(神田かん子)

医療法人〇〇病院
〇〇課
(役職名)名前が入る様

お世話になります。
病院見学をさせていただいた、神田かん子とも応します。

本日はお忙しい中、病院を見学させていただく機会を誠にありがとうございました。

見学をさせていただいたことで、貴院への入職意欲がますます高まりました。

(または)

見学させていただいたことで、貴院の状況や看護への姿勢を確認することが出来ました。

末筆ながら、見学のお礼を申し上げますとともに、貴院のご発展と皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

本日は誠にありがとうございました。

 

お礼状のポイント

入職するかどうか迷っている場合は、見学することで情況が理解できたことに感謝してメールを送るようにしましょう。

入職することが自分の中で決まっている場合は、

  • 貴院への興味がますます強くなりました
  • 貴院への入職意欲が高まりました

など、入りたいと思う姿勢を伝えましょう。

 

まとめ

転職時の見学での注意しておきたい項目は繰り返しになりますが、以下の通りです。

  1. ナースステーションのチェック
  2. 病院見学では看護師をチェック
  3. 設備や施設のチェック
  4. 求職者としての態度を病院に見られていることに注意

看護師転職時には希望求人を絞り込んだ上で、必ず見学に行った方が良いでしょう。見学の行き方や求人の探し方は完全無料の看護師求人サイトを利用することが非常に大事になってきます。

下記におすすめの看護師求人サイトを掲載していますので、複数登録をしてしっかりと転職先を探していきましょう。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

<最新情報をお届けします>

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさん見ていただけたら嬉しいです。


カテゴリー:看護師転職のノウハウ

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:パンダ
(公開日:)(編集日::2017年12月05日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

33 コメント・感想

  1. たな より:

    グループの精神科で勤務しています。毎月勤務移動はブラックですかね。事務長も知らんぷり 部長も 頭がおかしくて 退職たくさん出ています、だけどワレカンセツでグループの病院は経営者かいないから無法地帯に

  2. たな より:

    更にケチ病院は人間関係悪すぎ幅利かせていじめがあります!!

  3. azuki より:

    ナースステーションの中で不要なものが散乱していると、仕事の慌ただしさを感じます。またナースステーションにある物品やカルテなどは厳重に管理されるべきものだと思います。そのため、上司となる師長や主任がしっかりとしていたら、誰にでも見られる可能性のある場所はきれいに整理整頓されていると思います。
    また、電子カルテが導入されていると言われる病院であってもパソコンの台数が少なかったり、紙カルテが置いてある病院では、完全に電子カルテ化されていないということが予測できます。

  4. くくる より:

    細かな設備や、どのような部署があるのか、仕事に活用できそうな人やものの配置などは、ただ病院内を見て回るだけではわかりにくいです。入職希望の段階で院内を見学させてもらえることが可能なら、そういったところを重点的に案内してもらうようにしています。

  5. とくめい より:

    見学時には、色々とみるポイントがたくさんありますが、私はナースステーションをよくみます。
    まず、ナースステーションにどれくらいの人がいるか、すぐに対応できる体制がとれているのかをみます。

    患者さんやその家族は、忙しく働いている看護師などに声をかけにくいという印象を受けるので、すぐに対応できる体制が整っていない状態は、患者管理体制が整っていないと考えられます。

  6. まっつー より:

    ナースステーションの整理整頓がどの程度行えているかが一番気にして見ています。整理整頓されていると作業効率があがるだけでなく、雑然としている時よりもミスが減ると思います。

    また、人はキャパオーバーで仕事をしている時には整理整頓まで行うことができないと考えられます。そのため、整理整頓が行えていれば仕事量はまだ許容範囲内だと考えられるからです。

  7. ひーちゅ より:

    どんな病院もそこで働いている看護師の表情や、雰囲気を見れば病院の質も一目瞭然だと思います。

    例えば、完全に感じの悪そうなおばさん看護師がたくさんいる職場は、絶対に働きづらいと思います。

  8. SORA より:

    働いている看護師の姿をみて、自分がそこの病院で働く姿をイメージできるかが、病院選びの時の一番のポイントです。

    ナースステーションも、病院によっては様々であり、掲示物が期限切れであったり、片付けられていない物品が散乱していたり、目に入ります。

    ですが、就職してしまえば、そこは自分で変えられると思っています。医療はチームなので、働く仲間と自分が合うかどうかを見極めつつ、病院見学をしています。

  9. 匿名 より:

    人間関係が1番大切なので、見学時に挨拶してくれるか、わらいかけてくれるか、もしくは睨まれるか無視されるか、よく見てきます。また年齢層も気になります。自分より年下の人ばかりだとやりづらいので、あまり若い方ばかりだと躊躇します。

  10. ばーど より:

    若い看護師や年配看護師の比重が多いところは、確実にプラック病院です。
    即戦力となる中堅クラスの看護師の割合が少ないところは、必ずどこかに問題があるはずです。

    転職時の病院見学では、まず現場で働く生の看護師像をチェックすることは、とても大切だと私はそう思います。

  11. ちこ より:

    病院見学で管理職の方に連れられて病棟を回ったときに、すれ違う看護師が軽く会釈してくれたり、目があうと軽くニコっとしてもらえたりすると印象がとても良くなりました。

    逆に、明らかに目が合ってるのに無視されていると感じたら、それだけで病院全体の印象が悪くなりました。

  12. 匿名 より:

    現在勤めている病棟は、病棟見学者を笑顔で迎えてくれました。緊張に包まれている私はとてもほっとした気持ちになったのを覚えています。

    その第一印象は当たることが多く、現在ものびのび、イキイキと働くことができています。

  13. くるみん より:

    私が友人と一緒に病院見学に行ったときに、仕事中で忙しそうにしているのか、全く見学者に目も合わせない看護師を見ました。その雰囲気から私は、就職は決めなかったのですが、友人は就職を決め勤めたのですが、先輩看護師の態度が悪いことや、サービス残業ばかりでひどい病院だったためすぐに辞めてしまいました。

  1. […] など、見学でブラック病院かどうか非常に分かることがあります。上記の内容は気になる方は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」で詳細を確認してみてください。少し姑みたいではありますが、ブラック病院のような悪い病院へ転職したいために、必須です。また、病院見学は看護師求人サイトを利用すると日程調整も行ってもらえるので非常にスムーズにチェックすることができます。 […]

  2. […] 看護師転職のために、見学するときは「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  3. […] 当サイトが進める見学する理由は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」で確認してみてください。 […]

  4. […] 病院見学へ行く理由は「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  5. […] ●病院の下調べをしたい場合は ⇒「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」 […]

  6. […] 見学でよかったですね。これが転職だったらぞっとします。そうならないために「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる3つの見極め方法」を確認してみてください。 […]

  7. […] このためクリニックは少しでも快適に透析が受けられるよう、さまざまな工夫を行っています。サロンのような高級インテリアを施しているところや、個室になっているところなど、ゴージャスな内装のクリニックもあります。事前に職場見学をするなどして、職場の雰囲気を確認しておきましょう。職場見学については「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してみてください。 […]

  8. […] また、残業が多いのか、残業手当はつくのかといった労働環境についての情報や、教育制度、病院の雰囲気などの細かな情報も教えてもらいましょう。面接前に職場見学をセッティングしてもらうことも可能ですから、どのような職場なのかを事前に見学できます。「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」も合わせて確認してみてください。 […]

  9. […] 転職後のミスマッチングを防ぐためには、事前に職場見学を申し出て、実際にどのような職場なのかを自分の目で確かめることも大切です。病院見学に関しては「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」も確認してみてください。 […]

  10. […] など、病院見学でブラック病院かどうか非常に分かることがあります。上記の内容が気になる方は「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」で詳細を確認してみてください。少し姑みたいではありますが、ブラック病院のような悪い病院へ転職しないためには、必須です。 […]

  11. […] 事前に職場見学をするなどして、職場の雰囲気を確認しておきましょう。職場見学については「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してみてください。 […]

  12. […] 伝えておきましょう。アポイントを調整してくれます。また、病院見学のポイントについては「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してみてください。 […]

  13. […] 分けるためには、転職前に病院見学をすることをお勧めいたします。詳しくは「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認して、転職を成功させてください。 […]

  14. […] の良い働きやすい病院か、人間関係が悪い病院かなども見分けることができます。さらに詳しくは「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してください。 […]

  15. […] 看護師の病院見学の注意点は「看護師転職時の病院見学 | 必要な5つの見極めポイント」を確認しておきましょう。 […]

  16. […] 病院見学に関しては「看護師転職時の病院見学 | 必要な5つの見極めポイント」も合わせてチェックしてください。見学のノウハウが分かると思います。 […]

  17. […] 見学しなければ分からない内容も多く、「看護師転職時には病院見学は必須?見学で分かる4つの見極め方法」で確認をしてみてください。 […]

  18. […] 病院見学に関しては「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」も参考にしてみてください。 […]

  19. […] 病院見学のポイントについては「看護師転職時の病院見学 | 見学に必要な4つの見極めポイント」を確認してください。現役看護師たちの意見がたくさんのっています。 […]

  20. […] 病院見学については「看護師転職時の病院見学 | 必要な見極めポイント」を確認しておきましょう。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。