著作者

くるみん

現役看護師

くるみん

( 看護師 ケアマネージャー)

病院看護師が訪問看護に転職して失敗・後悔した6つの理由

くるみん
現役看護師くるみん

今まで病院に勤めていたけれど、様々な理由から、訪問看護の仕事に興味を持ち、「今より仕事内容も楽なんじゃないか?」「時間で帰れそう」「夜勤がないし体力的にも辛くないだろう」といいことばかりを思い描き転職したものの「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうことが少なくありません。

一体なぜ、そのように思ってしまうのでしょう。それは、訪問看護の仕事内容をしっかり理解せずに転職してしまったからなのです。

そこで今回は、病棟看護師が訪問看護師の仕事に転職して失敗してしまった6つの理由を教えていきたいと思います。

 

1. 訪問看護は「大雨や雪の日でも訪問が必要」

訪問しなくてはならない

訪問看護の一番辛い部分と言われています。基本は電動自転車での訪問になりますが、天候なんて関係なし。レインコートを着て雨でも雪でも雷が鳴っていても療養者の家へ訪問しなくてはなりません。

 

天候や気温に左右される

療養者はあなたのことを待っています。天気が悪いから行けないなんてことはできません。

建物内で働いていたころは、天候にも全く気にせず365日適温の中働けていました。そういう面では、訪問看護は天候にかなり左右されます。

また、天候だけではなく、気温にも左右されます。夏は暑いし、冬は寒い。体調も崩しやすくなりますので注意が必要です。

 

2. 訪問看護は「患者やその家族から不安がられる」

不安がられることもある

訪問看護は、一人で療養者の自宅に訪問し、ケアをしていかなくてはなりません。

経験が浅かったり、年齢が若かったり、背が小さくていかにも力がなさそうな感じの看護師さんですと「あなたで大丈夫なの?」と言われてしまうことがあります。

自分自身は、看護の基本をしっかりわかっていても、経験や外見でいろいろ言われてしまうのでつらいところです。

 

フォローしてくれる先輩や同僚はいない

病院で働いていた時にプライマリーになったとしても、経験や外見などであまり言われることはなかった筈です。それも、フォローに先輩看護師や同僚がすぐそばにいますから心強かったり、たとえ何か言われてしまったとしてもすぐに人を変えて対応できました。

ですが、訪問看護だとそう簡単にはいきません。担当の変更はできますが、それもほかの看護師も受け持ちがいるのでなかなか大変です。こればかりは、言われてしまってもすぐに対応できないのがつらいところですよね。

 

3. 訪問看護は「実は残業が多い」

実は残業が多い

訪問看護は残業がないというところが多いですが、実はそうではありません。

訪問が終わった後にミーティング、記録を記載するので残業になることもしばしば。ミーティングもひどいときには1~2時間もすることがあります。

療養者のケアのことで相談事をしたいと先輩看護師を待っていたりするとそれもまた残業になります。もちろんこの残業はサービス残業のことが多いです。

定時で帰れることももちろんありますが、だいたい残業してしまうと思ったほうが良いでしょう。

 

仕事に慣れない間は残業が多くなる可能性がある

また、訪問看護に転職をしたばかりで、仕事に慣れない時期は残業が多くなる可能性があります。病院でも残業することはあったかと思いますが、ひどいと訪問看護のほうが残業することは多いこともあります。

 

4. 訪問看護は「オンコール対応がある」

オンコール対応がある

求人に「日勤のみ夜勤なし」と記載がされていて、転職をしてみたら、オンコール対応があることを知り、夜間帯何かあったら電話がかかってきて、ひどいときには出勤しなくてはならなかったりします。

 

オンコールが気になって眠れないことも

オンコール対応の時にはあなた一人で責任をもって対応をしなくてはなりませんし、状態が悪い療養者がいた場合、万が一ご逝去されたら必ずと言っていいほど訪問に行かなくてはなりません。

そんな電話がいつかかってくるのかと気になって夜も眠れないといったことになりかねません。そんな状態だったら、割り切って夜勤をやってるほうが気持ち的に楽だったかもしれません。

 

ポイント!

ポイント

求人を確認するときには、オンコール対応があるのかどうなのか確認しておいたほうがよさそうですね。

 

5. 訪問看護は「教育体制が整ってない」

教育体制がないところだと大変

訪問看護をなかなか新人看護師が行くことが少ないため、なかなか教育体制が整っていないところが多いのが現状です。

 

指導はどうしても簡単なものになってしまいがち

就職してから、簡単なマニュアルを渡されて、何度か一緒に先輩看護師と訪問をして、「はい、明日から一人で行ってきてね。」と言われることも。

病院勤務の時には教育プログラムがあり、中途採用者でもしっかりプリセプターがついて指導をしてくれていましたよね。

そして、その人の能力によって受け持つ患者さんの人数を少人数からみんなと同じ人数を受け持つようになったりとゆっくりそしてしっかり見てくれていましたが、訪問看護の事業所は病院のようにゆとりもありませんので指導はどうしても簡単になってしまいがちです。

 

新人や未経験を受け入れているところに就職したほうがいい

もし、しっかりと指導を受けていきたいのであれば、新人看護師や未経験の看護師でも良いというところに就職するのが良いです。求人に書いていないこともありますので確認してみるとよいでしょう。

 

6. 訪問看護は「給料が割に合っていない」

給料が割に合っていないことも

訪問看護は、求人票を見ると結構良いお金をもらえるような感じですが、月給制か年俸制かでだいぶ給料が変わってきます。

また、非常勤ですと、時給制なのか、歩合制なのかによっても変わってきますので、給料についてはしっかり確認しておいたほうがよさそうです。

 

サービス残業が多いため給料に不満を感じることも

先ほども話しましたが、残業が多くその中でも残業手当がつくような残業は少なくほとんどがサービス残業のことが多いですのでその面でも給料が割に合わないと感じることも。

確かに日勤だけで、これくらいもらえるならと思いがちですが、全体的に考えると病院で勤めていた時のほうがもしかしたら給料面ではしっかりもらえるのかもしれません。

 
 

ポイント!

ポイント
退職金も病院と訪問看護では違いがありますから、先のことも考えて転職を決めたほうがいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

訪問看護のイメージがだいぶ変わってしまったかもしれません。仕事内容を理解して分かったうえで転職するのもいいですが、自分だけではどうしても情報が取り切れないと思いますので、ぜひ転職サイトなどに登録をしてみて担当者の方に自分の希望をお話ししてみるのもよいかと思います。

もしかして、もっといい転職先が見つかるかもしれませんよ。あなたに合った就職先が見つかるといいですね。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
3位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

みなさん、はじめまして。
元々体育の先生を目指して高校まで頑張っていたのですが、ボランティアを通して人を助ける仕事に就きたいと思い、看護師になりました。これまで病院では救命病棟から外来まで、そして今は特別養護老人ホームと障害者施設で働いている(シングル)ママさんナースです。
介護支援専門員の資格も持っています。いろいろなジャンルを見てきたのと、現在管理職として働いていること、そして子供がいても無理なく働けるノウハウをみなさんにも教えていけたらと思います。看護師という仕事はとても幅広く働けます。
自分にあった「看護師としての働きかた」を見つけられるようにアドバイスしていけたらと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。


カテゴリー:訪問看護師

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:くるみん
(公開日:)(編集日::2017年03月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。