成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】

履歴書の書き方

転職を考える時に履歴書の記入は欠かせません。人気の看護師求人であれば書類で落とされるケースもあるので、内容はしっかりと確認して履歴書で失敗することなく成功するためのマニュアルになります。

ナースではたらこ登録
ナースではたらこの口コミもチェック!

1.履歴書の正しい書き方

履歴書の書き方
まず初めに、履歴書を書くにあたって注意事項を確認しましょう。

  • 文字は雑に書かないこと重要
  • パソコンよりもやはり手書きが無難
  • 最後の一文字まで思いを込めて書く
  • 読みやすく分かりやすく記載する

履歴書は色々とフォーマットがありますが、学歴・職歴欄があり志望動機の記載があるものがベストです。出来ればJIS規格の履歴書を利用しましょう。記載するのが面倒だからといって、項目が少ない履歴書を利用するのは辞めましょう。

JIS規格の履歴書Wordファイルダウンロードはこちらへ

また、履歴書のサイズは、B4またはA3サイズ(2つ折り)が一般的です。パソコンなどで作成する場合は合確認しておきましょう。

病院などの雇用先で指定がない限りパソコンで履歴書を書くことも認められていますが、手書きで書いた方が「その人」が面接官に伝わりやすい傾向があります。そのため、絶対に成功したい場合は必ず一生懸命、なるべく丁寧に綺麗に手書きで書くことをお勧めします。

 

(1)履歴書の日付について

履歴書の日付は非常に迷ってしまう方も多いと思いますが、基本的に下記になります。

  • 郵送ならポストに投函する日付にする。
  • 持参する場合は持参する日の日付にする。

 

ポイント!

ポイント

履歴書を複数書く場合は必ず日付を開けておくのがポイントです。履歴書を郵送、持参するときに日付を忘れないようにしましょう。

 

(2)履歴書の写真について

履歴書の写真は気を付けるポイントがいくつかあります。書類選考にかけられたときに、よほど面接時の印象が良くない限り、履歴書の写真を見て判断するからです。注意点は以下です。

  • 撮影時は通常より目を開き、口角を上げることを意識
  • 3ヶ月以内に作成された証明写真であること
  • 服装はスーツが無難、違う場合はジャケットでも可
  • 派手なアクセサリーは控える
  • サイズは縦3センチ、横2.4センチ。または、縦4センチ、横3センチにする
  • スピード写真でも可能
  • 髪が長い方(ロングヘアー)は束ねる
  • 出来れば前髪を上げて、ノーメイクはNG
  • 笑顔よりはやや微笑む程度で写真を撮る
  • 写真の裏には氏名を記入しておく
  • ピアスやネックレスは避ける
  • ポーズはつけない(直立で)

 

ポイント!

ポイント

写真は印象を与える物になります。笑顔は出来ませんが微笑みましょう。上記をしっかりと確認をして良い写真を撮りましょう。少し値段は高いですが写真屋に取ってもらうのも1つです。おすすめの服装は黒のジャケットに白いシャツです。顔がしっかりと華やかに見えます。

 

(3)履歴書の名前・年齢・押印について

  • 名前と年齢と押印に関しての説明です。当たり前ですが、チェックを
  • 氏名はしっかりとした字で書き、バランスにも気を付ける
  • フリガナはカナで、ふりがなは平仮名で記入する
  • 年齢は満年齢を下記、記入日と送付日で違う場合は送付日を優先する
  • 押印はシャチハタNG

 

ポイント!

ポイント

名前は一番見られる部分になります。名前から性格を読み取られかねません。(人事のプロだったら)注意点を守ってしっかりと記入してください。

 

履歴書に記載する住所についての注意

履歴書に記載する住所ですが、細部まで気を使うことが大事です。そのため、採用を数多く行っている面接官の場合は「住所の部分に注目する」とも言われているため、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 住所の省略は一切しないこと
  • 細部まで細かな気配りをすること

こちらが住所に関する注意点です。履歴書の書き方からあたなの仕事のスタンスを見られていると思ってください。

 

(4)履歴書の学歴職歴について

履歴書の学歴については下記のように記載していきます。注意点は以下の通りです。

  • 学歴と職歴はまとめて記入すること。
  • 最後に「以上」を入れること。
  • 「大学」など略さない⇒「大学付属」。
  • 「高校」など略さない⇒「高等学校」。
  • 退職の際は病院名を書かない。
  • 出来れば配属先の科も記入する。

 

学歴・職歴(格別にまとめてかく)
学歴
平成× 3 東京都立○○中学校 卒業
平成× 4 東京都立○○高等学校 入学
平成× 3 東京都立○○高等学校 卒業
平成× 4 ○○大学△△看護学校 入学
平成× 3 ○○大学△△看護学校 卒業
(ひとマス空けます)
職歴
平成× ○○総合病院 内科 入職
平成× 12 一身上の都合により退職
平成× ○○大学付属病院 第一外科 入職
平成× 一身上の都合により退職
平成× ○○クリニック 入職
現在に至る
以上

ポイント!

ポイント

職歴は多少のPRになります。できれば配属された科や病棟などを記入しておくとベストです。あまり転職回数が多いからと言って嘘を書くのはNGです。気を付けましょう。

 

 

(5)履歴書の資格について

  • 仕事に関連する資格以外は書かない。
  • 民間資格でもOK。
  • 未取得でも取得予定は記入しておく。

 

免許・資格
平成× 普通自動車第一種免許 取得
平成× 3 看護師免許 取得
平成× 6 専門看護師(老人看護) 認定
平成× 5 実用英語技能検定 準1級

ポイント!

ポイント

取得資格があまりなくてもそこまで気にする必要がありません。資格取得見込みがあれば「取得見込み」と記入しておきましょう。

 

(6)志望動機、特技、好きな学科など

志望動機、特技、好きな学科など様々ありますが、基本的には志望動機をメインに書いていきます。注意点は以下です。

  • 転職先をある程度リサーチしておく。
  • 看護師になっての今までの経験を記入。
  • 転職先に賛同できる内容があれば付け加える。
  • その転職先ではなくてはならない理由を記入。

 

産婦人科で経験を積んだことで、産科の基礎知識を身につけることができました。今後はさらにこの分野での奨励を知り、専門的な知識を蓄積したいと考えています。そのため、助産師や専門看護師が多い貴院を志望した理由になります。

 

ポイント!

ポイント

志望動機などについては、基本的に自分の気持ちで書きましょう。あまりサンプルを見ても良くないです。面接官も「当たり前の理由か」と思うからです。また志望動機については以下のような流れで書くことをお勧めします。

  • その職場での自分の希望、未来像ややりたいことを書く
  • なぜ、そう思うのかを書く
  • 病院の良さを取り上げ、その病院で働くことが一番だとつなげる
  • そして、入職後に具体的にどのような形で働きたいのか書く

などストーリー性を持たせて伝わるように書くことがポイントです。

 

(7)本人希望記入欄について

特にない場合は「特になし」と記入します。

大きな病院の場合は配属地域や希望の科などあればしっかりと記入しておきましょう。転職する意味がなくなってしまう場合があります。

 

(8)履歴書その他のもの

履歴書のその他の欄、趣味や特技、長所や短所を記載する部分について説明します。

趣味・特技について

趣味・特技は面接時の話のネタです。他人が見てすごく面白いと感じるものは避けておき特技を書きましょう。(面接の雰囲気を見て話すのがベストです。)趣味の意図は休日にどのように息抜きをしているのだろう、と見たり、話のきっかけにするものです。自分の息抜きを書いたらOKです。人生感などをアピールできたらさらに良いでしょう。

 

長所と短所について

こちらは、長所はしっかりと自分の良いところを。短所は短所を下記ながらも長所に変換できる物にしましょう。

短所:「仕事を慎重に行ってしまうところ」⇒長所:「業務ミス防止に役立っている」

常に前向きがポイントです。

 

一番悩む志望動機(自己PR)について

履歴書を作成する上でどの看護師の方も悩むのが志望動機(自己PR)です。なぜその病院(雇用先)を志望したか、その病院(雇用先)で自分は何ができるかを記載したものが志望動機になります。先ほど説明したように、ストーリー性があった方が読み手に伝わりやすくお勧めします。以下が志望動機のポイントです。

  • 志望動機の基本3段階構成
  • なぜその病院(雇用先)に興味を持ったか(理由)
  • 今まで自分が頑張った、結果を出したエピソード
  • だから、その病院(雇用先)でこんな風に仕事をしたいというPR

 

上記のような3段階構成にすると志望動機も自己PRもスムーズにすることができます。「今まで自分が頑張った、結果を出したエピソード」に関しては、必ず、興味を持った点と繋がること、そしてその病院で自分が仕事をしている姿を想像してもらうことがポイントになります。

では、自分自身の簡単なエピソードを出すために自問自答してみましょう。

  • 以前の仕事先で、他の看護師と比べて特別なことを行ったか
  • 仕事に対する努力の仕方はどのような方法で臨んだか
  • 自分が体験した問題や困難をどのように解決したか
  • 看護師の仕事で努力した結果、何が得られたか
  • 自分が病院に勤務したことで、病院はどのような恩恵を受けたか
  • 失敗体験から成功した事例
  • 成功体験の事例
  • 自分の看護観と行動と結果について

 

上記のように自分の今までの仕事のエピソードを棚卸するところから始めていきましょう。この部分はひな形を見るより自分の気持ちをぶつける方が無難です。

 

気を付けよう!良くある履歴書の間違い

履歴書の正しい書き方について説明してきましたが、履歴書の提出前に必ず間違いがないかチェックしておきましょう。履歴書で良くある間違いは以下の通りです。

  • 履歴書の日付が間違っている
  • 連絡先、電話番号が間違っている
  • 証明写真がスナップなど証明写真ではない
    (写真の裏には名前を書く)
  • 間違いを修正液や修正テープで補修する
  • 履歴書に誤字脱字がある
  • 「思う」や「感じる」などの抽象的な言葉が多い
  • 経歴を飛ばして書いてしまう
  • 自己PRなどが仕事と関連性がない
  • 志望動機が看護職を志望した動機になっている
  • 内容がインターネットを見た類似の履歴書になっている
  • 落ちた履歴書を使いまわしている

 

上記のような履歴書は基本的に採用担当者に見抜かれてしまいます。少しやる気を持って取り組んでいないなと思われてしまいがちです。

履歴書は採用担当者の手元に残り、合否の決断を決める書類になります。面接時に聞かれなかったことでも、内容を後から読んで採用しようと思ったりもするものです。

ひな形のような履歴書を使わず、自分の言葉で注意点を守って記載してみてください。

 

2.面接官は履歴書を見て話す内容を決める?

面接で聞かれる看護師

面接を行う場合に聞く内容や質問する内容はある程度決まっているものです。ただ、看護師によって違う部分があるとすれば、履歴書を確認されて質問される内容です。

「では面接官は履歴書のどの部分を見て質問をするのでしょうか?」

  • 面接者の住所(どこから出勤するのか)
  • 職歴(何回転職してるか、どんなスキルがあるか)
  • 保有している資格(職歴から見えないスキルのチェック)
  • 志望動機や特技(ここで質問するのが一般的)

最近の履歴書では短所・長所が記載がない履歴書が大半です。そのため面接官は面接を行った看護師への質問がなくなるケースがあり、あまりあたりさわり内容に書いてしまうと、質問する項目がなくなってしまう可能性があります。

面接時は質問が複数あったほうが採用率が上がる傾向にあるため、履歴書は面接時に質問されるためのツール(道具)だという考え方を持ってください。そのように記入することで、履歴書から面接までスムーズに行うことができます。

 

3.履歴書のサポートが充実している転職サイト

看護師専用の転職サイトは履歴書のサポートを行ってくれる場合が多く以下のようなサポートを受けることができます。

  • 履歴書全体の指導
  • 履歴書の添削
  • 書き方のアドバイス

 

転職サイトによってはサポートを一切しない場合や、マニュアルを手渡しされる可能性もあるので、履歴書に不安があるのであれば、以下の転職サイトのコンサルタントに相談をしましょう。

ナースではたらこ
【全国対応】応募書類の添削から面接対策まで完全無料で行ってくれます。利用した看護師の満足度も非常に高く、すべての看護師転職サイトで3年連続1位です。

マイナビ看護師
【全国対応】担当者が他に比べて親切丁寧にサポートしてくれます。履歴書などの相談がしやすいですね。

看護のお仕事
【全国対応】コンサルタント目線で履歴書の添削を行ってくれます。転職サポートのプロです!


看護師求人サイト口コミ
  ‣ナースではたらこ →「口コミ」をチェック
  ‣看護のお仕事 →「口コミ」をチェック
  ‣マイナビ看護師 →「口コミ」をチェック
口コミランキング
全国で50社以上ある看護師求人サイトをリアルな看護師の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職サポートしてくれる看護師口コミが良い転職サイトです。口コミには個人差がありますので、自分自身で比較検討することで転職成功への近道となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へコメントする


転職理由
人気ランキング
看護師転職サイトの選択

関連記事

この記事は「看護師転職ジョブStaff」さんの執筆でに執筆しています。 (最終更新日:2017年03月30日) By看護師転職ジョブ


当サイトに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。著作者情報記載の記事に関しては現役看護師、看護師資格を保有している看護師ライター及び現役看護師の方に記事を独自の文章で執筆いただいております。
看護師ライター一覧ページ」はこちらへ。

【インタビュー】看護師転職サイト

ナースではたらこインタビュー 看護のお仕事インタビュー
看護のお仕事インタビュー ナースJJインタビュー
MCナースネットインタビュー 看護プロ インタビュー

SNSで最新情報が簡単に確認できます。

看護師転職ジョブFacebook 看護師転職ジョブTwitter

看護師の転職について色々調べよう

転職は年収アップ 逃げの転職 良い看護師求人

この記事を読んだ看護師さんへのおすすめ記事

1件の返信

  1. […] そのうえで看護師としての実力を磨き、それをアピールできる履歴書の書き方や面接の際の受け答えの仕方についても対策を立て、多くの看護師の中でも目立つ輝きをもって就職に臨まなければなりません。履歴書の書き方や面接の受け答えについては「成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】」や「看護師転職の面接 | 入退室のマナーと質問の回答例」を確認してみてください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。