著作者

パンダ

運営Staff

パンダ

( 運営スタッフ)

成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】

パンダ
運営Staff パンダ
履歴書の書き方

看護師として転職を考える時に履歴書の記入と提出は欠かせないものです。人気がある病院やクリニック、求人倍率が高い看護師求人であれば、書類選考で落とされるケースもあるので、履歴書のマナーと記載内容はしっかりと確認しておくことが重要です。

履歴書をしばらく書いていないという方や、看護学校を卒業して初めて履歴書を書く方は、当ページの「成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】」を参考に。履歴書を作成してみてください。

1.看護師履歴書の正しい書き方について

履歴書の書き方
まず初めに、履歴書を書くにあたって注意事項を確認しましょう。

  • 文字は雑に書かないこと重要
  • パソコンよりもやはり手書きが無難
  • 最後の一文字まで思いを込めて書く
  • 読みやすく分かりやすく記載する

履歴書は色々とフォーマットがありますが、学歴・職歴欄があり志望動機の記載があるものがベストです。

出来ればJIS規格の履歴書を利用しましょう。

履歴書Wordファイルダウンロード

また、履歴書のサイズは、B4またはA3サイズ(2つ折り)が一般的です。パソコンなどで作成する場合は合確認しておきましょう。

病院などの雇用先で指定がない限りパソコンで履歴書を書くことも認められていますが、手書きで書いた方が「その人」が面接官に伝わりやすい傾向があります。そのため、絶対に成功したい場合は必ず一生懸命、なるべく丁寧に綺麗に手書きで書くことをお勧めします。

 

(1)履歴書の日付についての書き方・注意点

履歴書の日付について

履歴書の日付は間違えやすく、また抜けてしまうこともあるので注意が必要です。

  • 郵送ならポストに投函する日付
  • 持参する場合は持参する日の日付

 

ポイント!

ポイント

複数の履歴書を書く場合は、日付を開けておくのがポイントです。履歴書を郵送、持参するときに日付の記入を忘れないようにしましょう。

 

(2)履歴書の写真についての注意点

履歴書の写真について

履歴書の写真は気を付けるポイントがいくつかあります。最終的に書類選考にかけられたときに、面接担当者は履歴書の写真を見て判断するからです。

履歴書の写真に関する注意点は以下の通りです。

  • 撮影時は通常より目を開き、口角を上げることを意識すること
  • 3ヶ月以内に作成された証明写真であること
  • 服装はスーツが無難(ジャケット可)
  • 派手なアクセサリーは控えること
  • 写真サイズは縦4㎝、横3㎝が一般的(縦3㎝、横2.4㎝も可)
  • スピード写真でも可
  • 髪が長い方は(ロングヘアー)束ねる
  • 出来れば前髪を上げる
  • ノーメイクはNG
  • やや微笑む程度で写真を撮る
  • 写真の裏には氏名を記入しておく
  • ピアスやネックレスは避ける
  • ポーズはつけない(直立で)

 

以上が証明写真の注意点になります。最近では証明写真がスマートフォンで簡単に撮れるアプリもあります。画質等は問題ありませんが、上記注意点は守りましょう。

 

おすすめ証明写真アプリ

履歴書カメラ

かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ ~
iPhone:履歴書カメラ
Android:履歴書カメラ

アプリなので、簡単ですが、証明写真を取るのにテクニックが必要です。また、アプリで取った写真はコンビニなどで写真用の印刷を行って完成します。近くにスピード写真機がある場合は、そちらの方が手軽です。

 

ポイント!

ポイント

証明写真でのおすすめの服装は黒のジャケットに白いシャツです。顔がしっかりと華やかに見えます。写真は印象を一番与えますので、少し値段は高いですが写真屋に行き、撮影してもらうのも1つです。

 

(3)履歴書の名前・年齢・押印・住所についての書き方・注意点

履歴書の名前・年齢・押印・住所について

間違う方はあまりいませんが、丁寧に洩れなく書きましょう。印鑑は押さなくても問題ありません。

また、住所などは都道府県からしっかりと書きましょう。

  • 氏名はしっかりとした字で書くこと
  • 文字のバランスに気を付けること
  • 「フリガナ」の場合は「カナ」で、「ふりがな」は「平仮名」で記入する
  • 年齢は満年齢を記載する
  • 記入日と送付日で違う場合は送付日を優先する
  • 押印する場合は、シャチハタは利用しない

 

満年齢とは、現在の年齢という意味です。例えば、2月3日の誕生日で25歳の場合、履歴書の提出日が1月30日であれば、履歴書の満年齢は25歳と書きます。

 

ポイント!

ポイント

名前は意外と一番見られる部分になりますので、誰が見てもしっかりと記載できているように、注意点を守ってしっかりと記入してください。

 

履歴書に記載する住所についての注意

履歴書に記載する住所ですが、細部まで気を使うことが大事です。以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 住所の省略は一切しないこと
  • 細部まで細かな気配りをすること

履歴書の書き方から、あたなの仕事のスタンスを見られていると思い、記入してください。

 

(4)履歴書の学歴・職歴の書き方・注意点

履歴書の学歴については下記のように記載していきます。

学歴・職歴(格別にまとめてかく)
学歴
平成× 3 東京都立○○中学校 卒業
平成× 4 東京都立○○高等学校 入学
平成× 3 東京都立○○高等学校 卒業
平成× 4 ○○大学△△看護学校 入学
平成× 3 ○○大学△△看護学校 卒業
(ひとマス空けます)
職歴
平成× ○○総合病院 内科 入職
平成× 12 一身上の都合により退職
平成× ○○大学付属病院 第一外科 入職
平成× 一身上の都合により退職
平成× ○○クリニック 入職
現在に至る
以上

注意点は以下の通りです。

  • 学歴と職歴はまとめて記入すること
  • 最後に「以上」を忘れないこと
  • 「大学」など略さない⇒「大学付属」
  • 「高校」など略さない⇒「高等学校」
  • 配属先の診療科も、あれば記入すること

 

ポイント!

ポイント

職歴は面接時に必ず聞かれる項目です。できれば配属された診療科や病棟などを記入しておくと面接官も質問しやすく、話もスムーズに進みます。転職回数が多いからと言って嘘を書くのは駄目ですので、注意しましょう。

 

(5)履歴書の資格についての書き方・注意点

履歴書の資格は、無理に埋めることはやめましょう。誰でも取得可能な資格を記入しても、あまり意味がない場合が多いからです。

免許・資格
平成× 普通自動車第一種免許 取得
平成× 3 看護師免許 取得
平成× 6 老人看護専門看護師 取得見込み
平成× 5 実用英語技能検定 準1級
  • 仕事に関連する資格以外は書かないこと
  • 民間資格でも記載可能
  • 未取得でも取得予定は記入しておくと良い

 

ポイント!

ポイント

取得資格があまりなくても、気にする必要がありません。資格取得見込みがあれば「取得見込み」と記入しておきましょう。

 

(6)志望動機、特技などの書き方と注意点

志望動機、特技、好きな学科など様々ありますが、基本的には志望動機を記載します

【志望動機例】
産婦人科で経験を積んだことで、産科の基礎知識を身につけることができました。今後はさらに、この分野での奨励を知り、専門的な知識を蓄積したいと考えています。そのため、助産師や専門看護師が多い貴院を志望した理由になります。
将来的には、助産師資格を取得し、貴院の少しでもプラスになるように働けたらと、強く思います。

志望動機に関しての注意点は以下の通りです。

  • 転職先をある程度リサーチしておくこと
  • 今までの経験から志望理由につなげること
  • 転職先に賛同できる内容があれば付け加えること
  • その転職先ではなくてはならない理由を記入すること

 

志望動機(自己PR)の書き方について

履歴書を作成する上でどの看護師も悩むのが、志望動機(自己PR)です。

なぜその病院(雇用先)を志望したか、その病院(雇用先)で自分は何ができるかを記載したものが志望動機になります。

迷った場合は、以下のような形で、志望動機の基本3段階構を利用しましょう。ストーリー性を持たせて伝わるように書くことがポイントです。

  1. なぜその病院(雇用先)に興味を持ったか(理由)
  2. 今まで自分が頑張った、結果を出したエピソードを入れる
  3. だから、その病院(雇用先)でこんな風に仕事をしたいというPR

上記のような3段階構成にすると志望動機も自己PRもスムーズに記載することができ、また面接官が見やすく、納得しやすいといえます。

「今まで自分が頑張った、結果を出したエピソード」に関しては、必ず、興味を持った点と繋がることが重要です。そして、病院(転職先)で自分が仕事をしている姿を面接官に想像してもらえるよう記載することがポイントになります。

 

エピソードを出すための方法について

自分自身の簡単なエピソードを出すために自問自答してみましょう。

  • 以前の仕事先で、他の看護師と比べて特別なことを行ったか
  • 仕事に対する努力の仕方はどのような方法で臨んだか
  • 自分が体験した問題や困難をどのように解決したか
  • 看護師の仕事で努力した結果、何が得られたか
  • 自分が病院に勤務したことで、病院はどのような恩恵を受けたか
  • 失敗体験から成功した事例
  • 成功体験の事例
  • 自分の看護観と行動と結果について

上記のように、今までの仕事のエピソードを棚卸するところから始めていきましょう。この部分はひな形を見るより、自分の気持ちをぶつける方が無難です。

 

「特技・現在のスキル」があった場合の記入例

JIS規格の履歴書の中には、「特技・現在のスキル」の項目が設けられている場合があります。その際の記入例は以下の通りです。

【特技・現在のスキル 記入例】
大学病院で、緩和ケア、終末期医療の専門性を主に学びました。
また、訪問看護・デイケア・訪問入浴の実務経験が1年以上あります。
現在、緩和ケア認定看護師試験予定です。

上記の例のように、今までどのようなスキルを磨いてきたか、個別具体的に書くことがポイントです。

 

(7)本人希望記入欄についての注意点

本人希望記入欄については、特にない場合は、

「特になし」

と記入します。

大きな病院の場合は、配属希望地域や診療科の希望などあれば、しっかりと記入しておきましょう。

(8)履歴書に記載する他項目の注意点

履歴書のその他の欄、趣味や特技、長所や短所を記載する部分について説明します。

趣味・特技について

趣味・特技は面接時の話の話題です。他人が見てすごく面白いと感じるものは避け、特技を書きましょう。

趣味の意図は休日にどのように息抜きをしているのだろう、と見たり、話のきっかけにするものです。人生感などをアピールできたらさらに良いでしょう。

 

長所と短所について

こちらは、長所はしっかりと自分の良いところを。短所は短所を下記ながらも長所に変換できる物にしましょう。

短所:「仕事を慎重に行ってしまうところ」⇒長所:「業務ミス防止に役立っている」

常に前向きに記載することが長所と短所を記入するポイントです。

 

良くある履歴書の間違いをチェックし見直そう!

良くある履歴書の間違いをチェックし見直そう

履歴書の正しい書き方について説明してきましたが、履歴書の提出前に必ず間違いがないか以下の項目をチェックしましょう。

  • 履歴書の日付をチェックする
  • 連絡先・メールアドレス、電話番号のチェック
  • 証明写真の裏側の名前をチェック
  • 履歴書の誤字脱字のチェック
  • 「思う」や「感じる」などの抽象的な言葉が多くないかチェック

 

履歴書に間違いチェックが終わったら念のため、履歴書でやってはいけないことをチェックしておきましょう。

 

看護師が良く行う履歴書の間違いとは

  • 履歴書の日付が間違っている
  • 証明写真がスナップ写真や写メの貼り付け
  • 間違いを修正液や修正テープで補修している
  • 経歴を飛ばして書いている
  • 自己PRなどが仕事と関連性がない
  • 志望動機が看護職を志望した動機になっている
  • 内容がインターネットを見た類似の履歴書になっている
  • 落ちた履歴書を使いまわしている

「そんなことする看護師(人)いるの?」と思った方は問題ありませんが、実際に看護師の履歴書は雑な印象が見受けられますので、注意してください。

 

履歴書のサポートが充実している転職サイトを利用しよう

履歴書のサポートが充実している転職サイトを利用しよう

履歴書の他に、職務経歴書を提出した方が転職時には成功しやすいといえます。「履歴書は書いたことがあるけど、職務経歴書は・・・」と感じる看護師は必ず、看護師求人サイトの担当アドバイザーの力を借りましょう。

看護師専用の転職サイトは履歴書のサポートを行ってくれる場合が多く以下のようなサポートを受けることができます。

  • 履歴書全体の指導
  • 履歴書の添削
  • 書き方のアドバイス
  • 職務経歴書のひな形・マニュアル等
  • 職務経歴書の指導・添削

履歴書や職務経歴書に不安がある看護師は、以下の転職サイトのコンサルタントに相談をしましょう。丁寧でかつ、指導も的確なためお勧めです。

  • マイナビ看護師【全国対応】
    担当者が他に比べて親切丁寧にサポートしてくれます。履歴書などの相談がしやすいですね。
  • 看護のお仕事【全国対応】
    コンサルタント目線で履歴書の添削を行ってくれます。転職サポートのプロです!
  • ナース人材バンク【全国対応】
    応募書類の添削から面接対策まで完全無料で行ってくれます。利用した看護師が年間15万人以上です。

 

まとめ

看護師転職時の履歴書について説明してきました。当たり前だと思った方も知らなかったと思った方も、履歴書は自分をPRする大事な書類です。

看護師不足のため、比較的採用されやすいものの、応募者が多い病院や人気な病院・クリニック・企業などに転職しようと考えている方は、正しい履歴書を記載し、転職を有利に運びましょう。

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

<最新情報をお届けします>

看護師転職ジョブを運営しているスタッフです。

1人でも多くの看護師の方に役に立つ情報や転職時の注意点など幅広く執筆しています。記載している情報は、有資格者の看護師のチェックを通しながら執筆中です。

是非たくさん見ていただけたら嬉しいです。


カテゴリー:看護師転職面接


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:パンダ
(公開日:)(編集日::2017年10月17日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

3 コメント・感想

  1. […] そのうえで看護師としての実力を磨き、それをアピールできる履歴書の書き方や面接の際の受け答えの仕方についても対策を立て、多くの看護師の中でも目立つ輝きをもって就職に臨まなければなりません。履歴書の書き方や面接の受け答えについては「成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】」や「看護師転職の面接 | 入退室のマナーと質問の回答例」を確認してみてください。 […]

  2. […] でも関係ありません。提出を求められなくても、履歴書と一緒に提出しておきましょう。履歴書については「成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】」を確認してください。 […]

  3. […] 履歴書作成時はこちらの記事「成功する!看護師履歴書の書き方【完全マニュアル】」も是非参考にしてみてください。 […]

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。