著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

口腔インプラント科に転職を考える看護師のメリット・デメリット

kameko
看護師スタッフkameko

口腔インプラントの看護師求人は非常に少ないですが、夜勤がない職場が多く医療行為も少ないので働き易い職場として人気がある口腔インプラント科。ここでは口腔インプラント科に転職を考える看護師に必要なスキルからメリット・デメリット、そして求人を探す時の注意点をまとめて紹介しております。

1.口腔インプラント科で働く看護師に必要なスキル

インプラント科に転職する看護師に必要なスキル

口腔インプラント科とは、歯科の中でも特にインプラントを専門に行う診療科のことです。

インプラントとは、折れたり抜けたりして失われた歯を補うために、人口の歯を顎などの骨に埋め込む形で固定する治療法で、自分の歯とほぼ同じように使えるようになるのが特徴です。

ただし骨に埋め込むために手術を行う必要があり、通常の歯科では対応できないところも多く、口腔外科や口腔インプラント科などで治療を行うことになります。

麻酔などを使用することから、歯科助手や歯科衛生士だけでなく、看護師を置くところもあり、求人はそれほど多くはありませんが求人募集も行われているのです。

 

最初から特別なスキルは必要無い

口腔インプラント科で働く看護師だからといって、特に特殊なスキルが求められるわけではなく、看護師としての一般的なスキルや知識があれば問題ありません

入職後に行う仕事内容は病院や歯科によって異なり、看護師業務だけを行う場合もありますが、歯科助手の仕事も任されることも多いので、その点については入職後に覚えることもあるでしょう。

 

事務的な仕事が増えることも

事務的な作業が増えるケースもありますので、その点に抵抗がない人のほうが働きやすいかもしれません。特に個人の歯科では、それぞれ働き方が違うため、面接時に仕事内容についてはしっかり確認することをおすすめします。

 

入院治療が行われる病院では一般の看護スキルが必要

歯科系の総合病院のように、入院が必要な口腔インプラントの治療が行われる職場では、一般の病院のように夜勤もありますし、また基礎的な看護スキルは求められます。

 

2.口腔インプラント科への看護師転職のメリット

口腔インプラント科に転職する看護師のメリット

口腔インプラント科に転職する看護師にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

夜勤ない職場が多い

看護師が口腔インプラント科へ転職するメリットのひとつは、夜勤がないということです。インプラントには手術を伴うことが多いのですが、基本的には日帰りでの手術になるため病棟で患者さんの看護が必要になるわけではありません。

ただし、入院施設のある病院では夜勤勤務がありますので、注意してください。

 

医療行為が少ない

病棟勤務に比べて医療行為を行う機会が少ないこともあって、ブランクのある看護師や、育児に一段落して久しぶりに看護師復帰をする人でも働きやすいのもメリットです。

 

明るい雰囲気で働きやすい職場が多い

口腔インプラント科というのは、歯の治療であり、命を脅かす病気の治療をするわけではありません

もちろん麻酔して手術を行うのですから、そのリスクはありますが、体は健康ですし、治療することで噛めるようにもなるわけですから、重症の患者さんが多い病院とは雰囲気が異なります。

比較的明るい雰囲気で、働きやすいのもメリットでしょう。インプラントをすることで、歯が綺麗になることや、噛めるようになって喜ぶ患者さんが多いため、やりがいも十分に感じられる仕事です。

 

ポイント!

ポイント

一般的な病棟勤務などでは身につかない歯科についての知識も身につきますので、幅広く仕事をしてみたいという人にも良いでしょう。

 

3.口腔インプラント科への看護師転職のデメリット

口腔インプラント科に転職する看護師のデメリット

口腔インプラント科に転職する看護師にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

医療行為をする機会が少ない

看護師が口腔インプラント科へ転職するデメリットは、やはり医療行為をする機会が著しく減るということでしょう。

口腔インプラント科では手術や麻酔を行うため、医療知識を持った看護師を採用することはありますが、基本的には患者さんに対して看護師が医療行為を行うことはほとんどありません

そのため、医療行為に関するスキルアップは望めませんし、長く口腔インプラント科で働いていると、病棟勤務に戻った時に戸惑うこともあります。少なくとも、それを心配して口腔インプラント科を避ける看護師がいるのは確かです。

 

一般看護師よりも給与が低くなる

待遇面においても、夜勤がないぶん給料はどうしても病棟勤務の看護師よりも低くなってしまいます

また、個人のクリニックの場合は、クリニックによってかなり給料に幅があるので確認は必要でしょう。

 

歯科衛生士などとのコミュニケーショントラブル

口腔インプラント科では医師や看護師の他に、歯科衛生士や歯科助手が一緒に働くことになります。そのため、業務の振り分けや担当の面でも、上手くコミュニケーションを取らなければなりません。

クリニックによっては、そのコミュニケーションがうまくいかずに険悪になることや、業務がスムーズに行われないなどのトラブルになることもあるので注意は必要でしょう。協力して行う業務が多いため、人間関係が悪くなると仕事が滞ってしまいます

 

4.口腔インプラント科への看護師求人を探す注意点

口腔インプラント科に転職する看護師の注意点

看護師が口腔インプラント科の求人を探す場合、条件を絞りすぎるとどうしても見つけるのが難しくなってしまいます。

 

希望職種を明確にする

どうしても口腔インプラント科にこだわるのか、口腔外科でもよいのか、歯科でもよいのかなど、どこまで対象を広げられるかを考えてみましょう。

口腔外科・歯科まで広げても、歯科衛生士や歯科助手が大半を占める歯科関連での看護師求人は決して多くはありません。さらに通勤や勤務時間、給料などの条件で絞っていくと、求人が見つからないか、見つかってもほんの数件ということになるでしょう。

そのため、ある程度時間をかけて求人を探す必要はあります

 

看護師求人サイトを利用する

効率よく探すためにも看護師求人サイトに登録して、非公開求人のチェック、担当のコンサルタントに相談する必要があります。

口腔インプラント科など、求人そのものが少ない診療科の場合は特に、求人誌やチラシなどで探しても手間はかかるものの見つからないということになりかねません。

担当のコンサルタントに、口腔インプラント科での求人があったら応募したいという旨を伝えて、求人が出るまで待つくらいの気持ちでいたほうが良いでしょう

 

ポイント!

ポイント

求人数が少なく条件を絞るとすぐには見つからない可能性もあるので在職中に転職活動を行ったほうが、じっくり探すことができます

 

まとめ

口腔インプラント科へ転職する看護師がおさえるポイントは以下の通りです。

  • 歯科系の総合病院には夜勤がある
  • 求人数が非常に少ない
  • 特別なスキルは必要ない
  • 明るい雰囲気の職場が多い

歯科系の看護師求人はただでさえ少なく、その中でも口腔インプラント科の求人を見つけるのは困難を極めます。もし全く求人が見つからなかった場合は、とにかく「口腔インプラント科」が併設されている病院へ転職し、異動の機会を待ちましょう。

 

最後までご確認いただきましてありがとうございました。


看護師求人サイト口コミ

  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
  ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
  ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
4位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ
5位   ‣MCナースネット
 【全国対応】【派遣・単発】
 →MCナースネット口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

<最新情報をお届けします>


カテゴリー:看護師に人気の科


関連記事

→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年03月25日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。