楽なイメージ?病院からクリニックへ転職した看護師インタビュー

病院から一般内科、小児科クリニックへ看護師として転職し、2年間勤務した経験を持つ、正看護師の「佐藤ゆうき」さんに、病院からクリニックへ転職した経験をインタビューしました。

初めてのクリニックへの転職を考えている看護師の方向けの内容になっています。検討している方はぜひチェックしてください。

看護師佐藤ゆうきさん看護師紹介:「佐藤ゆうき」さん
千葉県、31歳、正看護師。都内の総合病院で約6年、その後クリニックで約2年勤務。現在は1児の母として子育て奮闘中。病院で働いている時は人間関係に悩むことがあったが、なんとか6年間頑張れた経験あり。
執筆中の記事一覧 (注:写真は素材となります)

看護師ライターKamekoスタッフ「まず、病院からクリニックへ看護師転職するにあたっての簡単な経緯を教えてください。」

 

看護師佐藤ゆうきさん
佐藤ゆうきさん「はい、私が勤めていた病院は約500床の総合病院でした。」

内科・外科の混合病棟に勤務していたのですが、毎日残業があり、サービス残業になっている事も多く1日平均で2~3時間ありました。

日々の仕事がとてもハードな上に残業も多く、自分のプライベートな時間を持つことができず、それに加えて夜勤も体力的に辛かったため転職したいと思うようになりました。

どこに転職しようか考えた時に夜勤がないクリニックを思いつきました。

今までクリニックでの勤務経験はありませんでしたが、以前クリニックに勤めている看護師の友人の話からクリニックは残業が少ないと聞いていたので、「クリニック=残業がない」というイメージがあったからです。

さらにクリニックは休診日を設けているため、プライベートな時間を確保することができると思い、転職したいと考えるようになりました。

 

看護師ライターKamekoスタッフ「ありがとうございます。それでは、初めて病院からクリニックへ転職を考えている看護師が聞いてみたことを質問していきますね!」

【目次】を表示する▼

【特集】看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

看護師の3人に1人は転職に不満足で<p>失敗!?成功するために! 転職を検討している看護師の方必見です。転職を成功するためには何が必要でしょうか。「転職が失敗した」「転職後にすぐに退職してしまった」「転職が不満足に終わった」などの回答をいただいた看護師に、失敗のポイントとは?

看護師の3人に1人は転職に不満足で失敗!?

Q1.クリニックへ看護師転職した「決め手」は何ですか

看護師佐藤ゆうきさん「まずクリニックを選んだ一番の決め手は休みの多さでした。」

私のクリニックは休診日が1週間に2.5日あり、夏季休暇や年末年始の休日がそれぞれ1週間程度ありました。

休みが多い看護師のスケジュール

勤務時間も1日7時間と短く、昼の休憩時間が長かったためしっかり休むことができるのではないかと考え、転職しようと決めました。

 

「通勤のしやすさも考慮しました。」

もう一つは自宅から勤務地までの通勤のしやすさでした。

通勤のしやすさ

通勤時間は1時間以内で、電車の乗り換えがなく通勤できるところを看護師転職サイトで探してもらいました。

私は通勤時間が長かったり大変だったりすると、ストレスにつながるので「楽な通勤」ができるクリニックを選びました。

 

Q2.転職して給与はどれぐらい変わった?

看護師佐藤ゆうきさん「当たり前ですが病院で勤務していたときより給料は下がりました。」

病院に比べてクリニックの基本給は月に2万円程度低くなり、ボーナスは年間で50万円程低くなりました。

給料は低くなったけど

年収にすると80万円程度少なくなりました。

私は給料アップのために看護師転職をしたわけではなかったので、給料が下がったことに対しての不満はなく、むしろ「夜勤がないのにこんなにもらえるんだ」という気持ちの方が強かったです。

 

Q3.クリニックの人間関係は大変?

看護師佐藤ゆうきさん「クリニックの人間関係はとても大変です。」

これは勤務するクリニックにもよると思いますが、私が勤務したクリニックのスタッフの数は院長1名、看護師2名、医療事務2名の計5名体制でした。

クリニックで働くスタッフ

スタッフの人数が少ないため苦手な人がいた場合に、嫌でも毎日顔を合わせ、話をしなければなりません。

喧嘩をしてしまったり、他のスタッフに愚痴を言ったりしてしまうとクリニック全体の雰囲気も悪くなってしまうため、スタッフに対する話し方や態度などには特に気を使いました。

 

「仕事の不満を話す人がいませんでした。」

スタッフ間で話した内容が他のスタッフや院長に筒抜けになっていることが多かったため、仕事の不満を話すことができませんでした。

不満に感じる看護師

また、私のクリニックはなんでも院長の言う通りにしなければならず、間違っていても院長の指示に従わなければならないことが多くありました。

間違っていると分かっていてもやらなければならない時や自分の意見を言いづらい時に嫌だなと感じることが多かったです。

 

Q4.病院からクリニックへ転職して「楽」になりましたか

看護師佐藤ゆうきさん「病院と比べてとても楽になりました。」

まず夜勤がなくなったので、生活リズムが乱れることがなくなりました。

生活は楽になった

休みも多くなり残業もなくなったのでプライベートな時間を持つことができ、体力的にとても楽になったと思います。

 

「仕事量も病院に比べて少なくなったのが楽でした。」

仕事量も病院勤務に比べて少なくなりました。

新しく行う処置や検査もないため、一度クリニックでの看護師業務を覚えてしまえば勉強する必要はありませんし、分からないことがあれば院長にすぐ確認することができるので精神的にも楽でした。

 

Q:実際にどのような仕事内容でしたか?

看護師佐藤ゆうきさん「私が働いていたクリニックは一般内科と小児科がメインでした。」

一般内科クリニックでの主な看護師の仕事内容は、

  • バイタルサイン測定
  • 点滴管理
  • 採血
  • 心電図
  • 医師の診察
  • 処置の介助

などです。

小児科の場合は、

  • 乳幼児の健康診断の介助
  • 予防接種の介助
  • 採血の介助
  • 鼻水吸引の介助
  • 医師の診察の介助
  • 保護者への指導

などを行っていました。

特にインフルエンザなどの感染症が流行する時期は患者数が多く、忙しかったです。

インフルエンザ 看護師

また、診察の他にも毎日診察終了後の掃除、医療物品や薬剤の在庫管理・請求も看護師が行っており、受付業務が忙しい時は電話対応や会計などを手伝う事もありました。

 

Q5.クリニック転職で「看護スキルの低下」は感じましたか

看護師佐藤ゆうきさん「看護スキルの低下は感じました。」

採血や点滴の数が病院勤務の頃に比べて少なくなり、日にちが空いてしまうと手順を忘れてしまうのではないかと感じることがありました。

看護師の採血や点滴

さらにクリニックは、新しく勉強する機会が減るため看護スキルが低下しやすい環境であると思います。

 

「正しい手順を忘れてしまうことが良くあります。」

病院では看護手順をマニュアル化し看護師全員が同じ方法でケアができるようにしたり、常に看護手順の見直しを行ったりしていると思いますが、クリニックには看護手順はなく看護師がそれぞれやりやすい方法で行っています。

クリニックで話し合う看護師

そのため働いていくうちに自然と手順を省いてしまったり、やり方を変更してしまったりということもあり、正しい手順を忘れてしまうことがよくあります。

 

Q:実際、クリニックで看護師として成長し続けることは可能なのでしょうか?

看護師佐藤ゆうきさん「転職するクリニックによって異なると思います。」

間違えた手順でも訂正しない、新しい医療の情報に注目しないで同じ処置や治療ばかり行うクリニックで勤務すると看護師としての成長は難しいと思います。

逆に常に最新の医療技術を取り入れ、治療方法や薬剤などについての勉強会を開いているクリニックは看護師も成長できると思います。

看護師の勉強会

クリニックで勤務しながら看護師として成長し続けたいと思うのであれば、クリニックのスタッフに対する勉強体制を調べることが重要だと思います。

そして看護師自身もただ受け身になるのではなく、自分で処置や薬剤について調べるなどの勉強をすることが大切だと思います。

 

Q6.クリニックで「辞めたい」と思うことはありましたか

看護師佐藤ゆうきさん「クリニックを辞めたい時はありました。」

病院で働いていた時に比べると辞めたいと思う事は明らかに減ったと思います。

辞めたいと思った理由は、なんでも院長の言う通りにしなければならないという事でした。

辞めたいと思った理由

もちろん病院に勤務していた時も医師の指示に従って行動していましたが、患者さん一人一人に対して今どんなケアが必要なのかを考え看護計画を立て行動していたため、看護の難しさや、自分の計画が上手くいったときの達成感などがありました。

しかし、クリニックで働き始めてから自分の考えを持つことが少なくなり物足りなさを感じることが増え、辞めた方がいいのではないかと思うこともありました。

さらに、今までのやり方との違いに戸惑ったり、間違った方法で行っている院長に何も言えない自分が嫌になったりして辞めたいと思う事もありました。

 

Q:辞めたいと感じたエピソードを教えてください

看護師佐藤ゆうきさん「例えばクリニックは個人経営のところが多いためコストの面でも気をつかいます。」

なるべく低コストになるように様々な面で節約をする事も多いと思います。

私のクリニックでは採血時に使用する消毒綿は1日ごとにカット綿に消毒液をしみこませて使用していました。

今まで病院では個別包装になった消毒綿を使用していたため、働きはじめはとても抵抗があり、きちんと消毒できているのか不安でした。

院長や他の看護師は当たり前のように使用していたため、相談できなかったのが辛く辞めたいと思っていました。

 

Q7.クリニック転職がオススメできない看護師はどんな方ですか

看護師佐藤ゆうきさん「完璧主義の看護師にはクリニックはオススメできないと思います。」

クリニックの手順は曖昧な事が多く、院長によっては手順を省いたり、間違えた方法と知っていても楽だからと直さなかったりすることもあります。

クリニックの看護師の仕事

1つの仕事を最初から最後まで完璧にこなす看護師にとってはとても働きづらいと思います。

 

「純粋に看護師の仕事だけしたい方も向いていないと思います。」

クリニックの看護師の業務は通常の看護業務に加え、クリニック内の掃除や受付業務、電話対応などの看護師でなくてもできる仕事をする場合があります。

純粋に看護師の仕事だけがしたいと思っている看護師にはオススメできません。

 

Q:新卒の看護師がクリニックへ転職することをどう思いますか?

看護師佐藤ゆうきさん「まず3年間は病院勤務を経験し基本的な看護知識・技術を覚えてから転職することをオススメします。」

基本的な知識や技術がないままクリニックで働くと、クリニックで得た知識・技術がベースになるからです。

 

「クリニックは残念ですが勉強できる環境が整っていません。」

クリニックにはプリセプター制度や研修などがないため、しっかり勉強できる環境が整っていません。

看護師が勉強する環境

手順を間違えたまま覚えてしまったり、同じミスを何度も繰り返してしまったりすることがあります。同じクリニックでずっと働くのであればそれほど支障はないかもしれませんが、将来的に他のクリニックや病院で勤務したいと思っている方は転職しても一人前の看護師として働くことができない可能性があります。

また、転職する際にクリニックしか経験がないと経験不足とみなされ就職が不利になってしまうことがあります。

 

Q8.クリニックの看護師求人を選ぶコツはありますか

看護師佐藤ゆうきさん「選び方は人それぞれなので難しいですが、私なりのコツをご紹介します。」

まずはどのようなクリニックで働きたいか、思いつく条件を全て出すと良いと思います。

自分の条件全てに合うクリニックはありませんので、条件の中でもこれだけは譲れないというものをピックアップしていきます。

希望の条件

その譲れない条件に合うクリニックを選ぶと良いと思います。

 

「転職前にクリニックは実際に見学に行ったほうが良いです。」

求人情報に乗っている事だけに注目するのではなく、希望するクリニックを実際に見に行くことも大切だと思います。

クリニックへの見学

見学のアポイントは、看護師転職サイトで求人を選んで担当者に見学のアポを取ってもらうのが楽です。

おすすめの看護師転職サイトはありませんが、「看護師転職求人サイト口コミ評価ランキング」で看護師の皆様がおすすめしているのを参考にしてみてください。

実際にクリニックを見ることでどのような雰囲気のクリニックなのかが分かりますし、自宅からの通勤のしやすさなども分かります。

 

「患者さんの口コミやホームページも参考にしました。」

他にも、クリニックのホームページを見たり、患者さんの口コミを調べたりすることも重要です。

クリニックの口コミを調べる看護師

クリニックがどのような治療に力を入れているのか、かかっている患者層なども分かります。「待ち時間が長い」などの情報があれば忙しく、残業も多くあるかもしれません。

反対に完全予約制だと残業が少なく時間通りに終了することが多いという事もあるため、様々な情報を集めてから転職するか判断することが重要だと思います。

 

最後に:メッセージをお願いします

初めてクリニックへ転職を考えている場合、クリニック看護師の仕事内容や1日の流れなどの想像がつかず不安な気持ちがあるかもしれません。

クリニックに転職したいけど、どこで働けばいいのか分からないという方もいると思います。

まずはどのようなクリニックで働きたいのか、どんな看護師になりたいのかを明確にしてから転職先を探すことが大切だと思います。

長く楽しく働くことができる事が一番だと思うので、クリニック探しは妥協せずにしっかり考えた方が良いと思います。

働き始めは今までの仕事内容との違いに戸惑うかもしれませんが、クリニックならではの良いところもたくさんあるので頑張ってください。

看護師ライターKamekoスタッフ:「佐藤ゆうき」さんありがとうございます。クリニックへ転職する看護師の方のために、「佐藤ゆうき」さんが「クリニック看護師求人|転職前の9つの注意点!」を執筆いただいています。転職前にこちらも是非確認してみてください。

看護師の口コミでランキング

看護師転職サイト口コミランキング

ランキング1位  ‣看護のお仕事
(4.00) 24件
(全国対応)(求人12万件以上)
ランキング2位  ‣ナースではたらこ
(3.96) 26件
(全国対応)(担当質高・求人数高)
ランキング3位  ‣マイナビ看護師
(3.72) 25件
(全国対応)(担当者質高)
ランキング4位  ‣ナース人材バンク
(3.52) 21件
(全国対応)(求人数高)
ランキング5位  ‣MCナースネット
(3.48) 25件
(全国対応)(派遣・単発)

 

はたらきナース

監修者

亀岡さくみ看護師
監修 亀岡さくみ看護師
  • 2011年3月:日本赤十字看護学校卒業
  • 2011年3月:看護師免許取得
  • 2011年4月:日本赤十字医療センター入社(3年間勤務)
  • 2015年3月:株式会社peko勤務
  • 2015年4月:はたらきナース監修

現在は、今までの経験を活かし「はたらきナース」を執筆・監修を行っています。

この記事は「」さんが執筆しました。

運営会社 ・記事等に関する問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。