著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

看護師が面接に落ちる?回数と理由を調査

kameko
看護師スタッフkameko
看護師が面接に落ちる

看護師169名に「あなたは面接で落ちたことがありますか?落ちる経験をしましたか?その理由を教えてください」と落ちた回数と理由を独自でアンケート調査を行いました。


パンダ君

僕も結構看護師として面接に行ったら落ちるんだよね・・・。困ってたんだよ。


myicon

(パンダだからじゃないの・・?)
そうだね、看護師不足でも様々な理由で面接に落ちる看護師もいるのよね。

 


パンダ君

そうなんだー!僕だけじゃなかった!良かった~。


myicon

(・・・・。)
そこで、看護師の方に何回面接に落ちたことがあるかアンケートを実施したのよ。結果はこうなったわ。

看護師の転職面接に今まで何回落ちましたか?

1度面接に落ちたことがある 41.6%
2回面接に落ちたことがある 16.6%
3回面接に落ちたことがある 11.1%
4回以上面接に落ちたことがある 13.8%
1度も落ちたことがない 16.9%


パンダ君

転職回数は多いのに、落ちたことがある回数はすっごい少ないんだねー!20%は一度も落ちたことがない看護師なんだ、みんなすごいね。


myicon

そうね、逆に落ちた理由を確認して気を付ければ、みんなは面接で落ちないってことよね。
また、1度も面接に落ちたことがない看護師のアドバイスもあるので最後まで確認してね。


パンダ君

じゃ!はやく見てみよ!面接対策しなきゃ。

 

1.新人看護師のため面接に落ちる理由

新人看護師のため面接に落ちる理由

看護師
さくら「既卒で急性期の外科を希望したけど入れないと言われ落ちた」

私は新人看護師の時、転職面接で落ちたました。

その病院は急性期で有名な三次救急病院で、付属の学校の学生が多く入職する病院でした。

私は既卒としてその病院の急性期の外科、ICUなどを希望していることを、面接の際に伝えましたが病院側としては、付属出身の優秀な看護師しかその部署に入れないことを伝えられ希望していない科(老年内科系)であれば入職できるだろうといわれました。

私は、その科を希望しないことをはっきりと伝えたので面接の際には良い顔をされず、そのまま不合格となりました。

 

看護師
匿名「スキルや経験が合わずに落ちた」
新人看護師の後半の1月頃にクリニックに転職しましたが、少し人気があるクリニックだったため、私より経験がある方が採用されたんだと思います。

 

看護師
匿名「初めての面接でパニックになってしまった」

新人看護師時代に1度面接に落ちました。

面接対策が出来ておらず、何を答えていいか分からないぐらいパニックになったのが原因だと思います。

新人で若いというだけでは転職は厳しいなと思い、厳しさを痛感しました。

 

 

2.面接がうまくいかず対策できずに落ちる理由

面接がうまくいかず対策できずに落ちる理由

看護師
ふーさん「上手く面接の回答に答えることが出来なかった」

外科系の病院への転職を考えました。

看護部長がとても強気な人で、いわゆる「圧迫面接・・・」というのか、職歴についても、かなり細かく聞いてきたり、「看護師として何をしてきたの」「この病院であなたは何ができるの」など割と強気な質問が多く、うまく答えることができず、ご縁がない結果となりました。

 

看護師
匿名「面接で質問に正直すぎるくらいに答えてしまった」

看護師3年目の時に、まだ勉強が必要だと感じていたので、地元の大学病院を転職で応募し、試験には合格し面接を受けることになりました。

看護師志望動機、転職理由を自分なりに考えてはきていたものの、色々質問されるにつれ、質問に正直すぎるくらいに答えていました。

結果は不採用で理由ははっきりとは聞けませんでした。

その後、転職サイトで面接対策をしっかり行った時と比べると、新しい病院で自分がどのように貢献できるかということより、自分が辛い現状から逃げたいという思いが表れていたからだと思います。

 

 

3.子どもが理由で面接に落ちる理由

子どもが理由で面接に落ちる理由

看護師
くるみん「突然休まれると思われて落ちた」

小児科のクリニックに面接をしたときに一度面接に落ちました。

その時、私はまだ子供たちが小さかったのと、母子家庭のため子供が病気になったら仕事を休まなくてはならなかったのが理由だったようです。

クリニックは看護師の人数も少なく、子供が具合悪くなってしまったなどで突然休まれると困ってしまうのもあるので、子供が小さい時には働くのが難しいなと感じてしまいました。

 

看護師
匿名「自宅待機が出来ない旨をを伝えたら落ちた」

脳神経外科専門病院の訪問看護師の職種を希望しての転職でした。

脳神経外科の病棟看護師として勤務していましたが、訪問看護師は未経験だったので、職場見学兼面接という形で行いました。

業務自体は軽症な患者から先輩看護師と行い慣れていくということでしたが、10日に1回自宅待機の日があり、夜間子供の面倒を見る人がいないため、自宅待機が出来ない旨を伝えたら、面接に落ちました。

 

4.看護師のスキルや経験が足らず面接に落ちる理由

看護師のスキルや経験が足らず面接に落ちる理由

看護師
匿名「病棟勤務2年以上だったが1年しか経験がなかったためやはり落ちた」

看護師転職時の面接で落ちた原因は、希望医院の募集しているスキルが病棟勤務2年以上なのに対し、私は1年しか病棟勤務経験がなかったというものです。

私の転職の希望条件にピッタリだったため転職会社の担当者からチャレンジしてみますかと提案された医院でしたが、募集している必要なスキルが足りていなかったので、予想通り落ちてしまいました。

 

看護師
匿名「即戦力の看護師ではなかったため落ちた」

消化器内科の病院への転職面接でした。

緩和ケア病棟を新設するとのことで、即戦力となれる看護師が欲しかったようですが、当時オペ室経験しかなく、病棟経験のなかった私は即戦力となることはできず、ご縁がない結果となりました。

 

看護師
ぴーち「保健師の資格を保有していることが望ましいく落ちた」

面接後に落ちるのではなく、面接までいけませんでした。

理由は、保健師の資格を保有していることが望ましいということでした。

私は、看護師の資格しかなかったので、書類審査に通らなかったのだと思います。

 

 

5.希望条件が多すぎて面接に落ちる理由

希望条件が多すぎて面接に落ちる理由

看護師
匿名「転職を失敗したくないと思い希望条件をさらけ出した」

条件が多過ぎて看護師の転職面接に落ちたと思います。最初に就職した病院に何の条件も言わず就職して、夜勤が多すぎたり、休みがなかったりしたので、次の就職は失敗したくないと思い、全て条件にをさらけ出して面接に臨みました。

この曜日は出たくないとか、夜勤は準夜だけがよいとか、訪問看護はしたくないとか言いたいことを全て言ったら落ちました。

「この度は貴方と条件が一致しませんでしたので」というお断りの通知が来ました。

 

看護師
匿名「家からも遠く、条件も言い過ぎた」

入職希望時期が半年以上先であり、勤務時間が1時間半を超える職場でした。

夜勤の回数を減らしてほしい旨や、入職時期を限定したため、落ちました。

おそらく直近で勤務可能な看護師が採用されたのではないでしょうか。

 

6.募集要項が記載と違い面接に落ちる理由

募集要項が記載と違い面接に落ちる理由

看護師
Chiko「未経験可で経験者じゃないと困ると言われた・・・」

透析技術を学び新たな経験を積みたかったのですが、透析クリニックの中途採用は経験者を募集しているところがほとんどです。

そんな中、転職会社から未経験でも応募可能の透析クリニックの募集案内をいただき、教育もしっかりしてくれるとのことでしたので面接に行くことにしました。

しかし、「未経験可」の募集はクリニックの院長が現場の看護師に相談せずに出したものらしく、面接に同席した看護師の方は「経験者じゃないと困るのよね」と・・・。

人手不足で教育をできる人はいない、即戦力で働いてくれる人でないと難しいとのことで、募集内容とは大きく異なっていました。

 

看護師
匿名「未経験でも応募可能は未経験では無理だった」

もともとほぼICU経験しかなかったのですが、前々からオペ室看護師をやって見たいと思っていたため、大学病院のオペ室求人へ応募することになりました。

未経験でも応募可能だったため、面接に行きました。

しかし面接に行ってみると、経験のあるICU勤務なら即採用できるけれど、オペ室の未経験者は募集していないので、採用はできないとのことでした。

依頼していた転職会社の、情報収集不足だったことは少し不満に感じましたが、自分の能力や、人格が原因で落ちたわけでは無いことがその場で分かったことと、その後自分の条件にぴったり合う他の求人先を探してくれたため、特に落ちたことに対して不満は残っていません。

 

 

7.倍率が高い人気の求人で面接に落ちる理由

倍率が高い人気の求人で面接に落ちる理由

看護師
匿名「人気のクリニックすぎて倍率で落ちた」

転職した際に倍率が高く人気のクリニックでした。他のスタッフの勤続年数も長く、年齢層が大きく違うことを面接で何度も言われたので、求めている年齢層や経験年数ではなかったのだと思います。

 

看護師
匿名「子ども病院で人気が高く落ちた」

総合病院の小児科で働き、もっと専門的な知識を高めたいと思い、子ども病院への転職活動をしました。小児は人気があることは、もちろん、医療技術も特化しているため、子ども病院の求人も多くなっているようでした。

小論文や面接に対する対策があまり出来ていなかったため、落ちてしまったのではないかと思います。

 

 

8.一般企業への面接で落ちる理由

一般企業への面接で落ちる理由

看護師
匿名「企業は速やかな転職準備が求められた」

私は一度、産業看護師への転職を考えていた時期がありました。たまたまある企業が募集していたので応募しました。しかし、企業側は採用後は来週にでもきてほしいという希望があり、私は現職のこともあるためすぐには辞められないことを伝えると不採用という結果になりました。

産業看護職は募集がほとんどなく、あっても倍率が非常に高く、急な募集であることも多いです。速やかな転職準備が求められるのだとこの時に学びました。

 

看護師
こむぎ「採用枠が1しかない求人だった」

CRAへの転職を希望しました。病院への応募ではなく、企業への応募だったので、履歴書や職務経歴書、志望動機書など、一般職のライバル達と採用枠を争うための書類の準備や面接対策を取って挑みましが、結局ダメでした。

採用枠1に対して何名かの応募があった様なので、他にいい人材がいたのだと思います。職種によっては若い年齢を特に好むこともありますので、希望する職種と早くに出会える縁も必要なんだなと思った出来事でした。

 

9.面接で1度も落ちたことがない看護師に秘訣を聞いた

面接で1度も落ちたことがない看護師に秘訣を聞いた

面接で1度も落ちたことがない、看護師に面接での秘訣を聞きました。

 

(1)新人看護師でも転職はあきらめないで!売り手市場

看護師
みぃ「新人でも看護師はまだまだ売り手市場。」

私の場合、新卒で入職した病院は、自分の弱さで3ヶ月で退職。仕事はしないわけにいかないので別の病院の採用試験に挑みました。こんなすぐに逃げ出した新人はきっと採用されずに落ちるのだろうと自分自身覚悟していましたが、面接中に採用と通達が、ありました。

新人看護師は新人看護師の良さがあります。面接で落ちても諦めないでください。

私のように受かる病院などはたくさんあります。

私はそれから9年、急性期病院を経験し、結婚出産を経て生活に合わせて、施設看護師に転職しましたが、そこでも大きな病院での実務経験がある看護師として評価は高く採用試験で、落ちたことはありません。

 

看護師
匿名「若さ、元気良さ、覚えの良さがウリなことを自覚する」

新人看護師は何といっても若さと覚えの良さがウリです。

新人看護師の転職は後ろ向きな転職になりますが、面接は新しい職場で働けるイメージで前向きにやり直す話を一生懸命してください。

繰り返しますが、若さ、元気良さ、覚えの良さは誰もあなたには勝てません。

裏を返せば、それ以外仕事でのアピールポイントはないと考えてください。

 

 

(2)面接対策をしっかりと行うこと

看護師
tree「自分をアピールするように心がけてください」

私は、面接を受ける前にその職場で必要とされるスキルなどを確認し、自分に経験がある職場を選んだり、全くの経験がなくても問題ない職場を選んで面接に臨んでいます。また、条件に関しても可能な通勤時間や交通手段であるかを確認し、勤務時間や残業についても下調べしているため、面接を受けてから面接を受けた職場と意見が相違するなどの問題が起きることがなくスムーズに転職できています。

履歴書には必ず、職務経歴書を記載し、細かなことでも経験していることは記入し、アピールするように心がけてください。

 

看護師
匿名「ネガティブな発言をするときは注意」

面接でどうしてもネガティブな発言をする時は、事細かに事情を話すのでなく簡潔に話すことを重視してください。

そのことを踏まえて今後はどうしたいかと前向きな発言になるように心がけることで印象は変わります。

また、新たな病院(転職先)で自分がどのように働いていきたいかをもっとアピールしてみてください。

 

看護師
匿名「徹底した自己分析を行いましょう!」

私が面接で成功した理由は転職前に徹底した自己分析をしたことです。看護師としての自分の強みと弱みに向き合い、言葉として表現できるようにすることで、面接でも自分というのをしっかり出すことができます。

自己分析をしたことがない看護師は一度行ってみてください。

 

 

(3)看護師求人サイトのエージェントを利用すべき

看護師
マイルハイ「面接も堂々と落ち着いて受けれます」

就職サポートをしてくれるエージェントにお願いしました。

エージェントには、病院探しから面接までお手伝いしてもらいました。

条件が厳しいなかで就職面接に成功したのは、なによりも、サポートしてくれる方がいたことだと思います。面接も堂々と落ち着いて受けることができました。

 

看護師
匿名「面接に自信がない方こそ利用すべき」

求人探しから面接に合格するかどうか、希望の求人に転職できるかどうか決まるので私は看護師求人サイトを必ず利用します。面接の対応が出来ますし、対策も行ってくれます。

また、一度紹介したことがある病院であれば、面接で何を聞かれるか分かるので落ちることもあまりありません。

面接などに自信がない看護師は特に看護師求人サイトを利用することをお勧めします。

 

 

まとめ


パンダ君

色々ためになったね。僕も転職会社を使えば受かるかな?


myicon

(パンダはやっぱり無理じゃないかな・・・)
そ・・・そうね、受かるかもね。うちのサイトで紹介している看護師求人サイトを運営する転職会社は、面接対策のサポートや面接時の同行をしてくれるので、自身がないか方はぜひ利用してみてください。

つづく。


看護師求人サイト口コミ

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【お祝い金最大12万円】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

この記事を書いた人

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。


カテゴリー:看護師転職面接

→ このブログへメッセージを書く


→ 看護師ブログ一覧へ → 看護師ライター一覧へ


この記事を書いた人:kameko
(公開日:)(編集日::2017年11月11日)

運営:「看護師転職ジョブ」当掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。