著作者

亀岡 さくみ

看護師・運営者

亀岡 さくみ

( 看護師 保健師 )

「元気な時にやるべきことは?」死を見届けてきた看護師に聞いたアンケート

公開:、更新:2018年03月21日
死を見届けてきた看護師に聞いた「元気なときにやっておくべきこと」看護師アンケート

病気の患者さんと日常的に接する看護師の仕事。「自分も元気なうちにやりたいことをやっておこう……」と考える機会は、他の職業よりずっと多いはず。「もっと元気があったら」と無念な思いを抱く患者さんを、いつも親身になってケアしていますよね。

ハードな仕事に、自分もいつか倒れてしまうのではないかという不安もあります。

あなたは元気なうちに、どんなことをしておくべきだと思いますか?「元気な時にやるべきことは?」を全国の看護師100人にアンケート調査してみました。ランキング形式でお伝えします。

5位:大切な友達と会っておく

大切な友達と会っておく

女性看護師【女性/三重県/34歳】
年をとるにつれ人となかなかあう機会がないので、元気なうちに大切な友達と思いで作りをしておくと、年とってから会いたくなるものです。いつなにがあるかわからないので、外とのつながりを大切にした方がよいと思います。
女性看護師【女性/愛知県/24歳】
時には人の支えが必要です。友達はそういう意味ではかけがえのない存在なので、ちゃんと繋がっていられるように。
女性看護師【女性/東京都/31歳】
大切な友達とは、いつまでも会える保証がないからです。本当に自由な時間をとる事が難しいので、連休が取れたりしたら悔いない様に会いたい人に会うようにしています。
女性看護師【女性/東京都/26歳】
体調を壊した時に、励ましてくれる人がいるのといないのとでは、回復の速さが違うと思っています。絶対に後悔したくないと患者さんをみて思ったからです。
女性看護師【女性/埼玉県/23歳】
仕事が忙しくても、友達と会うことでリフレッシュすることは大事です。友だちと病院にいたらできないこと、カフェでおしゃべりでも旅行でも、なんでもやっておくと良いと思う。

 

4位:恋をすること

恋をすること

女性看護師【女性/福岡県/29歳】
仕事と恋愛を両立することは大変かもしれないけど、恋をすることで嫌な仕事を頑張れたり、この人と付き合いたいと思うパワーが湧いて来たりしてドキドキワクワクする気持ちが味わえるのは若いうちだけだと思います。
女性看護師【女性/大阪府/26歳】
看護師の仕事は自由な時間があまりないので、恋愛を疎かにしているとあっという間に結婚の適齢期を逃してしまうからです。とりあえず、早く結婚して寿退社という名の職場からの脱出をしたい一心です。
女性看護師【女性/北海道/31歳】
元気で時間があるときにしておかないと、いつの間にかする暇がなくなってしまうため。病気になってしまったら、恋をする事にも臆病になってしまうから。
女性看護師【女性/奈良県/33歳】
将来一人では生きていけません。パートナーを探す事は大切です。仕事のことを理解してくれる人と恋愛して、結婚するべき。
女性看護師【女性/北海道/29歳】
元気な時に恋をしないと、ろくでもない相手でもいい人に見える時があるので。仕事ばかりになると恋愛に無頓着になるのも怖い。

 

3位:家族と旅行に行くこと

家族と旅行に行くこと

女性看護師【女性/広島県/32歳】
仕事がハードな分、休日は趣味などしたいことをして遊びます。まとまった連休が取れたら家族で旅行に行くのも楽しみの1つです。老いてきて元気が無くなるとその気力も薄れてしまうから・・・。
女性看護師【女性/愛知県/25歳】
病気を患っている人を沢山見ているので、健康がどれだけ大事がわかります。家族が元気なうちに楽しい時間を過ごすため、旅行などに行って一緒の時間を過ごしたいから。いつでも出来ると思っていたことが突然出来なくなることは多いと思います。
女性看護師【女性/大阪府/25歳】
旅行でなくてもいいんですが、家族間の雑談、会話が普段からあったほうが、もしもの時に色々楽になります。自分の身体や友達は自分と同じように年をとるが、親は先に老いるため親との思い出を作っておくべきだと思う。
女性看護師【女性/秋田県/31歳】
仕事に追われる毎日ですが、家族との思い出をつくることの方が大切だと思うから。特に海外旅行はとても楽しいけど、時間も労力もかかるので行ける時に行くべき。
女性看護師【女性/京都府/35歳】
親孝行は早めにしておいた方が良いです。忙しくなってくると連絡すら取らなくなってしまうので。家族と一緒にいられる時間は有限だし、元気なときでないと、旅行などは行けないので。

 

2位:保険に入っておくこと

保険に入っておくこと

女性看護師【女性/静岡県/34歳】
自分は大丈夫だと思いがちですが、もしもの場合を考えて保険に加入することは大切だと思います。高齢の方で治療費を心配している人の話を聞くと終身保険にだけは入っておこうと思う。
女性看護師【女性/神奈川県/37歳】
健康はお金では買えないが、治った後の生活まで考えると、やはりお金も大切だと思うので。自分もいつ病気になるか分からないから、保険には入ってた方が安心。
女性看護師【女性/大阪府/30歳】
掛け捨てでいいので、若くて元気なうちになにか入っておいたほうが後になって後悔しないと思います。いざ病気になってからでは入れないので、保険には入っておくべき。
女性看護師【女性/大阪府/34歳】
ちゃんと保険に入っておけば良かった、と後悔している患者さんはよく見ます。特にガン保険。持病があると入れる保険が限られる。早めに入っておくほうがいい。
女性看護師【女性/愛知県/28歳】
職業柄ストレスなどが多いので体調を崩しがちで病気などになった後では、保険に加入するのは難しいと実感しているためです。働いていることに関しても自分のことをしっかりと考えなくてはいけないからです。

 

1位:働くことだけにフォーカスしないこと

働くことだけにフォーカスしない

女性看護師【女性/茨城県/29歳】
世間では働きすぎて過労死することもあるし、私の祖母は一生懸命働きすぎて病気になったので、働くことだけにフォーカスせず、元気なうちに自分の趣味や楽しい事をみつけてやっておくべきだと思います。
女性看護師【女性/兵庫県/21歳】
看護師のメリットは医療知識が身につく事と給与面です。給与面に恵まれている分、休日はストレス発散をかねて元気なうちに遊ぶべきです!息抜きを見つけないと何のために仕事をしているのか悲しくなる。仕事のために生きているのではないと確信したい。
女性看護師【女性/栃木県/31歳】
仕事以外での生きがいや楽しみを見つけて生活に潤いを持つ人は健康な生活を送れると思います。働くことだけになると、気持ちが安らがないこともあります。体の病よりも心の病の方が深刻な問題だと思います。
女性看護師【女性/神奈川県/28歳】
仕事は、プリフェッショナルに徹するべきだと思いますが、オンオフの切り替えは、いつでもできるようにしておかないと身が持たないと実感しました。
女性看護師【女性/広島県/32歳】
仕事だけに集中してしまうと心と体を壊す可能性があるので、仕事以外の趣味などでストレスを思いっきり発散させるのが大切だと痛感しているから。
女性看護師【女性/栃木県/31歳】
病気はストレスによるものが多いです。働きすぎず、適度にリフレッシュしてストレス発散をするのが大切だと思います。残業ばかりでお金を使う暇がないから息抜きに遊ぶこと、休むことが大切です。時間はあっという間に過ぎていくので。
女性看護師【女性/群馬県/28歳】
時は羽目を外して遊んだり、楽しむことも必要だと思うから。視野を広め、別の生き方を模索しておきたい。人生の大半を病院内だけで終わりたくないと思う。
女性看護師【女性/福岡県/30歳】
仕事以外にも何か夢中になれる趣味を持って、気分転換をすることが大切だと思います。それが良い仕事にもつながると思います。仕事のために生きるのではなく、生きるために仕事をするのがポリシーです。
女性看護師【女性/宮城県/35歳】
働くことだけに熱中しすぎるとストレスをためてしまい、失敗や後悔が大きくなってしまうから。また行き詰まるから。どうしても仕事一辺倒になりがちな生活なので、趣味や仕事外のおつき合いを大切にしたいす。

 

アンケート集計結果

看護師をしていて、「元気なときにやっておくべき!」だと思うことアンケート結果

働くことだけにフォーカスしない 34%
保険に入っておく 18%
家族と旅行に行く 15%
恋をする 15%
大切な友達と会っておく 12%
遺書を書いておく 3%
その他 2%
映画や音楽など芸術に触れておく 1%

人一倍、健康への意識が高い職業柄でしょうか。仕事をこなしながらも働くことだけにフォーカスせず、きちんとストレス解消を心がけている方が多いですね。また、数々の患者さんを看取る経験から、家族や友達と過ごす時間の大切さや、入院時にかかるお金の準備にも気が回るようです。

しかし、「恋をする」という回答からは今は元気ではないから恋をしないそんな様子がうかがえました。ドクター以外は女性ばかりの医療現場は、まさに女の園。「恋をしたくても職場での出会いがない上に、今は仕事で疲れている」といった状態が長く続き、悩みを抱える看護師は少なくないかもしれません。オフの日は仕事以外の楽しみを見つけるとともに、素敵な出会いのきっかけも見つかると良いですね。

 


都内の日本赤十字医療センターで3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして「はたらきナース」を運営中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職、仕事、生活をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師・保健師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
SNS Facebookプロフィール
出身/年齢 ・東京都/30歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科

【看護師による】転職求人サイト口コミ評価おすすめランキング

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】

関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。