著作者

kameko

看護師スタッフ

kameko

( 看護師 保健師 )

日本赤十字社医療センターの評判は?3年働いた看護師に聞いてみた

公開:、更新:2018年09月12日
日本赤十字社医療センター 看護師 評判

日本赤十字社医療センター 評判

今回は、東京都港区広尾にある「日本赤十字社医療センター」で、新卒から3年働いた看護師の方に、評判を聞いてみました。

日本赤十字社医療センターでは、新卒から入社している看護師が多くを占めていますが、もちろん中途採用も行っています。

それでは、実際の職場の雰囲気や給料事情など、詳しく聞いていきましょう。

私は、2011年~2014年の間に、日本赤十字社医療センターの一般病棟で3年間勤務していました。当時を一言で振り返ると「本当に大変だったけど、若いうちにここで経験を積めて良かった」というのが、正直な感想です。

私の体験談が、転職活動中の看護師の参考になれば幸いです。

※【ご注意】
実際に「日本赤十字社医療センター」で働いた看護師が個人的な見解での意見を述べている体験談ページです。そのため、病院の体制や年収や福利厚生は決定づけるものではございません。また、履歴書より勤務実績を当サイトで確認しておりますが、匿名での投稿となります。

1.日本赤十字社医療センターで働く看護師の雰囲気・人間関係

日本赤十字社医療センターの看護師

日本赤十字社医療センターで働く看護師は、とにかく若い人が多かったです。

どこの急性期病院でもそうかもしれませんが、結婚・妊娠・出産によってライフスタイルの変化を迫られることが多い中堅層の看護師は少ない印象がありました。

そのため、どの病棟も外来も、若手とベテラン層で何とか運営していました。

 

(1)とにかく病院が綺麗で清潔であった

日本赤十字社医療センターの現在の建物は、2010年に建て替えられたものです。

そのため、とにかく病院全体が綺麗で清潔です。

院内の空間デザインなども比較的凝っており、あまり「病院」ということを感じさせないような配慮がされていました。

よく同僚達と、「ここで働くのに慣れてしまったら、もう古い病院では働けないよね」などと言い合っていました。

また、病棟の窓から見える「東京タワー」は本当に絶景で、よく夜勤の疲れを癒しに、この景色を見に行っていました。

 

(2)病院全体に活気があった

看護師だけではなく、医師も若い人が多かったので、病院全体に活気があった印象があります。

私が勤務していた病棟もそうでしたが、どこの部署でもよく「飲み会」などが行われていました。

特に、「忘年会」や「送別会」などは、新人が宴会芸をやるなど、大々的に行っている部署が多かったです。

ただ、病院に活気があったのは、それだけが理由なのではなく、「常にベッドが満床で忙しかったから」というのもあったと思います。

 

(3)タテ社会の人間関係があった

私が働いていた頃は、正直、どこの部署でも「タテ社会の人間関係」があるように見受けられました。

特に新人看護師は、厳しい指導を受けることが必須でした。

もちろん、「人間関係が原因で退職してしまった」という話もありました。

 

補足説明!

ポイント

ただ、即戦力として働ける中途採用の人は、あまり「タテ社会」に巻き込まれている様子はなかったように思います。

 

(4)救護員研修がある(必須ではない)

よく、「赤十字で働いているということは、災害があった時に出動するの?」などと聞かれることもありましたが、救護員研修などを受けた極一部の看護師は、実際にそういった任務を行うこともあります。

なお、救護員研修の受講は必須ではありません。受講の条件を満たした希望者のみが、受講します。

「赤十字」ですから、そもそも救護員としての活動がしたくて、この病院に入った人もいます。ただ、大多数の看護師は基本的に「赤十字云々」ということは関係なく、普通の病院看護師の業務をこなしていました。

 

(5)赤十字系の大学卒の看護師が多かった

正確な数値は分かりませんが、「大卒」の看護師が7割以上であったような印象があります。

また、出身大学は、赤十字系の大学である人が多かったです。

これは、全国に赤十字系の大学があることと、この病院が「お礼奉公」の制度を導入していたことが要因だと思われます。

 

補足説明!

ポイント

赤十字系の大学出身の看護師が多いとは言っても、別に「派閥」があるわけではありません。

そのため、赤十字系の大学出身じゃないからといって、「職場に馴染めない」ということは一切ないはずです。

 

2.日本赤十字社医療センターで働く看護師の給料事情

日赤医療センターの看護師の給料

私が看護師3年目の頃の給料は、大体以下の通りです。

給料(額面) 約30万円(夜勤は月に4回程度)
基本給 約21万円
ボーナス 約100万円
年収 約460万円

日本赤十字社医療センターでは年に1回、昇給があり、基本的には残業代も全て請求できました。

そういった状況もあってか、私を含め、そこまで給料に不満がある看護師はいなかったような覚えがあります。

 

「貯金ができない」という意見が多かった

ただ、「広尾」という土地柄、

  • 家賃が高い
  • 物価が高い
  • 遊ぶ場所が沢山ある

といった状況であり、「貯金ができない」という意見はよく聞かれました。

私の同期は、この病院で5年勤務した後、郊外の病院へ転職しました。そこでは、上記3つの環境が全て排除されるため、「当時とは比較にならないほど貯金ができる」と喜んでいました。

 

結構、有給休暇がもらえていた

日本赤十字社医療センターでは、結構、有給休暇が貰えていた覚えがあります。

なんだかんだで、月に1度は、こちらが希望しなくても有給がつけられていましたし、年に1回は7~8日間の夏休みを取ることが出来ていました。

結果的に、月に9日~11日の休みは取得できていた事もあり、給料に満足できていた一面もあると思います。

 

労働組合が積極的に活動してくれていた

今は分かりませんが、私が勤務していた頃は、院内の労働組合に所属する看護師達が積極的に活動を行ってくれていました(たまに、「スト」に入ることもありました。)

特に、ボーナス前は、署名活動なども頻繁に行っていました。

今思えば、労働組合の方達の努力もあり、「残業代未払い」などの被害には遭わずに済んだのかもしれない、と少し思うところはあります。

 

3.日本赤十字社医療センターの看護師寮について

日赤医療センターの寮

私は住んでいませんでしたが、日本赤十字社医療センターの病院の敷地内には「レジデンス宮代」という独身寮がありました。

ここは、看護師だけではなく、独身の医師(主に研修医)も利用している寮でした。

その他、いくつか「借り上げ社宅」も用意されていました。

 

病院の敷地内にある寮は新卒の地方出身者を優先させる

「レジデンス宮代」は、新卒の地方出身者を優先して入寮させていたため、当時は、「中途採用でこの寮に入った」というケースは聞いたことがありませんでした。

また、医師も利用していたこともあり、この寮は常に「満室」のようでした。

 

「レジデンス宮代」の住み心地について

「レジデンス宮代」には、同期が住んでいたため何回も遊びに行ったことがあります。

寮は、オートロックで管理されており「1K」「バス・トイレ別」で、とても綺麗であり、住み心地は良さそうでした。

ただ、すぐ近くにコンビニやスーパーがないのは、不便そうでした。

なお、この寮は3年で必ず退去しなければなりません。

 

4.看護師のスキルアップとキャリアアップ

日赤医療センターの看護師

日本赤十字社医療センターは、スキルアップのための研修などは、そんなに頻繁に行われていた印象はありませんでした。

また、勉強会の開催頻度は、病棟によって差があり、正直私が勤務していた病棟では2ヶ月に1回程度しか行われていませんでした。

なお、大学病院等とは異なり、「看護研究」も必須ではありませんでした。

 

働いているうちに自然とスキルアップできる環境

ただ、日本赤十字社医療センターでは常に最先端の医療が行われており、常にケア度の高い患者が運ばれてきます。

そのため、自然とスキルアップできる環境にあったように思います。

実際、私も看護師2年目からリーダーや外来を担当させてもらっていたため、いやがおうにも成長せざる得ない感じでした。

 

認定・専門看護師の人数は多くなかった

私が勤務していた頃は、認定・専門看護師の人はほとんどいませんでした。

(当時私が知っていたのは、感染症看護専門看護師1名と、皮膚・排泄ケア認定看護師3名のみです。)

資格取得支援制度はあるようですが、それを利用している人の話も聞いたことはありませんでした。

ただ、この病院では、ケア度の高い患者が全国から来る上に、若手の看護師が多いため、認定・専門看護師のようなキャリアを持った看護師は、とても歓迎されるように思います。

 

中途採用の看護師であっても「出世」することは可能

様々な病棟でしっかりと経験を積み、上層部にその働きを認められ、所定の研修を受けた人は、新卒・中途入社に関わらず、着実に出世できる仕組みになっていました。

実際、私が一緒に働いた2人の師長は、中途採用組でした。

 

まとめ

日本赤十字社医療センターは、中途採用で入職した人ほど、長く勤務している印象がありました。

そういった看護師達が言うには、日本赤十字社医療センターは、「他の大学病院などと比較して休みがしっかり取れるので働きやすい」そうです。

また、母体が「赤十字」であるため、安定した環境の中で働けるのも、とても良い点なのではないかと思います。

最先端医療の中でバリバリ働きたい看師には、給料面や待遇面を含め、オススメできる病院です。

都内の大手総合病院で3年、その後保育園看護師として1年勤務し、パート看護師・派遣看護師として様々なジャンルを体験。現在は、今までの経験を活かして看護師ライターとして活動中です。現役看護師や潜在看護師の皆さんの転職成功をサポートできるような情報を発信していきたいと思います。

看護師としての経歴

保有資格 ・正看護師 ・保健師 ・養護教諭第二種
出身/年齢 ・東京都/28歳
職務経験 ・総合病院 ・大学保健室 ・保育園 ・デイサービス ・イベントナース ・ツアーナース
診療科経験 ・整形外科 ・小児科


看護師転職サイトの口コミ評価

1位  ‣看護のお仕事
 【全国対応】【求人12万件以上】
 →看護のお仕事口コミへ
2位   ‣ナースではたらこ
 【全国対応】【担当質高・求人数高】
 →ナースではたらこの口コミへ
3位   ‣マイナビ看護師
 【全国対応】【担当者質高】
 →マイナビ看護師の口コミへ
4位   ‣ナース人材バンク
 【全国対応】【求人数高】
 →ナース人材バンク口コミへ
5位   ‣ナースフル
 【全国対応】【コンサル高】
 →ナースフル口コミへ

現役看護師の口コミを元に、看護師求人サイトをランキングしています。口コミには個人差がありますので、登録しながら比較することが、転職成功への近道となります。

口コミランキング

【Pick up!注目の記事】


関連記事

応援メッセージまたは記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。